Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • -Gwen, it is so good to see you. -Whoo!

    -グウェン、会えて嬉しいよ-会えてよかったわ

  • Thank you so much for coming back to the show.

    また来てくださった方、本当にありがとうございました。

  • You were with me when I really, really needed you,

    私が本当に必要としていた時、あなたは私と一緒にいてくれた。

  • when we first were doing the shows from the home shows

    最初にホームショーからショーをやっていた時に

  • and we were on Zoom.

    とズームに乗っていました。

  • And do you remember shaving --

    髭を剃ったのを覚えてるか?

  • You shaved my initials into Blake Shelton's head.

    ブレイク・シェルトンの頭に 私のイニシャルを剃ったのね

  • -One of my favorite moments of my life was actually doing that.

    -人生で一番好きな瞬間の一つは、実際にそれをやっていたことです。

  • Two of my favorite human beings.

    私の大好きな人間の二人。

  • I get to create art that was -- It wasn't very lasting, though.

    私は芸術作品を作れるんだ 長続きしなかったけどね

  • It did grow out. -Yeah, I figured.

    (山里)生えてきましたね (徳井)生えてきましたね-(美咲)そうだよね (理子)そうだよね

  • -But that was amazing. -Yeah, I figured.

    -(山里)でも すごかったですね-(速人)そうだよね (理子)そうだよね

  • -I never thought that I would be with someone that a mullet ever.

    -(徳井)まさかボラの人と一緒になるとは 思ってもみなかったですね

  • -I think he pulled it off. He looked good.

    -(徳井)やっぱやってくれましたね (馬場園)やってくれましたね(徳井)いい感じでしたね (馬場園)いい感じでした

  • -Yeah. He looked good.

    -(山里)そうですね (徳井)いい感じでしたよね

  • I was sad when he wanted to hack it off.

    ハックオフしたいと言っていたのが悲しかったです。

  • I was really upset about it.

    本当に動揺してしまいました。

  • -I don't know how this is true, but I was researching

    -どうしてそうなるのかわからないけど、調べてみたんだ。

  • some things before this interview

    インタビューの前に

  • and I saw that it's the 25th anniversary of

    の25周年だと見ました。

  • "Tragic Kingdom," of No Doubt's "Tragic Kingdom."

    "ノーダウトの "悲劇の王国"

  • 25 -- is that -- -It's still crazy.

    25...それは...

  • -How is that possible? -It's true. I don't know.

    -(徳井)ありえないですよね (山里)ありえないですよね-(慎)本当だよ(達也)分かんない

  • And I think -- Last week, I started

    先週、私は

  • posting and looking at all these people posting,

    投稿している人たちを見て

  • and it was really emotional,

    と感慨深いものがありました。

  • like, in a crazy way I wasn't expecting,

    思ってもみなかったクレイジーな方法で

  • 'cause I don't really do --

    なぜなら私は本当に...

  • Like, I don't really care about anniversaries,

    記念日なんてどうでもいいんだよ

  • but you start to actually think about it,

    でも実際に考えてみると

  • especially this year, with everything being so crazy

    今年は特に

  • and just imagining all the people

    そして、すべての人々を想像するだけで

  • that have come up to me saying, you know,

    と言いに来てくれた人がいます。

  • "That was my favorite record."

    "それは私のお気に入りのレコードだった"

  • And it's such a weird record.

    そして、そんな変なレコードです。

  • Like, those songs -- like, they don't fit in anywhere

    あの曲たちはどこにも馴染まない

  • in this world, but, yet, so many people connected to them, and --

    この世界では、しかし、それにもかかわらず、多くの人々が彼らとつながっていて、そして...

  • -Oh, it was the biggest thing in the world.

    -世界で一番大きかったんだよ

  • I mean, I was out in L.A. when it was released

    この映画が公開された時、私はロスにいました。

  • and I was doing stand-up.

    と言ってスタンドアップをしていました。

  • And, you know -- And, like, you spend

    そして、あなたは...

  • a lot of time driving in L.A.

    ロスでの運転時間が長い

  • And you were on the radio all the time.

    しかも、ずっとラジオに出ていたんですよね。

  • It was so -- I have nothing but great memories from that album.

    それはそうだった -- あのアルバムからは素晴らしい思い出しかありません。

  • But, I mean, when you made the album cover, did you think,

    でも、アルバムカバーを作った時に思ったんですよね。

  • "This album is going to be big" or "It's going to be a hit"

    "このアルバムは大ヒットしそうだ "とか "ヒットしそうだ "とか

  • or "We're going to be famous"?

    とか「有名になるのかな?

  • -No. We were just -- I mean, we were trying to

    -いや、俺たちはただ...

  • make that record for so long.

    長い間、そのレコードを作っていた。

  • We were in our band for nine years

    私たちは9年間バンドを組んでいました

  • before that record came out.

    そのレコードが出る前に

  • So we never -- Like, we put a fake record out

    偽のレコードを出したことはない

  • before that, 'cause the record company wouldn't

    その前にレコード会社が

  • put our record out, so we were like,

    レコードを出したから、俺たちはこうなったんだ。

  • "Oh, we're just going to put this record out."

    "このレコードを出すだけだ"

  • And we, like -- I did, like, the collage for it.

    私たちは...私がコラージュしたのよ

  • I went to Kinko's and I Xeroxed all these pictures of us,

    錦糸町に行って、私たちの写真を全部ゼロックスしたの。

  • and we put this record out called

    というレコードを出したんだ

  • "The Beacon Street Collection."

    "ビーコン・ストリート・コレクション"

  • Just kind of like, "Well, if you're not going to

    唯「まぁ、行く気がないなら

  • put one out, we'll put this really bad one."

    "1つ出したら、これは本当に悪いものを出します。"

  • No. The record we put out was, like, kind of all the songs

    俺たちが出したレコードは全部の曲が入っていた

  • that didn't make it, so, obviously, not the great songs.

    それができなかったから、明らかに名曲ではない。

  • -I love that you went to Kinko's and made it little --

    -錦糸町に行って小さくしたのはいいけど...

  • That's so cool.

    かっこいいですね。

  • And were they, like, CDs you handed out

    あなたが配ったCDのようなもの?

  • at concerts or sold or...

    コンサートで販売したり...

  • -I think we sold them out of our van or whatever.

    -バンの外で売ったんじゃないかな?

  • We were just trying to make it, you know?

    作ろうとしていただけなんですよ。

  • We weren't even trying to make it.

    作ろうともしていなかった。

  • We just wanted the fans that came to see us

    来てくれたファンが欲しかっただけです。

  • to have our music on a record, because at that point,

    私たちの音楽がレコードになっているのは、その時点でのことですから。

  • "Just a Girl" -- we were playing that live

    "Just a Girl" ライブで演奏してたんだ

  • for over a year before it ever came out.

    出る前の1年以上は

  • Like, we were playing it.

    遊んでいたような。

  • -It was such a different sound

    -(徳井)こんなに違う音だったんですね

  • and something I just had not heard.

    と、ただ聞いていなかっただけのことがありました。

  • Like, your voice was so different,

    声が全然違ってたし

  • and, like, I go like, "Oh, what is this?"

    そして、私は「ああ、これは何だ?」と思った。

  • Like, it's like ska, but, like, who is this singer,

    スカみたいな感じで、でも、この歌手は誰なんだろう?

  • and what's going on?

    どうしたの?

  • And "Just a Girl," and you go like --

    "Just a Girl "では...

  • I loved -- And cranking it so loud.

    私はそれが大好きだった...そして大音量で回していた。

  • It was just, like, I mean, guys loved it.

    それはただ、つまり、男たちがそれを愛していたようなものだった。

  • Everyone -- It's an anthem now. -It's still crazy.

    今や国歌だ-まだ狂ってる

  • -Does it freak you out?

    -怖くないの?

  • -I actually named my Vegas residency --

    -私は実際にベガスのレジデンスに名前をつけました。

  • I did that for about two years, which was amazing,

    それを2年くらいやってたのがすごい。

  • and I named it "The Just a Girl Show"

    "ジャスト・ア・ガール・ショー "と名づけました

  • basically because it felt, like, so right,

    基本的には、それが正しいと感じたからだ。

  • and the show was very much reflective of, like,

    ショーは非常に反映されていました。

  • kind of the moments in time

    刻一刻と

  • of all the different versions of me.

    すべての異なるバージョンの私の

  • And -- But I always thought that that song

    そして...でもいつも思っていたんだけど、あの歌は

  • would kind of be outdated in some way

    某所では時代遅れになっている

  • or I'd out grow it 'cause I'd be, like, a woman or something,

    伸びてきたら女か何かになってしまうからな

  • and it still is so relevant.

    と、今でも関連性があります。

  • It's insane. -Yeah.

    めちゃくちゃだよね-(美咲)そうだね

  • -So proud of that.

    -(徳井)それが自慢ですね

  • -Thank you for doing our country bit earlier,

    -国を良くしてくれてありがとう

  • which is kind of fun, because, speaking of country,

    それはそれで楽しいんだけどね田舎といえば

  • your song with Blake Shelton, "Nobody But You,"

    ブレイク・シェルトンとの歌 "Nobody But You"

  • is up for a CMT Music Award.

    はCMT音楽賞にアップしています。

  • You're basically -- -That's so crazy.

    あなたは基本的に...

  • -How does that -- That's got to feel amazing, right?

    -すごい気分だろ?

  • -It's really weird.

    -(徳井)変だよね (馬場園)変だよね

  • It's just -- I've definitely bounced, you know,

    ただ...私は確実に跳ね返ってきた。

  • in different genres through my career,

    キャリアを通じて様々なジャンルで

  • and it was just kind of easy.

    と、なんだか簡単になってしまいました。

  • Like, it was just natural.

    自然とそうなった

  • And this was one I never would ever imagine would happen.

    こんなことになるとは 想像もしていなかった

  • Although, my parents grew up --

    私の両親は育ったが...

  • Like, I grew up on, like, bluegrass music and, like, folk.

    ブルーグラスやフォーク音楽で 育ったんだ

  • So it's kind of similar in a way.

    だからある意味では似たようなものですね。

  • But, like, the first concert I ever went to was

    でも、最初に行ったコンサートは

  • an Emmylou Harris concert when I was, like,

    エミルー・ハリスのコンサートに行った時に

  • in Girl Scouts or whatever.

    ガールスカウトか何かで

  • So it's just crazy to think that now I'm on

    だから、今の私がいると思うと、頭がおかしくなります。

  • two records, actually, country records,

    2つのレコード、実は国のレコード。

  • and on the radio, like, country radio?

    とかラジオでカントリーラジオとか?

  • That's hard for me to believe.

    信じられないな

  • And -- But so honored, and I love the song so much.

    そして...でも、とても光栄だし、私はこの曲をとても愛しています。

  • And I've learned so much about country music.

    そして、カントリーミュージックについては、とても勉強になりました。

  • -Country fans don't really let everyone into their world.

    -カントリーファンは誰もが自分の世界に入れるわけではありません。

  • You can't be a phony, 'cause they'll sniff you out

    ニセモノにはなれないぞ 嗅ぎつけられるからな

  • and they'll be like --

    そして彼らは...

  • -Yeah, that is true.

    -(山里)そうですね (トリンドル)そうですね

  • And that's one thing about Blake Shelton.

    それがブレイク・シェルトンの一つの特徴です。

  • He is not a phony.

    彼はニセモノではありません。

  • That guy is like Blake no matter where you are.

    あいつはどこにいてもブレイクみたいなもんだ。

  • Like, I remember when I first met him

    彼に初めて会った時のことを覚えている

  • and I took him to some, like, Hollywood party.

    ハリウッドのパーティーに連れて行ったの

  • And I was like -- I didn't know what he was going to be like.

    そして、私は...私は彼がどんな風になるのか分からなかった。

  • You know what I'm saying? And he was just him.

    何を言っているかわかるか?そして、彼はただの彼だった。

  • Again, I bring him to my parents' house, he's him.

    またしても、実家に連れて行くと、彼です。

  • Like, he doesn't care that it's my dad.

    パパのことは気にしてないみたいな。

  • Like, he's still Blake.

    彼はまだブレイクしてる

  • Like, he's so authentic, and that's what I love about him.

    彼は本物だし、それが私が彼を愛しているところ。

  • -Well, so are you.

    -あなたもね

  • I mean, did you get to work on any new music of your own?

    というか、何か自分の新しい音楽に取り組めたのか?

  • -I have been.

    -(美咲)そうなんだ

  • I never was, like, expecting that I would,

    そうなるとは思ってもいなかった

  • but I wrote one song, and it was like a wildfire.

    でも、1曲書いただけで山火事のようになってしまいました。

  • Like, they just -- I think I have like over

    彼らはただ...私が持っているのは

  • 24 songs or something like that.

    24曲とかそんな感じ。

  • I don't even know how, 'cause, sometimes, like,

    どうすればいいのか分からないんだけど、たまには

  • you press that button, and nothing happens.

    そのボタンを押しても何も起こらない

  • Like, the elevator is stuck.

    エレベーターが動かないとか

  • And this time was like -- It was just, like, coming through,

    そして今回はまるで...

  • and I was like, "This is the greatest thing."

    私は "これは最高だ "と思いました。

  • And it just feels so happy

    そして、それはとても幸せな気分になります。

  • and it's just so fun to make new music,

    新しい音楽を作るのが楽しくて仕方がないんです。

  • 'cause there is really nothing else

    他には何もないから

  • that makes me feel that way.

    そう思わせてくれる

  • And this period, like, before it comes out, is my favorite,

    そして、この時期は、出てくる前のような、私のお気に入りの時期です。

  • like, 'cause it's yours, and you don't --

    あなたのものだから、あなたは...

  • Like, the anticipation, like, the excitement --

    期待感とか興奮とか...

  • it's so big.

    でっかいんだよ

  • -Yeah, no one else gets to have any input on it yet.

    -(山里)そうですね (徳井)まだ誰も意見が出てないんですよね (YOU)そうですね

  • Like, the world hasn't seen it yet.

    世間はまだ見てないみたいな。

  • You're like, "This is so exciting.

    ほむら「これはワクワクしますね。

  • Like, no can --" Yeah, it's so ex-- That is a good --

    "ダメだ、ダメだ"ああ、それはとても元...それはいい...

  • -It's like, I make up all these, like,

    -(美咲)これ全部 俺が作ったんだよね (理子)うん

  • huge dreams and, like, ideas that people

    巨大な夢というか、人が考えているような

  • are going to be so excited when they hear it, like I am.

    は、私と同じように、それを聞いた時には興奮してしまいます。

  • And it's like a fantasy that I get to live in

    そして、その中で生きていくというファンタジーのようなもので

  • before it comes out.

    出てくる前に

  • And once the records come out, like,

    レコードが出てきたら

  • you kind of never, like, listen to them again, you know?

    もう二度と聴かないだろ?

  • And during the demo phase,

    デモの段階でも

  • you're, like, listening repeatedly and, like --

    何度も何度も聞いて...

  • It's like the lyrics are like -- It's like therapy.

    歌詞の内容がまるで...セラピーのようですね。

  • It's like they're healing you, you know?

    癒されているような気がしますよね。

  • -I can't wait for that to come out.

    -出るのが待ち遠しいですね

  • Can you stick around?

    ここにいてくれる?

  • I just want to talk about "The Voice" when we come back.

    帰ってきたら "ザ・ヴォイス "の話をしたいんです。

  • Is that alright? -Please.

    これでいいのかな?-お願いします

  • -More with Gwen Stefani when we come back, everybody!

    -グウェン・ステファニーの話はまた今度ね!

-Gwen, it is so good to see you. -Whoo!

-グウェン、会えて嬉しいよ-会えてよかったわ

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 レコード 徳井 山里 ブレイク 美咲 カントリー

グウェン・ステファニー、カントリーミュージックに手を出したとは信じられない (Gwen Stefani Can't Believe She Dabbled in Country Music)

  • 2 1
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 24 日
動画の中の単語