Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I ate his liver with some fava beans and a nice Chianti.

    彼の肝臓を空豆とキャンティと一緒に食べました。

  • Welcome to watch Mojo.

    ようこそ、モジョを見るために。

  • And today we're counting down our picks for the top 10 unscripted moments in horror movies.

    今日は、ホラー映画の中でも特に、脚本のない瞬間のトップ10をカウントダウンしています。

  • You're gonna need a bigger boat.

    もっと大きな船が必要だ

  • I have come here to chew bubblegum and kick ass, strangling his first wife with droplets cleaning up on event in the mobile.

    バブルガムを噛んでケツを蹴って、携帯でイベントの掃除をしている飛沫で初妻の首を絞めて、ここに来ました。

  • Discard for this list will be ranking the classic iconic or memorable moments from horror cinema that were performed off the cuff or otherwise not included in the original script.

    このリストの廃棄は、ホラー映画の古典的な象徴的な瞬間や記憶に残る瞬間をランキングにして、カフ外で実行されたか、そうでなければオリジナルの台本に含まれていません。

  • We're also putting a spoiler alert into effect, since we'll be getting into some major plot points during the course of our list.

    また、リストの途中でいくつかの主要なプロットに入るので、ネタバレ注意報を発動させています。

  • What are some of your favorite horror ad Libs?

    ホラーアドリブの中でも特に好きなものはありますか?

  • Let us know in the comments.

    コメントで教えてください。

  • Number 10.

    10番です。

  • The Pomeranian It Chapter Two comedic moments in horror movies sometimes work really well, while other times they fall completely flat.

    ポメラニアンのそれ 第二章 ホラー映画のコメディの瞬間は、時々本当にうまくいくことがありますが、他の回では完全に平らに落ちることがあります。

  • Thankfully, the first entry on our list is courtesy of Saturday Night Live alum Bill Hader, who delivers the hilarious, unscripted reaction to a not very scary little dog did.

    ありがたいことに、私たちのリストの最初のエントリは、サタデーナイトライブ卒業生ビルヘイダーの礼儀ではない非常に恐ろしい小さな犬に陽気な、スクリプト化されていない反応を提供しています。

  • The sequence occurs when hater and co star James Ranson are looking at three Devilishly trapdoors from Pennywise the clown.

    嫌われ者と共演者のジェームズ・ランソンがピエロのペニーワイズから3つの悪魔のようなトラップドアを見ているときにシーケンスが発生します。

  • First, the scary jump happens and the actor response, according to the script.

    まず、台本によると、怖いジャンプが起きて、役者の反応。

  • Then a cute little Pomeranian appears.

    そこへ可愛いポメラニアンが登場。

  • I'll call back to a joke haters Richie Tozer made earlier in the film, and the jokes start to fly.

    冒頭のジョーク嫌いのリッチー・トーザーを呼び戻すと、ジョークが飛び出す。

  • The actor's reactions to the dog were improvised so as to make the humor feel authentic.

    犬に対する役者のリアクションは、ユーモアが本物に感じられるように即興で行われていました。

  • And we think it totally works.

    そして、私たちはそれが完全に機能すると考えています。

  • That's a good boy.

    いい子ですね。

  • It's actually super.

    実際にはスーパーです。

  • And that's a good boy.

    そして、それは良い子です。

  • Good boy.

    いい子だ

  • Next time we just go with regular scary number nine improv a thon.

    次は普通の怖い9番の即興で行こうぜ

  • Shaun of the Dead, A Little improv worked wonders and it, but a lot of it was positively hilarious in this scene at the Winchester Pub from Edgar Wright.

    死者のショーン、少しの即興は驚異とそれを働いたが、それの多くは、エドガー-ライトからウィンチェスターパブでこのシーンで積極的に陽気だった。

  • Shaun of the Dead.

    ショーン・オブ・ザ・デッド

  • Have a nice cold pint.

    冷えたビールをどうぞ

  • Wait for a while.

    しばらく待ってください。

  • This to blow over Theo.

    テオを吹き飛ばすために

  • Titular Sean has just been dumped by his girlfriend, so his best mate, Ed, is doing his best to cheer him up.

    タイチュラーショーンはちょうど彼のガールフレンドに振られているので、彼の親友、エドは、彼を元気づけるために最善を尽くしています。

  • The improv a thon occurs when Ed, played by Nick Frost, rattles off backstories for all of the assorted characters in the bar, strangling his first wife from the draft excluder and invented the mobile disco theme reactions from Simon Pegg is Schoener genuine, as right, allowed Frost to work off the cuff for the stretch of dialogue.

    即興のエドは、ニック-フロストによって再生されたときにソンが発生し、ドラフトエクゼクターから彼の最初の妻を絞め殺し、サイモン-ペッグからモバイルディスコのテーマの反応を発明した、バーの並べ替え文字のすべてのための裏話をガラガラと、右のように、フロストは対話のストレッチのためのカフをオフに動作するように許可されたSchoener本物です。

  • This loosening of the script helped this early scene in the film not only deliver the laughs, but also assisted in flushing out the cast End of the World Number eight Stew Scream.

    この脚本の緩みが、この映画の初期のシーンの笑いを提供するだけでなく、キャストのエンド・オブ・ザ・ワールド・ナンバー8のシチュー・スクリームを洗い流すのにも役立った。

  • Matthew Lillard isn't exactly known for his resume of horror movie roles, but one big one has to be his portrayal of stew marker in the first screen film Surprise Sydney Marker has a number of notable lines during screams.

    マシュー・リラードは、ホラー映画の役の彼の履歴書のために正確に知られていませんが、1つの大きなものは、最初のスクリーン映画「サプライズ シドニー」のシチューマーカーの彼の描写でなければなりません マーカーは、悲鳴の間にいくつかの顕著なセリフを持っています。

  • Critical third act when it's revealed that both Stew and his buddy Billy Loomis have been performing double duty is the film's iconic killer ghost phase.

    スチューと相棒のビリー・ルーミスの両方が二重の義務を果たしていることが明らかになったときのクリティカルな第三幕は、映画の象徴的なキラーゴーストの段階です。

  • Yeah, put over misery because let's face its into Your mother was no Sharon Stone.

    悲惨な状況を乗り越えるんだ お前の母親はシャロン・ストーンじゃないからな

  • One that's both humorous and unscripted occurs when Billy and Stew are fumbling with a telephone with bloody, messy hands.

    ユーモラスであり、台本になっていないものは、ビリーとシチューが血まみれで散らかった手で電話機をいじっているときに発生します。

  • Skeet Ulrich's Billy attempts to toss the phone to Stew, but Ullrich accidentally drops it on.

    スキートウルリッヒのビリーはシチューに電話を投げようとしますが、ウルリッヒは誤って上にそれをドロップします。

  • Lillard.

    リラード

  • The actor, rather than breaking character, decides to instead go with it and utter the now famous unscripted line.

    俳優は、キャラクターを壊すのではなく、代わりにそれで行くことにして、今では有名な台本のないセリフを口にする。

  • Maybe with phone number seven licking lips.

    多分、電話番号7番で唇を舐めている。

  • The Silence of the Lambs.

    羊たちの沈黙

  • Sure, weaken debate until the cows come home as to whether or not the Silence of the Lambs was a horror film or a thrilling crime procedural.

    確かに、「羊たちの沈黙」がホラー映画なのか、スリリングな犯罪手続き映画なのか、牛が帰ってくるまでの議論を弱める。

  • But one thing's for sure, Sir Anthony Hopkins performances Dr Hannibal Lecter is absolutely terrifying.

    しかし、一つ確かなことは、アンソニー・ホプキンス卿が演じるハンニバル・レクター博士は絶対に恐ろしい。

  • Apparently, Lewis had murdered a transient and done things with the skin.

    どうやらルイスは一過性の人間を殺して皮を剥いで何かをしていたらしい。

  • The brilliant cannibal killer installed himself almost immediately into the annals of horror with his speech about eating liver with fava beans and a nice Chianti.

    優秀な人喰い殺人鬼は、空豆とキャンティで肝臓を食べることについてのスピーチで、すぐに恐怖の歴史に自分自身をインストールしました。

  • But did you know that the not so good doctors, quick intake of breath and looking of his lips wasn't in the script?

    でも、あまり良くない医者、素早い息の吸い込み、唇の表情が台本になかったのは知っていましたか?

  • I ate his liver with some fava beans and a nice Chianti.

    彼の肝臓を空豆とキャンティと一緒に食べました。

  • Thea Act is sudden, unnerve ing and performed off the cuff.

    テア・アクトは、突然のことで、不安を煽り、その場しのぎの演技をする。

  • But it adds so much menace to the electric character to the point where we can't imagine the scene without it.

    しかし、それがないシーンは考えられないほど、電撃的なキャラクターに威圧感を与えてくれます。

  • You fly back to school in our little starting life.

    あなたは、私たちの小さな出発の生活の中で学校に戻って飛んでいく。

  • Number six Jesus wept Hellraiser Way.

    六番 イエスはヘルレイザー・ウェイを泣いた。

  • Andrew Robinson's career is a character actor, has been full of iconic and memorable roles, but he was pulling double duty on Hellraiser, playing both nice guy dad Larry Cotton and a later version of his sleazeball brother Frank.

    アンドリュー・ロビンソンのキャリアは、キャラクター俳優であり、象徴的で記憶に残る役割の完全なされていますが、彼はナイスガイパパのラリー・コットンと彼の悪徳弟フランクの後のバージョンの両方を演じて、ヘルレイザーの二重義務を引っ張っていました。

  • God knows I don't really understand myself.

    神は私が自分を理解していないことを知っています。

  • Robinson's ability to move back and forth between personality extreme serves the movie well, particularly when Frank, now wearing his dead brother's skin, is caught by the Senate bites after a trap is laid by his niece.

    極端な性格の間を行ったり来たりするロビンソンの能力がこの映画によく効いていて、特に今は死んだ兄の皮を被ったフランクが、姪に罠を仕掛けられた後に元老院のバイトに捕まってしまう場面では、この映画の中でもかなりの効果を発揮しています。

  • Kirsty.

    カースティ

  • Frank's final line in the script was a generic expletive, but Robinson instead decided to go biblical, uttering this verse.

    フランクの台本の最後のセリフは、一般的な言葉であったが、ロビンソンは代わりに聖書的な言葉を使うことにして、この一節を口にした。

  • Jesus Wet Number five Lorries song Halloween.

    ジーザスウェット ナンバーファイブ ローリーズソング ハロウィン

  • Sometimes it's all about the little things.

    時には些細なことが大事な時もあります。

  • Laurie, What's the Boogeyman?

    ローリー、ブギーマンって何?

  • Jamie Lee Curtis is.

    ジェイミー・リー・カーティスは

  • Laurie Strode sings an improvised song to herself early on in John Carpenter's 1978 horror classic.

    ローリー・ストロードは、ジョン・カーペンター監督の1978年のホラー・クラシックの序盤で、自分に向けて即興で歌を歌う。

  • The song was composed on set as an unscripted piece by Curtis Carpenter and producer Debra Hill on otherwise innocuous little ditty.

    この曲は、カーティス・カーペンターとプロデューサーのデブラ・ヒルが、そうでなければ無邪気な小唄の上に、セットの中で台本なしの曲として作曲したものです。

  • That's an interesting character piece I wish I had you Alone.

    面白いキャラの作品だな......アローン君がいればいいのに。

  • What makes the song even cooler, however, was it's called Back in David Gordon Green's 2018 sequel.

    しかし、この曲をさらにかっこよくしているのは、2018年のデヴィッド・ゴードン・グリーンの続編でバックと呼ばれていることだ。

  • Green had a band compose and perform a version of that song to be used as a source que during the scene when the father and son are returning from a hunting trip.

    グリーンは、父と息子が狩猟から帰ってくるシーンで、その曲をバンドで作曲し、ソースキューとして使用するバージョンを演奏させた。

  • Now that's what we call doing.

    今では、それが「やっていること」と呼ばれています。

  • Your homework is dance class that important to you?

    宿題はダンスの授業ってそんなに大事なの?

  • Yeah, it's more time, and it would go for hunting, fishing on weekends.

    そうだな、時間が増えるし、狩りや週末の釣りにも使えるし。

  • I'll do with you, Dad.

    パパと一緒にやるよ

  • I really love spending time with you, But right now dancing is my thing, you know, and it really hits me.

    あなたと一緒にいるのが好きなの でも今はダンスが私の趣味なのよ

  • Their number four.

    彼らのナンバー4。

  • Piper's Pit They Live Rowdy.

    パイパーのピット 彼らはロウディーを生きている

  • Roddy Piper was a pro wrestling legend long before he appeared on the silver screen as a horror and action hero.

    ロディ・パイパーは、ホラーやアクションヒーローとして銀幕に登場するずっと前からプロレス界のレジェンドだった。

  • I'm giving you a choice, either.

    私はあなたにも選択肢を与えています。

  • Put on these glasses are starting in that trash.

    このメガネをかけて、そのゴミ箱の中で始まっています。

  • That said, Piper's natural charisma and ability to ad lib during wrestling pro most translated well to the world of cinema, particularly with this iconic line from John Carpenter's 1988 cult hit You know you look like your head fell in the cheese dip.

    つまり、パイパーの自然なカリスマ性とプロレス中にアドリブに能力が最も最もよく映画の世界に翻訳され、特にジョン・カーペンターの1988年のカルトヒットからこの象徴的なラインで、あなたはあなたの頭がチーズディップで落ちたように見える知っています。

  • Back in 1957 Piper enters the bank wearing a fresh pair of alien sunglasses that enable him to see the hidden subliminal messages placed in the world around him.

    1957年、パイパーはエイリアンのサングラスをかけて銀行に入る。

  • Then cool as a cucumber.

    その後、キュウリのように冷やします。

  • He busts out with this unscripted gem.

    彼はこの台詞のない逸品を持っています。

  • I have come here to chew bubble gum and kick ass Yeah, on I'm all auto bubble, honestly in the hands of anyone else this line might have come across is hokey, but Piper's confidence ensures that hits another level of effortless cool number three.

  • Congratulations.

    おめでとうございます。

  • It's a chest burster alien pop quiz, which is better alien or aliens?

    胸キュン宇宙人ポップクイズですが、宇宙人と宇宙人はどっちがいいですか?

  • Trick question.

    トリックの質問。

  • They both rule and features some super memorable unscripted moments as well.

    彼らは両方を支配し、同様にいくつかの超記憶に残る瞬間を備えています。

  • That's it, Man.

    それだよ

  • Game over, man game over.

    ゲームオーバー、男のゲームオーバー。

  • Bill Paxton's game over Lina's Private Hudson was the result of a little bit of character building from the actor, while the first films Iconic Chest Burster scene was something else entirely.

    リナのプライベート・ハドソンをめぐるビル・パクストンのゲームは、最初のフィルムのアイコン的な胸部バーストシーンは完全に何か別のものであったが、俳優からの少しのキャラクター構築の結果であった。

  • The actors in question knew something was going to happen when the alien made its appearance, but they weren't told exactly how it was going to make its grand entrance.

    問題の俳優たちは、エイリアンが登場したときに何かが起こることを知っていましたが、どのようにしてエイリアンが登場するのかは知らされていませんでした。

  • The first thing that I'm gonna do when I get back is to get some decent food.

    帰ってきてまずやることは、まともな食事をすることだ。

  • Director Ridley Scott was determined to generate genuine reactions from his actors, and he got exactly that, particularly from Veronica Cartwright, who reportedly passed out after her horrified reaction was caught on camera for posterity.

    リドリー・スコット監督は、俳優たちから本物の反応を得ようとしていましたが、特にヴェロニカ・カートライトは、彼女のおぞましい反応がカメラに収められた後、気絶してしまったと言われています。

  • Number two Bigger boat Jaws Making a movie is never easy, and making Jaws really wasn't easy for then fledgling director Steven Spielberg, who had yet to become household name he is today.

    ナンバー2 ビッグボート ジョーズ 映画を作るのは決して簡単なことではありません、そしてジョーズを作るのは当時駆け出しのスティーブン・スピルバーグ監督にとって本当に簡単なことではありませんでした。

  • As a result, Spielberg often butted heads with producers David Brown and Richard Zanuck, who reportedly weren't particularly generous with funding for this troubled production.

    その結果、スピルバーグはプロデューサーのデビッド・ブラウンやリチャード・ザナックとしばしば対立し、彼らはこの問題作のために特に寛大な資金提供をしていなかったと言われています。

  • Soon, a running gag was being joked about by casting crew ribbing Zanuck and Brown that they were going to need a bigger boat.

    すぐに、ランニングギャグは、彼らがより大きなボートが必要になるだろうとザナックとブラウンをリブキャストのクルーによって冗談にされていました。

  • Roy Scheider liked the wine so much that he tried to fit it in wherever he could, eventually finding that perfect sweet spot that we love to quote each and every time we watch the film, you're gonna need a bigger boat.

    ロイ・シャイダーはこのワインがとても気に入っていたので、彼はできる限りどこにでもワインを入れようとし、最終的には、映画を見るたびに私たちが大好きな名言のような完璧なスイートスポットを見つけました。

  • Before we continue.

    続ける前に

  • Be sure to subscribe to our channel and ring the bell to get notified about our latest videos.

    私たちのチャンネルを購読して、私たちの最新のビデオについて通知を受けるためにベルを鳴らすことを確認してください。

  • You'll have the option to be notified for occasional videos or all of them.

    たまにある動画を通知するか、全ての動画を通知するかを選択できるようになります。

  • If you're on your phone, make sure you go into your settings and switch on notifications.

    スマホの場合は、設定に入って通知をオンにすることを確認してください。

  • Number one.

    1番です。

  • It's hatchet time.

    斧の時間だ

  • The Shining Stanley Kubrick was both famous and infamous for his perfectionist tendencies on obsession that would often lead the director to require what felt like endless amounts of takes from his actors.

    シャイニング スタンリー・キューブリックは、しばしば監督が彼の俳優からのテイクの無限の量のように感じたものを必要とするように導くであろう強迫観念に彼の完璧主義者の傾向のために有名であり、悪名高い両方だった。

  • The Shining was one of those films and experience that reportedly pushed some of its cast, including Shelley Duvall to the breaking point.

    シャイニング』は、シェリー・デュバルをはじめとする一部のキャストを限界まで追い込んだと報じられた映画や体験のひとつ。

  • Speaking of breaking the scene when Jack Nicholson's Jack Torrance smashes through a door to a cowering, Duval featured one of Horror's most quoted lines of all time.

    ジャック・ニコルソンのジャック・トーランスがドアを叩き破り、うずくまっているシーンを壊すといえば、デュバルはホラーの中で最も引用されているセリフの一つを取り上げた。

  • Of course, Nicholson was Onley quoting Ed McMahon's famous line from The Tonight Show starring Johnny Carson.

    もちろんニコルソンは、ジョニー・カーソン主演の『ザ・トゥナイト・ショー』のエド・マクマホンの名台詞を引用したオンリーだった。

  • But the decision was also unscripted and improvised.

    しかし、その判断もまた、台本のない即興的なものだった。

  • Ah, happy accident within what's otherwise a dark and disturbing horror classic.

    暗くて不穏なホラーの古典の中での幸せな事故。

  • Here's Johnny.

    ジョニーです

  • Do you agree with our picks?

    私たちのピックに同意しますか?

  • Check out this other recent clip from Watch Mojo and be sure to subscribe and ring the bell to be notified about our latest videos.

    Watch Mojoからこの他の最近のクリップをチェックして、私たちの最新のビデオについて通知されるように購読し、ベルを鳴らすことを確認してください。

I ate his liver with some fava beans and a nice Chianti.

彼の肝臓を空豆とキャンティと一緒に食べました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 ホラー 映画 台本 即興 俳優 シチュー

完全に即興で作られたホラー映画のシーントップ10 (Top 10 Horror Movie Moments That Were Totally Improvised)

  • 2 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 29 日
動画の中の単語