Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Hey everyone! So Jun has gone back to Japan now which is really sad

    こんにちは。Junが帰国したので、 とても悲しいです...

  • but he ending up getting to spend a whole two months here which is great!

    でも、今回は2ヶ月も一緒に過ごせたので、 本当に良かったです!

  • He was originally supposed to go home like three weeks ago but he got the flu

    予定では3週間ほど前に帰国する予定でしたが、 インフルエンザにかかってしまったので、

  • so I didn't send him on the plane. So yay flu!

    引き止めました。

  • But in more exciting news: it's our one year YouTube anniversary!

    それはさておき、私達のチャンネルが 1周年を迎えました!

  • Oh my gosh! It's so amazing.

    Oh my gosh! 本当に嬉しいです!

  • So we have like 34k subscribers,

    登録者は3万4千人を超えました。

  • we got it after one year,

    しかも1年ちょっとで。

  • that's so amazing

    嬉しすぎます!

  • so today is cause for celebration.

    というわけで、今日はお祝いです!

  • Celebrating...

    祝杯(お祝い)ですw

  • I don't even know why so many of you guys are watching us but we're SO grateful.

    どうして、こんなに多くの方が視聴して下さるのか わかりませんが、非常に嬉しく思っています!

  • It's amazing the response we've gotten and seeing so many people interested in Japan

    本当に多くのメッセージを頂きましたし、 日本に興味を持っている方も多くて驚きました。

  • so thank you guys so much!

    本当にありがとうございます!

  • I'm a little drunk.

    ちょっと酔ってますw

  • So in honor of our one year anniversary I'm going to tell you the

    さて、1周年記念ということで

  • most embarrassing thing that has ever happened to me in Japan.

    今回は日本での最も恥ずかしかった 出来事をお話したいと思います。

  • And probably not even just Japan, probably like the most embarrassing thing

    日本というより、おそらく私の人生で

  • that has happened in my entire life.

    1番恥ずかしかった...

  • It happened

    それは、

  • almost immediately after Jun and I first got married.

    結婚して直ぐのことでした。

  • His family took us on vacation, like the whole family.

    夫の家族が旅行に連れて行ってくれたんです。 家族全員で。

  • Well, "whole" is not like a lot of people.

    全員って言っても、大人数じゃなくて、

  • Just my father-in-law, my mother-in-law, and my sister-in-law, and then Jun and me.

    義父、義母、義妹、Junと私の5人です。

  • And we went to Hakone,

    箱根に旅行に行きました。

  • um...

    えと...

  • which is like up... near Mt. Fuji,

    富士山の近くです。

  • for two days.

    1泊2日でした。

  • And like the first day we were gonna go to Fuji-Q High Land,

    1日目に富士急ハイランドと 言う遊園地に行き、

  • which is an amusement park, and the second day we were just gonna like...

    2日目は

  • drive around the mountains and see the sights and stuff.

    箱根周辺の観光地を散策しました。

  • So my sister-in-law watches a lot of tv with like idols, and they go to this haunted house at Fuji-Q

    義妹が富士急のお化け屋敷を 紹介している番組を見たらしく、

  • High Land, and it's actually like a haunted hospital.

    廃業となった総合病院を テーマとしていて、

  • And it's supposed to be like, the longest haunted house in the world.

    歩行距離が世界最長とかで、 (ギネスブック認定当時)

  • And she's watches them and they're like all screaming like "Aahhh!"

    番組のレポーターなんはか 「きゃぁぁあああ!」とか叫んでるし、

  • "They're so scary!" And she wanted to go really, really bad.

    とにかく、義妹はこのお化け屋敷に 行くのをすごく楽しみにしてたんです。

  • So when we first get there that's the first thing the family does, it's like

    だから、富士急に付いたら、まず、 全員でお化け屋敷に向かいました。

  • we all go to this haunted house. And you have to pay like,

    1人500円の別料金も払いました。

  • an extra $5 a person just to get in to the haunted house.

    私はホラーとかがあまり好きじゃなくて、 驚かされるのは苦手です。

  • And, I'm not big on horror stuff.

    心臓止まりそうになるし、ストレスたまるし、 とにかく楽しくないんです、私には。

  • I don't like getting startled.

    だから、Junに言ったんです。

  • It freaks me out! It's stressful. It's not fun for me.

    「お化け屋敷には入りたくない」 「悪い予感しかしない」って。

  • So I'm telling Jun, like,

    「私は、そう、ここ、

  • I don't wanna go in the haunted house, I don't think this is a good idea.

    ここで座って待ってるから。 私は行かないから、どうぞ、お先に」

  • Like, I'm just gonna...

    そしたら、「大丈夫だって! ほら、行こう。きっと楽しめるって!」

  • I'll sit here, I'll wait for you guys. You guys can go in the haunted house but I'm

    「仮装してるスタッフがいるだけだって。 怖かったら手握ってもいいから」

  • going to sit here! And I'm not gonna go in, cause I don't think it's a good idea.

    って言うから、しぶしぶ了承しました。

  • And he's like, "It'll be fine! Just go in! Everyone's gonna have a good time, like it's--

    でも15分もしたら、また怖くなって、

  • They're just people in costumes. I'll be here with you. I'll hold your hand if you want."

    「ムリムリ。絶対ムリ!」

  • And I'm like... okay.

    「廃病院とか絶対ムリ!」 「お化け屋敷とか入ったことも無いし!」

  • And then,

    「絶対ヤバイ!ヤバイって!入りたくない!!」

  • like 15 minutes later I'm thinking about it again and I'm like,

    でもJunは 「だから、大丈夫だって」 「みんなで行くから怖くないって」

  • "Okay, no. NOOO I don't want to go in the hosp-

    「さあ、行こう!絶対に大丈夫だから!」 って言うから、

  • I don't want to go in the haunted hospital. I've never been inside a haunted house before.

    「わかった。大丈夫...大丈夫...」 と自分に言い聞かせました。

  • I'm going to freak out. This is not a good idea. I don't wanna do this!"

    結局、2時間ほど待ってる間中、 ずっと葛藤してました。

  • And Jun's like, "No, no, everyone's doing it. You should do it, you should just stay with the whole family.

    やっと順番が回ってきた頃には、 立っているのがやっとの状態でした。

  • Just come on, it'll be okay!

    中に入ってから直ぐに ある部屋に通されて、

  • We'll just get through it, it'll be fine.

    注意事項なんかを説明されましたが、 全く聞いていませんでした。

  • And I'm like... "okay... okay."

    そこら中に扉があって、

  • And this goes on for like the whole two hours that we're waiting in line.

    しかも暗くてよく見えないから、 ずっと周囲を警戒しながら、

  • And finally we get through and like, I've worked myself up...

    「絶対にあの扉から誰か襲ってくる!」 「絶対に奴らはあそこに潜んでやがる!」

  • a LOT.

    とか思いながら、

  • Like just being in line.

    「奴らが襲ってくる前に見つけてやる!」 とか息巻いてたんです。

  • And so we get inside the haunted hospital and we're sitting in this, like, room...

    何故か根拠の無い自信があったんです。

  • And they're explaining all the rules to us. But I'm not paying attention to the rules.

    私1人だけ警戒しっぱなしで、 「はん!さっさと出てきなさいよ!全然怖くないから!」

  • 'Cause there's like doorways

    と言う感じで、全く説明は聞いておらず、 1人で何かと闘っていました。

  • all off to the side and they're like all dark, and I'm looking around everywhere and I'm like,

    結局、何も起きませんでしたが。

  • I know someone is gonna jump out of one of those doorways. I know they're gonna come out and try to startle us.

    それから、入ってきた人達で グループを組み、出口を目指します。

  • And I was like...

    だから、見ず知らずの人と 組まされる事はないです。

  • thinking I was like so amazing and I was like,

    そして、私達のグループの順番が 来た時には、私はビビりまくってました。

  • "I'm gonna get them before they jump out and startle me. I'm gonna see them first,

    「やばい!やばい!やばい!」

  • so they're not gonna surprise me."

    「絶対に何か起こるって!」

  • So I'm looking around like everywhere, and I'm like, no, no, they're not gonna jump out and get me.

    もう、本当に動揺しっぱなしでした。

  • So like the whole time I'm not even paying attention to what they're saying. That's what I'm doing.

    そして、出口を目指して 歩き始めたんですが、

  • But no one jumps out at us.

    最初のゾンビが襲ってきた時点で、

  • And then they just start sending us through in groups, like the groups you come in with

    ゾンビって言っても、仮装した、 ただの人間だと分かっていたし、

  • so you're not like walking around the haunted hospital with like strangers and stuff like that.

    本気で襲ってきたりしないのも

  • And so it's our turn, and like, I'm freaking out at this point.

    知っていたけど、

  • 'Cause I'm like, "SOMETHING IS GONNA HAPPEN. WHEN IS SOMETHING GONNA HAPPEN."

    もう、気が動転して、

  • "I KNOW SOMETHING'S GONNA HAPPEN."

    自分でも信じられないくらい ビビりまくってました。

  • And I'm like completely out of my mind at this point.

    彼らが脅かすたびに、悲鳴を 上げながら跳ね上がって、

  • And we finally start like walking through the haunted hospital,

    泣き喚いてました。

  • and eventually like, the first person jumps out at me,

    涙で化粧もぐしゃぐしゃでした。

  • and I'm not dumb. I know this is a person in a costume.

    でも、頭では分かってるんです。 「いや、別にそこまで怖くもないじゃん」

  • I mean, I don't think that it's like a monster or they're gonna hurt me

    「ただ仮装したスタッフが 脅かすだけじゃん」と。

  • or anything like that.

    でも、動転し過ぎて、 ひたすら泣いてました。

  • But I dunno. I've worked myself up so much

    それで義家族全員が、

  • at this point that I'm just like so freaked out

    「大丈夫か!?」 「ど、どうしたの!?」

  • and when they jump out at me I get startled, and I just start immediately

    建物内には、恐怖に 耐えられない人用に

  • bawling.

    非常用の出口があるんですが、

  • Like, tears running down my face, like my make-up, my mascara is running down my face.

    みんな心配になって、「あそこに非常口があるよ!」 「もう出たいでしょ?さあ、出よう!」

  • And like, in my mind I'm like, that wasn't that bad!

    でも、入園料とは別に 1人500円も払ったのに、

  • It's just-- He's not that scary. That's okay! It's just a person in a costume. He just jumped out at me.

    そんな事できるわけ無いじゃないですか。

  • But I'm like so stressed out at this point I'm just crying.

    皆が、どれだけこのアトラクションを楽しみ にしてたのかを知ってたんですよ。

  • And like all of my in-laws are like,

    特に義妹が楽しみに していたはずなんです。

  • "Are you okay?? What's going on?"

    だから、「大丈夫です! 絶対に非常口からは出ません!」

  • There's like these doors that are like emergency exit doors that you can

    「やります!I'm okay!」 と、泣きじゃくりながら訴えました。

  • go and leave if you're too scared.

    何とか出口までたどり 着けたんですが、

  • And they're like, "We can leave! Do you wanna leave? Let's go leave!"

    体感では10~15分くらいかかったと思います。 (実際は50分ほど)

  • And I'm like, they spent $5 per person just to get in here.

    でも、みんなが出口まで ずっと私の心配をして何度も、

  • I'm not gonna leave and I'm not gonna ruin this for everyone.

    「無理しなくていいのよ?」 「本当に大丈夫?」と尋ねました。

  • This is the main thing they wanted to do.

    途中から私は左手でJunの手を、

  • My sister-in-law really wanted to go in this haunted house. So I'm like, "No! No. I'm gonna stay.

    右手で義妹の手を握って、

  • I'm gonna do it! I'm okay!"

    2人の間に入り、サンドイッチ状態 になってビクビクしてました。

  • But I'm still like crying at this point.

    でも、もちろん、

  • And so we go through the haunted house and I think it's like,

    スタッフ側も怖がっていない人よりは、 怖がっている人を脅かすほうが楽しい訳ですよ。

  • it took us like 10 or 15 minutes to get through the whole haunted house.

    義家族はみんな、「おお、こんなところにもいたの?」 「暑い中、お疲れ様です~」見たいな感じでしたが、

  • And like, they're so worried about me this whole time,

    私1人、後ろでビクついているので、 彼らもわざわざ私のいる所まで駆け寄って来てくれて、

  • they're just asking me, "We can leave! Are you okay?"

    事態は悪化する一方でした。

  • And like eventually like I'm holding Jun's hand in one hand

    そこで、出口まであと半分くらいの所で、

  • and I'm holding my sister-in-law's hand in the other hand

    義母が1人、3メートルほど 前をドタドタと足音を立てて、

  • I'm just like walking in between them,

    先陣を切って歩き始めたんです。

  • like sandwiched in between them because I'm so freaked out.

    スタッフが私ではなく義母 だけを脅かすように。

  • And of course,

    そしたら、

  • like the people who jump out at you, they don't care about the people who are just like, they don't care about it.

    上手くいったんです!

  • 'Cause like my in-laws, they're just laughing. They're like, "Ha! Someone jumped out us.

    スタッフがどんどん出てきたんです!

  • I don't care, whatever. Hahaha!"

    でも、スタッフも馬鹿じゃないので、 直ぐに状況を把握して、

  • But I'm in the back like crying so of course they all run towards me

    「なんだ、1人だけじゃないか」

  • and everything and so that just makes everything worse.

    「すぐ後ろからグループが来てるな。しかも、 1人泣いてる女性がいらっしゃる」

  • And eventually like halfway through the haunted house,

    私に向かって走って来たんです! もう、「やめて、お願いします!」としか言えませんでした。

  • my mother-in-law just starts- she goes off like 10ft in front of us and she starts, like

    まあ、

  • stomping really loudly

    お化け屋敷はそんな感じでした。 何とか無事に切り抜けました。

  • so she can draw out all of the people so they don't jump out and startle me.

    でも、後になって、

  • And like...

    私が泣き散らしたせいで、義家族が楽しみにしていた イベントを台無しにしたと、後悔しました。

  • She brings them out, like it works.

    私の心配ばかりで、アトラクションを 楽しめなかったんです。

  • She like lures all of them out.

    だから、本当に恥ずかしかったんですけど、 まあ、でも、ほら、

  • But as soon as they come out they just, like you can see it in their face, like they look at the situation and they're like

    きっと大丈夫!まだ、今日は始まったばかりだし、

  • This is just one person...

    恥をかいたけど、何とかなるはず。

  • The whole group of people is back there and there's a girl that's crying back there.

    他のアトラクションも沢山あるし、 その内忘れて、楽しくなるわ。

  • So after that they all come running towards me and I'm just like, "No, stop! Please!"

    本当に綺麗な遊園地だし、 今日は本当に素敵な1日に

  • So,

    ならなかったんです!

  • that's how the whole haunted house went. And I mean we got through it okay.

  • But at the end I was just like,

  • this is what my family wanted to do so much and I ruined the whole thing because I was crying.

  • Like the whole time they had to worry about me instead of enjoying the haunted house

  • and everything like that.

  • So I was like so embarrassed about that, but I was like, you know,

  • it's okay! This is just the first thing of the day.

  • That was really embarrassing but I'll get through it. It'll be fine.

  • And we'll just, we'll go on. There's so many other attractions at this amusement park.

  • It's like a really pretty amusement park. So we'll get through it and the day will just get better.

  • But I was wrong.

Hey everyone! So Jun has gone back to Japan now which is really sad

こんにちは。Junが帰国したので、 とても悲しいです...

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 お化け 1人 出口 jun スタッフ 絶対

My most embarrassing moment in Japan 日本で恥ずかしかった出来事 字幕付 (part 1) (My most embarrassing moment in Japan 日本で恥ずかしかった出来事 字幕付 (part 1))

  • 9 0
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語