Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • People have a general idea of insanity or craziness or madness that they associate with the idea of schizophrenia.

    人々は、狂気や気違い、狂気というと、統合失調症のことを連想するのが一般的です。

  • It's kind of an idea of wildness, not so much what psychosis might actually be but more of an idea of violence or just being crazy.

    精神病というよりも、暴力や狂気といった野性的なイメージですね。

  • My name is Esme Weijun Wang, I attended Yale University and Stanford University and I have been diagnosed with schizoaffective disorder bipolar type since 2013.

    私はエスミー・ウェイジャン・ワンという名前で、イェール大学とスタンフォード大学に通い、2013年から統合失調感情障害双極型と診断されています。

  • Before I was diagnosed with schizoaffective disorder I had already been in the mental health care system for quite a number of years.

    統合失調感情障害と診断される前に、私はすでにかなりの年数、精神科のお世話になっていました。

  • I'd been diagnosed with depression and anxiety since I was about 15 or 16, and then I was diagnosed with bipolar disorder in my late teens.

    15、16歳くらいからうつ病や不安神経症と診断されていたのですが、10代後半に双極性障害と診断されたんです。

  • When I was finally diagnosed with schizoaffective disorder, I felt a great sense of relief.

    最終的に統合失調感情障害と診断されたとき、私は大きな安堵感を覚えました。

  • It's quite common for people to go through a number of diagnoses before they reach their final diagnosis.

    最終的な診断に至るまでに、何度も診断を受けることはよくあることです。

  • And I think that part of the reason this happens is that schizoaffective disorder in particular, but also the schizophrenias in general, is a rather stigmatised diagnosis.

    特に統合失調感情障害や統合失調症は、どちらかというとスティグマ(汚名)を着せられた診断名であることが、このような事態を招いた一因だと思います。

  • And so often doctors will resist that diagnosis for as long as possible.

    そのため、医師はできるだけ長くその診断に抵抗することが多いのです。

  • So they start with the quote unquote, "easier diagnoses".

    だから、彼らは引用符なしで「簡単な診断」から始めるのです。

  • They might start with depression and then move on to bipolar disorder as they did in my case.

    私のように、うつ病から始まって、双極性障害に移行することもあります。

  • People tend to think of schizophrenia in a way that they don't think about other mental health diagnoses.

    統合失調症というと、他の精神疾患の診断について考えない傾向があります。

  • When people think about depression, they often think about the person that has depression as still themselves.

    うつ病について考えるとき、うつ病になった人をまだ自分だと思うことが多いようです。

  • When they think about schizophrenia they tend to think about this person who is who they were,

    統合失調症について考えるとき、彼らはこの人は誰なんだろうと考えがちです。

  • but then kind of scooped out and removed and replaced by this awful disease and the person who used to be there and was a good and normal person is gone.

    しかし、ある種すくい取られて、除去され、このひどい病気に取って代わられ、以前はそこにいた、善良で普通の人だった人が消えてしまったのです。

  • They're possessed as though by a demon, as though in the movie The Exorcist.

    まるで映画「エクソシスト」のように悪魔に取り憑かれたようにです。

  • Except instead of a demon, they're replaced by schizophrenia.

    ただし、悪魔の代わりに統合失調症に置き換わっています。

  • Because people think that there is a kind of possession involved in schizophrenia or the schizophrenias,

    統合失調症や統合失調症には、一種の憑依が関係していると思われているからです。

  • they also believe that the person has no autonomy over themselves and no right to make decisions over their own care.

    また、その人は自分自身に対する自律性がなく、自分のケアについて決定する権利もないと考えています。

  • Therefore, forcible treatment or forced hospitalisation becomes necessary.

    そのため、強制的な治療や強制入院が必要になります。

  • I think that in order for schizophrenia and the schizophrenias to become less taboo in culture, there need to be more stories.

    統合失調症や統合失調症患者が文化的にタブー視されなくなるためには、もっと多くの物語が必要だと思うのです。

  • I think that people need to come out about their diagnoses, there need to be more narratives about what the diagnosis means.

    私は、人々が自分の診断についてカミングアウトする必要があり、診断が何を意味するのかについてもっと物語を作る必要があると思います。

  • But there also needs to be better treatment and if there is better treatment, if there are more stories, if there are more narratives,

    しかし、より良い治療も必要です。もし、より良い治療があれば、より多くのストーリーがあれば、より多くの物語があります。

  • If people can know that there are people all around them who have this diagnosis, I think stigma will decrease.

    自分の周りにもこの診断を受けた人がいるということを知ってもらえれば、スティグマ(偏見)は減っていくのではないでしょうか。

  • I use my accomplishments, I use the way I dress, I use my relationships all as ways to prove,

    自分の業績、服装、人間関係、すべてを証明する手段として利用するのです。

  • "Look! I'm still a worthy member of society even though I have this severe form of mental illness."

    "見ろよ!こんな重度の精神病を患っていても、俺は立派な社会人なんだ"

  • This also means that I'm part of the problem when it comes to looking at people who are perhaps less quote unquote, "high-functioning".

    これは、「高機能」でない人々を見るとき、私が問題の一部であることを意味します。

  • The person on the bus who's screaming, the houseless person who has lost their job because there is something very wrong with them in terms of their mental health.

    バスの中で叫んでいる人、家を失った人、それは精神的に何か大きな問題があるためです。

  • And I know that, that is me dealing with the stigma as well, the self-stigma.

    そして、それは私がスティグマ(汚名)に対処していることでもあり、自己スティグマでもあります。

  • That is their diagnosis, as well as mine.

    それが彼らの診断であり、私の診断でもあるのです。

  • I would like people to understand that it's possible for you to know somebody who has schizophrenia or some form of the schizophrenias without you knowing.

    統合失調症や統合失調症の患者さんを知らないで知っていることもあり得るということを理解してほしいですね。

  • People with that diagnosis, like me, are everywhere and we are living lives that are full and wonderful and we also like blueberry pie.

    私のような診断を受けた人はどこにでもいて、充実した素晴らしい人生を送っていますし、ブルーベリーパイも好きです。

  • Thanks for watching. Don't forget to subscribe and click the bell the receive notifications for new videos.

    ご視聴ありがとうございます。新しいビデオの通知を受け取るには、購読とベルをクリックすることを忘れないでください。

  • See you again soon!

    また近いうちにお会いしましょう!

People have a general idea of insanity or craziness or madness that they associate with the idea of schizophrenia.

人々は、狂気や気違い、狂気というと、統合失調症のことを連想するのが一般的です。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B1 中級 日本語 診断 双極 うつ病 治療 精神 狂気

【BBC英会話】「統合失調症」について知ろう!

  • 14250 92
    Summer に公開 2022 年 11 月 20 日
動画の中の単語