Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • "To be strong and to have speed is not the same as having power and quickness. These

    "強くなることと、スピードを持つことは、パワーや素早さを持つことと同じではありません。これらの

  • are easily confused." Hi. James from engVid. I'm reading Miyamoto Musashi on strategy.

    は混乱しやすいです。"こんにちは。engVidのジェームスです。宮本武蔵の戦略を読んでいます。

  • Hiya! Except Mr. Musashi said something rather interesting, and that's today's lesson. Confusing

    ひや!武蔵さんが面白いことを言っていたのを除いては、今日のレッスンです。紛らわしい

  • words. You probably heard me talk about speed and strength being confused with power and

    という言葉があります。スピードとパワーを混同しているという話を聞いたことがあるでしょうし

  • quickness. We native speakers regularly confuse it, thinking that they are the same things,

    クイックネス。私たちネイティブスピーカーは定期的にそれを混同し、同じものだと思っています。

  • and there are other words that I know you probably have problems with, and maybe some

    他にも問題のある言葉があるでしょうし、もしかしたら、その中には

  • native speakers as well, and we're going to learn them today. You ready?

    ネイティブスピーカーも同様に 今日はそれを学びます準備はいいですか?

  • Let's go to the board.

    掲示板に行きましょう。

  • So. Confused words. Mr. E, Sensei. What do we have? "Everyday, I ain't learned nothing,

    だから。混乱した言葉。Eさん、先生。何があるんですか?"毎日、何も学んでねえよ

  • but may be I should have studied harder!" Okay, I'm putting on an accent and playing.

    "もっと勉強しておけばよかったかもしれない!"よし、アクセントをつけて演奏するぞ。

  • Mr. E is saying: "Every day..." And "ain't" is bad English. We've got a video on that,

    Eさんが言っています。"毎日...""ain't "は悪い英語だそれについてのビデオがあります。

  • so go check it out, okay? It talks about when people say it, and then you'll understand

    調べてみてくれないか?それは人々がそれを言うときのことを話しています、そして、あなたはそれを理解するでしょう。

  • my strange accent. Okay? And: "Learned nothing, but I should have studied harder." Well, there

    私の変なアクセントいいですか?と。"何も学ばなかったが もっと勉強しておくべきだった"まあ、そこに

  • are... There's a confused word here and here, and this word is wrong. When we finish the

    は...こことここに紛らわしい言葉があります この言葉は間違っていますを終わらせると

  • lesson, you'll understand why I say that, and why these confuse people.

    レッスンでは、私がなぜそのようなことを言うのか、そしてなぜこれらが人々を混乱させるのかを理解することができます。

  • The first one we're going to do is "study" versus "learn." What does it mean to study,

    最初にやるのは "勉強 "と "学習 "です勉強するとはどういうことか。

  • and what does it mean to learn? It's often been said: "You can study a lot, and learn

    と学ぶとはどういうことなのか?よく言われていることですが"たくさん勉強して、たくさん勉強して

  • nothing." Why? Because learning, when you learn something, you gain knowledge by studying,

    "何もない"なぜでしょうか?なぜなら、学習は、何かを学ぶときに、勉強することで知識を得るからです。

  • by practicing. You know, you play the piano again, and again, and again, that's practice.

    練習することで何度も何度も何度もピアノを弾くことが練習です

  • You don't look at the keys, ding dong dong, you actually practice it to get it into your

    鍵盤を見ないで実際に練習して自分のものにするんだ

  • body, so to speak. When you study, that's more like reading or trying to memorize things,

    いわば身体のことです。勉強するときは、それはどちらかというと読書というか、暗記しようとしているようなものです。

  • right? For a test.

    ≪(渡真利)そうだよね?テストのために

  • So learning, you are going to gain a skill, or you will get knowledge. You will learn

    だから、学習することで、スキルを身につけようとしているか、知識を得ることができます。学ぶということは

  • something new, something you didn't understand, you will now understand. Okay? There's something

    新しいこと、理解できなかったことが、今なら理解できる。いいですか?何かがある

  • you will have. It may not be something you put in your hand, but it's something you put

    を持つことになります。手に取るものではないかもしれませんが、手に取るものは

  • in your head. Okay? And the best thing about it is not only have you put it in your head,

    頭の中でいいですか?そして、それについての最高のことは、あなたがそれを頭の中に入れているだけではありません。

  • you can now take this information and use it to learn new things, or use it to do things.

    あなたは今、この情報を受け止めて、新しいことを学ぶために使ったり、何かをするために使ったりすることができます。

  • Right? You can study how to make a cake, but when you learn how to make a cake, you have

    ですよね?ケーキの作り方を勉強してもいいのですが、ケーキの作り方を覚えると

  • a recipe. Right? And you can use that recipe again and again.

    レシピ。だろ?そのレシピを何度も何度も使うことができます。

  • Studying is a little different. Why? Because studying is actually a part of learning. If

    勉強はちょっと違う。なぜでしょうか?勉強は実は学習の一部だからですもし

  • you look carefully up here, it says: "Studying, practicing, being taught." You know, somebody...

    ここをよく見ると "勉強して、練習して、教えてもらう "と書いてある誰かが...

  • Somebody will teach you. You go and you get a teacher. A teacher says: "You're doing this,

    誰かが教えてくれる。行って先生に教えてもらう。先生は「あなたはこれをやっている。

  • this, this, and this." You're not reading and memorizing; someone is speaking to you.

    "これとこれとこれとこれ"本を読んで暗記しているのではなく、誰かが話しかけているのです。

  • And even when we talk about learning experience, right? Trust me: if you get hit by a car...

    そして、学習体験といっても、ですよね?信じてください:車にはねられたら

  • I've been hit by a car three times, man. Not fun. Riding a bicycle, boom! You learn: look

    3回も車にはねられたんだぜ。楽しくないな。自転車に乗っていると、ドカン!学んだな

  • both ways, and be smart. You didn't have to memorize that. One hit by a car - you will

    両方の方法で、頭を使うこと。暗記しなくてもよかったのに。車に一回はねられただけで、あなたは

  • learn, okay? So, that's what learning means.

    学ぶ、いいですか?学ぶというのはそういうことなんですね。

  • When you study, we talk about studying being reading, right? Memorizing facts, that means

    勉強をするときには、勉強は読書であるという話をしますよね。事実を暗記するということは

  • trying to put it in your memory so you don't have to keep thinking about it. But another

    記憶の中に入れようとしているので 考え続ける必要はありませんしかし、別の

  • thing about study which is a little confusing is when you attend school. What do I mean?

    勉強で少し混乱するのは、学校に通うときのことです。どういうことでしょうか?

  • Well, when you attend school, you go for classes, right? So sometimes you hear people say: "What

    学校に通うと、授業を受けに行きますよね?で、たまに聞くんですよね。"えっ?

  • do you study?" And they're talking about what is the subject, right? Or: "What are your

    は勉強していますか?"そして彼らが話しているのは 科目は何かということですよね?または:「あなたの

  • classes? Do you take mathematics?" You say: "I'm studying math, geography, and history

    授業は?数学の授業は受けていますか?"あなたが言うには"数学、地理、歴史を勉強しています。

  • this term." Studying, that means memorizing some facts from these and reading about them.

    "この用語"勉強とは、これらからいくつかの事実を暗記し、それらについて読むことを意味します。

  • Okay? Or: -"What are you studying?" -"The law. I'm going to get a law degree", or: "I'm

    (山里)いいですか?何を勉強してるの?-"法律法律の学位を取ろうと思っています」とか"私は

  • going to get a medical degree." You cannot learn a medical degree, you study for a medical

    "医学の学位を取りに行く"あなたは医学の学位を学ぶことはできません、医学のために勉強します。

  • degree. So when we say "study," we talk about attending school. What school do you go to?

    程度のことです。だから「勉強」というと、学校に通うことを言います。あなたはどんな学校に通っていますか?

  • What subject, what classes?

    何の教科、何の授業?

  • And that is the difference between them, right? You can see: one is getting knowledge and

    それが両者の違いですよね?見ての通り、一つは知識を得ていて

  • attaining knowledge, and if you study you will learn things. But you study degrees in

    知識を得るためには 勉強すれば物事を学ぶことができますしかし、あなたが勉強する学位は

  • subjects like law and medicine. Not... There is no learning a degree for law or medicine.

    法律や医学のような科目をそうではなくて...。法律や医学の学位を学ぶことはありません。

  • Cool? But I can understand why students get confused, because they are part of each other,

    かっこいい?でも、学生が混乱するのは、お互いの一部だから理解できる。

  • or studying is a part of learning. So therefore, we can say: "Studying is one way of learning."

    や勉強することは学習の一部です。だからこそ、こう言えるのではないでしょうか。"勉強は学習の一つの方法である"

  • You can study grammar rules to learn grammar. True. Okay, and you will learn grammar. You

    文法のルールを勉強することで、文法を学ぶことができます。本当ですね。わかりました 文法を学ぶことができますあなたは

  • will understand it. However, to learn conversation, you need to practice. You can't study conversation.

    が理解できるようになります。しかし、会話を学ぶには練習が必要です。会話の勉強はできません。

  • You won't be good at it unless you practice it, which means to do. Right? Which is a little

    実践しないと上達しない、つまり、やるということです。だろう?それはちょっと

  • different than studying some rules or reading in a book, right? Cool.

    ルールを勉強したり、本で読んだりするのとは違うんですよね。かっこいい。

  • Just to give a, you know, couple little examples we have here: "I was studying until 4am."

    ちょっとした例を挙げてみましょう"午前4時まで勉強していた"

  • In this case, we're talking about memorization, right? Reading, and trying to put in my memory,

    この場合は、暗記の話ですよね。読書をして、記憶の中に入れようとする。

  • information for a test I might have later on. Okay? I may or may not have learned. 4am

    後でテストのための情報を 得るためにいいですか?学んだかもしれないし 学んでないかもしれない午前4時

  • is a, you know, that's late at night. You might be a little tired and not... Didn't

    は、、、、、夜遅くになってしまいましたね。ちょっと疲れているかもしれませんし、そうではないかもしれません...。しなかったのかな?

  • learn anything, but at least you studied, right? "I learned how to make money." That's

    何も学ばなかったけど 勉強だけはしたんでしょ?"お金の稼ぎ方を学んだ"それは

  • a skill, okay? You can't always get that from a book or read about it; you got to go do

    スキルだよ本を読んだり、本を読んだりして得られるものではありません。

  • it. Sure, you can read about it, but until you practice it, it's not yours, and you don't

    と言っています。確かに、あなたはそれについて読むことができますが、あなたがそれを実践するまでは、それはあなたのものではありませんし、あなたはそれをしません。

  • have that money. So once you have the money, you go: "Oh! I learned something from that

    そのお金を持っています。だから、お金を持っていたら、行くのです。"ああ、私はあの時から何かを学んだんだ

  • book. I studied it, now I learned." Cool? All right. We have two other lessons we're

    の本を読みました。勉強したから、今、勉強したんだ"かっこいい?そうだな他にも2つのレッスンがあります

  • going to do on confused words. This one should be clear to you.

    混乱した言葉をどうするかこれではっきりするはずです

  • And problem: if you notice, I put this up in the corner for you. Both are verbs. That's

    そして問題:気がついたら、あなたのために隅っこに貼っておきました。どちらも動詞ですそれは

  • one of the problems, because people use them as verbs: "I am studying, I am learning",

    問題の一つです 人は動詞として使うので"私は勉強している、私は学んでいる "という意味です

  • and they don't differentiate. And they are also related. That's the other thing that

    と区別していませんそしてそれらはまた関係していますそれは他にも

  • makes it a problem. Because they're related. Remember what I told you: you can study to

    が問題になります関連性があるからですに勉強することができるということを覚えておいてください。

  • learn. That relationship causes confusion in people's brains, right? "I'm studying,

    を学ぶ。その関係性が人の脳を混乱させるんですね。"勉強している "と

  • I'm learning", they kind of go together, but they're different, okay? In the end, they're

    "I'm learning "は、彼らが一緒に行くようなものだが、彼らは違うんだ、いいか?結局、彼らは

  • different. All right? So, ready? We're going to go and do the next one in a second.

    違ったいいかい?準備はいいか?すぐに次のをやるよ

  • Okay. Let's do "maybe", "may be". Wow, I said the same word twice. Am I tired? No, it's

    そうだな"もしかしたら" "もしかしたら "をやろううわー、同じ言葉を2回も言っちゃった疲れたかな?(達也)いや 疲れてないよ

  • the next confusing word, or words. "Maybe" versus "may be". Okay? When we look at "maybe"

    次の紛らわしい言葉や言葉"かもしれない "対 "かもしれない "ですいいですか?"もしかしたら "を見ると

  • when it's one word, it's actually an adverb. It means perhaps or possibly. Right? You can

    一言で言うと実は副詞なんです。おそらくとか 可能性があるという意味ですだろう?あなたは

  • literally take "maybe" out of the sentence and put "perhaps" or "probably" and it will

    かもしれない」を取って「かもしれない」か「かもしれない」を入れれば

  • make sense completely. Okay?

    完全に筋が通っているいいですか?

  • When we look at "may be", right? With that little pause, it actually means "could be",

    "かもしれない "を見ると、「かもしれない」ですよね。そのちょっとした間をおいて、実は「かもしれない」という意味です。

  • "might be", or "would be". It's considered an auxiliary verb. Why? Because what we're

    "かもしれない "とか "かもしれない "とか助動詞と考えられていますなぜかというと、「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもしれない」「かもし

  • really looking at is a modal. We're looking at the modal "may" just as "could", "would",

    本当に見ているのはモーダルです私たちが見ているのは "can" "would "と同じように "may "というモーダルです

  • and "might" are modals. Okay, understand? And we're joining the "be" verb. It's a helper

    と "かもしれない" はモーダルですわかりましたか?そして "be "という動詞を結合していますこれは助動詞の

  • verb. Okay? So because of that, that's the difference between them. You cannot put "perhaps"

    動詞だいいですか?だからこそ、そこが両者の違いなんです。"たぶん "は使えません

  • where you would put this; it wouldn't' make any sense. All right?

    これをどこに置いても意味がないいいか?

  • Now, we're going to go down and explain another thing where it has to do with you can't really

    今、私たちは下に降りて、それが本当にできないことと関係している別のことを説明するつもりです。

  • put verbs together, right? We have an auxiliary verb that helps, but you can't have two solid

    動詞を組み合わせるんですよね?助動詞があるので助かるのですが、2つのしっかりとした

  • verbs, or two main verbs together. So let's go here first: "Mr. E may be sleeping in his

    動詞、または主動詞を2つ一緒にしたものです。ではまずここで、「Eさんが寝ているかもしれません。

  • room." So when we're saying that, what we're saying is: "Mr. E could be sleeping in his

    "部屋"つまり、私たちが言いたいのは、「E氏は自分の部屋で寝ている可能性がある」ということです。

  • room", or: "Mr. E might be sleeping in his room." If you noticed, I did a direct substitution,

    "部屋 "か"E氏は自分の部屋で寝ているかもしれない"お気づきのように 私は直接代用しました

  • and this sentence means exactly the same. Right? Now, when we say this... And that's...

    と、この文章の意味は全く同じです。だろう?さて、これを言うと...そして、それは...

  • When I should say that it's a possibility. Right?

    可能性があるって言うべきなのに(徳井)そうですよね?

  • When we look down here and we do the next one: "There are many people with stupid ideas,

    ここで下を向いて次をやると"バカな考えを持っている人が多い。

  • and maybe they shouldn't express them", what we could put in instead here is "perhaps".

    and maybe they shouldn't express them」、ここで代わりに入れられるのは「たぶん」です。

  • Right? "There are many people with stupid ideas, and perhaps they shouldn't express

    だろ?"バカな考えを持っている人はたくさんいるし" "表現すべきではないのかもしれない

  • them." It's the same meaning. Okay?

    "彼らは"同じ意味だいいですか?

  • Now, if we try to do this... Right? "There are many people with stupid ideas and could

    さて、これをやろうとすると...だろう?"バカな考えを持っている人がたくさんいて、もしかしたら

  • be they shouldn't express them." It makes no sense whatsoever. Okay? Because we're trying

    "表現すべきではない"それは全く意味がないいいですか?だって、私たちがしようとしているのは

  • to put in a modal verb with another modal verb, and it just doesn't work. You can't

    を別の修飾動詞と一緒に入れてもうまくいかないだけです。あなたは

  • do that in English. Okay?

    英語でやるんだいいですか?

  • Which leads me down here: "may be" is an auxiliary verb and shouldn't be used-noticed how I used

    ということで、ここにたどり着きました。"may be」は助動詞であり、使うべきではありません。

  • the modal over there?-with other modals. And then "maybe" like this is an adverb. It's

    というように、他のモーダルと一緒に「あそこのモーダルは?そしてこのような "maybe "は副詞ですこれは

  • in red because I want you to remember that. Okay?

    赤で囲んだのは覚えておいて欲しいからだいいですか?

  • What's the problem here? Well, the problem here is both words look the same. I mean,

    何が問題なんだ?ここでの問題は 両方の言葉が同じに見えることですつまり

  • really, except for this small space, if I... If I did this, just even a small piece, you'd

    本当に、この小さな空間を除いて、もしも私がこんなことをしたら、ほんの少しでも、ほんの少しでも

  • think it's the same word. So what's the problem? And that's the problem that most of us native

    同じ言葉だと思いますでは何が問題なのでしょうか?それは、私たちのほとんどのネイティブが

  • speakers have, because sometimes you don't look carefully, and it's like: "It's the same.

    スピーカーが持っているものです 時々よく見ないとダメなことがあるからです"それは同じです。

  • Who cares? No one will notice.

    誰が気にする?誰も気にしない

  • " Yeah, well, some people who grammar will notice is the problem.

    "ええ、まあ、文法が問題だと気づく人もいるでしょう。

  • And the other problem we have is they sound the same. Remember I started off with: "We're

    そして、もう一つの問題は、同じように聞こえるということです。私が最初に言ったことを覚えていますか?"私たちは

  • going to work on 'maybe' and 'may be'", and I scratched my head? I did that because, really,

    "もしかしたら "と "もしかしたら "に取り組むつもりです」と言って頭を掻いたのですが?私がそうしたのは、本当に

  • how would you know the difference, unless you look at the paper? Cool? We got one more

    紙を見ないと違いが分からないのか?いいだろ?もう一つ

  • to do, because you know, I like to give you a bargain for your money. Let's go.

    私はあなたにお得な情報を 提供するのが好きなのですから行くぞ。

  • Okay, so let's get back to our everyday lesson. What? Well, we're going to find out what that

    さて、日常のレッスンに戻りましょう。何を?それが何なのか調べよう

  • means in about two seconds. Remember I said other confused words? "Every day" versus "everyday".

    は約2秒で意味がわかります。他にも混乱した言葉を言ったのを覚えていますか?"毎日 "対 "毎日"

  • This has a similar problem to the last one we did. Okay? And the reason why I say that

    前にやったのと似たような問題を抱えている。いいですよね?なぜ私が言うかというと

  • is this: the only difference, really, between them is here's a space right here. See that

    彼らの間にある唯一の違いは ここにスペースがあることです見てください

  • space? No space, and space. And they're both adjectives, as you can see on the board. So,

    スペース?スペースではなく、スペース。そしてどちらも形容詞です ボードを見ればわかりますがだから...

  • what's the real difference and what is the problem? Okay.

    本当の違いは何なのか、何が問題なのか?そうなんですよね。

  • First of all, when we say: "Every day", there is a huge difference. We're talking about

    まず、私たちが「毎日」と言うと"毎日 "と言っても大きな違いがあります私たちが話しているのは

  • here is "every" is an adjective. I'm not actually talking about "day", I'm adding that on. And

    ここでは "every "は形容詞です。実際には「日」のことではなく それを付け加えたものですまた、ここでは

  • you can see later on after we do this, it's sort of "every" is an adjective that can be

    これをやった後でわかると思いますが、"every "は形容詞のようなものです。

  • added to anything, right? Every, everyone, every person. So it's an adjective that modifies

    何にでも追加されますよね?すべての人、すべての人、すべての人。を修飾する形容詞なんですね。

  • this "day". Right? "Day" is the noun. Okay? And when we say this, what we're actually

    この "日 "はですよね?"日 "は名詞ですいいですか?これを言うとき、私たちが実際にしていることは

  • saying is something... Rather it's something is interesting, we're saying it's one of a

    言っていることは何か...むしろ何かが面白いと言っているのです。

  • group. Because "days" are general, and we're talking about one of those days. And to simplify

    のグループの話をしています。なぜなら「日」は一般的なものであり そのうちの一つの日の話をしているからですまた、単純化するために

  • it, think of these markers. Okay? Monday, Tuesday, Happy Days, Wednesday, Thur... Bad

    これらのマーカーを考えてみていい?月曜、火曜、ハッピーデイズ、水曜、木曜...悪い

  • TV program from the 80's. Don't worry. But look, every one of these markers... And I

    80年代のテレビ番組。心配しないででも、見てください、これらのマーカーのすべてが...そして、私は

  • said "every one", right? Using the adjective "every", one. Each marker is a single thing,

    "every one "って言ったよね?形容詞の "every "を使って、1つ。それぞれの目印は一つのものです。

  • right? And "every" is the group, so we're talking about one marker out of the group.

    だろ?で、「毎」はグループだから、グループの中から1つのマーカーが出てくるって話だよね。

  • Okay? And that's the one we're talking about here. All right? Cool?

    いいですか?それがここで話していることだいいか?いいか?

  • Here's where the confusion comes in, because when we want to talk about not one of a group,

    ここで混乱が起こるのは、グループの一つではないことを話したいときだ。

  • but normal or common, we can also say: "everyday" and that's a problem because... I'll give

    しかし、普通のことや一般的なことも言えます。"日常的な "と言うのは問題です なぜなら...私があげるのは

  • you an example. These are my everyday clothes. I wear them... Not... It's not every day I

    お手本にしてくださいこれは私の普段着です私が着ているのは...そうじゃなくて...それは毎日ではありません

  • wear them. They're just common for me. They're normal. Okay? But when we talk about "every

    履いています。私にとっては普通のことなのそれが普通なんだいいですか?しかし、私たちが話しているとき、「すべての

  • day", we're trying to talk about each and every day. A little confusing? Not really.

    日」、一日一日の話をしようとしています。少し混乱するかな?そうでもないわ

  • Think of it again, once again, markers, we're talking about a group, but each individual

    もう一度考えてみてください、もう一度、マーカー、我々はグループの話をしていますが、それぞれの個人が

  • group. Right? And when we talk about "everyday", the single word without the space, is what

    集団の中にいるんだよですよね?で、「日常」といえば、スペースのない一語は

  • is normal or what is common. Cool? Good. Now, we've got...

    が普通なのか、何が普通なのか。かっこいい?いいねさて、私たちは...

  • Oh, before I forget: problem. What's the problem here? Well, they sound the same. Okay? I did

    ああ、忘れないうちに:問題。何が問題なんだ?同じように聞こえるいいですか?私がやったのは

  • tell you there's a space, and that's the big thing that makes a difference, and also there's

    スペースがあることを教えてくれますし、それが大きな違いとなります。

  • a little different usage in each one. This one we're saying "every", we're talking really

    それぞれで少し違う使い方をしていますこれは "every "と言っていますが、本当に

  • about the adjective modifying the day. In this case, it is an adjective, but it's one

    日を修飾する形容詞について。この場合、形容詞ではありますが、一つの

  • word to say normal or common for some other noun. All right? So space is a problem. Sound:

    他の何かの名詞に対して普通とか普通とか言うための言葉。いいですか?スペースが問題なんですね。音が。

  • they sound the same. Look: except for the space, they look the same. And third problem:

    同じように聞こえます見てください:スペースを除いて、彼らは同じように見えます。そして3つ目の問題

  • they're both adjectives. Right? At least with the other one, we had something, it was a

    どっちも形容詞だからだろ?少なくとももう一つの方は、何かを持っていた、それは

  • little bit different. Right? So all three taken in toll. We're going to come back to

    ちょっと違うんだよねだろ?3つとも通行料を取られたんだ私たちは戻ってくるつもりだ

  • them. Right? We're going to come back to "maybe", we're going to come back to "every day", and

    ≪(渡真利)それにしても...だろう?"もしかしたら "に戻ってきて、"毎日 "に戻ってきて

  • we're going to hit with "studied" and "learn" in a second, and do sort of a little quiz.

    "勉強する "と "学ぶ "と言ったところで、ちょっとしたクイズをしてみましょう。

  • You ready? I know you are.

    準備はいいか?分かってるわ

  • Okay. I've got a little exercise for us, but before we go there, let's take our quick notes.

    ちょっとしたエクササイズがあるんだが、その前に簡単なメモを取っておこう。