Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • Stanford University.

    スタンフォード大学。

  • >> BILL GATES: Congratulations, class of 2014! (Cheers).

    >> ビル・ゲイツですおめでとうございます 2014年度のクラスの皆さん!(乾杯)

  • Melinda and I are excited to be here. It would be a thrill for anyone to be invited to speak

    メリンダと私はここに来られることに興奮しています。講演に招待されたら誰でもワクワクするでしょうね。

  • at a Stanford commencement, but it's especially gratifying for us.

    スタンフォード大学の卒業式でのことですが、私たちにとっては特にありがたいことです。

  • Stanford is rapidly becoming the favorite university for members of our family, and it's long been a favorite university

    スタンフォードは、私たち家族のメンバーのお気に入りの大学に急速になりつつあり、それは長い間お気に入りの大学でした。

  • for Microsoft and our foundation. Our formula has been to get the smartest,

    マイクロソフトと私たちの財団のために。私たちの公式は、最もスマートなものを手に入れることでした。

  • most creative people working on the most important problems.

    最も重要な問題に取り組んでいる最も創造的な人々。

  • It turns out that a disproportionate number of those people are at Stanford. (Cheers).

    不釣り合いな数の人々が スタンフォードにいることが判明しました乾杯)。

  • Right now, we have more than 30 foundation research projects underway here.

    現在、ここでは30以上の財団研究プロジェクトが進行中です。

  • When we want to learn more about the immune system to help cure the worst diseases, we work with Stanford.

    最悪の病気を治すための免疫システムを学びたいときは、スタンフォードと連携しています。

  • When we want to understand the changing landscape of higher education in the United States,

    アメリカの高等教育の風景の変化を理解したいとき。

  • so that more low-income students get college degrees, we work with Stanford.

    より多くの低所得者の学生が大学の学位を取得できるように、私たちはスタンフォード大学と協力しています。

  • This is where genius lives. There's a flexibility of mind here, an openness to change, an eagerness for what's new.

    ここには天才が住んでいるここには柔軟な心があり、変化への寛容さ、新しいものへの貪欲さがある。

  • This is where people come to discover the future, and have fun doing it.

    ここには、未来を発見しに来る人がいて、それを楽しんでやっています。

  • >> MELINDA GATES: Now, some people call you all nerds and

    >> メリンダ・ゲイツですあなた方をオタクと呼ぶ人もいれば

  • we hear that you claim that label with pride. (Cheers and Applause).

    私たちは、あなたが誇りを持ってそのラベルを主張していると聞いています。(乾杯と拍手)。

  • >> BILL GATES: Well, so do we. (Cheers and Applause).

    >> ビル・ゲイツです私たちもそうです(歓声と拍手)

  • >> BILL GATES: My normal glasses really aren't that different.

    >> ビル・ゲイツです私の普通のメガネはそんなに変わらないわ

  • (Laughter). There are so many remarkable things going on here at this campus,

    笑)。このキャンパスには 驚くべきことがたくさんあります

  • but if Melinda and I had to put into one word what we love most about Stanford,

    でもメリンダと私は スタンフォードで一番好きなものを 一言で言うとしたら...

  • it's the optimism. There's an infectious feeling here that innovation

    それは楽観主義ですここには、革新的なことが、

  • can solve almost every problem. That's the belief that drove me in 1975 to

    ほとんどすべての問題を解決することができます。これが1975年に私を

  • leave a college in the suburbs of Boston and go on an endless leave of absence.

    ボストン郊外の大学を辞めて、果てしなく休学する。

  • I believed that the magic of computers and software

    パソコンとソフトの魔力を信じて

  • would empower people everywhere and make the world much, much better.

    そうすれば、世界中の人々に力を与え、世界をより良いものにすることができるでしょう。

  • It's been 40 years since then, and 20 years since Melinda and I were married.

    あれから40年、メリンダと結婚して20年。

  • We are both more optimistic now than ever. But on our journey, our optimism evolved.

    私たちは今まで以上に楽観的になりました。しかし、私たちの旅の中で、私たちの楽観主義は進化しました。

  • We would like to tell you what we learned and talk to you today about how your optimism and ours

    今日は、私たちが学んだことをお伝えし、あなたの楽観主義と私たちの楽観主義がどのようなものであるかをお話したいと思います。

  • can do more for more people. When Paul Allen and I started Microsoft,

    は、より多くの人々のために、より多くのことをすることができます。ポール・アレンと私がマイクロソフトを始めた時

  • we wanted to bring the power of computers and software to the people, and that was the kind of rhetoric we used.

    私たちは、コンピュータとソフトウェアの力を人々に届けたいと考え、そのようなレトリックを用いました。

  • One of the pioneering books in the field had a raised fist on the

    先駆者の一人が拳を上げていたのは

  • cover, and it was called "Computer Lib." At that time, only big businesses could buy computers.

    表紙は "コンピュータ・リブ "と呼ばれていました。当時は大企業しかパソコンを買えなかった。

  • We wanted to offer the same power to regular people and democratize computing.

    普通の人にも同じ力を提供して、コンピューティングを民主化したいと思っていました。

  • By the 1990s, we saw how profoundly personal computers could empower people, but that success created a new dilemma.

    1990年代までに、私たちは、パーソナルコンピュータがいかに人々に力を与えることができるかを見てきましたが、その成功は新たなジレンマを生み出しました。

  • If rich kids got computers and poor kids didn't, then technology would make inequality worse.

    金持ちの子供がパソコンを手に入れて貧乏人の子供がパソコンを手に入れなかったら、テクノロジーが不平等を悪化させてしまう。

  • That ran counter to our core belief. Technology should benefit everyone.

    それは私たちの基本的な信念に反していました。技術はすべての人に利益をもたらすべきです。

  • So we worked to close the digital divide.

    だから私たちはデジタルデバイドの解消に努めました。

  • I made it a priority at Microsoft, and Melinda and I made it an early priority at our Foundation.

    マイクロソフトを優先して、メリンダと私は財団を早期に優先させました。

  • Donating personal computers to public libraries to make sure that everyone had access.

    公共図書館にパソコンを寄贈し、誰もがアクセスできるようにした。

  • The digital divide was a focus of mine in 1997, when I took my first trip to South Africa.

    デジタル・デバイドは、1997年に私が初めて南アフリカを訪れたときに注目したものでした。

  • I went there on business so I spent most of my time in meetings in downtown Johannesburg.

    仕事で行ったので、ほとんどの時間をヨハネスブルグのダウンタウンでの会議に費やしていました。

  • I stayed in the home of one of the richest families in South Africa. It had only been

    私は南アフリカの裕福な家族の家に泊まっていました。それは

  • three years since the election of Nelson Mandela marked the end of apartheid.

    ネルソン・マンデラの選挙がアパルトヘイトの終わりを告げてから3年。

  • When I sat down for dinner with my hosts, they used a bell to call the butler.

    ホストとの食事の席に座った時、ベルを使って執事を呼んでくれました。

  • After dinner, the women and men separated and the men smoked cigars. I thought,

    食事の後、女性と男性が別れて、男性は葉巻を吸っていました。私は思った。

  • good thing I read Jane Austen, or I wouldn't have known what was going on.

    ジェーン・オースティンを読んで良かったわ 何が起きているのか分からなかったわ

  • (Laughter). But the next day I went to Soweto,

    笑)。でも、次の日はソウェトに行きました。

  • the poor township southwest of Johannesburg, that had been the center of the anti-apartheid movement.

    ヨハネスブルグの南西に位置し、反アパルトヘイト運動の中心地であった貧しい町。

  • It was a short distance from the city into the township, but the entry was sudden, jarring

    市街地から鎮守府に入るまでの距離は短かったが、突然の進入でジャリジャリ

  • and harsh. I passed into a world completely unlike the one I came from.

    と厳しい言葉が返ってきました。私が来た世界とは全く違う世界に行ってしまいました。

  • My visit to Soweto became an early lesson in how naive I was.

    ソウェトへの訪問は、自分の甘さを痛感させられた。

  • Microsoft was donating computers and software to a community center there. The kind of thing we did in the United States.

    マイクロソフトはそこの公民館に コンピューターとソフトウェアを寄贈していましたアメリカでやっていたようなものです。

  • But it became clear to me, very quickly, that this was not the United States.

    しかし、すぐに明らかになったのは、ここはアメリカではないということです。

  • I had seen statistics on poverty, but I had never really seen poverty.

    貧困に関する統計は見たことがありましたが、実際に貧困を見たことはありませんでした。

  • The people there lived in corrugated tin shacks with no electricity, no water, no toilets.

    そこにいた人々は、電気も水もトイレもない段ボールのトタン小屋で暮らしていた。

  • Most people didn't wear shoes. They walked barefoot along the streets, except there were

    ほとんどの人は靴を履いていませんでした。彼らは通りに沿って裸足で歩いていました

  • no streets, just ruts in the mud. The community center had no consistent source of power

    道はなく 泥の中に轍があるだけでした公民館には安定した電力源がありませんでした

  • so they rigged up an extension cord that ran 200 feet from the center

    そこで彼らは中心から200フィートの延長コードを装備した

  • to a diesel generator outside. Looking at this setup, I knew the minute the reporters left, the

    外のディーゼル発電機にこの設定を見て分かったのは 記者が出て行った途端に

  • generator would get moved to a more urgent task. And the people who used the community

    発電機はより緊急性の高い仕事に移されてしまいますそして、コミュニティを利用していた人たちは

  • center would go back to worrying about challenges that couldn't be solved by a personal computer.

    センターは、パソコンでは解決できない課題に悩んでいました。

  • When I gave my prepared remarks to the press, I said Soweto is a milestone.

    記者団に向けて準備した発言をした時に、ソウェトは節目だと言っていました。

  • There are major decisions ahead about whether technology will leave the developing world behind.

    テクノロジーが発展途上国を置き去りにするかどうか、大きな決断が迫られています。

  • This is to close the gap. But as I read those words, I knew they weren't

    これはギャップを埋めるためのものです。しかし、その言葉を読んでいるうちに、私はそれが

  • super relevant. What I didn't say was, by the way, we're not focused on the fact that

    超関連性がある私が言っていないのは、ところで、私たちが焦点を当てていないのは

  • half a million people on this continent are dying every year from malaria.

    この大陸では毎年50万人もの人がマラリアで命を落としています。

  • But we are sure as hell going to bring you computers. Before I went to Soweto, I thought I understood

    でも、絶対にパソコンを持っていくつもりです。ソウェトに行く前に、私は理解していると思っていました。

  • the world's problems but I was blind to many of the most important ones.

    世界の問題には目をつぶっていましたが、最も重要な問題の多くには目をつぶっていました。

  • I was so taken aback by what I saw that I had to ask myself, did I still believe that innovation could

    私は、私が見たものに心を奪われたので、私は自分自身に尋ねなければならなかった、私はまだイノベーションが可能であると信じていたのですか?

  • solve the world's toughest problems? I promised myself that before I came back to Africa,

    世界で最も困難な問題を解決するために?私はアフリカに戻る前に それを約束しました

  • I would find out more about what keeps people poor.

    人を貧しくさせているものは何なのか、もっと調べてみたいと思います。

  • Over the years, Melinda and I did learn more about the pressing needs of the poor.

    何年もかけて、メリンダと私は貧しい人々の切迫したニーズについて学びました。

  • On a later trip to South Africa, I paid a visit to a hospital for patients with MDR-TB, multi-drug resistant tuberculosis

    その後の南アフリカ旅行では、MDR-TB、多剤耐性結核の患者さんのために病院を訪問しました。

  • a disease with a cure rate of under 50%. I remember that hospital as a place of despair.

    「治癒率50%以下の病気」あの病院は絶望の地だったと記憶しています。

  • It was a giant open ward, with a sea of patients shuffling around in pajamas, wearing masks.

    そこは巨大な開放病棟で、パジャマを着てマスクをした患者の海が、うろうろしていた。

  • There was one floor just for children, including some babies lying in bed.

    ベッドで横になっている赤ちゃんも含めて、子供だけのワンフロアがありました。

  • They had a little school for kids who were well enough to learn,

    習い事が十分にできている子供たちのための小さな学校があったのです。

  • but many of the children couldn't make it, and the hospital didn't

    が、多くの子供たちは間に合わず、病院は

  • seem to know whether it was worth it to keep the school open.

    学校を開いておく価値があったかどうかを知っているようです。

  • I talked to a patient there in her early 30s. She had been a worker at a TB hospital when

    そこにいた30代前半の患者さんに話を聞きました。彼女は当時、結核病院で働いていました。

  • she came down with a cough. She went to a doctor and he told her said she had drug-resistant TB.

    彼女は咳をして倒れてきました彼女は医者に行って 薬剤耐性結核だと言われました

  • She was later diagnosed with AIDS. She wasn't going to live much longer,

    彼女は後にエイズと診断されました。彼女はもう長くは生きられないだろうと思っていました。

  • but there were plenty of MDR patients waiting to take her bed when she vacated it.

    でも 彼女がベッドを空けた時には たくさんのMDR患者が彼女のベッドを奪うのを待っていた

  • This was hell with a waiting list. But seeing this hell didn't reduce my optimism.

    これは待ち行列の地獄だった。しかし、この地獄を見ても、私の楽観論は減らなかった。

  • It channeled it. I got into the car as I left and I told the doctor we were working with

    チャネリングしてくれました。帰り際に車に乗り込み、一緒に仕事をしている先生に

  • I know MDR-TB is hard to cure, but we must do something for these people.

    MDR-TBは治すのが難しいのは分かっているが、この人たちのために何かしなければならない。

  • And, in fact, this year, we are entering phase three with the new TB drug regime

    そして実際、今年は新しい結核薬のレジームで第三段階に入っています。

  • for patients who respond, instead of a 50% cure rate after 18 months for $2,000,

    反応した患者に対しては、18ヶ月後の治癒率が50%ではなく、2,000ドルで1年後に治癒した患者に対して

  • we get an 80% cure rate after six months for under $100.

    100ドル以下で6ヶ月後に80%の治癒率が得られる

  • (Applause). Optimism is often dismissed as false hope.

    拍手)。楽観主義は偽りの希望として却下されることが多いです。

  • But there is also false hopelessness. That's the attitude that says we can't defeat poverty and disease.

    しかし、偽りの絶望もあります。それは、貧困や病気には勝てないという態度です。

  • We absolutely can. >> MELINDA GATES: Bill called me that day after he visited the TB hospital

    絶対にできます>> メリンダ・ゲイツですビルが結核病院を訪れた後に 電話をくれました

  • and normally if one of us is on an international trip,

    と、普通はどちらかが海外旅行に行っていれば

  • we will go through our agenda for the day and who we met and where we have been.

    その日のアジェンダと、誰に会ったのか、どこに行ってきたのかを調べていきます。

  • But this call was different. Bill said to me, Melinda, I have been somewhere that I have never been before.

    しかし、この電話は違った。ビルは私に言ったんだ、メリンダ、私は今まで行ったことのない場所に行ってきたんだ。

  • And then he choked up and he couldn't go on. And he finally just said,

    そして、彼は喉を詰まらせて、先に進めなくなってしまった。そして最後に彼は言った

  • I will tell you more when I get home. And I knew what he was going through because

    家に帰ってから詳しくお話します。彼が何をしていたかわかったのは

  • when you see people with so little hope, it breaks your heart.

    希望のない人たちを見ると、心が折れそうになる。

  • But if you want to do the most, you have to go see the worst, and I've had days like that too.

    でも、一番やりたいことがあるなら最悪見に行かないといけないし、私もそんな日がありました。

  • About ten years ago, I traveled with a group of friends to India. And on last day I was there,

    10年ほど前、友人たちとインドに旅行に行きました。そして最終日に行ってきました。

  • I had a meeting with a group of prostitutes and I expected to talk to them about the risk of AIDS that they were facing,

    風俗嬢のグループと打ち合わせをしたのですが、彼らが直面しているエイズのリスクについて話してくれることを期待していました。

  • but what they wanted to talk to me about was stigma.

    でも彼らが私に話したかったのはスティグマのことでした。

  • Many of these women had been abandoned by their husbands. That's why they even went into prostitution.

    これらの女性の多くは夫に見捨てられていました。そのために売春までしてしまったのです。

  • They wanted to be able to feed their children.

    子供を食べさせられるようになりたいとのことでした。

  • They were so low in the eyes of society that they could be raped and robbed and beaten by anyone, even the

    彼らは社会から見てあまりにも卑しい存在だったので、誰にでもレイプされたり強盗に襲われたり、殴られたりしても

  • police, and nobody cared. Talking to them about their lives was so moving to me,

    警察も誰も気にしていませんでした彼らの人生について話すことはとても感動的でした。

  • but what I remember most was how much they wanted to be touched. They wanted to

    でも一番覚えているのは 触れられたがっていたことです彼らが望んだのは

  • touch me and to be touched by them. It was if physical contact somehow proved their worth.

    私に触れ、彼らに触れられること。肉体的な接触が彼らの価値を証明するかのようなものだった。

  • And so before I left, we linked arms hand in hand and did a photo together.

    で、帰る前に手を繋いで一緒に写真を撮ったんです。

  • Later that same day, I spent some time in India in a home for the dying.

    その後、その日のうちに、インドの死にかけの人たちの家でしばらく過ごしました。

  • I walked into a large hall and I saw rows and rows of cots and every cot was attended to except for one,

    大きなホールに入ると、ベビーベッドが何列も並んでいて、一人を除いて全てのベビーベッドに対応していました。

  • that was far off in the corner. And so I decided to go over there. The patient who was in this

    隅っこの方にあったのですがで、あそこに行くことにしました。この中にいた患者さんは

  • room was a woman in her 30s. And I remember her eyes. She had these huge, brown, sorrowful eyes.

    部屋には30代の女性がいました。彼女の目を覚えています彼女は大きな茶色の 悲しみに満ちた目をしていました

  • She was emaciated and on the verge of death. Her intestines were not holding anything

    彼女は衰弱していて 死にそうになっていました彼女の腸は何も持っていませんでした

  • and so the workers had put a pan under her bed, and cut a hole in the bottom of the bed

    ベッドの下に鍋を敷いて、ベッドの底に穴を開けていました。

  • and everything in her was just pouring out into that pan.

    彼女の中の全てのものが その鍋に流れ出ていた

  • And I could tell that she had AIDS. Both in the way she looked and the fact that she was off in this corner alone.

    彼女はエイズだった見た目からも事実からも 彼女は一人でこの角にいました

  • The stigma of AIDS is vicious, especially for women.

    エイズの汚名は、特に女性にとっては悪質です。

  • And the punishment is abandonment. When I arrived at her cot, I suddenly felt

    そして罰は捨て身。彼女の簡易ベッドに着いたとき、ふと感じたのは

  • completely and totally helpless. I had absolutely nothing I could offer this woman.

    完全に、完全に無力だったこの女性に提供できるものは 何もありませんでした

  • I knew I couldn't save her. But I didn't want her to be alone. So I knelt down with her and I put

    彼女を救えないことは分かっていたでも彼女を一人にしたくなかっただから彼女と一緒にひざまずいて

  • my hand out and she reached for my hand and grabbed it and she wouldn't let it go.

    私の手を差し出すと、彼女は私の手に手を伸ばし、それを掴んで離しませんでした。

  • And I didn't speak her language and I couldn't think of what I should say to her. And finally I just

    私は彼女の言葉を話すことができず、彼女に何を話せばいいのか考えられませんでした。そして最後に私は

  • said to her, it's going to be okay. It's going to be okay. It's not your fault.

    彼女に言ったんだ、大丈夫だからって。大丈夫だからあなたのせいじゃないわ

  • And after I had been with her for sometime,

    そして、しばらく彼女と一緒にいた後のこと。

  • she started pointing to the roof top. She clearly wanted to go up and I realized

    彼女は屋上を指差し始めました彼女は明らかに上に行きたがっていたので

  • the sun was going down and what she wanted to do was go up on the roof top and see the sunset.

    太陽が沈んでいく中、彼女がやりたかったのは屋上に上がって夕日を見ることでした。

  • So the workers in this home for the dying were very busy and I said to them,

    それで、この死にかけの人たちの家で働いている人たちはとても忙しくて、私は彼らに言いました。

  • you know, can we take her up on the roof top? No. No. We have to pass out medicines.

    屋上に連れて行ける?ダメだ 薬を配らないといけない

  • So I waited that for that to happen and I asked another worker and they said, No no

    それを待っていたんですが、別の作業員に聞いてみたところ、ダメだと言われました。

  • no, we are too busy. We can't get her up there. And so finally I just scooped this woman up

    いいえ、私たちはあまりにも忙しいです。彼女をそこに連れて行くことはできませんそれで最終的に私はこの女性をすくい上げました

  • in my arms. She was nothing more than skin over bones and I took her up on the roof top,

    私の腕の中で彼女は骨の上の皮膚に過ぎなかった 私は彼女を屋上に連れて行った

  • and I found one of those plastic chairs that blows over in a light breeze. I put her there,

    軽い風に吹かれて 吹き飛ぶプラスチックの椅子を見つけたそこに彼女を置いたのです

  • sat her down, put a blanket over her legs

    坐らせて足に毛布をかけて

  • and she sat there facing to the west, watching the sunset. The workers knew -- I made sure

    彼女は西を向いて座って 夕日を見ていました労働者は知っていた...私は確認した

  • they knew that she was up there so that they would bring her down later that evening after

    彼女が上にいることを知っていたので、彼女を連れてきたのは、その夜遅くになってからです。

  • the sun went down and then I had to leave. But she never left me.

    日が落ちてから、私は去らなければならなかった。しかし、彼女は私の元を去ることはありませんでした。

  • I felt completely and totally inadequate in the face of this woman's death. But sometimes,

    この女性の死を目の前にして、私は完全に、そして全くの不備を感じていました。でも、たまには

  • it's the people that you can't help that inspire you the most. I knew that those sex workers

    どうしようもない人こそが 一番の刺激になるのよ私は知っていました

  • I had met in the morning could be the woman that I carried upstairs later that evening.

    午前中に会った女性は、その夜遅くに二階に運んだ女性かもしれない。

  • Unless we found a way to defy the stigma that hung over their lives.

    彼らの人生を覆う汚名に逆らう方法を 見つけない限りは

  • Over the past ten years, our Foundation has helped sex workers build support groups so

    過去10年以上にわたり、当財団はセックスワーカーの支援グループの設立を支援してきました。

  • they could empower one another to speak up and demand safe sex and that their clients

    彼らはお互いに力を与え合い、安全なセックスを要求することができました。

  • use condoms. Their brave efforts have helped to keep HIV

    コンドームを使用しています。彼らの勇敢な努力により、HIV

  • prevalence low among sex workers and a lot of studies show that's the big reason why

    セックスワーカーの有病率が低いのは多くの研究で明らかになっています。

  • the AIDS epidemic has not exploded in India. When these sex workers gathered together to

    インドでエイズが爆発的に流行しているわけではありませんこれらのセックスワーカーたちが集まって

  • help stop AIDS transmission, something unexpected and wonderful happened.

    エイズの感染を止めるために、予想外の素晴らしいことが起こりました。

  • The community they formed became a platform for everything. Police and others who raped and robbed them couldn't

    彼らが形成したコミュニティは、すべてのプラットフォームとなった。彼らを強姦して奪った警察や他の人たちは

  • get away with it anymore. The women set up systems to encourage savings for one another

    これ以上のことはできない女性たちはお互いのために貯金を奨励する制度を設けました

  • and with those savings, they were able to leave sex work.

    そして、その貯金で風俗の仕事を辞めることができました。

  • This was all done by people that society considered the lowest of the low. Optimism, for me, is

    これはすべて社会が低位の者を最低と考えていた人々によって行われたものです。私にとっての楽観主義は

  • not a passive expectation that things are going to get better. For me, it's a conviction

    物事が良くなるという受動的な期待ではなく私にとっては、それは確信なのです。