Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • So...if you guys remember a few weeks ago...

    2週間前、この動画をアップして

  • I made a video saying "I've decided to learn a new language!"

    「新しい言語に挑戦する!」と発表しました!

  • That I was participating in iTalki.com's October Language Challenge.

    iTalikiの10月語学チャレンジに参加していただき

  • Which means, I had 2 weeks to partner with a native speaker

    2週間でネィティーブと一緒に

  • and learn as much as I can of a new language.

    新しい言語を学習するというチャレンジですね。

  • And if you guys remember, i chose Italiano!

    私が選んだ言語はイタリア語!

  • I'm a native English speaker

    英語が母語ですけど、

  • I grew up speaking a little bit of Spanish

    ほんの少し、幼いころはスペイン語も喋てたけど、

  • but kind of forgot everything

    すべて忘れちゃって

  • and I also took a semester of Latin maybe 6 years ago...

    6連ほど前もラテン語も勉強した経験もあるけど

  • But I haven't actually formally learned'

    けど、欧米の言語を真面目に学ぶなんて

  • or dedicated myself to formally learning a Western language ever

    これが初めてだと思います。

  • (Falling!!)

    (「おととと!)

  • The English speaking world and Japanese speakers

    私の視聴者は主に

  • are the majority of my viewers

    英語圏と日本人なんですけど、

  • but so many people wrote comments saying like

    動画のコメントで

  • "Oh I've actually studied Italian..."

    「私もイタリア語勉強しています!」とか

  • or "Oh I actually am Italian" or "I'm 1/2 Italian!"

    「僕はイタリア人」や「イタリア人のハーフです!」

  • I got emails like, everyone saying that

    見たいなコメントをいっぱいもらって

  • they're so excited to see me speak Italian

    私のイタリア語を楽しみにしているコメントを見て

  • And now I'm like...*SWEAT*...

    めっちゃビビッてきたの!

  • So! Let's just get on with it.

    さて、はじめましょうか?

  • Remember I said I wanted to do 3 things for you guys!

    じゃあ、3つシェアしたいゴールがありましたよね:

  • First thing is, to be able to introduce myself

    1.自己紹介

  • The second is to know how to have a phone conversation.

    2.電話での挨拶

  • and the 3rd is to be able to make commentary.

    3. 褒めること

  • to use adjectives to tack on to everyone else's conversation

    ただの形容詞を使って、皆の会話に

  • without actually having to say much.

    つき加えるのが簡単になる!

  • and to help me do this

    後、イタリア語の会話をシェアしたいから

  • I'm bringing in my special language partner...

    スペシャルゲストも紹介します。

  • ...Lily!!!!

    リリー!

  • Ok then!

    さてと

  • Let's speak some Italian!

    イタリア語を話しましょう!

  • Hey guys, my name is Loretta!

    こんにちは、私はロレッタと言います。

  • I'm from the U.S.

    アメリカ人です。

  • (L: and how old are you???)

    (ちなみに、何歳ですか?)

  • Ah, that reminds me!

    そういえば、

  • This is my dog!

    こちらがうちのワンちゃん

  • her name is Lily.

    リリーと名前なの。

  • Where are you going???

    えっ、どこ行くの?

  • I'm listening.

    もしもし。

  • Lily, it's me, Loretta. Get back here!

    リリー。ロレッタです。こっちへ戻ってきて。

  • NO.

    いやだ。

  • (NOoo.)

    絶対嫌。

  • Lily, oh, where's your rope???

    あ、リリ~ロープで遊ぶ?

  • You're so good!!!

    えらいねーぇ!

  • You're so cute!!!

    かわいいねーぇ!

  • (*LICK* and you're delicious!)

    (まま、おいしい!)

  • OK, so that's it! Short and sweet!

    じゃあ、これで以上です。

  • It doen't feel like a lot but I worked really hard on that!

    短いけど、すごく頑張ったわ!

  • I feel like I really learned a lot in these 2 weeks.

    この2週間、いろんなことを学びました。

  • My teacher, Federica, she's Italian, she lives in Italy

    教師のフェデリカがイタリアに住んでいるイタリア人です。

  • we would Skype in the mornings

    朝にスカイプ動画をして

  • we'd go over everything and

    何回も復習して

  • Honestly, it was really fun but it was kinda frustrating!

    楽しかったけど、いらいらするときもありますよね!

  • I came in strong like: "I can speak Japanese!

    最初は自慢で「日本語しゃべれるから

  • "...so I can learn anything!"

    イタリア語なんて問題ないし!」と思ったけど

  • But when she started talking I was like

    フェデリカがイタリア語で喋ってくれたら

  • "WHAT ARE YOU SAYING?!"

    「いったい何言ってんの?!」とビックリした!

  • There's like this wall of language

    言語が壁のようで

  • to this whole 'nother world and Im like

    別世界への扉を探るみたいに

  • Ughh, I see you guys in there!!!

    「ああああ向こうは見えるけど

  • and I can't quite do it.

    なかなか入れない」

  • I feel like I'm literally running up against a wall

    まるで、壁に向き合うような感じで

  • and there's like a tiny peephole into this other world.

    イタリア語の新しい世界をのぞいているだけ。

  • and I can kind of pry it open but it's taking forever.

    なんとか、壁に穴をあけるけど、

  • Meanwhile, everyone else is having fun in there.

    向こうで楽しんでる人をずっと見て羨ましい。

  • But with Japanese at least I managed to like smash open a window.

    日本の場合は、日本語への壁に窓を開けたけど

  • for the last like...13 years

    それは13年間かかって

  • so maybe I can actually see what's going on there

    少しでも見えてきたけど

  • but UGHHH Italian is kicking my BUTT.

    イタリア語なんて難しいよ!

  • The thing that really helped

    やくにたったのは

  • is kind of like, these little milestones.

    小さなゴールを乗り越えることですね。

  • I watched the new James Bond (007) movie

    この間、新しいジェームズ・ボンド(007)の映画をみて

  • and there's a lot of Italian scenes

    いろんなイタリア語でのシーンがありましたよね。

  • and it was funny, I was watching it and like

    なんかこう、それをみて

  • "Oh! They're speaking Italian!'

    「お~ぉ!イタリア語喋っている!」とのことに気づいたの。

  • where as like, three weeks ago

    けど、3週間前、同じシーンを見たら

  • I would've had no idea what language they are speaking.

    たぶん、あれがイタリア語なんて分からなかったかも。

  • for some reason, because I knew a little bit of Italian

    でも、すこしでもイタリア語を学んだから

  • I recognized some of the intonation and some of the words

    イントネーションや言葉のヒントで自分がイタリア語の音を意識していることが分かったの。

  • and I was in the movie theater like:

    映画館でこう

  • "Heyyy! They're speaking Italiannn"

    「お~ぃ!今のはイタリア語だったの!」と

  • Let's speakkk Italiannnn

    「イタリア語はなしましょう~!」

  • But when I learned Japanese it was the same way

    日本語の場合もそうだった。

  • The first time I heard someone speaking it

    初めて日本語を聞いて

  • "Oh! they're speaking Japanese!"

    「あれが日本語だ!」と思ったのは

  • I know enough to know that they're speaking Japanese!

    日本語を勉強したらから日本語の音が区別できたの。

  • and that was like the first milestone.

    それが第一目のステップですね。

  • being able to recognize the sound.

    第二言語の音を区別すること。

  • The 2nd thing with Japanese,

    後、乗り越えたゴールと言えば、

  • I was flipping through a manga, Cardcaptor Sakura

    カードキャプターさくらの漫画を開いたら

  • and as I was flipping through a word popped out

    一瞬、「さくら」と言う言葉を

  • as I was going it was like: "SAKURA" or something

    思わずに読んだのです。

  • it just POPPED OUT because I actually

    字を一つずつ読むのじゃなくて、

  • recognized the word as a whole

    目立った言葉が全体的に見えた瞬間に

  • I was actually reading for the first time,

    日本語の読解力を身につけた

  • not just sounding it out.

    ような気がしました。

  • The first time that happened in Japanese I freaked out!!

    初めてそうできた時とてもうれしかった。

  • But these little milestones of progress that I'm feeling

    こういうゴールを乗り越える時に

  • are like the amazing part of learning language

    語学の価値がすごく分かります。

  • and that's something I've really missed

    懐かしい感覚ですね。

  • so THANKYOU to Italki and my teacher Federica

    教師のフェデリカさん、とiTalkiのおかげ様で

  • for letting me participate in the October language challenge

    10月はまた、新しい何かを学び始めて

  • and challenging me to learn something new.

    本当にすばらしかったのです。

  • That was exciting - VERYFRUSTRATING - but very exciting

    本当に難しかったけど、楽しいから

  • and also thank you to you guys

    本当に感謝しています。

  • apparentlly a lot of you Italian speakers

    後、イタリア語喋れる視聴者の皆さん、

  • thanks for listening to me struggle in italian

    私のイタリア語を我慢してくれてありがとう!

  • and if you want to comment on my Italian

    修正したい部分があれば

  • please go easy on me!!PLEASEEE.

    なんとか、やさしく、教えてくださいね!

  • But, that's all for today!

    では、今日はこれで以上です。

  • Thanks so much for watching, you guys!

    ご視聴ありがとうございました!

  • And guess what! I can actually say goodbye now! :)

    それから、イタリア語の「ばいばい」も習いました!

  • Unlike last time. That was embarassing.

    前回の動画と違って…

  • I'll see you guys next time!

    では、次回まで、よろしくね!★

So...if you guys remember a few weeks ago...

2週間前、この動画をアップして

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 イタリア 日本 言語 ゴール リリー 週間

Speaking Italian! ★イタリア語、2週間のレッスンの結果 【CC字幕付き】 (Speaking Italian! ★イタリア語、2週間のレッスンの結果 【CC字幕付き】)

  • 5 1
    Summer に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語