Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • this video is made possible by skill share Learn anything you want to learn with skill Share for free for two months at s K l dot s h slash Real life Lord 18 I purposefully released this video on the ninth of November 2018 2 days from now on the 11th of November will mark exactly 100 years since the end of the first World War one of the most destructive and violent wars ever fought in human history.

    この動画はスキルシェアによって可能になっています スキルシェアで学びたいことは何でも学びましょう スキルシェアで2ヶ月間無料で s K l dot s h slash 実生活主18 私は意図的に2018年11月9日にこの動画を公開しました 今から2日後の11月11日に第一次世界大戦の終わりからちょうど100年を迎えます 人類の歴史の中で最も破壊的で暴力的な戦争の1つが今までに戦った。

  • While the Second World War and the destruction it caused often overshadow the first World War, I felt like now would be a good time to remember and visualized.

    第二次世界大戦とそれがもたらした破壊は第一次世界大戦よりも優先されることが多いが、今は思い出して可視化するには良い時期だと感じた。

  • The enormous loss of life that the Great War caused will be counting soldiers and civilians separately, as well as deaths and injury.

    大戦がもたらした莫大な損失は、死傷者だけでなく、兵士と民間人を別々に数えることになるだろう。

  • Separately, a casualty could be a confusing statistic in war because it means that a soldier has been taken out of action but not necessarily killed.

    別の意味で、死傷者というのは、兵士が行動から外されたことを意味するが、必ずしも殺されたわけではないので、戦争では紛らわしい統計である可能性がある。

  • Each of these models represents 1000 people who died or went missing.

    これらのモデルはそれぞれ、死亡または行方不明になった1000人を表しています。

  • While each of these models represents 1000 people who were injured, which, when combined, equal the number of casualties and will begin the counting with the United States.

    これらのモデルのそれぞれは、合計すると、死傷者の数に等しいと米国とカウントを開始します負傷した1000人を表していますが。

  • Over 116,000 soldiers died and another 204,000 were injured fighting against the Germans and Austrians on the Western front.

    116,000人以上の兵士が死亡し、さらに204,000人が西部戦線でドイツ人やオーストリア人と戦って負傷した。

  • This amounted to 0.17% of the American population at the time, becoming a casualty of war.

    これは当時のアメリカの人口の0.17%に達し、戦争の犠牲者となった。

  • But America only fought for a little over a year between 1917 and 1918.

    しかし、アメリカは1917年から1918年までの1年ちょっとの間しか戦っていない。

  • The war had already been going on for over 2.5 years before that.

    その前にすでに2年半以上も戦争が続いていた。

  • So let's take a look at some of the countries who were fighting from the beginning.

    では、最初から戦っていた国を見てみましょう。

  • The war began when Austria Hungary declared war against Serbia in 1914 and Serbia suffered worse than any other country.

    オーストリア・ハンガリーが1914年にセルビアに宣戦布告したときに戦争が始まり、セルビアは他のどの国よりもひどい目に遭った。

  • During the war, 375,000 Serb soldiers lost their lives in the fighting, while another 625,000 civilians died from famine and disease.

    戦争中、37万5千人のセルビア人兵士が戦闘で命を落とし、さらに62万5千人の民間人が飢饉や病気で亡くなった。

  • That amounted to over 22% of the Serbian population dying during the four year long war, more than one out of every five people in the country.

    それは、4年間の長期戦争でセルビア人の22%以上が死亡し、国内の5人に1人以上が死亡したことになる。

  • Serbia was a member of one of the two alliances that fought against one another in the war, called the An Thant, which also included the United Kingdom, France, Russia, Italy, America and many others, all of whom would suffer terribly.

    セルビアは、戦争で互いに戦った2つの同盟の1つであるアンタントと呼ばれる同盟のメンバーだったが、これにはイギリス、フランス、ロシア、イタリア、アメリカ、そして他の多くの人が含まれており、すべての人がひどく苦しむことになる。

  • The United Kingdom would send over 815,000 soldiers to their graves, like on the first day of the battle of the song, in which 19 1000 would die in Onley 24 hours the bloodiest single day in British history.

    イギリスは、歌の戦いの最初の日のように、彼らの墓に815000人以上の兵士を送るだろう、その中で19 1000人が死ぬだろうオンリー24時間イギリスの歴史の中で最も血の通った単一の日。

  • Over 123,000 British civilians also lost their lives during the war.

    12万3千人以上のイギリス民間人も戦時中に命を落とした。

  • Totaling up to just over 2% of the British population were about one in every 50 people dying, but many more were wounded.

    合計すると、イギリスの人口の2%強が50人に1人程度の割合で死んでいたが、それ以上に多くの人が負傷していた。

  • 1,675,000 more soldiers, which adds together to 5.77% of the UK population, then becoming casualties of the war.

    兵士が167万5,000人増えて、英国の人口の5.77%に達し、戦争の犠牲者となった。

  • Subjects of the British Empire like Australia, Canada, New Zealand, India and South Africa also fought in the war and took high casualties.

    オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、インド、南アフリカなどの大英帝国の臣民も戦争に参加し、多くの死傷者を出した。

  • Percentage wise, New Zealand suffered the worst, losing 3.8% of our population as wartime casualties, while numbers wise, Australia took the hardest hit, losing over 61,000 of her soldiers and suffering another 152,000 wounded, with Canada and India both not too far behind.

    割合で言えば、ニュージーランドは戦時中の犠牲者として人口の3.8%を失い、最悪の被害を受けましたが、数で言えば、オーストラリアは6万1,000人以上の兵士を失い、15万2,000人の負傷者を出し、カナダとインドも同様に大きな被害を受けました。

  • But the other major on top powers lost in incredible amount Mawr.

    しかし、他のメジャー・オン・トップ・パワーズは、信じられないほどの量のモーアで負けてしまった。

  • The Italians joined the war in 1915 but in three years of fighting suffered 555,000 military fatalities, along with 592,000 civilian deaths.

    イタリア人は1915年に戦争に参加したが、3年間の戦闘で55万5000人の軍人が死亡し、59万2000人の民間人が死亡した。

  • Another 947,000 Italian soldiers became wounded, representing 5.8% of the Italian population, becoming casualties, a figure roughly comparable to the UK percentage.

    さらに94万7,000人のイタリア兵が負傷し、イタリア人口の5.8%に相当する死傷者を出したが、これは英国の割合にほぼ匹敵する数字である。

  • But then there's Russia and France, both of whom suffered higher casualties than the entire Serbian population combined.

    しかし、ロシアとフランスは、セルビア人全体の人口を合わせたものよりも高い犠牲者を出している。

  • During the war.

    戦時中は

  • Russia was the first country to come to Serbia's defense during the war and suffered catastrophic losses.

    ロシアは戦時中にセルビア防衛に来て壊滅的な損失を被った。

  • 1000977th 1000 soldiers died fighting against the central powers, while another 1,000,140 1000 civilians lost their lives.

    第1000977回 1000人の兵士が中央大国との戦いで戦死し、さらに1000,140,000人の民間人が命を落とした。

  • But Russia suffered vastly higher injuries.

    しかし、ロシアははるかに高い負傷者を出した。

  • 4,350,000 soldiers were wounded during the fighting, which together represents 2.5% of the Russian population that became casualties.

    戦闘中に4,350,000人の兵士が負傷したが、これは死傷者となったロシアの人口の2.5%に相当する。

  • These enormous losses eventually helped contribute to Russia's spiral into revolution and their surrender in the war early in 1917 but percentage wise, the allied country that suffered during the war the most besides Serbia was France.

    これらの莫大な損失は最終的にロシアの革命へのスパイラルと1917年初頭の戦争での彼らの降伏に貢献したが、パーセンテージでは、セルビアの他に戦争中に最も苦しんだ連合国はフランスだった。

  • Most of the Western Front took place in north eastern France and Belgium, and during four years of fighting, 1,377,000 French soldiers gave up their lives in defense of their country, along with 340,000 civilian fatalities.

    西部戦線の大部分はフランスとベルギーの北東部で行われ、4年間の戦闘の間に137万7,000人のフランス兵が祖国を守るために命を捧げ、34万人の民間人が犠牲になった。

  • This represented a loss of life for 4.3% of the entire French population.

    これは、フランスの全人口の4.3%が命を落としていることを表しています。

  • But many, many more were wounded.

    しかし、それ以上に多くの人が負傷した。

  • 4000266th 1000 additional French soldiers were wounded or maimed by the war, representing a total casualty amount similar to Russia's but from a much smaller population.

    第4000266回 1000人のフランス兵が戦争で負傷または負傷し、ロシアと同様の死傷者を出したが、人口ははるかに少ない。

  • In total, around 15% of France's population became a casualty during the first World War.

    第一次世界大戦中、フランスの人口の約15%が犠牲者となった。

  • Ah, horrible loss of life that would it be fully recovered 20 years later at the start of the Second World War.

    ああ、第二次世界大戦が始まって20年後には完全に回復していたであろう恐ろしい生命の喪失。

  • Other Anton countries, in order of wartime casualties, include Romania, which also suffered terribly at 10.4% of their population becoming casualties, as well as Greece, Belgium, Portugal, Montenegro and Japan, with Onley about 1000 casualties during the entire war.

    他のアントン諸国では、戦時中の死傷者の多い順に、ルーマニアも人口の10.4%が死傷者となるなど大変な被害を受けたほか、ギリシャ、ベルギー、ポルトガル、モンテネグロ、日本も含まれており、オンリーでは全戦中に約1000人の死傷者が出ています。

  • But now let's take a look at the other side.

    しかし、今度は反対側を見てみましょう。

  • The central powers, which were led by Germany.

    ドイツを筆頭とした中央大国。

  • Germany was fighting on two fronts for most of the war and also suffered cataclysmic losses.

    ドイツは戦争の大部分を2つの戦線で戦っていたし、激変的な損失を被っていた。

  • 2,037,000 of her soldiers died fighting in the west and the east, and 594,000 of her civilians died, largely due to starvation caused by the allied blockade of the country.

    兵士のうち203万7000人が西と東の戦いで死亡し、59万4000人の民間人が死亡しました。

  • Another 2.5 million German soldiers were wounded during the course of the war, amounting to 7.8% of Germany's population becoming a casualty.

    さらに250万人のドイツ兵が戦争中に負傷し、ドイツの人口の7.8%が犠牲になった。

  • While Germany suffered the highest raw numbers of the central powers casualties, she didn't suffer the highest percentage wise, while Austria Hungary took less casualties.

    ドイツは中央集権国の犠牲者の中で最も生々しい数字に苦しんでいたが、彼女は賢明にも最も高い割合で犠牲にならなかったし、オーストリア・ハンガリーはより少ない犠牲者を出していた。

  • Overall, they represented a higher proportion of that empire's population, 10.77%.

    全体的には、彼らはその帝国の人口の10.77%の高い割合を占めていました。

  • Over 1.3 million soldiers were killed and another 3.6 million injured.

    130万人以上の兵士が殺され、さらに360万人が負傷した。

  • All of which helps to explain why the Austro Hungarian Empire itself wasn't able to survive the war.

    このことは、オーストリア・ハンガリー帝国自体が戦争を生き残れなかった理由を説明するのに役立ちます。

  • But the worst suffering on the central power side occurred inside of the Ottoman Empire, and most of it was self inflicted.

    しかし、中央権力側の最悪の苦しみはオスマン帝国の内部で起きたもので、そのほとんどは自業自得だった。

  • The Ottomans joined the war in 1915 and suffered 548 1000 military fatalities and another 582,000 wounded, fighting against mostly the British, French and the Russians.

    オスマン帝国は1915年に参戦し、548,000人の戦死者と58万2,000人の負傷者を出し、主にイギリス人、フランス人、ロシア人と戦った。

  • But absurdly high civilian deaths inside of the Ottoman Empire were largely due to the Ottoman government's policy of ethnic cleansing against her Armenian, Greek and a Syrian ethnic minorities collectively known as the Armenian genocide.

    しかし、オスマン帝国内での民間人の死亡者数が非常に多かったのは、オスマン帝国政府のアルメニア人、ギリシャ人、シリア人などの少数民族に対する民族浄化政策によるところが大きかった。

  • 1.5 million Armenians were systematically killed by the Ottoman government during and shortly after the war, along with 600,000 Greeks and 225,000 of Syrians.

    150万人のアルメニア人がオスマン帝国政府によって組織的に殺害された。

  • Accounting for all of this.

    全てを会計処理します。

  • In addition to the military casualties, an enormous 17% of the Ottoman Empire's population was killed or wounded during the conflict, which can also help to explain why this empire to didn't survive long after the war was over.

    軍事的な犠牲者に加えて、オスマン帝国の人口の17%が紛争中に死亡または負傷した。

  • And finally Bulgaria was another member of this alliance that suffered greatly as well, with 6.8% of their population becoming casualty victims of the Great War in total and across all countries, about nine million soldiers lost their lives as well as seven million civilians.

    最後にブルガリアもこの同盟の一員であり、国民の6.8%が第一次世界大戦の犠牲者となり、国全体で約900万人の兵士と700万人の民間人の命が失われました。

  • 36% of all deaths were on taunt military, 22% were the central powers military.

    全死亡者の36%が愚弄軍で、22%が中央権力軍だった。

  • Another 22% were central power civilians and the final 20% were on taunt civilians.

    他の22%は中央権力の民間人で、最後の20%は愚弄された民間人だった。

  • The first World War was and still remains, the bloodiest war ever fought in the history of the United Kingdom.

    第一次世界大戦は、今もなお、イギリス史上最も血みどろの戦争であった。

  • France, Italy, Belgium, Bulgaria, Romania, Serbia, Turkey, Australia, New Zealand and Canada.

    フランス、イタリア、ベルギー、ブルガリア、ルーマニア、セルビア、トルコ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ

  • The Second World War was actually not as bad for all of the's mentioned countries, but it would be worse for others like Russia into Germany.

    第二次世界大戦は、実際には言及されているすべての国にとっては悪くなかったが、ロシアのようにドイツに入った他の国にとってはもっと悪いだろう。

  • Hopefully, after two terrible lessons during the 20th century, humanity will never forget what can happen when we let our differences get the better of us.

    うまくいけば、20世紀の間に2つの恐ろしい教訓を受けた後、人類は、私たちの違いが私たちに有利になるようにさせたときに何が起こり得るかを決して忘れることはありません。

  • Lessons of any kind are valuable for both societies and for individuals.

    どんな種類のレッスンでも、社会にとっても個人にとっても価値のあるものです。

  • And if you made it all the way through this video to hear, it's clay clear that you enjoy learning.

    そして、あなたが聞くためにこのビデオを介してすべての方法でそれを作った場合、それはあなたが学習を楽しんでいることを粘土クリアです。

  • So why not learn even Maura about anything you want Thio?

    だからティオが欲しいものは何でもマウラでも学べばいいんじゃない?

  • By going over to skill share next.

    次にスキルシェアに行くことで

  • One of the most common questions that I could ask all the time is how I got started making these videos, and the first step was learning the required skills, like researching, writing, audio recording and editing.

    いつもよく聞かれる質問の中に、どのようにしてこれらのビデオを作り始めたのかというものがありますが、まずはリサーチ、ライティング、音声録音、編集など、必要なスキルを身につけることから始めました。

  • For all of these skills, though, there's a course offered on skill share on online learning community with more than 20,000 classes on whatever it is you want to learn, the sheer variety of classes you can take is incredible.

    これらのスキルのすべてのために、しかし、あなたが学びたいものは何でも20,000以上のクラスとオンライン学習コミュニティ上のスキルの共有に提供されているコースがあります、あなたが取ることができるクラスの多様性は信じられないほどです。

  • You can learn skills to help you make videos, build a good looking website or cook a delicious meal.

    動画を作ったり、見栄えの良いサイトを作ったり、美味しい料理を作ったりするためのスキルを身につけることができます。

  • And there s so much Mawr.

    そして、モーアがたくさんいる。

  • There's even amazing classes taught by my YouTube friends Mike Boyd in the team behind Kurtz.

    カーツの後ろのチームでYouTubeの友達のマイク・ボイドが教えてくれた素晴らしいクラスもあります。

  • Exact.

    その通り

  • But the best part about all of this is that the 1st 500 people to click on the link in the description or by going to S K.

    しかし、このすべてについての最高の部分は、説明内のリンクをクリックしたり、S Kに行くことによって、1st 500人ということです。

  • L A s H slash real life Lord 18 can try skill share entirely for free for two months.

    L A's Hスラッシュリアルライフ主18は、2ヶ月間無料でスキルシェアを完全無料で試すことができます。

  • Skill share is a great supporter of this channel, and they help make these videos possible, and it's a great place to learn.

    スキルシェアはこのチャンネルの素晴らしいサポーターであり、これらの動画を可能にしてくれています。

  • So please do make sure to go ahead and check them out.

    ということで、是非ともチェックしてみてください。

  • Thank you, and I'll see you again next week.

    ありがとうございます!また来週もお会いしましょう。

this video is made possible by skill share Learn anything you want to learn with skill Share for free for two months at s K l dot s h slash Real life Lord 18 I purposefully released this video on the ninth of November 2018 2 days from now on the 11th of November will mark exactly 100 years since the end of the first World War one of the most destructive and violent wars ever fought in human history.

この動画はスキルシェアによって可能になっています スキルシェアで学びたいことは何でも学びましょう スキルシェアで2ヶ月間無料で s K l dot s h slash 実生活主18 私は意図的に2018年11月9日にこの動画を公開しました 今から2日後の11月11日に第一次世界大戦の終わりからちょうど100年を迎えます 人類の歴史の中で最も破壊的で暴力的な戦争の1つが今までに戦った。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 戦争 セルビア 兵士 人口 死亡 大戦

第一次世界大戦での喪失感を可視化 (The Loss of Life in WWI Visualized)

  • 1 1
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 23 日
動画の中の単語