Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • it is perhaps better than you die in innards worm, Welcome toe watch mojo.

    それはおそらくあなたが内部の虫で死ぬよりも良いです、ようこそつま先の時計モジョ。

  • And today we're counting down our picks for the top 10 reasons why Doone 1984 is hated.

    そして今日は、ドゥーネ1984が嫌われている理由のトップ10をカウントダウンしています。

  • No one ever dream There were so many squeeze, as I promised.

    No one ever dream There was so many squeeze, as I promised.

  • I want you to squeeze and squeeze that stream, your salvage what we can.

    私はあなたがその流れを絞ることを望んでいます、あなたは私たちができることをサルベージします。

  • But I can tell you dear, for this list we're looking at why many fans loathe the 1984 film adaptation of Frank Herbert's Dune.

    しかし、このリストでは、なぜ多くのファンが1984年のフランク・ハーバートの『デューン』の映画化を嫌っているのかを見ています。

  • Do you like the 1984 version of Dune?

    1984年版のデューンは好きですか?

  • Let us know in the comments below Number 10 the lack of fidelity to the source material.

    私たちは、ソースの材料に忠実さの欠如10番以下のコメントで知ってみましょう。

  • David Lynch is arguably one of the most creative and unique filmmakers toe ever pick up a camera.

    デヴィッド・リンチは、これまでにカメラを手にしたことのない、最もクリエイティブでユニークな映画監督の一人であることは間違いありません。

  • His body of work speaks for itself but a massive fan of Dune, he was not his lack of interest in the source material and arguably blockbuster sci fi in general shows through in the adaptation E.

    彼の作品の体は、自分自身のために話すが、デューンの大規模なファンは、彼はソースの素材と、一般的には間違いなく超大作SFのショーの彼の関心の欠如ではありませんでした適応E.

  • I understand.

    わかっています。

  • For starters, he aged the main character Polytrack eighties, making our protagonists journey a fundamentally different one for him not being a teenager.

    まず第一に、彼は私たちの主人公の旅は彼がティーンエイジャーではないために根本的に異なるものにして、主人公Polytrack 80年代を高齢化した。

  • I know through for I'm sitting with my back to the door.

    ドアに背を向けて座っているので、スルーしています。

  • Yeah, I heard you, Dr.

    ああ、聞いてたよ、博士

  • Yui and Gurney coming down the hall.

    ホールを降りてくるユイとガーニー。

  • Other characters are introduced Onley toe have their storylines unceremoniously abandoned.

    他の文字が導入されているオンリートーは、彼らのストーリーラインは控えめに放棄されています。

  • Certain creative choices, which will be discussed in greater detail later in the video, actually go against the fundamental message of Herbert's novel.

    後ほどビデオで詳しく説明しますが、ある種の創造的な選択は、実際にはハーバートの小説の基本的なメッセージに反しています。

  • Don't try your powers on me.

    私に力をかけないで

  • Try looking into that place where you dare not look.

    あえて見ないようにしているところを覗いてみてください。

  • You'll find me there staring back at you.

    そこには、あなたを見つめている私がいます。

  • Number nine.

    9番だ

  • It tries to condense way too much material done.

    それはあまりにも多くの材料が行われた方法を凝縮しようとします。

  • Evil Knives updated adaptation of Dune will only cover the first half of the novel The Future.

    Evil Knivesの更新されたDuneの適応は、小説「The Future」の前半のみをカバーしています。

  • While this might seem like a marketing ploy to set up the sequel, it is for the best dune like The Lord of the Rings simply can't be condensed into a single film, at least not in a satisfying way.

    これは、続編を設定するためのマーケティングの策略のように見えるかもしれませんが、それは単にロード・オブ・ザ・リングのような最高の砂丘のためのものであり、少なくとも満足のいく方法ではなく、単一の映画に凝縮することはできません。

  • You shall not pass.

    通ってはならない

  • We learned this the hard way, watching the 1984 attempt.

    私たちは1984年の試みを見て 懸命にこれを学んだ

  • The universe of Dune is so complex and nuanced that the film has no choice but to give these massive exposition dumps there off putting and actually make the whole thing somehow feel less accessible in an attempt to meet a reasonable runtime.

    デュンの宇宙は非常に複雑で、映画は選択肢がないが、これらの大規模な説明を与えるためにそこにオフパットをダンプし、実際には全体のものは、合理的なランタイムを満たすための試みで何とかアクセスしにくく感じるようにすることをニュアンスしています。

  • Huge chunks of this sprawling narrative were left on the cutting room floor.

    この広大な物語の巨大な塊は、裁断室の床に残されていた。

  • The resulting story feels disjointed and half baked that I'm sloppy really damn sloppy.

    結果としてのストーリーは支離滅裂で中途半端な感じがして、本当にだらしない。

  • Number eight.

    8番だ

  • The Internal Monologues.

    内部のモノローグ。

  • Spice Pure Unrefined spice.

    スパイスピュア 精製されていないスパイス。

  • Despite the source material's density, Universal Pictures demanded a film with a standard running time.

    この原作の密度の高さにもかかわらず、ユニバーサル・ピクチャーズは標準的な上映時間の映画を要求しました。

  • Producers Rafaela de Laurentis and her father, Dino de Laurentis, stepped in to deliver in order to cut the film Down.

    プロデューサーのラファエラ・デ・ラウレンティスと彼女の父ディノ・デ・ラウレンティスが、映画『Down』をカットするために配達に踏み切った。

  • Seems were trimmed or excised, and the blanks were filled in with voiceovers.

    Seemsは切り取られたり抜粋されたりして、ブランクはナレーションで埋められていた。

  • Father, I promise.

    神父様、約束します。

  • One day the sleeper will awaken on, and I will avenge your death.

    いつか眠る者が目を覚ますだろうお前の死を復讐してやる

  • E will not stop until I destroy the Emperor and the Baron.

    私が天皇と男爵を滅ぼすまでEは止まらない。

  • There is a time and a place to use narration as a window into the mind of a character.

    ナレーションをキャラクターの心の窓として使うには、時と場所があります。

  • This is a crash course in how not to do it.

    これはやってはいけないことを教えてくれます。

  • Characters serve as mouthpieces for exposition dumps, but more often than not, the results are entirely unhelpful.

    キャラクターは暴露ダンプのための口絵の役割を果たしていますが、結果は全く役に立たないことが多いです。

  • House the trade.

    貿易の家を建てる。

  • He's took control of Arrakis, 63 standard days into the year 1 10,091.

    彼はアラキスを支配しています 63日で1年に10,091日になります

  • It was known that the Hakone Inns, the former rulers of Iraqis, would leave many suicide troops behind these internal monologues air delivered in a creepy whisper that's jarring and distracts from the scene.

    かつてのイラク人の支配者である箱根旅館が、多くの特攻隊員を残していくことは知られていたが、これらの内輪の独白は、耳障りな小声で伝えられ、現場から目をそらしてしまう。

  • Jessica had successfully transmuted the poisonous water of life.

    ジェシカは、命の毒水の変換に成功していた。

  • Every man who has tried has died, most damning.

    試した者は皆死んでいる、最も有害な。

  • It could be unclear whose thoughts were hearing number seven.

    誰の考えで7番を聞いたのかは不明だった。

  • It lacks action.

    行動力に欠ける。

  • If this was intended as producer Dino de Laurentis answer to Star Wars, he really missed the mark.

    これがプロデューサーのディノ・デ・ローランティスがスターウォーズへの回答を意図していたとしたら、彼は本当にマークを逃してしまった。

  • Our beloved galaxy, Far far away boasts incredible world building and unique characters, but it's also thrilling.

    私たちの愛する銀河、はるか彼方には、信じられないほどの世界構築とユニークなキャラクターが自慢ですが、それだけでなく、スリルもあります。

  • The Star Wars films succeed largely by making the audience feel like they're part of a grand adventure.

    スター・ウォーズ映画は、観客に壮大な冒険の一部であるかのように感じさせることで大きく成功しています。

  • Remember, Across will be with 1984 version of Dune, by contrast, feels like an advanced poly psy course for an alien civilization taught by someone in their second or third language.

    覚えておいて、アクロスは、対照的に、デューンの1984年バージョンとなります、彼らの第二または第三言語で誰かによって教えられたエイリアン文明のための高度なポリサイコースのように感じています。

  • It is by the juice of SAT food that thoughts acquire speed that lifts acquire, stained sustains become a warning.

    それは、思考が取得する速度を取得するリフトを取得し、ステンドサスティーンが警告となるSAT食品のジュースによってです。

  • It is by will alone.

    それは意志だけである。

  • I set my mind in motion for a film that tries to cram in way too much.

    詰め込もうとする映画に心を動かされました。

  • There's remarkably little in the way of action when something exciting does happen.

    刺激的なことが起きても、行動に移すことはほとんどありません。

  • The scene is usually short, poorly choreographed and lacking in relatable stakes.

    そのシーンはたいてい短く、振り付けが悪く、関係性のあるステークスに欠けています。

  • It's What have killed me?

    何が私を殺したの?

  • Number six.

    6番だ

  • The many, many cheesy moments If you're planning on revisiting this film any time soon, skip the popcorn and break open a bag of nachos instead.

    たくさんの、たくさんの安っぽい瞬間 この映画をすぐに再訪しようと思っているなら、ポップコーンをスキップして、代わりにナチョスの袋を開けてみましょう。

  • Because this film has got cheese to spare, I would not have permitted you to harm my tribe from my dreams.

    この映画にはチーズが入っているので、私の夢から部族に危害を加えることは許さなかったでしょう。

  • So beautiful when working within the sci fi genre, there's a fine line between self seriousness and parody.

    SFジャンルの中で仕事をしていると、自分の真面目さとパロディの間に微妙な線引きがあるので、とても美しいです。

  • I want you to squeeze and squeeze and squeeze.

    揉んで揉んで揉んで揉んで揉んで揉んで揉んで揉んで揉んで揉んで揉んで。

  • Give me.

    よこせ

  • Sadly, more often than not, the combination of overacting and absurdly pretentious dialogue tips the scales in favor of the ladder.

    悲しいことに、大げさな演技と不条理で気取った台詞の組み合わせが、はしごに有利になることが多いのです。

  • When reading Dune.

    デューンを読んでいる時に

  • There's a real gravitas to the characters and events.

    登場人物や出来事に重厚感がありますね。

  • The film reduces most of the books most powerful players to their eccentricities.

    この映画では、本の中で最もパワフルな選手のほとんどを彼らの偏屈さに還元しています。

  • Get out of my mind until you tell them Booth the flamboyant costuming, questionable wording throughout and what we can only assume was a mandate to crank the intensity to 11 at every opportunity.

    あなたがブースに言うまで 私の頭から離れないわ 派手な衣装に 疑わしい言葉遣い 機会があればいつでも11まで テンションを上げてくれたのよ

  • And you get a film that feels like an SNL sketch.

    そして、SNLの寸劇のような映画を手に入れる。

  • I see it e can see it.

    私はそれを見ることができ、それを見ることができます。

  • You say that one.

    お前が言うんだ

  • Number five.

    5番だ

  • The hair, makeup and costumes.

    ヘアメイクや衣装。

  • There are some people out there who consider the aforementioned design choices to be the Onley thing that David Lynch got right with this adaptation.

    前述のデザインの選択を、デヴィッド・リンチがこの翻案で正解したオンリーのものだと考える人もいる。

  • There's no denying that the filmmaker tried to create a richly themed and immersive world with unique visuals.

    独特のビジュアルで、テーマ性豊かで没入感のある世界を作ろうとしたことは否定できない。

  • But for all the bold decisions that were made, the end result is still underwhelming.

    しかし、いくら大胆な決断をしたとはいえ、最終的な結果にはまだ満足していません。

  • My Duke, I Failed You this thoroughly mid eighties idea of how a futuristic society would look, felt almost immediately dated.

    私の公爵、私はあなたに失敗しました この完全に80年代半ばの未来社会がどのように見えるかのアイデアは、ほとんどすぐに時代遅れのように感じました。

  • For every character design that was appropriately weird, there were two others that felt cartoonishly over the top and deeply un cool.

    適当に変なキャラデザの割には、他にも漫画的に上から目線でカッコ悪いと感じたものが2つありました。

  • Staying in that codpiece is seared into our eyes forever.

    そのタラコの中に留まることは永遠に私たちの目に焼き付いています。

  • Then there were group outfits that seemed like complete afterthoughts.

    あとは、後付けのような団体服もありましたね。

  • The Har Conan and a trades uniforms feel like leftover costumes from other films.

    ハー・コナンとトレードの制服は、他の映画の残り物の衣装のように感じます。

  • I remember the first step in avoiding a trap, eyes knowing of its existence.

    罠を避けるための最初の一歩、その存在を知っている目を覚えています。

  • I know Number four Weirding became guns.

    4番のウィアードが銃になったのは知っている。

  • We get that Weirding is somewhat vaguely defined in the book's, but surely there were more elegant ways to portrayed on screen size control.

    Weirdingは本の中ではやや曖昧に定義されているが、確かに画面サイズのコントロールで描写するためのよりエレガントな方法があったことを得る。

  • Heck, we would have settled for anything that didn't directly contradict Herberts World.

    ヘック、ハーバート・ワールドと直接矛盾していないものなら何でもいいと思っていました。

  • One of the more interesting pieces of world building in Dune is that personal shields have rendered projectile weapons largely obsolete as such hand to hand combat and blade weapons are the norm.

    Duneの世界構築のより興味深い部分の一つは、個人的な盾によって、手と手の戦闘やブレード武器が一般的になっているように、射影兵器はほとんど時代遅れになってしまったということです。

  • Theo Weirding Way is an advanced style of movement that allows for incredibly effective combat.

    テオ・ウィーディング・ウェイは、信じられないほど効果的な戦闘を可能にする高度な動きのスタイルです。

  • But Lynch reportedly said that he didn't want to see quote kung fu on sand dunes.

    しかしリンチは「砂丘の上の引用カンフーは見たくない」と言ったと報じられています。

  • So in the film it becomes a gun.

    だから映画の中では銃になる。

  • A that's right.

    Aその通りです。

  • Instead of something resembling martial arts, we got the Weirding module, which can only be described as a poorly designed laser gun.

    武道に似たものの代わりに、ウィーディング・モジュールを手に入れたのだが、これはお粗末な設計のレーザー銃としか言いようがない。

  • This is part of the Weirding way that we will teach you.

    これは、ウィアードのやり方の一部をお教えします。

  • Number three The Rain As refreshing as it might have looked on paper in practice, the climactic rainfall on Arrakis stung badly.

    第三の雨 紙の上では爽やかに見えたかもしれませんが、実際にはアラキスに降った雨はひどく刺さりました。

  • At the heart of the original novel is the idea that Pollitt raids is being made into a God by those who see him as the Messiah.

    原作小説の核心にあるのは、ポリットの襲撃をメシアと見なす人々によって神にされているという考えです。

  • More deep had become the hand of God fulfilling the Fremen prophecy.

    より深いところでは、フレメンの預言を成就させる神の手となっていました。

  • Where there was war, Moi Deep would now bring peace.

    戦争があったところに モイディープは平和をもたらすだろう

  • While he does possess powers of pre cognition, his status as a deity isn't supported by actual miracles, but rather through the fervent belief of others.

    彼は事前認知の力を持っていますが、神としての彼の地位は実際の奇跡ではなく、むしろ他人の熱烈な信念によって支えられています。

  • This worries him immensely as he's afraid of unleashing a bloody holy war.

    これは、彼が血みどろの聖戦を繰り出すことを恐れているように、彼を大いに心配させている。

  • Having him make it.

    彼に作ってもらって

  • Rain really misses the point.

    雨は本当に的外れ。

  • And how can this be?

    そして、どうしてこんなことになるのでしょうか?

  • Hey, is the quiz that's it's also not clear how he does it.

    ねえ、クイズは、それはまた、彼がそれを行う方法を明らかにしていないということです。

  • Just powers, we guess.

    ただの力だと思う

  • Doesn't this make the secret from and water stores redundant?

    これでフロムや水屋の秘密が冗長になるのでは?

  • Plus, all that moisture would destroy the sand worms and spice, bringing down galactic civilization Number two.

    その上、全ての水分は砂の虫とスパイスを破壊し、銀河文明の2番を破壊する。

  • It lacks a clear message building on our previous entry.

    前回のエントリーでの明確なメッセージ性の構築に欠けています。

  • It's important to understand what Frank Herbert's dune means to people.

    フランク・ハーバートの砂丘が人々にとって何を意味するのかを理解することが重要です。

  • Yes, it's a decadently dense universe with a rich mythology, but it's equally elaborate in its use of allegory.

    そう、それは豊かな神話を持つ退廃的に濃密な宇宙だが、それは寓話の使用においても同様に精巧である。

  • Practice.

    実践です。

  • Dune Desert Planet Yeah, Moving, Moving 1984 Film adaptation is a bold and ambitious attempt to recreate the world of dune on the big screen, but it takes the style and leaves behind the substance.

    デューン砂漠の惑星 Yeah, Moving, Moving 1984年の映画化は、デューンの世界を大画面で再現しようとする大胆で野心的な試みだが、スタイルを取って中身を残している。

  • Because the film makes Paul into a superpowered messiah, the story is reduced to another run of the mill tale about a chosen one.

    この映画はパウロを超強力な救世主にしてしまうので、物語は選ばれし者の物語に還元されてしまいます。

  • The sleeper has awakened.

    睡魔が覚めました。

  • It doesn't really offer commentary on what that narrative means.

    その物語が何を意味しているのかということについての解説をしているわけではありません。

  • We Fremen have a saying.

    我々フレメンには格言がある

  • God created Iraq is to train the faithful.

    神がイラクを創造したのは 信者を訓練するためです

  • One cannot go against the word of God by making Paul a literal God.

    人は、パウロを文字通りの神とすることで、神の言葉に逆らうことはできません。

  • The 1984 film adaptation robs dune of its greatest insight and offers nothing to say in its place.

    1984年の映画化は、デューンの最大の洞察力を奪い、その代わりに何も言うことを提供していません。

  • Before we unveil our topic, Here are some honorable mentions David Lynch wasn't given creative freedom.

    トピックを公開する前に、ここではデビッド・リンチは創造的な自由を与えられていなかったことに言及しています。

  • The director famously disowned the film because of studio intervention.

    この監督は、スタジオが介入したためにこの映画を勘当したことで有名です。

  • But when you don't have final cut, total creative freedom, you stand to die the death, dying the death and died.

    しかし、あなたがファイナルカット、完全な創造の自由を持っていないとき、あなたは死を死ぬ、死を死ぬと死んで死ぬために立っています。

  • I did the treatment of female characters rather than being powerful and feared, as in the books they seem toe live to serve, men hurry.

    私は、本の中で彼らがサービスを提供するために生きているように見えるように、男性が急いで、強力であると恐れているのではなく、女性のキャラクターの治療を行いました。

  • All I see is darkness.

    私には闇しか見えない。

  • Oh, I will love you forever.

    ああ、永遠に愛してるよ。

  • Duncan.

    ダンカン

  • Idaho's inglorious end beloved characters should get more screen time and a worthy death.

    アイダホの栄光の末の最愛のキャラはもっとスクリーンタイムを増やして立派な死を迎えるべきだ。

  • Why haven't we heard from you, My Lord?

    なぜ連絡がないのですか?

  • E Suspect So much key characters look silly and are underdeveloped, pompous speeches from emotionally detached characters with unclear motivations.

    E 容疑者 そう多くの主要なキャラクターは愚かに見え、動機が不明瞭な感情的に切り離されたキャラクターからの過小開発、とんでもないスピーチです。

  • I'm alive.

    私は生きています。

  • Oh, before we continue, be sure to subscribe to our channel and ring the bell to get notified about our latest videos.

    続ける前に、私たちのチャンネルを購読して、私たちの最新のビデオの通知を受けるためにベルを鳴らしてください。

  • You have the option to be notified for occasional videos or all of them.

    たまにある動画の通知を受けるか、全ての動画の通知を受けるかを選択できます。

  • If you're on your phone, make sure you go into your settings and switch on notifications.

    スマホの場合は、設定に入って通知をオンにすることを確認してください。

  • Number one Massive plot holes.

    1番 大規模な穴がある

  • When you're aiming for world building on a scale this large and fail your plot holes exist on a comparable scale.

    これだけの規模で世界を作ろうとすると、それに匹敵する規模でプロットの穴は存在します。

  • Even with a runtime of 136 minutes, or 186 for the TV version, the film has to skip over key details, backstory and explanations.

    ランタイム136分、テレビ版では186分という長さでも、肝心のディテールやバックストーリー、解説を読み飛ばさなければならない。

  • Thanks to your teachings, it's changing my consciousness, and these aren't just missing subplots.

    あなたの教えのおかげで意識が変わってきたし、これらはただのサブプロットの欠落ではない。

  • That'll frustrate fans of the book.

    本のファンを挫折させてしまいますね。

  • We're talking about glaring plot holes that break the reality of the film where, pray tell, does polit trades get all those Weirding modules with which he arms the Fremen Way?

    私たちは、映画のリアリティを壊すような目立ったプロットホールの話をしているのですが、どこでポリット・トレードはフレメンウェイを武装させた変なモジュールを手に入れるのでしょうか?

  • Weren't they destroyed in the earlier attack?

    さっきの攻撃で破壊されたんじゃないの?

  • Way Destroyed?

    道が破壊された?

  • Thistle is arguably the biggest and most glaring plot hole in the film, but it's not the only one, and the narration is often just a crude Band Aid trying to cover them up.

    アザミは間違いなくこの映画の中で最も大きく、最も目立ったプロットホールであるが、それだけではなく、ナレーションはそれらをカバーしようとする粗野なバンドエイドに過ぎないことが多い。

  • Do you agree with our picks?

    私たちのピックに同意しますか?

it is perhaps better than you die in innards worm, Welcome toe watch mojo.

それはおそらくあなたが内部の虫で死ぬよりも良いです、ようこそつま先の時計モジョ。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 揉ん 映画 ハーバート リンチ キャラクター ナレーション

デューン』(1984年)が嫌われる理由トップ10 (Top 10 Reasons Why Dune (1984) is Hated)

  • 11 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 24 日
動画の中の単語