Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • why cup ramen is so popular worldwide, explained in three minutes.

    カップラーメンが世界的に人気の理由を3分で解説

  • Hi, I'm Sarah.

    こんにちは、私はサラです。

  • I couldn't live without cup ramen.

    カップラーメンなしでは生きていけなかった。

  • I wonder who invented it.

    誰が発明したんだろうね。

  • Sarah's friend Taco is quite a gourmet and happy to explain.

    サラの友人のタコスはかなりのグルメで、喜んで説明してくれます。

  • The history of instant noodles begins in Japan In 1958 when Momofuku Ando invented instant ramen, Momofuku was chairman of a credit association.

    インスタントラーメンの歴史は日本から始まる 1958年、安藤百福がインスタントラーメンを発明した時、百福は信用組合の会長をしていました。

  • But it failed, and he lost everything.

    しかし、それは失敗し、彼はすべてを失った。

  • It was just after the war, food was scarce and many were eating in the streets.

    戦後間もない頃で食料も乏しく、多くの人が街頭で食事をしていました。

  • At ramen noodle stands, Momofuku saw a demand for Rahman that anyone could make quickly.

    ラーメンスタンドでは、誰でもすぐに作れるラーマンの需要を百福は見ていた。

  • He conducted many experiments in his garden shed.

    彼は庭の物置で多くの実験を行った。

  • Inspired by temperature, he eventually developed a method for frying noodles in hot oil.

    温度に触発された彼は、やがて熱い油で麺を揚げる方法を開発しました。

  • Put these noodles in a bowl, simply add hot water and they're ready to eat.

    この麺を器に入れて、お湯を入れるだけで完成です。

  • This was the first instant ramen.

    インスタントラーメンはこれが初めてでした。

  • Instant ramen was a huge hit.

    インスタントラーメンが大ヒットしました。

  • Momofuku wanted to expand overseas, but there was a problem.

    桃福は海外進出を望んでいたが、問題があった。

  • People in many countries weren't used to eating from balls with chopsticks.

    多くの国の人々は、ボールから箸で食べることに慣れていませんでした。

  • On a trip to America, he saw people putting his noodles in paper cups and eating them with forks.

    アメリカ旅行では、紙コップに麺を入れてフォークで食べている人を見たそうです。

  • This gave him an idea.

    これが彼にアイデアを与えた。

  • Noodles in their own cup, easy to eat with a fork, too.

    フォークでも食べやすいカップ麺。

  • 1971 saw the launch of the world's first Cup ramen product Cup noodles.

    1971年、世界初のカップラーメン商品「カップヌードル」を発売。

  • The cup has three functions.

    カップには3つの機能があります。

  • Its packaging, cookware and table ware.

    その包装、調理器具、テーブルウェア。

  • This was a truly revolutionary idea.

    これは本当に画期的なアイデアでした。

  • His invention meant meals could be stored at room temperature and cooked anywhere just by adding hot water.

    彼の発明は、食事を常温で保存し、お湯を入れるだけでどこでも調理できることを意味しています。

  • Cup noodles and other cup ramen products quickly spread from Japan throughout the World Cup ramen is now sold in over 80 countries and regions.

    カップラーメンを中心としたカップラーメン商品は、日本から瞬く間に全国に広がり、現在では80以上の国と地域で販売されています。

  • In 2016 worldwide demand reached almost 20 billion.

    2016年の世界需要は200億近くに達した。

  • One reason cut ramen is so popular everywhere is that soup and seasoning can easily be changed to match local tastes.

    カットラーメンがどこでも人気の理由の一つは、スープや調味料をその土地の味に合わせて簡単に変えられること。

  • So, for example, German consumers love mushroom soup.

    だから、例えばドイツの消費者はキノコのスープが大好きなんです。

  • And in Thailand, the favorite variety is Tom Yum coun.

    そして、タイではトムヤムクンという品種が好まれています。

  • But the key to making the tastiest cut ramen is adding the right amount of hot water and waiting for the correct time.

    しかし、美味しいカットラーメンを作るコツは、適量のお湯を入れて、タイミングを待つことです。

  • No more, no less weight for exactly three minutes.

    きっちり3分間、それ以上、それ以下の重さはありません。

  • Why three minutes is just long enough to comfortably stimulates the appetite.

    食欲を心地よく刺激するには3分がちょうどいい理由

  • And as they say, hunger is the best spice.

    空腹は最高のスパイスと言われるように

  • Thanks to talk.

    話をしてくれてありがとう

  • Ooh, I now get the picture, but three minutes are almost up.

    おっと、今、画像が出てきましたが、もうすぐ3分ですね。

  • Please excuse me.

    失礼します。

why cup ramen is so popular worldwide, explained in three minutes.

カップラーメンが世界的に人気の理由を3分で解説

字幕と単語
AI 自動生成字幕

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B1 中級 日本語 ラーメン カップ インスタント 発明 フォーク サラ

カップヌードルの歴史 (A Brief History Of Cup Noodles)

  • 13 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 23 日
動画の中の単語