Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • [QQs: Are sperm viable forever?]

    思春期から死に至るまで、ほとんどすべての精子を生産する人が毎日何百万もの精子を生産しています。

  • Nearly everyone who makes sperm does so constantly from puberty until death at a rate of millions of sperm per day.

  • And people in their seventies, eighties or even nineties have been known to impregnate their partners, which might make it seem like a person's ability to get someone pregnant is the same, whether they're 20 or 85.

    70年代でも、80年代でも、さらには90年代の人は、配偶者を妊娠させることが知られています。20歳であろうと85歳であろうと、誰かを妊娠させる能力は同じであるように見られます。

  • But medical professionals have come to realize that that's simply not true.

    しかし、医療専門家は、それが真実ではないと気付きました。

  • Even if all of the parts involved are still working well in an older person, it turns out time does take a toll on their sperm.

    関係あるすべての部分がまだ年配の人でうまく働いているとしても、時間が彼らの精子に損害を与えることがわかります。

  • A person's age matters because the stem cells that make sperm are constantly making copies of themselves and therefore their genomes, but no biological process is perfect.

    精子を作る幹細胞は絶えず自分自身を複製し、したがってゲノムを複製するため、人の年齢は重要です。しかし、生物学的プロセスは完璧ではありません。

  • So when these stem cells make copies of their DNA, mistakes can occur.

    したがって、これらの幹細胞がDNAのコピーを作成すると、間違いが発生する可能性があります。

  • And with all of the cell divisions needed to turn out hundreds of billions of sperm, mutations accumulate over a person's lifetime.

    何千億もの精子を生み出すために必要なすべての細胞分裂で、突然変異は人の生涯にわたって蓄積します。

  • Plus, these copies go on to become sperm through a multi-step process called meiosis, where other errors, like improper chromosome sorting, can occur.

    さらに、これらのコピーは減数分裂と呼ばれる多段階のプロセスを経て精子になり、不適切な染色体分類などの他のエラーが発生する可能性があります。

  • One of the most obvious effects of these mutations and errors is how sperm look.

    これらの突然変異とエラーの最も明白な影響の1つは、精子の見かけです。

  • Sperm-makers of any age end up with a few sperm with misformed parts.

    あらゆる年齢の精子メーカーは、最終的には変形した部分を持つ精子を製造します。

  • But these abnormal sperm become more common, the older they are.

    しかし、これらの異常な精子は、年をとるほど一般的になります。

  • You might see more sperm with misshapen heads or tails as a person ages, morphologies which can impair the sperm's ability to fertilize an egg.

    人が年をとるにつれて、頭や尾の形が崩れた精子が増える可能性があります。これは、精子が卵子を受精する能力を損なう可能性のある形態です。

  • And older people also tend to have more sperm with large nuclear vacuoles.

    高齢者はまた、大きな核液胞を持つより多くの精子を持っている傾向があります。

  • These are mostly empty pockets inside the sperm, which take up a substantial portion of the sperm's head.

    これらは主に精子内部の空のポケットであり、精子の頭のかなりの部分を占めています。

  • And they seem to indicate that DNA damage is severe enough to likely impair the development of an embryo, if that sperm does successfully fertilize an egg.

    そしてその精子が卵子の受精に成功した場合、DNA損傷が胚の発達を損なう可能性があるほど深刻であることを示しているようです。

  • Sperm from older people is also less motile, meaning they struggle to swim around and ultimately to fertilize eggs.

    高齢者の精子も運動性が低く、泳ぎ回ったり、最終的には卵子を受精したりするのに苦労します。

  • That's likely because of age-related changes in the epididymis, an organ that contains the narrow, tightly coiled meters-long tube where sperm finish maturing.

    おそらく、精巣上体の加齢に伴う変化が原因である可能性があります。精巣上体は、精子が成熟し終わる、細くてしっかりと巻かれた数メートルの長さの管を含む器官です。

  • Some evidence suggests that the older the person is, the harsher the environment inside that tube is.

    いくつかの証拠は、人が年をとるほど、そのチューブ内の環境が厳しくなることを示唆しています。

  • And that can damage the sperm's DNA and ultimately hamper their ability to produce the energy they need to move.

    精子のDNAに損傷を与え、最終的には移動に必要なエネルギーを生成する能力を妨げる可能性があります。

  • And even if sperm look normal and can find and fertilize eggs, they're not out of the woods.

    精子が正常に見え、卵子を見つけて受精させることができたとしても、また困難を乗り越えていません。

  • All of these aging related effects on sperm DNA can contribute to increased risks of infertility, difficult pregnancies and health conditions in the child, like rare birth defects, childhood leukemia, schizophrenia, and autism.

    精子DNAに対するこれらの加齢に関連する影響はすべて、まれな先天性欠損症、小児白血病、統合失調症、自閉症など、不妊症、妊娠困難、および子供の健康状態のリスクの増加に寄与する可能性があります。

  • Damage to sperm DNA can also increase the risk of miscarriage in the first half of pregnancy, because most miscarriages during that time occur because the fetus has abnormal genes or chromosomes.

    精子DNAの損傷は、妊娠前半の流産のリスクを高める可能性もあります。これは、その期間中のほとんどの流産は、胎児に異常な遺伝子または染色体があるために発生するためです。

  • Though, it's important to note the age-associated increase in risk for miscarriages, pregnancy complications and childhood health conditions are small, and overall the risks are low, and this is a relatively new field of study.

    ただし、流産、妊娠合併症、子供の健康状態のリスクの加齢に伴う増加は小さく、全体的なリスクは低く、これは比較的新しい研究分野であることに注意することが重要です。

  • So there's a lot left to learn about the effects of age on sperm.

    ですから、精子に対する年齢の影響について学ぶことはまだたくさん残っています。

  • But from what we know so far, it's clear that sperm do change as a person gets older.

    しかし、知る限りでは、年齢とともに精子が変化することは明らかです。

  • I guess time takes its toll on everything.

    時間はすべてに影響するでしょう。

  • Thanks for watching this episode of SciShow.

    Sciショーのエピソードを見てくれてありがとうございます。。

  • If you like this episode, you might like the one that we have on why sperm count is dropping, so you can check that out next.

    このエピソードが好きな方は、精子数が減少している理由についてのエピソードも好きかもしれません。後で見に行ってね。

  • And, just so you know, we put out a new episode every single day, so make sure you see them all by clicking that subscribe button and ringing that notification bell.

[QQs: Are sperm viable forever?]

思春期から死に至るまで、ほとんどすべての精子を生産する人が毎日何百万もの精子を生産しています。

字幕と単語

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

C1 上級 日本語 精子 受精 卵子 dna 可能 リスク

男性の体内時計 (The Male Biological Clock)

  • 3309 128
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語