Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Oh, I am not environmentalist.

    あ、私は環境保護主義者ではありません。

  • I'm not somebody who has lived in this world my whole life.

    私はこの世界で生きてきた人間ではありません。

  • I'm not somebody who's been committed to the cause of climate change.

    気候変動の原因にコミットしている人ではありません。

  • Even throughout my adult life, I've always lived in cities, in fact, always lived in New York City.

    大人になってからもずっと、実はいつもニューヨークの都市に住んでいました。

  • Andi always understood myself to be, you know, like a good liberal person concerned about the future of the planet.

    アンディはいつも自分を理解していました、リベラルな人のように、地球の未来を心配していました。

  • But I also felt that my life was sort of being conducted outside of nature and that in the future many more lives would be, um, conducted outside of nature.

    でも、自分の人生は自然の外で行われているような気がしていて、これからもっとたくさんの人生が自然の外で行われていくのではないかと思っていました。

  • And so, while I was worried about the threat from climate change, I was worried about it in a kind of trivial way until relatively recently.

    それで、気候変動の脅威を心配しながらも、比較的最近までは些細なことで心配していました。

  • That changed about two or three years ago when, because of my existing interest in the kind of near future, I started reading a lot of quite alarming scientific papers about what was possible with climate change.

    それが変わったのは、2~3年前のことです。近未来のようなものに興味を持っていたので、気候変動で何が可能なのかという、非常に憂慮すべき科学論文をたくさん読むようになりました。

  • And as a journalist myself, I watched as those same reports and others like them were covered in newspapers and magazines and on television in ways that seemed to me quite divergent from the rial findings of the research itself.

    また、ジャーナリストである私は、同じような報告書やそのような報告書が新聞や雑誌、テレビなどで、調査結果とはかなり乖離した形で取り上げられるのを見ていました。

  • I thought there were basically three big misapprehensions that the public, even the kind of engaged public of which I was a member, had about climate change.

    私が所属していたような熱心な国民でさえも、気候変動については基本的に3つの大きな誤解があると思っていました。

  • The first was that we had been taught to expect that climate change was very, very slow, that it was something that would be unfolding on a timescale of decades at the fastest and probably more like centuries.

    第一に、気候変動は非常にゆっくりとしたもので、早くても数十年のタイムスケールで、おそらくは数百年に近い時間スケールで展開されるものだと教えられてきました。

  • And so we could imagine, while it might be a problem for our grandchildren and their grandchildren, that we had a lot of time to address the issue, we had a lot of time to grow our way out of the issue and invent technological solutions to the problem.

    そうすると、私たちの孫や孫の問題かもしれませんが、この問題に対処するための時間がたくさんあり、この問題から自分たちが成長して技術的な解決策を発明する時間がたくさんあったことが想像できました。

  • In fact, more than half of all of the fossil fuel emissions that we've put into the atmosphere in all of human history have been produced in the last 25 years, which means that we've now done more damage to the climate since Al Gore wrote his first book on global warming than in all the millennia before, since the U.

    実際、人類の歴史の中で大気中に投入した 化石燃料の排出量の半分以上が 過去25年間に生産されたものです つまり、アル・ゴアが地球温暖化に関する最初の本を書いて以来 私たちは今までの千年以上の間に 米国が地球温暖化に関する本を書いて以来 気候に多くのダメージを与えてきたということです

  • N.

    N.

  • Established the I PCC that in all the millennia before this is not an old phenomenon, we're not dealing with the legacy of the Industrial Revolution.

    これは古い現象ではない前のすべての千年で、我々は産業革命の遺産を扱っていないことをI PCCを確立しました。

  • We're dealing with the damage that we're doing every day right now in real time, and we're seeing that damage on our TV screens finally, in the last few years with coverage of extreme weather, natural disasters.

    私たちは今毎日リアルタイムで被害に対処しています 異常気象や自然災害の報道で ここ数年でようやくテレビ画面でその被害を目の当たりにしています

  • I think our our media culture is just catching up to the fact that climate change is here.

    私たちのメディア文化は気候変動の事実に追いついただけだと思います。

  • But people haven't really begun to appreciate just how much more will be coming, how much faster the problems will be accelerating and how little time we have to deal with the problem.

    しかし、人々は、これからどれだけ多くのことが起こるのか、問題がどれだけ加速していくのか、問題に対処する時間がどれだけ少ないのか、ということを本当に理解し始めていません。

  • That was the first big misapprehension I was trying to correct.

    それが最初の大きな誤解を正そうとしていたのです。

  • The second is about the scope of the problem I had always understood.

    2つ目は、以前から理解していた問題の範囲についてです。

  • And I take this as a proxy of most people like me again, who are engaged in the issue but not deeply that climate change was mostly an issue of Arctic ice and sea level.

    そして、私はこれを、再び私のようなほとんどの人々の代理人として受け取ります、問題に従事していますが、気候変動がほとんど北極の氷と海面の問題であったことは深くはありません。

  • And while those air really important issues and could completely transform the planet redrawing the map, it's also just one very small part of the problem and it allowed us to believe if we were just focused on sea level rise, that if we lived off the coast we would be safe.

    それらの空気は本当に重要な問題であり、完全に地図を描き直す地球を変える可能性がありますが、それはまた、問題のほんの一部であり、私たちが海面上昇に焦点を当てていた場合、私たちが海岸から離れたところに住んでいれば安全だと信じさせてくれました

  • In fact, again, with this extreme weather with wildfires, with the heat waves we're seeing, we're just now beginning toe.

    実際には、この異常気象と山火事、熱波を見ていると、私たちは今、つま先を始めたところです

  • Learn how much bigger the problem is, then sea level rise.

    問題がどれだけ大きいか、それなら海面上昇を学べ。

  • But again, it's just beginning.

    でも、またしても、まだ始まったばかり。

  • There's a nen or mus amount of really interesting, fascinating, if horrifying, research that's come out over the last few years about the impact of global warming on agricultural yields.

    地球温暖化が農業生産量に与える影響について、ここ数年の間に出てきた研究の中には、本当に興味深く、魅力的なものがたくさんあります。

  • They say that if we end up where we'll be at the end of the century without changing course, our grain yields could be half assed.

    方針を変えずに今世紀末になると穀物の収量が半端ないことになると言われています。

  • Bountiful is they are today, which means we could have 50% more people on the planet and half assed much grain to give them on economics.

    豊かな彼らは、我々は地球上の50%以上の人々を持っている可能性があることを意味し、経済学でそれらを与えるために多くの穀物を半ケツした今日である。

  • So if we again stay on the course that were on by the end of the century, will have seen $600 trillion in damages from climate change, which is more than double all the wealth that exists in the world today.

    だから我々は再び世紀の終わりまでにあったコースに滞在する場合は、今日の世界に存在するすべての富の2倍以上である気候変動からの被害で600兆ドルを見ていることになります。

  • There's horrifying research on the relationship between climate and conflict, so that every half degree of warming you see between 10 and 20% increase in conflict, which means again by the end of the century, If we don't change course, we could have more than twice as much war as we have today.

    気候と紛争の関係についての 恐ろしい研究があります 温暖化が半減するごとに 紛争が10から20%増加します 今世紀末までに、再び、コースを変更しなければ 現在の2倍以上の戦争が起きる可能性があります

  • And, interestingly, that that research on violence and conflict is not just about interstate violence or interest state violence.

    そして興味深いことに、暴力と紛争の研究は、国家間の暴力や利権国家の暴力だけではないということです。

  • It also is at the level of the individual, so you'd see huge spikes in murder in domestic assault in rape.

    それも個人のレベルだから、強姦の家庭内暴行で殺人が激増するんだよ。

  • Just about every level at which violence could be conducted between people goes up when the temperature rises and we're looking at a future that's gonna be a lot hotter, which means we're looking at a future that is likely to be much more violent in every way.

    人と人との間で暴力が行われる可能性のあるあらゆるレベルで気温が上昇すると、より高温になる未来を見ていることになります。

  • And that is just a sign that every aspect of our lives will be touched by climate change.

    そしてそれは、私たちの生活のあらゆる面が気候変動によって影響を受けることを示しているに過ぎません。

  • I think is extremely important for us to understand.

    理解していただくことが非常に重要だと思います。

  • Climate is not something that's happening elsewhere at the coastline or somewhere else.

    気候は海岸線とかどこか他の場所で起きているものではありません。

  • It's not happening toe other people, even if it may be hitting other populations more intensely than it's hitting the one that you're in.

    他の人の足元にも及ばないし、他の人口を叩くよりも他の人口を叩く方が激しいかもしれないけどね。

  • It will touch every life on the planet and transform every aspect of that life down to the decisions we make with our Charlie, you know, having Children and family where we live, what kinds of jobs are available, how much economic growth we can come to expect.

    それは地球上のあらゆる生命に触れ、その生命のあらゆる側面を、私たちがチャーリーで行う決断にまで変えていきます。子供や家族を持つことで、私たちがどこに住んでいるのか、どんな仕事があるのか、どのくらいの経済成長が期待できるのか。

  • It's a total izing, all encompassing system, and everything we do over the next century will be conducted in the theater of climate change.

    それは完全なサイジングであり、包括的なシステムであり、次の世紀の間に私たちが行うすべてのことは、気候変動の劇場で行われることになります。

  • So I feel very strongly that this century that we're walking into now is, um, going to be defined by this issue in the same way that previous centuries were defined, say, by modernity or by financial capitalism.

    ですから、私たちが今、歩もうとしている今世紀は、前の世紀が近代性や金融資本主義によって定義されたのと同じように、この問題によって定義されるのではないかと、私は強く感じています。

  • We're entering into a new era in which everything about the way that we live will be scrambled by climate change.

    気候変動によって、私たちの生き方に関するすべてのことがスクランブル化される新しい時代に突入します。

  • And it is certainly possible that by the end of my life for the end of my daughter's life will look back and think of the 21st century as a major setback in terms of human well being, maybe one that humanity will never be able to recover from.

    そして、私の娘の人生の終わりまでには、私の人生の終わりまでには、21世紀を振り返って、人類の幸福度の面で大きな後退であると考えることは、確かに可能です。

  • But whether we get there again, it's entirely up to us.

    でも、またそこに行けるかどうかは、私たち次第です。

  • There is all this out there to be worried about to be agitated about and to be focused on at a political level.

    煽られて政治レベルで注目されることを心配しているのが全ての外野です。

Oh, I am not environmentalist.

あ、私は環境保護主義者ではありません。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 気候 変動 世紀 問題 地球 温暖

デイビッド・ウォレス=ウェルズと気候の破局の瀬戸際 (The Brink of Climate Catastrophe with David Wallace-Wells)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 19 日
動画の中の単語