Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Here's a question we should all be asking:

    今更ながら 私たち皆が 問うべき問題があります

  • What went wrong?

    「どこで道を誤ったのだろうか

  • Not just with the pandemic

    新型コロナウィルス対策だけでなく

  • but with our civic life.

    私たちの市民生活において」です

  • What brought us to this polarized, rancorous political moment?

    何が私たちを 政治的に二極化しギスギスした この局面に導いたのでしょうか

  • In recent decades,

    ここ数十年で

  • the divide between winners and losers has been deepening,

    勝者と敗者の隔たりは深まり続けており

  • poisoning our politics,

    政治に悪影響を与え

  • setting us apart.

    私たちをばらばらにしました

  • This divide is partly about inequality.

    隔たりの一部は 不平等に関するものです

  • But it's also about the attitudes toward winning and losing

    しかし 不平等に伴う 勝ち負けに対する態度も

  • that have come with it.

    その一部です

  • Those who landed on top

    頂点に立った者は

  • came to believe that their success was their own doing,

    成功は自力で成し遂げたものであり

  • a measure of their merit,

    自分の優秀さの尺度である

  • and that those who lost out had no one to blame but themselves.

    そして敗者に対しては その人自身が悪いのだ と思うようになりました

  • This way of thinking about success

    成功についての このような考え方は

  • arises from a seemingly attractive principle.

    一見 魅力的な ある原則に由来します

  • If everyone has an equal chance,

    すべての人に 平等に機会が与えられるなら

  • the winners deserve their winnings.

    勝者が得た勝利は その人にふさわしいというものです

  • This is the heart of the meritocratic ideal.

    これが 能力主義が掲げる理想の本質です

  • In practice, of course, we fall far short.

    もちろん実際問題としては 理想通りにはいきません

  • Not everybody has an equal chance to rise.

    足掛かりとなる機会が 誰にでも 平等に与えられているわけではないのです

  • Children born to poor families tend to stay poor when they grow up.

    貧困家庭に生まれた子供は 成長しても貧困のままという傾向があります

  • Affluent parents are able to pass their advantages onto their kids.

    裕福な親は自分たちの優位性を 子供に受け継がせることができます

  • At Ivy League universities, for example,

    例えば アイビーリーグの大学では

  • there are more students from the top one percent

    アメリカで 収入が上位1%の 家庭出身の学生の数が

  • than from the entire bottom half of the country combined.

    下位50%の家庭出身の学生を 全員合わせたよりも多いのです

  • But the problem isn't only that we fail to live up

    しかし問題は 私たちが謳う 能力主義の原則を

  • to the meritocratic principles we proclaim.

    逸脱していることだけではありません

  • The ideal itself is flawed.

    能力主義の理想そのものに不備があります

  • It has a dark side.

    負の側面があるのです

  • Meritocracy is corrosive of the common good.

    能力主義は公益を むしばみます

  • It leads to hubris among the winners

    勝者を思い上がらせ

  • and humiliation among those who lose out.

    敗者に屈辱を与えます

  • It encourages the successful to inhale too deeply of their success,

    能力主義のせいで 成功者は過度に成功に酔い

  • to forget the luck and good fortune that helped them on their way.

    成功途上でのツキや幸運を 忘れてしまいます

  • And it leads them to look down on those less fortunate,

    そして自分よりも運に恵まれなかった人や 資格面で劣る人を

  • less credentialed than themselves.

    見下すのです

  • This matters for politics.

    これは政治においても問題です

  • One of the most potent sources of the populous backlash

    大衆の反発の強力な源泉の一つは

  • is the sense among many working people that elites look down on them.

    多くの労働者が持っている感覚で エリート層に見下されているというものです

  • It's a legitimate complaint.

    このような不満を抱くのも当然です

  • Even as globalization brought deepening inequality

    グローバル化が不平等を深め

  • and stagnant wages,

    賃金の停滞を招いたときに

  • its proponents offered workers some bracing advice.

    グローバル化の支持者は 労働者に もっともらしい助言をしました

  • "If you want to compete and win in the global economy,

    「グローバル経済の中で 競争して勝ちたかったら

  • go to college."

    大学へ行きなさい」

  • "What you earn depends on what you learn."

    「何を勉強したかで どれだけ稼げるかが決まる」

  • "You can make it if you try."

    「やればできる」

  • These elites miss the insult implicit in this advice.

    エリートは この助言に隠された侮辱が 見えていないのです

  • If you don't go to college,

    大学に行かなければ

  • if you don't flourish in the new economy,

    新しい経済で成功しなければ

  • your failure is your fault.

    失敗は自己責任です

  • That's the implication.

    これが隠された意味です

  • It's no wonder many working people turned against meritocratic elites.

    多くの労働者が能力主義のエリートに 反発するのも無理もありません

  • So what should we do?

    では どうすべきでしょうか?

  • We need to rethink three aspects of our civic life.

    市民生活を3つの観点から 考え直す必要があります

  • The role of college,

    大学の役割

  • the dignity of work

    働くことの尊さ

  • and the meaning of success.

    成功の意味 です

  • We should begin by rethinking the role of universities

    私たちは 将来の選択肢を増やしてくれる 最高学府としての大学の役割を

  • as arbiters of opportunity.

    考え直すことから始めるべきです

  • For those of us who spend our days in the company of the credentialed,

    高い資格を持つ人々に囲まれて 日々を過ごす私たちは

  • it's easy to forget a simple fact:

    基本的な事実を忘れてしまいがちです

  • Most people don't have a four-year college degree.

    それは たいていの人が 4年制大学の学位を持たないことです

  • In fact, nearly two-thirds of Americans don't.

    それどころか アメリカでは 3分の2近くの人が持っていません

  • So it is folly to create an economy

    ですから 大学の卒業証書を

  • that makes a university diploma a necessary condition

    立派な仕事や まともな生活の 必要条件とするような経済を構築するなど

  • of dignified work and a decent life.

    愚かなことなのです

  • Encouraging people to go to college is a good thing.

    人々に大学への進学を 勧めることは よいことです

  • Broadening access for those who can't afford it

    金銭的に余裕のない人でも 大学に進学できるようにすることは

  • is even better.

    さらに よいことです

  • But this is not a solution to inequality.

    しかし これは不平等の 解決策ではありません

  • We should focus less on arming people for meritocratic combat,

    私たちは 能力主義の闘争のために 人々を武装させることより

  • and focus more on making life better

    大学の卒業証書は持たないが

  • for people who lack a diploma

    社会に欠かせない貢献をしている人々の

  • but who make essential contributions to our society.

    生活をよくすることに注力すべきです

  • We should renew the dignity of work

    働くことの尊さを再定義し

  • and place it at the center of our politics.

    政治の中心に据えるべきです

  • We should remember that work is not only about making a living,

    働くこととは 生計を立てることだけではなく

  • it's also about contributing to the common good

    公益に寄与し それに対する認識を 得ることであるということを

  • and winning recognition for doing so.

    忘れてはいけません

  • Robert F. Kennedy put it well half a century ago.

    このことを ロバート・ケネディは 半世紀前に次のように言い表しています

  • Fellowship, community, shared patriotism.

    「仲間意識 コミュニティ 共通の愛国心

  • These essential values do not come

    これらの必要不可欠な価値観は

  • from just buying and consuming goods together.

    単にモノを一緒に購買し消費することによって 生まれるのではない

  • They come from dignified employment,

    適切な賃金での尊厳のある雇用によって

  • at decent pay.

    生まれるのである

  • The kind of employment that enables us to say,

    それは被雇用者が 『私は この国の建設を手助けした

  • "I helped to build this country.

    私は壮大な公益事業の参加者なのだ』

  • I am a participant in its great public ventures."

    と言えるような雇用である」

  • This civic sentiment

    このような国民感情は

  • is largely missing from our public life today.

    こんにちの社会生活からは ほとんど見当たりません

  • We often assume that the money people make

    私たちは ある人が稼ぐお金を

  • is the measure of their contribution to the common good.

    その人の公益への貢献の尺度として とらえることがよくあります

  • But this is a mistake.

    しかし これは間違いです

  • Martin Luther King Jr. explained why.

    その理由を キング牧師が 説明してくれています

  • Reflecting on a strike by sanitation workers

    牧師が暗殺される少し前に起きた —

  • in Memphis, Tennessee,

    テネシー州メンフィスでの

  • shortly before he was assassinated,

    清掃作業員によるストライキを顧みて

  • King said,

    キング牧師は言いました

  • "The person who picks up our garbage is, in the final analysis,

    「私たちのごみを収集してくれる人は 突き詰めて考えると

  • as significant as the physician,

    医師と同じくらい重要です

  • for if he doesn't do his job,

    なぜなら もし彼が仕事をしなかったら

  • diseases are rampant.

    病気が蔓延するからです

  • All labor has dignity."

    仕事は すべて尊いのです」

  • Today's pandemic makes this clear.

    こんにちのコロナ大流行を見れば 明らかな話です

  • It reveals how deeply we rely

    普段 私たちの目に入らないような 労働者たちに

  • on workers we often overlook.

    実はどれだけ依存しているかが 露呈しました

  • Delivery workers,

    配達業者

  • maintenance workers,

    保守作業者

  • grocery store clerks,

    食料品店の店員

  • warehouse workers,

    倉庫作業者

  • truckers,

    トラック運転手

  • nurse assistants,

    看護助手

  • childcare workers,

    保育士

  • home health care providers.

    訪問看護従事者

  • These are not the best-paid or most honored workers.

    こういった職業は給料がいいわけでも 特に尊敬されるわけでもありません

  • But now, we see them as essential workers.

    しかし今 私たちは この人たちを エッセンシャルワーカーとして認識しています

  • This is a moment for a public debate

    今こそ まさに この人たちの賃金と認知度を

  • about how to bring their pay and recognition

    いかに その仕事の重要性に 見合ったものにするかについて

  • into better alignment with the importance of their work.

    公けに議論するときです

  • It is also time for a moral, even spiritual, turning,

    また 私たちが持つ 能力主義の傲慢を 道徳的 さらには精神的にも方向転換し

  • questioning our meritocratic hubris.

    疑問視するときでもあります

  • Do I morally deserve the talents that enable me to flourish?

    自分の活躍を可能にしている才能に 私は道徳的に見合っているか?

  • Is it my doing

    私に偶然

  • that I live in a society that prizes the talents

    備わった才能を 賞賛する社会で生活しているが

  • I happen to have?

    それは私の手柄なのか?

  • Or is that my good luck?

    それとも運なのか?

  • Insisting that my success is my due

    自分の成功を当然 自分に相応しいと 主張することは

  • makes it hard to see myself in other people's shoes.

    他の人の立場に立って自分を見ることを 難しくしてしまいます

  • Appreciating the role of luck in life

    人生における運の役割を認めることは

  • can prompt a certain humility.

    それなりの謙虚さをもたらします

  • There but for the accident of birth, or the grace of God,

    偶然の生まれや、神の恵みがなければ

  • or the mystery of fate,

    あるいは運命の謎。

  • go I.

    私は行く。

  • This spirit of humility

    この謙虚さの精神が

  • is the civic virtue we need now.

    今必要とされている市民の美徳だと思います。

  • It's the beginning of a way back

    それは、道の始まりです。

  • from the harsh ethic of success that drives us apart.

    私たちを引き離すような過酷な成功の倫理観から戻る道

  • It points us beyond the tyranny of merit

    それは私たちを実力主義から脱却させるものです。

  • to a less rancorous, more generous public life.

    喧嘩が少なく、より寛大なパブリックライフを目指して。

Here's a question we should all be asking:

今更ながら 私たち皆が 問うべき問題があります

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 主義 能力 平等 成功 謙虚 生活

【TED】功利主義の圧制|マイケル・サンデル

  • 21 5
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 02 日
動画の中の単語