Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • -Hi, Chelsea. Welcome back to the show.

    -やあ チェルシーお帰りなさい

  • You look great, bud. Thanks so much

    元気そうだな、相棒。ありがとうございます

  • for coming on the show, and actually I want to thank you

    番組に来てくれたことに 感謝したいと思います

  • for coming on the show back when we first started doing

    私たちが最初に番組を始めた時に、この番組に来てくれて

  • the show from home, from the -- where we started the quarantine,

    隔離を始めた家からのショーです

  • early in the quarantine. -Yeah, you weren't in a good way

    隔離の初期に-良い状態ではありませんでした

  • when the quarantine started. I remember.

    隔離が始まった時覚えています

  • You were like -- I was like, "He better get back to work soon."

    あなたは... 私は "彼はすぐに仕事に戻った方がいい" って感じだった。

  • You were like, "How long am I going to have to stay home?"

    "いつまで家にいなきゃいけないの?"みたいな感じで

  • -[ Laughs ] -I mean, seriously.

    -[ Laughs ] -つまり、マジで。

  • I remember getting off of our Zoom and I was like,

    ズームを降りた時のことを覚えています。

  • "Oh, he's not going to like this.

    "あぁ、この人は嫌がるだろうな "と。

  • He's not liking quarantine at all."

    "彼は隔離が嫌いなんだ"

  • -That was challenging, man. But I did -- now I look back

    -挑戦的だったよでも今振り返ってみると

  • and I go, "Oh, yeah, I think it was fun, the home shows."

    "ホームショーは面白かったと思うよ"

  • But I don't remember them really.

    でも、本当に覚えていないんです。

  • It just like -- just happened so fast.

    あっという間だった

  • It was just me -- it was Nancy and I.

    私とナンシーと私だけでした。

  • There was no one -- could I say me and Nancy?

    誰もいませんでした...私とナンシーと言ってもいいですか?

  • Just me and Nancy.

    私とナンシーだけ

  • -It's just Nancy and me

    -ナンシーと私だけ

  • is really what you should be saying.

    というのは、本当に言うべきことです。

  • I mean, I hate to constantly go over grammar with you.

    文法の話をするのは嫌いなんだけど

  • It's exhausting.

    疲れるわ

  • -We just started the interview. That's one.

    -(達也)今 始まったばかりなんですけど(達也)1回目だね

  • -I know. -I get three strikes.

    -分かってる-3ストライクだ

  • -In this interview, you get three strikes.

    -このインタビューでは3ストライクだ

  • In our history -- -In our history, oh, forget it.

    我々の歴史の中では...

  • I'm already -- oh, please. Are you kidding me?

    私はもう...からかってるのか?

  • I'm awful. I'm bad with that.

    私はそれが苦手なんです。私はそれが苦手なんです。

  • I've got to figure that out. Next time I talk to you,

    それを考えないといけない次回は、あなたと話すときに。

  • you can test me on grammar and see if I'm getting better.

    文法のテストをして、上達しているかどうかを確認してみてください。

  • -All right, that sounds like a fair shake. Thank you.

    -そうか、それは公平に振られたようだな。ありがとうございます。

  • -That sounds like a really exciting part of the interview.

    -それはとても楽しみな部分ですね。

  • -Yeah, it sounds like an episode people are going to be

    -(山里)そうですね (トリンドル)そうですね (トリンドル)そうそう...

  • dying to see. [ Laughs ]

    見たいんだ[ Laughs ]

  • -"Oh, did see the Chelsea Grammar episode?"

    -"チェルシーの文法 "を見た?

  • -Chelsea -- [ Laughs ] Chelsea Grammar.

    -チェルシー...

  • I can team up with Kelsey Grammer

    ケルシー・グラマーと組むことができる

  • and we can both double team you on your grammar.

    あなたの文法をダブルチームにしてもいいわよ

  • -Do you have your Halloween costume yet?

    -ハロウィンの仮装はまだ?

  • If not, you could be Chelsea Grammar.

    そうでなければ、チェルシーグラマーになるかもしれません。

  • -That's it. -I'm just saying.

    -(達也)それだけだよ-(美咲)そうだよね (光る)そうだよね

  • Are you a Halloween person? I feel like you were

    もしかしてハロウィン派?だったような気がします。

  • and now you're not.

    そして今、あなたはそうではありません。

  • -It's weird that you would think that,

    -(山里)そう思うのも変ですよね

  • but I'm not into dressing up.

    と言っても、お洒落にハマっているわけではありません。

  • I feel like it's degrading.

    劣化してる気がする。

  • You know what I mean? -Yeah.

    (美咲)分かる?-ああ

  • -I'm not into costumes. You're a good sport,

    -衣装には興味がない(美咲)いい子だね

  • and I don't have a good sport attitude.

    と、スポーツマンとしての態度が悪い。

  • I'm kind of like a Scrooge when it comes to people telling me

    人に言われたらスクルージみたいなもんだな

  • what to do on a certain day of the year.

    某日の用事

  • I take offense to that.

    悪気はない

  • [ Laughter ]

    [ Laughter ]

  • It's like Christmas, "No, don't tell me

    クリスマス「いや、言わないでください

  • when I'm supposed to give my friends and family gifts

    友達や家族にプレゼントを贈ることになったら

  • and celebrate something I don't even believe in."

    "信じてもいないことを祝って"

  • -I agree with you about that. Don't tell me what you want

    -それは同意する何がしたいのかは言わないで

  • for Christmas. That's the whole idea --

    クリスマスのためにそれが全体の考えだ

  • No, I'm giving a gift. I'm just giving

    いいえ、私は贈り物をしています。私はただ

  • and either you take it or you go, 'Wow, okay.'"

    "それを受けるか、" "わあ、わかった "ってなるかのどちらかだ。"

  • -Yeah. -You get what you get.

    -(山里)そうですね (徳井)そうなんですよね (馬場園)そうなんですよね (山里)そうなんですよね

  • -This Christmas is going to be different because like --

    -今年のクリスマスは違ったものになりそうだから...

  • you know, like you, I spend a lot of time with my family.

    あなたのように、私も家族と過ごす時間が長いの

  • But I spent a lot of time, they descended upon my house

    しかし、私は多くの時間を費やし、彼らは私の家に降りてきました。

  • when quarantine started.

    隔離が始まった時

  • My sister, Simone, who I used to like a lot more,

    昔はもっと好きだった妹のシモーネ。

  • and her three children.

    と3人の子供たち。

  • They lived with me for two months.

    2ヶ月間一緒に暮らしてくれました。

  • And that was, you know, wonderful to see my house

    そして、それは、あなたが知っている、私の家を見ることができて素晴らしいでした。

  • being used in that way.

    そのような使い方をしています。

  • But it was a lot of time with children that I chose

    でも、選んだのは子どもたちとの時間が多かったので

  • not to have on my own, you know?

    ひとりでは持て余していない

  • So it felt like, wait a second, I made the right decisions

    だから、ちょっと待って、私は正しい決断をしたような気がした。

  • in my life, yet I'm being punished.

    私の人生の中で、まだ罰を受けている。

  • And then over the summer,

    そして夏を越えて

  • we went on like a two-week family vacation

    二週間の家族旅行のように

  • with my entire family. -Aww.

    家族みんなで-(美咲)あー

  • -And with all my nieces and nephews.

    -姪っ子や甥っ子たちと一緒に

  • So for Christmas, they're like, "What's the plan for Christmas?"

    クリスマスは "クリスマスの予定は?"みたいな感じで

  • And we usually go for Canada.

    そして、普段はカナダに行っています。

  • I'm like, "We can't get into Canada this year

    私「今年のカナダには入れない

  • because we're pariahs.

    私達は救世主だから

  • We can't go skiing."

    "スキーには行けない"

  • I said, "So I guess everyone's

    私「だから、みんなの

  • on their own this year for COVID."

    "COVIDのために今年は単独で"

  • You know, we already had the vacation at Martha's Vineyard.

    もうマーサズ・ヴィンヤードで休暇を取ったんだよ

  • And my brother actually had the audacity to say to me,

    そして、実際に兄は私に大胆なことを言いました。

  • "What about you coming East and we all go skiing in Vermont?"

    "東に来てみんなでバーモントにスキーに行くのはどう?"

  • I go, "I don't think you're getting the message.

    私「伝わってないんじゃない?

  • I'm not celebrating Christmas with you guys, okay?

    お前らと一緒にクリスマスを祝っているわけじゃないんだぞ?

  • I want to be alone." -No.

    "一人になりたい"-駄目だ

  • You're like, "I don't go to you, we go to a place.

    ほむら「お前のところに行くんじゃなくて、俺たちのところに行くんだよ。

  • But I'm not gonna go -- what are we --"

    でも私は行かないわ...私たちは...

  • I think you're going to go.

    行くんじゃないかな?

  • -I'm not going to Vermont. I'm not.

    -バーモントには行かない行かない

  • -Turns out I don't know you at all.

    -あなたのことを全く知らないことがわかったわ

  • -No, you don't. It doesn't seem like --

    -いや、そうじゃないそうは思えないが...

  • The more we talk, the less it seems like you know.

    話をすればするほど、知っているようで知らないような気がします。

  • -I've read the books, I've seen the specials, I watch the show.

    -本も読んだし、スペシャルも見たし、番組も見た。

  • I've watched -- I've seen everything, the whole --

    私は見てきました...全部見てきました...

  • the evolution.

    進化した

  • I'm not segueing yet, but the evolution of your career.

    まだセグセグじゃないけど、キャリアの進化があるんだよね。

  • I've been there. We're getting close.

    行ってきました。近づいてきました。

  • -You have. -I have the long setup.

    -そうだな-ロングセットアップを持っています。

  • So I say "evolution,"

    だから私は "進化 "と言った

  • then eventually we'll get to the setup.

    そして最終的にはセットアップに入ります。

  • But not yet. -Okay, should I just wait here?

    (美咲)でも まだだよ-(アルマン)ここで待ってたほうがいい?

  • Should I just wait here? -Yes.

    ここで待ってたほうがいいのかな?-(アルマン)はい

  • You should just wait there. I was thinking,

    そこで待ってればいいんじゃない?と思っていました。

  • is my grammar correct on that?

    私の文法は正しいのでしょうか?

  • You're very open about how therapy has helped you

    あなたは、セラピーがどのようにあなたを助けたかをとてもオープンにしています。

  • become a more patient person in some ways.

    ある意味では、より忍耐強い人間になる。

  • Is that something that you have to work on

    努力しなければならないことなのでしょうか?

  • all the time and still do? -Well, yes.

    (徳井)いつもそうなんですか?-そうですね

  • I mean, for sure. If I could learn

    つまり、確かにもし私が学べたら

  • how to get a handle on my patience, anyone can.

    私の忍耐力をどうにかするには、誰にでもできます。

  • And you know, you think you're doing well, like I -- you know,

    そして、自分がうまくやっていると思っているのは、私のように...

  • I'm making a lot of improvements, I'm less reactive.

    色々と改善しているので、反応が少なくなっています。

  • But when I came home this last trip,

    でも、この前の旅行で帰ってきたら

  • I had been gone for like two months.

    私は2ヶ月ほど留守にしていました。

  • I went and shot my special, I went on my family vacation,

    スペシャルを撮影して家族旅行に行ってきました。

  • then I rented a house in Maine for a couple weeks.

    その後、メイン州の家を数週間借りました。

  • And I came home and my assistant had had all the decks

    家に帰ったら助手が全部のデッキを持っていた

  • painted black, dark, dark black.

    黒く塗りつぶされた、暗い、暗い黒。

  • Paint on my wood, my Ipe wood, and my house.

    私の木、イペの木、家にペンキを塗る。

  • And this is -- and I think, you know, like "Oh, I'm reasonable.

    そして、これは......と思うと、「ああ、私は合理的だな」という感じです。

  • I'm a rational person."

    "私は合理的な人間だ"

  • I walked outside, saw my -- and my decks, and my house,

    外に出てデッキと家を見たんだ

  • and compass, everything.

    とコンパス、すべて。

  • And I went off.

    そして私は去っていった。

  • I was like, "How could you think

    私は「よくもまあ

  • that I would think that this would look good?

    と思ってしまいますが、これはこれでいいのでしょうか?

  • Black paint!" I go, "It's too hot to even walk on.

    黒塗り!"私「暑くて歩くのも億劫だわ。

  • The dogs are going to scald their little baby paws."

    犬が赤ちゃんの前足に火傷を負わせてしまう"

  • And then -- I couldn't believe it.

    それから...信じられなかった。

  • I go, "How could you think I would like paint?"

    "絵を描くのが好きだと思うのか?"ってね

  • -Yes. -"How could you paint wood?

    -"どうやって木の絵を描くの?

  • And how could paint it this color?"

    どうやってこの色にしたの?"

  • -"Am I a person that looks like they like painted wood?

    -ーー「私は塗装した木が好きそうな人なのかな?

  • Don't you know me?" -Yeah, and I looked --

    "私を知らないの?"-見たんだけど...

  • And I'm like -- oh -- as soon as it's out

    それが出たらすぐに

  • and I'm screaming and saying these words

    と叫んで、この言葉を言っています。

  • and being such a small person and I'm worried about

    と、そのような小さな人間であることを心配しています。

  • my stupid decks when we're in the middle of a pandemic,

    パンデミックの時の俺のアホなデッキ

  • I was like, "Shut up, shut up, shut up,

    俺「うるさい、うるさい、うるさい。

  • you're being a bitch. Shut up, shut up.

    愚痴を言うな黙れ、黙れ。

  • Stop talking! Stop talking."

    黙れ!"話をやめろ"

  • And I'm like, you think you're all, you know, fixed or better

    そして、私は、あなたは、あなたがすべて、あなたが知っている、固定されているか、より良いと思っているようなものです。

  • and then you have a slip-up like that,

    みたいなスレを立てて

  • and that was really embarrassing.

    と、本当に恥ずかしかったです。

  • I had to apologize to my assistant

    アシスタントに謝らなければならないことがありました。

  • 'cause I had an outburst like I hadn't had in years.

    久しぶりに暴発したからな

  • So it's a work in progress.

    だから、作業中なんですよね。

  • -Yeah, I have to call your therapist,

    -セラピストに電話しないと

  • 'cause I have the same problem.

    私も同じ問題を抱えている

  • Did you -- let's get into something that's less stressful.

    ストレスの少ないことをやろうぜ

  • Did you watch the debate last night?

    昨夜の討論会を見ましたか?

  • [ Light laughter ]

    [ Light laugh]

  • -You know what? I took myself out to dinner

    -何を知ってる?自分で夕食に行ってきました

  • instead of watching the debate,

    討論会を見る代わりに

  • because I've heard that idiot talk for four years

    だって4年もバカの話を聞いているんだから

  • and I don't need to hear him say another word.

    と、もう何も言われなくてもいいと思います。

  • -[ Laughs ]

    -[ Laughs ]

  • -I mean, seriously. My blood pressure,

    -マジで血圧が

  • you can already tell when I get enervated.

    私がイライラした時にはもうお分かりでしょう。

  • It's not good for anybody. -No.

    誰のためにもならない-そうだな

  • -So I can't watch him talk. No, thanks.

    -(徳井)だからしゃべってるの見てられないんだよね(達也)いいよ いいよ

  • -I think -- -And you know --

    -思うんだが...

  • -Go.

    -行って

  • -You heard about my ex-boyfriend, right?

    -元カレの話は聞いたよね?

  • 50 Cent and his support of Donald Trump?

    50セントがドナルド・トランプを支持?

  • How he tweeted about it. -Yeah, what's going on?

    (山里)どうやってツイートしたのか-(山里)どうしたんですか?

  • I saw your tweets and I go, "Wait, what's happening?"

    あなたのツイートを見て "何が起きてるの?"と思ったの

  • 'Cause you said he was your favorite ex-boyfriend.

    好きな元カレだと言ってたからな

  • And then he -- what does he do? He's supporting Trump?

    それから彼は...彼は何をしているの?トランプを支持しているのか?

  • -He says he doesn't want to pay 62% of taxes,

    -62%の税金を払いたくないと言っています。

  • which by the way, isn't a plan of Joe Biden's.

    ジョー・バイデンの計画ではありませんが

  • That's a lie.

    それは嘘です。

  • So he doesn't want to pay 62% of taxes

    だから62%の税金を払いたくないと

  • because he doesn't want to go from being 50 Cent to 20 Cent.

    彼は50セントから20セントにはなりたくないからだ。

  • And I -- and I had to remind him that he was a black person,

    彼が黒人であることを 思い出させなければならなかった

  • so he can't vote for Donald Trump

    ドナルド・トランプに投票できないように

  • and that he shouldn't be influencing

    と、影響を与えてはいけないと

  • an entire swath of people who may listen to him

    聞く耳を持たない人はいない

  • because he's worried about his own personal pocketbook.

    自分のお小遣い稼ぎが気になるから。

  • So I haven't heard back from him yet, but I am willing to,

    だから、まだ彼から返事はないけど、やる気はある。

  • you know, seal the deal in more ways than one

    妙なことを言うな

  • if he changes his mind

    いざとなれば

  • and publicly denounces Donald Trump.

    と公然とドナルド・トランプを糾弾する。

  • I might be willing to go for another spin,

    もう一回行ってもいいかもしれない。

  • if you know what I'm talking about.

    私が何を言っているのか知っているなら

-Hi, Chelsea. Welcome back to the show.

-やあ チェルシーお帰りなさい

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 山里 クリスマス 文法 チェルシー ナンシー 美咲

チェルシー・ハンドラーはハロウィンのスクルージ (Chelsea Handler Is a Halloween Scrooge)

  • 0 1
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 24 日
動画の中の単語