Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Recently, president trump mispronounced Yosemite.

    最近、トランプ大統領がヨセミテの発音を間違えた。

  • When they gaze upon Yosemite's— Yosemite's towering sequoias

    彼らがヨセミテの...ヨセミテにそびえ立つセコイアを見つめる時...

  • Now, yes, probably 99 percent of Americans, if not more, know how to pronounce Yosemite.

    さて、そうですね、おそらく99%のアメリカ人はヨセミテの発音を知っているでしょう。

  • It's one of America's most famous national parks.

    アメリカで最も有名な国立公園の一つです。

  • But still, I would feel very confident saying every person who speaks American English has mispronounced a word.

    しかし、それでも、アメリカ英語を話す人は皆、単語の発音を間違えていると自信を持って言えるでしょう。

  • I've done it.

    やってしまいました。

  • You've done it.

    やってくれましたね。

  • In this video, we're going to look at tricky words that mess Americans up.

    この動画では、アメリカ人を混乱させるトリッキーな言葉を見ていきます。

  • Why? Two reasons.

    なぜ?理由は2つ

  • My students are people who are not native speakers of American English,

    私の生徒さんは、アメリカ英語のネイティブスピーカーではない人たちです。

  • some of them are terrified, mortified of saying a word incorrectly, of misusing it.

    彼らの中には、間違った言葉を言ったり、間違った使い方をしたりすることに恐怖を感じている人もいます。

  • So I'm making this video so that one, they know native speakers do this too.

    だから私はこのビデオを作っています、彼らはネイティブスピーカーがこれもやっていることを知っています。

  • If we read a word or learn it through reading, we may mispronounce it.

    単語を読んで覚えたり、読んで覚えたりすると、発音を間違えることがあります。

  • There's not a direct correlation between letters and sounds in American English.

    アメリカ英語の文字と音の間には直接的な相関関係はありません。

  • For example, grove, glove. Oh, ah.

    例えば、グローブ、グローブ。あー、あー。

  • Why are the vowel sounds different?

    なぜ母音が違うのか?

  • And the second reason I'm making this is so that students can learn some of these tricky words

    これを作っている第二の理由は、生徒がこれらの難しい単語を学べるようにするためです。

  • that might be intimidating.

    それは威圧的かもしれない

  • Now as always, if you like this video, or you learned something new,

    さて、いつものように、あなたがこのビデオが好きなら、またはあなたは何か新しいことを学んだ。

  • please like and subscribe with notifications. It really helps.

    通知で「いいね!」して購読してください。本当に助かります。

  • Let's start by looking at the word Yosemite.

    まずはヨセミテという言葉から見ていきましょう。

  • A word that ends in M-I-T-E, will usually be pronounced: mite.

    M-I-T-Eで終わる単語は、通常、ダニと発音されます。

  • Termite. Stalagmite.

    シロアリだ石筍。

  • But not this word, this word is Yosemite.

    しかし、この言葉ではなく、この言葉はヨセミテです。

  • It comes from the language of the indigenous people who populated the area that is now this national park.

    これは、現在の国立公園になっている地域に住んでいた先住民の言葉に由来しています。

  • Yosemite.

    ヨセミテ

  • Not:

    そうじゃない

  • Yosemites, yosemites.

    ヨセミテ、ヨセミテ。

  • But: Yosemite.

    靴:ヨセミテ。

  • Second syllable stress, flap T, Yosemite, mite, mite. Yosemite.

    第二音節のストレス、フラップT、ヨセミテ、マイト、マイト。ヨセミテ。

  • Now just to be fair to both sides of the political spectrum here,

    今は政治的に公平にするために、ここでは両陣営に公平にする。

  • I found a word that president Obama mispronounced.

    オバマ大統領が発音を間違える言葉を見つけました。

  • I'm going to stress again, every native speaker of American English has mispronounced a word.

    もう一度強調しておきますが、アメリカ英語のネイティブスピーカーはみんな単語の発音を間違えています。

  • If you're a native speaker, and you're watching this video, please put in the comments

    ネイティブの方で、この動画を見ている方はコメントに

  • words that you have mispronounced, why you did it, how you figured it out, who corrected you,

    誤読した言葉、なぜそうしたのか、どうやって理解したのか、誰が訂正したのか。

  • if you can remember all of that.

    全部覚えていてくれるなら

  • Okay here's Obama:

    オバマだ

  • Representative of the extraordinary work that our men and women in uniform do,

    制服を着た男性と女性が行う並外れた仕事の代表です。

  • all around the world.

    世界中のあらゆる場所で

  • Navy corpsman, Christian Bashar.

    海軍の軍人 クリスチャン・バシャール

  • The word is corpsman but he pronounced all of the letters making it corpsman.

    単語はコープスマンですが、彼はすべての文字を発音してコープスマンにしました。

  • Just as trump was, he was reading off a teleprompter,

    トランプがそうであったように、彼はテレプロンプターを読み上げていた。

  • and you know, now that I think of it, that might have been the reason these words were mispronounced.

    今思えば、それがこの言葉の発音を間違えた理由だったのかもしれない。

  • You're in front of a crowd, reading something you probably didn't write,

    人ごみの前で、おそらく書いていないであろうものを読んでいる。

  • it's less organic than saying a word that comes to mind.

    心に浮かんだ言葉を言うよりも有機的ではありません。

  • It's not corpsman, it's corpsman.

    軍人じゃなくて軍人だよ。

  • The word corps is a word I've definitely heard mispronounced.

    軍団という言葉は間違いなく誤読して聞いたことがある言葉です。

  • By the way, I tried to see if Obama mispronounced the word corps and I couldn't find any examples.

    ところで、オバマが軍団という言葉を誤発音していないか試してみましたが、例が見つかりませんでした。

  • He always said it right.

    彼はいつも正しいことを言っていました。

  • But if you've only learned the word by reading it and you've never heard it pronounced,

    でも、読んだだけで単語を覚えてしまって、発音を聞いたことがないという人は、その単語の発音を聞いたことがありません。

  • how would you know the P and the S are silent?

    PとSが沈黙していることをどうやって知った?

  • This word comes to English, from French, from the Latin word 'corpus' meaning body.

    この言葉はフランス語から来ており、ラテン語で体を意味する「corpus」から来ています。

  • And in French, they drop a lot of sounds so we picked that up when we absorbed the word from them.

    そして、フランス語ではたくさんの音を落としてしまうので、そこから単語を吸収した時に拾ったんです。

  • You might have heard the terms peace corps, Marine Corps, press corps.

    平和部隊、海兵隊、記者団という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

  • A corps is a group of people associated with each other,

    軍団とは、お互いにゆかりのある人たちの集まりです。

  • acting together, especially, for example, in the military.

    一緒に行動すること。

  • Now to make it more confusing, the word corporal,

    もっと混乱させるために、コーパスという言葉がある。

  • which also comes from French, and originally the Latin word corpus,

    これもフランス語から来ていて、元々はラテン語のコーパスから来ています。

  • does have a P sound. Corporal. Corporal.

    伍長はPの音がする伍長伍長.

  • But corps, silent P, silent S.

    しかし軍団ゴール、サイレントP、サイレントS。

  • On top of this, if you pronounced all the letters and you did say the word 'corpse' that is a word,

    その上で、全ての文字を発音して「死体」と言った場合、それは単語になります。

  • only we spell it with an E at the end.

    最後にEをつけて綴るだけだ

  • It's a dead body.

    死体だよ。

  • Very different meaning.

    全く違う意味で。

  • Corps.

    兵隊さん。

  • Corpse.

    死体だ

  • Okay, now we're going to go to a news correspondent, Kris Jansing.

    さて、次はニュース特派員の クリス・ジャンシングのところに行きます。

  • I asked her if there are any words she has a hard time pronouncing.

    発音に苦労している言葉はないかと聞いてみました。

  • Are there any words in American English that you stumble over sometimes, that are a challenge for you?

    アメリカ英語でたまにつまずく言葉、チャレンジしている言葉はありますか?

  • Do you know, I think it's like anybody else, sometimes when you read something, it just doesn't look right.

    誰でもそうだと思うんだけど、何かを読んでいると、たまに、それが正しくないように見えることがあるんだよね。

  • And it might be a simple word, so usually, it's something like that that will trip you up.

    そしてそれは簡単な言葉かもしれないので、普通はトリップするようなものです。

  • She agrees the teleprompter might be causing some of the mispronunciations,

    彼女はテレプロンプターのせいで誤字脱字があるかもしれないと同意しています。

  • because some words just don't look at all like they're pronounced.

    発音しているように全く見えない単語があるからです。

  • She gives us another word I hear mispronounced a lot,

    彼女は私たちに別の言葉を与えてくれています。私がよく耳にする誤字脱字の言葉です。

  • and you all pointed out too in the comments of another video on mispronunciations.

    と、皆さんも指摘していましたが、別のビデオのコメント欄にも誤字脱字について書かれていました。

  • I do have some pet peeves, like nuclear,

    核兵器のような嫌なことがある

  • which we know is nuclear,

    核兵器であることを知っている

  • kind of bug me a little bit.

    ちょっと気になるんだけど

  • Listening to the pronunciation, I hope, guys.

    発音を聞いて、いいね、みんな。

  • Yes.

    そうですね。

  • Nuclear.

    核兵器だ

  • This is a three-syllable word with stress on the first syllable.

    これは3音節の単語で、最初の音節が強調されています。

  • DA-da-da.

    ダ、ダ、ダ、ダ、ダ。

  • Sometimes, even native speakers will mix up the location of the L and say: nuc-ya-lar.

    ネイティブスピーカーでもLの位置を混ぜてnuc-ya-larと言うことがあります。

  • But it's: nu-cle-ar, nu-cle-ar.

    しかし、それは:ヌクレ・アール、ヌクレ・アール。

  • Nuclear.

    核兵器だ

  • But we all do the best we can and you never get it right 100 percent of the time.

    しかし、私たちは皆、最善を尽くしていますが、100%の確率で正しいことはありません。

  • Nuclear.

    核兵器だ

  • Nuclear. Not nu-cu-ler. Nuclear.

    核兵器だヌ・キュ・ラーではない核兵器だ

  • By the way, did you hear Kris Jansing use the term 'pet peeve'?

    ところで、クリス・ジャンシングが「ペットピーブ」という言葉を使っているのを聞いたことがありますか?

  • This is a term we use for something that annoys us.

    これは、私たちを困らせるようなことに使う言葉です。

  • For example, one of my pet peeves is when people chew with their mouths open while eating.

    例えば、私の大嫌いなことの一つは、食事中に口を開けて噛むことです。

  • Pet peeve.

    ペットの悪口。

  • Actually, someone else used that phrase in the comments.

    実は他の人がコメントでその言葉を使っていました。

  • My pet peeve is people mispronouncing realtor like really re-lit-or.

    私のペットの大嫌いなことは、人々は本当に再リット-ORのような不動産業者を誤発音しています。

  • Realtor. This is a word that we use for people that help us buy and sell houses.

    不動産業者。家の売買を手伝ってくれる人に使う言葉です。

  • Real estate agents.

    不動産業者。

  • There's no sound between L and T.

    LとTの間に音がない。

  • Real-ter.

    リアルター。

  • But lots of people put a schwa between L and T,

    でも、LとTの間にシュワを入れる人が多いですよね。

  • and make the T a flap T, which sounds like: re-lit-or, re-lit-or.

    と言って、TをフラップTにすると、次のように聞こえます:re-lit-or、re-lit-or。

  • It's small, adding that extra syllable.

    それは、その余分な音節を追加して、小さくなっています。

  • It's like when people say 'triathalon' when it's actually triath-lon.

    実際にトライアスロンなのに「トライアスロン」って言われるのもそうだよね。

  • No vowel between the constants TH and L in triathlon,

    トライアスロンの定数THと定数Lの間に母音がない。

  • and no vowel between L and T in realtor.

    とリアルターのLとTの間に母音がない。

  • Real estate realtor.

    不動産業者。

  • You know, English words that come from French can be especially tricky to pronounce.

    フランス語から来た英単語は特に発音が難しいですよね。

  • One person commented about cash, and cachet.

    一人の方が現金、キャッシングについてコメントしていました。

  • Robin says: as an avid reader, I've mispronounced lots of words over the years.

    ロビンが言うには、熱心な読書家である私は、何年にもわたってたくさんの言葉を誤読してきました。

  • And then goes on to talk about cache versus cachet.

    そして、キャッシュとキャッシェについて話します。

  • Do you know the word avid? It's a great vocabulary word.

    avidという言葉を知っていますか?すごい語彙力のある単語ですね。

  • It means a lot of interest in something, an eagerness for something, a desire for something.

    何かに興味を持つこと、何かに熱望すること、何かを求めていることを意味します。

  • As an avid reader, Robin loves to read.

    熱心な読書家であるロビンは、読書が大好きです。

  • More sample sentences: avid fans can meet her after the performance.

    その他の例文:熱烈なファンは公演終了後に彼女に会うことができます。

  • Or, he's an avid supporter of the arts.

    あるいは芸術の熱心な支持者でもある。

  • Someone else brought up cache and cachet and said:

    誰かがキャッシングとキャッシングを持ち出して言っていました。

  • One of my co-workers 'cracks me up' now that's a phrasal verb that means 'makes me laugh really hard',

    同僚の一人が "cracks me up "と言っていましたが、これは "make me really hard laugh "という意味の句動詞です。

  • one of my co-workers cracks me up whenever she says her computer is going slowly,

    同僚の一人が、彼女がパソコンが遅いと言うたびに、私を笑わせてくれます。

  • and she has to clear her cache.

    キャッシュを消去しなければならない

  • So cache, cachet.

    だから、キャシュ、キャシュ。

  • We have two different words here. Cache, which doesn't have a T and cachet which

    ここでは2つの言葉を使い分けています。Tを持たないCacheと、Tを持たないcachetは

  • does have a T but we don't pronounce it.

    にはTがついていますが、発音はしません。

  • Most Americans if they didn't know this word when they saw it written would probably pronounce it cachet.

    ほとんどのアメリカ人は、この言葉が書かれているのを見たときに、この言葉を知らなかったら、おそらくキャッシェと発音するでしょう。

  • But it's from French, the CH is an SH sound, we have stress on the last syllable and we don't say the T.

    でも、フランス語から来ているし、CHはSH音だし、最後の音節にストレスがあるし、Tは言わない。

  • Cachet.

    キャッシェ

  • Actually, the stress can be on either syllable, but second syllable is more common.

    実はストレスはどちらの音節でも良いのですが、2番目の音節の方が多いです。

  • Cachet is being respected, admired, it's prestige.

    キャッシェとは 尊敬され称賛されることです それは威信です

  • If you have social cachet, you're popular, important, and well liked.

    ソーシャルキャッシェットがあれば、あなたは人気者であり、重要人物であり、好かれています。

  • Cache, on the other hand, is pronounced just like this word 'cash' as in money.

    一方、キャッシュは、この「現金」という言葉と同じように「お金」と発音します。

  • It's a place of storage, maybe hidden.

    収納場所になっていて、もしかしたら隠れているかもしれません。

  • You're probably familiar with this when it comes to computers.

    パソコンと言えばお馴染みの方も多いでしょう。

  • It's temporary storage for a web browser to make pages load faster for you in the future.

    これは、将来的にページの読み込みを速くするためのWebブラウザの一時的なストレージです。

  • Cachet.

    キャッシェ

  • Cache.

    キャッシュ

  • Two totally different words, and yes, sometimes Americans say cachet when they mean cache.

    2つの全く違う言葉ですが、アメリカ人はキャッシュを意味するときにキャッシェと言うことがあります。

  • Which makes sense because in cache, we don't say anything for that ending letter E. But in cliché, we do.

    キャッシュでは語尾のEには何も言わないが 決まり文句ではそうだ

  • This is another word that you might hear mispronounced:

    これもまた誤字脱字が聞こえてきそうな言葉ですね。

  • clich, clikee, clitchy? No. Cliché.

    クリッチ、クリキー、クリッチー?いや、クリッチだ

  • Again, second syllable stress and the CH makes an SH sound.

    ここでも、2番目の音節の強調とchはsh音を出します。

  • Cliché. Something is a cliché if it's a stereotype, unoriginal, overused.

    決まり文句ステレオタイプ、独創性のない、乱用されたものであれば、何かが決まり文句になります。

  • I'll use it in a sentence:

    文章の中で使います。

  • The novel is cliché. There are no interesting characters, the plot lines are very predictable.

    この小説は陳腐だ。面白い登場人物がいないし、プロットは非常に予測可能だ。

  • So why in cache, is CHE pronounced SH

    ではなぜキャッシュではCHEはSHと発音するのか?

  • whereas in cliché, it's pronounced 'shay'?

    決まり文句では「シェイ」と発音するのか?

  • I have no idea.

    私にはさっぱりわかりません。

  • But remember, cache, storage.

    しかし、キャッシュ、ストレージを忘れないでください。

  • Cachet, prestige.

    スタンプ、プレステージ。

  • Cliché, unoriginal.

    決まり文句、独創性がない。

  • Our last two words are also of French origin.

    私たちの最後の2つの言葉もフランス語が起源です。

  • Do you know how to pronounce this word?

    この単語の発音を知っていますか?

  • Are you thinking debris?

    瓦礫のことを考えているのか?

  • That's probably how an American would pronounce it if they'd never seen it before or heard it,

    アメリカ人が見たことも聞いたこともないような発音なんだろうな。

  • but it's: debris.

    しかし、それは:瓦礫です。

  • Last syllable stress, silent S.

    最後の音節の強調、サイレントS。

  • Debris is leftover, bits and pieces, remains of something. For example:

    デブリとは、何かの残骸、断片、残骸のことです。例えば

  • After the earthquake, we went searching through the debris of buildings.

    地震の後、建物の瓦礫の中を探しに行きました。

  • And let's do one more: debt.

    そしてもう一つ、借金をしましょう。

  • That's something owed, we have a lot of credit card debt, for example. That means we owe a lot of money to the credit card company.

    それは何かを借りているということで、例えばクレジットカードの借金をたくさん抱えています。それはクレジットカード会社に多額の借金をしているということです

  • Debt, no B sound. Same with doubt, no B sound, silent B.

    借金、無音B。疑いと同じ、無音のB音、無音のB。

  • We're getting towards the end of this video. Now, if you're still watching, thank you.

    このビデオは終わりに近づいています。まだ見てくださっている方、ありがとうございます。

  • If you ever notice a video where someone is mispronouncing a word, like Trump or Obama

    トランプやオバマのように、誰かが単語の発音を間違えている動画に気づいたら

  • in the examples, in this video, please come back to this video here and link that mistake in the comments,

    例では、この動画では、ここに戻ってきて、コメントでその間違いをリンクしてください。

  • I absolutely love that kind of thing.

    そういうのが絶対に好きなんです。

  • And don't stop, keep watching.

    そして止まらずに見続けてください。

  • We've got almost 700 great videos on the English language for you.

    私たちは、あなたのために英語の約700の素晴らしいビデオを持っています。

  • I make new videos primarily to help non-native speakers of American English

    主にアメリカ英語を母国語としない人のために、新しいビデオを作っています。

  • feel more confident and comfortable speaking English, every Tuesday morning.

    毎週火曜日の朝、自信を持って英語を話すことができるようになります。

  • I also have an academy, Rachel's English Academy

    レイチェル英会話アカデミーというアカデミーもありますが

  • where you can train to take your English communication skills to a new level,

    ここでは、英語でのコミュニケーション能力を新たなレベルに引き上げるためのトレーニングを行うことができます。

  • check it out at rachelsenglishacademy.com

    rachelsenglishacademy.comでチェックしてみてください。

  • That's it, and thanks so much for using Rachel's English.

    以上、レイチェルの英語を使っていただきありがとうございました。

Recently, president trump mispronounced Yosemite.

最近、トランプ大統領がヨセミテの発音を間違えた。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 発音 言葉 ヨセミテ 単語 音節 キャッシュ

アメリカ人が間違って言う10の言葉| アメリカ人がよく口にする言葉 (10 Words Americans Say WRONG! | Americans Mispronounce These Words Often)

  • 7 1
    Summer に公開 2020 年 10 月 08 日
動画の中の単語