Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Entry No.15, Masato Sasaki

    エントリーナンバー15番 佐々木 雅斗

  • Otaku 2.0

    オタク2.0

  • Excuse me, everyone.

    みなさんちょっとよろしいですか?

  • Do you have an iPhone?

    iPhoneはお持ちですか?

  • One of the most popular functions of the iPhone, the LED light.

    iPhoneの最も人気のある機能の一つに懐中電灯があります。

  • It is very convenient.

    とても便利ですよね。

  • Please look closely!

    よく見てください!

  • This icon!

    このアイコン!

  • The switch moves!

    スイッチが動いてるんですよ!

  • Did you know that?

    知っていましたか?

  • And, the Mac has some cool design features too.

    また、Macにもいくつかのクールなデザインが施されています。

  • What do you do first? when you buy a Mac.

    みなさんは、Macを買ったら最初に何をしますか?

  • In my case, I look at the bottom.

    私の場合、底を見ます。

  • What do I look at?

    え、どこを見るかって?

  • The screws.

    ネジですよ!

  • These screws.

    このネジ!

  • This screw has grooves in it.

    このネジには溝があります。

  • Apple cut these grooves into the screws, and keep the beauty of their appearance.

    全体の外観の美しさを考慮して、Appleはわざわざこのネジから溝を削り出しています。

  • As you may have noticed, I am an Apple otaku.

    もうお気づきかもしれませんが、私はアップルのオタクです。

  • (lol)

    (笑)

  • What comes to mind when you hear the wordOtaku”?

    みなさんは "オタク"という言葉を聞いて、何が浮かびますか?

  • Especially in Japan, “Otakugives a bad impression.

    特に日本では、「オタク」は悪い印象があります。

  • I looked up the wordOtakuin a Japanese dictionary, and the dictionary said

    私は日本の辞書で"オタク"を調べて見ました。すると、辞書にはこんなことが書いてあったのです。

  • they are only interested in one thing or one field, and they are knowledgeable about it,

    「特定の分野・物事にしか関心がなく、そのことには異常なほど詳しいが

  • but they lack common sense and social skills.”

    社会的な常識には欠けている人。」と。

  • Why do Japanese dictionaries deny Otaku as a part of Japanese culture!

    なぜ日本の辞書は日本の文化であるオタクをこんなにも否定するのでしょうか!

  • It is true that at first, I enjoyed simply using Apple products,

    確かに最初は、単にApple製品を使うこと自体が楽しかったです。

  • Me at age 1!

    一歳の時の私です!(笑)

  • but gradually, I became interested in things that were both useful and beautiful,

    しかし、だんだんとその使いやすさと、美しさに魅了されていき、

  • and I started to think that I want to make something like that.

    次第に、「自分もこんなものを作ってみたい」と思うようになりました。

  • When I was a 3rd-year student in junior high school, I took a step.

    そこで中3のとき、私は一歩踏み出しました。

  • I took part in a JUKU-IKU program, I met a lecturer.

    塾育プログラムに参加した時のことです。そこで一人の講師の方と出会いました。

  • His name is Mr. Fon.

    彼は馮さんです。

  • He is electronic publishing chief of an IT company.

    彼は、IT企業の電子出版チーフです。

  • We discussed a lot of things about the state of IT.

    彼と現在のITについて多くのことを語り合いました。

  • This led to a very unexpected turn of events.

    すると思いもよらないことになったのです。

  • He talk about me to many people he knew.

    その方はわたしのことを彼の知り合いに伝えてくださり、

  • And he introduced me to them.

    そして私に沢山の人を紹介してくださりました。

  • I did not want let this opportunity slip.

    私はこの機会を逃すまい!と思いました。

  • I moved to action.

    そして行動に移しました。

  • I visited IT companies, and I took part in an IT idea contest.

    私はIT企業を訪問したり、ITのアイデアのコンテストに参加したりしました。

  • Before I realized it,

    気が付いた時には

  • My network was spreading.

    私のネットワークは広がっていました。

  • As a result, A lot of my Facebook friends are guys in their 30s and 40s.

    結果、私のFacebookの友達の多くは30代と40代です。(笑)

  • This miracle story took place in the course of half a year,

    この奇跡の物語は、わずか半年で起きたことです。

  • and it's all thank, to my

    これは全て私の

  • lack of common sense and social skills”.

    「かけた常識」のお陰です。(笑)

  • My otaku power!

    私のオタクパワー!

  • An otaku has big powers.

    オタクは大きな力を持っています。

  • Curiosity and passion.

    好奇心と情熱です。

  • And if otaku take a step, they can show great power.

    そしてオタクは一歩踏み出したらものすごい威力を発揮します。

  • like I am right now.

    今、私がそうであるように。

  • The world keeps changing.

    世界は変化し続けています。

  • Cultures and values diversify.

    文化や価値観が多様化しています。

  • And everyday someone thinks of a new thing and produces something.

    そして、日々誰かが新しいことを考え、何か生み出しています。

  • Peter Druker said, “Today's certainties always become tomorrow's absurdities.”

    ピーター・ドラッカーは、「今日の常識は、常に明日の非常識になる。」と言いました。

  • So, today I am trying to update your meaning of the word otaku.

    だから、今日、私はあなたの中のオタクの意味をアップデートします。

  • I think that

    私が思うに、

  • an otaku is someone who can break through commonsense with their extraordinary passion.

    これからのオタクは「常識を打ち破るほどの熱意を持つ人財」です。

  • This may sound difficult.

    難しく聞こえるかもしれませんが、

  • No.

    そんなことはありません。

  • Being an otaku is very simple.

    オタクでなることは非常に簡単です。

  • Find something,

    何かを見つけ、

  • love it,

    熱中し、

  • and take a step.

    一歩踏み出す。

  • I call it otaku 2.0.

    これを私は2.0オタクと呼びます。

  • Thank you.

    ありがとうございました。

Entry No.15, Masato Sasaki

エントリーナンバー15番 佐々木 雅斗

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ネジ 常識 辞書 一歩 踏み みな

オタク2.0 (Otaku 2.0)

  • 18 0
    Takaaki Inoue に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語