Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Alright, it's the last day of school before summer break.

    夏休み前、学校での最後の 1 日です。

  • Everybody's screwing off for the last few hours of the school year.

    学年最後の数時間、皆、怠けています。

  • Your teacher's sitting there and smoking a cigarette.

    先生は座って、たばこを吸っています。

  • She's pissed off. She's gonna lose the paycheck for the next three months.

    怒っていますね。3 ヶ月分の給料がなくなるんですから。

  • "Yeah, I hope you little assholes have a good vacation!"

    「お前たち、良い夏休みを過ごすのよ!」

  • "Now I have to supplement my income by being a waitress at a goddamn Applebee's all summer long."

    「私は夏中、アップルビーでウェイトレスとして働いて、収入を補わなきゃいけないのに。」

  • But you didn't care about her problems.

    でも、先生の問題なんてどうでも良かったでしょう。

  • All you cared about was freedom.

    自由になることしか、考えていなかったから。

  • "Oh my God! We're gonna do so much stuff!"

    「わあ!楽しいこといっぱいするぞ!」

  • "Think about all the stuff that we're gonna do!"

    「これからできること、想像してみなよ!」

  • I got a huge list of stuff and things that we're gonna do all summer long.

    夏中、やることの長いリストを作ったんだ。

  • And at the start of your summer vacation, it's pretty sweet.

    夏休みの初めは、すごく良いですよね。

  • You're throwing your vortex footballs around and drinking your Capri Suns,

    ボルテックスのフットボールを投げたりカプリソーネを飲んだり。

  • but then like three days go by, all of a sudden, you're bored as hell!

    でも3日くらいすると、突然、暇でたまらなくなります!

  • You did all that stuff that you had planned!

    予定していたことを、全てやってしまった!

  • And you did all the things as well.

    もう、あらゆることをしてしまった。

  • Now you don't know what to do with yourself.

    さあ、どうしたら良いのでしょうか。

  • You're just standing there in your front yard, staring at each other.

    家の前庭に突っ立って、互いを見るばかり。

  • The hot-ass summer sun's burning your pale skin.

    夏の熱い太陽が、白い肌を焼いていきます。

  • "Jesus Christ, Michael, I am so sick of looking at your stupid fucking face, you know that?"

    「ああ、マイケル。お前のバカな顔をみるのは、もううんざりだ。」

  • "With your dumb haircut and your stupid Scotty Pippen jersey!"

    「バカげた髪と、スコッティ・ピッペンの、バカみたいなユニフォームも!」

  • "We're done playing all your Nintendo games."

    「お前が持ってる任天堂ゲームも全部やっちゃったし。」

  • "And we broke all your wrestling action figures, so now what the hell are we supposed to do?"

    「レスリングのフィギュアも全部壊したし。今からどうするって言うんだよ?」

  • So you get a little desperate. You start making up games to play.

    少しやけくそになって、ゲームを作り始めます。

  • And the games, they aren't even really games.

    ゲームというほどでもないんですが。

  • It's just things that you throw together, off the cuff.

    準備もせずに、パッと思いついたようなことです。

  • There's not even a point to them.

    やる意味すらありません。

  • "Hey, you guys wanna play 'dodge the cars on the busy intersection'?"

    「ねえ、『忙しい交差点で車よけゲーム』する?」

  • "Yeah, okay, let's do it!"

    「うん、しよう!」

  • Just games that were a little dangerous, you know, games you couldn't win, but you could sure as shit lose, that's for sure.

    ちょっと危険なゲームですね。勝ちはしないけれど、もちろん大負けしてしまうような。

  • "Alright, Tommy, we're gonna see how many times you can hit that beehive over there with this hockey stick."

    「よし、トミー、このホッケースティックで、あそこのハチの巣を何回たたけるか、やってみよう。」

  • "Let's see if you can break the record. The record is...zero!"

    「記録更新できるかな?今の記録は…0 だからな!」

  • "Alright, you ready?"

    「準備は良いか?」

  • "Okay, let's do it!"

    「よし、やるぞ!」

  • "Ah, man, he's like Macaulay Culkin in My Girl!"

    「うわ、マイ・ガールの、マコーレー・カルキンみたいじゃん!」

  • "His glasseshe can't see without his glasses!"

    「メガネが…メガネなしじゃ、見えないの!」

  • Sometimes we'd go out and we'd play in the rain.

    時には外に出て、雨の中遊びます。

  • That was an activity to us, something that we looked forward to doing.

    これも遊びだったんですね。楽しみにしてましたから。

  • "Ah, sweet, it's raining!"

    「あ、雨降ってる!」

  • "Let's go get our swimsuits on and see how sick we can get!"

    「水着を着るぞ。さあ、どれだけ体調を崩せるかな!」

  • "I bet I can get sicker than you!"

    「お前よりも病気になるぞ!」

  • "You're on!"

    「よし!」

  • David's already got his shirt off.

    デイビッドは、すでにシャツを脱ぎました。

  • Michael's somewhere drinking out of the gutter.

    マイケルは、どこかの雨樋から水を飲んでいます。

  • Michael was a weird kid.

    マイケルは、変な子でした。

  • He'd do this thing where he'd collect water in a garbage can lid.

    ゴミ箱の蓋にたまった水を集めて

  • And he'd just dump it all over himself.

    自分にぶっかけたりしていたんです。

  • "It's a waterfall!"

    「滝だよ!」

  • "Michael, you sick animal, what are you doing?"

    「マイケル、気が狂ったのかよ、何してるんだ?!」

  • "You're gonna get typhus, or some shit!"

    「お前、チフスか何かにかかるぞ!」

  • "You backwards idiot, what the hell is the matter with you?"

    「バカかよ、どうしたんだよ?!」

  • There'd be like a tornado warning on TV.

    テレビで、竜巻警報が流れていて

  • Somebody's parents would be like: "Hey, you guys being careful out there?"

    誰かの親が「ねえ、気をつけるのよ」って言っています。

  • "Yeah, we're being careful!"

    「うん、気をつけてるよ!」

  • Sometimes, when it was raining really hard, we would play a game called "twister."

    雨がすごくたくさん降っていた時には、「ツイスター」というゲームをすることもありました。

  • No, not the game with the spinner and the dots!

    ルーレットと水玉の、あのゲームじゃないですよ!

  • That your uncle would try to make you play naked, not that one!

    おじちゃんが、裸でやらせるような、あのツイスターじゃなくて!

  • Twister, like the movie, 1996. Bill Paxton, God rest his soul, did some of his worst acting ever.

    1996 年の映画です。ビル・パクストン―ご冥福をお祈りします―が、彼史上最悪とも言える演技をした映画です。

  • "Oh no, Helen Hunt, it's an F5 tornado. I'm super scared right now."

    「ああ、ヘレン・ハント、F5 トルネードだよ。怖すぎるよ。」

  • We'd all fight over what characters we were gonna be.

    どのキャラクターになるかで、ケンカしましたね。

  • "I'm gonna be Bill Paxton!"

    「僕がビル・パクストンだ!」

  • "Well, shit, okay, I'm gonna be Philip Seymour Hoffman then."

    「ああ、じゃあ、僕はフィリップ・セイモア・ホフマン。」

  • "Well, who the hell am I supposed to be now?"

    「え、じゃあ僕は?」

  • "I don't know, Michael, I guess you're Helen Hunt, okay? Sorry, you are a girl."

    「さあね、マイケル。ヘレン・ハントかな?ごめん、女だけど。」

  • "Go put a mop on your head or some shit. I could really give a shit."

    「頭にモップか何か乗せてやれば?」

  • "Oh, hell no, I'm not being a girl. How about I be..."

    「いや、女なんて…じゃあ…」

  • "The cow that gets sucked up by the tornado?"

    「竜巻に飲み込まれる牛はどう?」

  • "A cow? You're gonna be a cow, Michael? Are you serious?"

    「牛?マイケル、お前牛になるのか―本気?!」

  • "Michael, you're not being a fucking cow, alright?"

    「マイケル、牛はダメだ。いいか?!」

  • "Alright, I guess I'll be..."

    「じゃあ、僕は…」

  • "the tornado!"

    「…竜巻か!」

  • "How the hell are you gonna be a tornado, Michael, you serious?"

    「一体どうやって竜巻になるって言うんだ、マイケル?正気なのか?」

  • "You know what, to hell with it, be the tornado. I could care less."

    「ああ、じゃあ竜巻になあれば。もうどうでも良いよ。」

  • In this movie, they would chase tornadoes around in a convoy of vans,

    この映画では、小型トラックの部隊が竜巻を追いかけます。

  • but since we were children, we didn't have a convoy of vans.

    でも僕たちは子どもだったので、小型トラックの部隊なんて持っていませんでした。

  • We had to use a wagon.

    だから、ワゴンを使いました。

  • And we don't have any tornadoes to chase.

    それに、追いかける竜巻もありません。

  • So we had to use...

    だから…

  • Well, we used Michael!

    マイケルを追いかけました!

  • "I am a tornado!"

    「竜巻だぞ!」

  • "What the hell is that? What are you doing?"

    「何だよそれ?何やってんの?」

  • "Is that what a tornado sounds like to you?"

    「お前には、竜巻ってそんな風に聞こえるの?」

  • "I am an F5 tornado!"

    「F5 の竜巻だぞ!」

  • Our parents would be watching us from the window, wondering where the hell they went wrong with raising us.

    親たちは、窓から僕たちの様子を見て、こう思ったものです―一体どこで、子育てを誤ったんだろう?

  • "I'm gonna get you. I'm gonna suck you silly!"

    「捕まえてやるぞ、吸い込んでやる!」

  • We'd just run around the neighborhood like a bunch of drunken idiots.

    酔っ払いのバカみたいに、僕たちは近所をただ、走り回りました。

  • You'd come back in your house late at night, sopping wet.

    そして夜遅くに、ずぶ濡れになって、家に帰ってきたものです。

  • "Jesus Christ, you look like a soggy turd, you know that?"

    「うわあ、お前、濡れた糞みたいだけど。」

  • "Did you have fun out there?"

    「楽しかったのか?」

  • "Uh...well...almost some, I guess."

    「ああ…うーん…まあ、そうだね。」

  • You go to your friend's house the next day. Their parents answer the door.

    翌日友達の家に行くと、親が出てきます。

  • "Can Michael come out and play?"

    「マイケルと遊んでも良いですか?」

  • "No, he caught pneumonia last night. He's dead. Thanks a lot!"

    「いや。マイケルは、昨夜肺炎になって死んだんだ。じゃあな!」

  • And that was summer vacation.

    それが、夏休みでした。

  • Sometimes you got hurt.

    時には傷つき…

  • Sometimes you ended up dead.

    時には死んだのです。

  • You're back to school in the fall.

    秋には、学校に戻ります。

  • And the teacher is asking everybody if they had a good summer.

    先生は皆に、良い夏を過ごしたか尋ねます。

  • "Yeah, we went to Mount Rushmore, and we got a puppy!"

    「ラシュモア山に行って、子犬も飼い始めたの!」

  • I'm over there. I got my arm in a sling with a black eye, looking like Mankind after a Hell in a Cell match.

    僕はここで、アームホルダーをかけて、目にはあざを作り、ヘル・イン・ア・セルの試合後の人みたいな格好になっています。

  • "Well, for my summer, let's see...I got hit by a Volkswagen."

    「僕の夏は…フォルクスワーゲンにひかれて、

  • "I got stung 47 times by a bunch of bees."

    ハチの大群に 47 回刺されて、

  • "And three of my friends died from exposure."

    友達の 3 人が、体温低下で死んだよ。」

  • "So no, not quite as good as Mrs. Mount Rushmore Puppy's over there."

    「だから、あまり良くなかったね…『ラシュモア山と子犬』の彼女ほどはね。」[こちらの素晴らしい方々と、パトロンの皆さんに感謝します!]

Alright, it's the last day of school before summer break.

夏休み前、学校での最後の 1 日です。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 竜巻 マイケル 夏休み ゲーム バカ ツイスター

夏休みあるある(Brewstew - Summer Vacation)

  • 6073 199
    lauren.huang に公開 2020 年 08 月 07 日
動画の中の単語