Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • It should come as no surprise that I'm always on the look out for

    それは、私が常に外を見ていることは驚くべきことではありません。

  • dynamic, engaging, and strong female characters in pop culture

    躍動感のある女性キャラクター

  • and the latest fictional female representation that has everyone talking is Katniss Everdeen,

    そして、誰もが話している最新の架空の女性表現は、カットニス・エヴァディーンです。

  • the dynamic protagonist of the Hunger Games novels written by Suzanne Collins.

    スザンヌ・コリンズ原作の小説「ハンガー・ゲーム」のダイナミックな主人公。

  • For those unfamiliar with the trilogy, the novels are set in a future dystopian North America,

    この三部作をよく知らない人のために、小説の舞台は未来のディストピア的な北米。

  • in a country called Panem.

    パネムと呼ばれる国で

  • The title of the book is a reference to an annual event organized by the oppressive government

    抑圧政府が主催する年に一度のイベントにちなんだタイトル

  • in which 24 children are selected at random to participate in a televised death match.

    24人の子供たちが無作為に選ばれ、テレビ放映されたデスマッチに参加するというもの。

  • In the Hunger Games, as theyre called, the children are forced to brutally murder one another until only one is left standing.

    ハンガーゲームでは、その名の通り、子供たちは一人だけが残るまで残忍な殺人を強いられています。

  • For the purposes of this video, I’m going to set aside the fact that some of the analogies Collins is trying to draw

    このビデオの目的のために、私はコリンズが描こうとしている類推のいくつかが

  • to reality TV, professional sports, and war begin to fall apart when scrutinized closely.

    リアリティ番組、プロスポーツ、戦争など、よくよく見てみるとバラバラになり始めます。

  • I appreciate her attempt to critically comment on social issues,

    社会問題について批判的にコメントしようとする彼女の姿勢は評価できる。

  • I just don’t buy that parents would passively give up their children

    親が子供を手放すとは思えない

  • to be slaughtered on national TV without a serious fight.

    真面目に戦わずして全国放送で惨殺されるのは

  • The death match as spectacle theme is really only believable

    見世物のテーマとしてのデスマッチは本当に信者しかいない

  • when the players have been dehumanized or othered by society,

    プレイヤーが社会から非人間的にされたり、他の人にされたりした時に

  • either as convicts or slaves for example,

    例えば受刑者や奴隷として。

  • it doesn’t work when it’s just randomly selected children from the general population.

    一般人口から無作為に選ばれた子供たちだけでは通用しない

  • That said, in this video I’m going to focus mainly on the

    つまり、この動画では主に

  • portrayal of Katnisscharacter in the first book and the movie adaptation.

    最初の本と映画化されたカットニスのキャラクターの描写。

  • I thought the first The Hunger Games novel, published in 2008 was a captivating, engaging and riveting read

    2008年に出版されたハンガー・ゲームの第一作目は、心を奪われるような、魅力的な読み物だと思いました。

  • and I really enjoyed being immersed in the science fiction world that Collins creates.

    そして、コリンズが作り出すSFの世界に浸るのがとても楽しかったです。

  • If you haven’t read the book or seen the movie yet [spoilers] fair warning.

    まだ本を読んだり、映画を見たりしていない方は、[ネタバレ]公正な警告。

  • The story follows Katniss, a 16 year old from a poor, coal mining community in district 12.

    物語は、第12区の貧しい炭鉱地域出身の16歳のカットニスを追う。

  • She struggles to provide for her family in the absence of her father

    父の不在の中、家族を養うために奮闘する。

  • and later to survive the brutality of the Hunger Games.

    と後にハンガーゲームの残虐性を生き抜くために。

  • She is a tough, no-nonsense, responsible, young woman

    彼女はタフで、気さくで、責任感のある、若い女性です。

  • who uses her smarts to support her family in an oppressive, and seemingly hopeless situation.

    抑圧的で絶望的と思われる状況の中で、彼女の賢さを使って家族を支えている人。

  • Katniss is not reduced to her gender,

    カットニスは性別に還元されていません。

  • meaning her behaviours and actions aren’t attributed to her being a woman,

    彼女の行動や行動が女性であることに起因するものではないことを意味します。

  • she is not sexualized and she is not objectified in the book.

    彼女は性的なものではなく、本の中で客観視されているわけではありません。

  • Her real world concerns and priorities of family and survival are put in sharp contrast

    彼女の現実世界での関心事と家族とサバイバルの優先順位は、シャープなコントラストで示されています。

  • to the superficial values imposed on her by the Capitol government

    キャピトル政府が彼女に課した表層的な価値観のために

  • as she is being groomed for the Hunger Games media spectacle.

    ハンガーゲームのメディアスペクタクルのために新調されているように。

  • These preparation scenes provide a critique of the beauty industry and also of the decadence of the wealthy

    これらの準備シーンは、美容業界や富裕層の退廃を批判するものである。

  • in contrast to poor and working class districts who can barely afford enough food to feed their families.

    貧困層や労働者階級の地区では、家族を養うのに十分な食料をかろうじて手に入れることができるのとは対照的です。

  • Katniss demonstrates empathy and compassion for those around her including her friends, family,

    カットニスは、彼女の友人、家族を含む彼女の周りの人々のために共感と思いやりを示しています。

  • and those oppressed and underprivileged in Panem.

    パネムで抑圧され 恵まれない人々のために

  • Later in the arena she also builds a trusting and supportive relationship with Rue, the young tribute from district 11.

    後にアリーナでは、彼女はまた、ルー、第11地区からの若いトリビュートとの信頼と支持の関係を構築します。

  • Later, when Rue is tragically killed, Katniss treats her death with honor and respect.

    その後、ルーが悲劇的に殺されたとき、カットニスは名誉と敬意を持って彼女の死を扱います。

  • The romance elements of the first book were only slightly grating,

    最初の本のロマンス要素はわずかに耳障りだった。

  • much of it was Katnissuncertainty about Peeta’s feelings for her

    それの多くはカットニスの 不安だった ピータの彼女への感情についての

  • and her confusion about whether he was being genuine or just acting.

    と、本音なのか演技だけなのか戸惑っていたそうです。

  • It was clear Collins was setting up a love triangle between Peeta, Katniss and Gale ala Edward, Bella and Jacob.

    コリンズがピータ、カットニス、ゲイル、エドワード、ベラ、ジェイコブの間の三角関係を設定していたのは明らかだった。

  • This is nothing new in novels targeted at girls and women and I could look past the cliché of it

    これは少女や女性をターゲットにした小説では何も新しいことではなく、私はそれの決まり文句を見過ごすことができました。

  • since it wasn't central to the plot in the first book.

    それは最初の本のプロットの中心ではありませんでしたので。

  • Katniss' naivety when it came to dating and relationships make sense

    カットニスの素朴さは、デートや関係に来たときに意味があります。

  • given her age and her difficult economic, social and family life,

    彼女の年齢と経済的、社会的、家庭的な生活の厳しさを考えると

  • her naivety and confusion is an understandable part of her character's growth,

    彼女の素朴さと戸惑いは、彼女のキャラクターの成長の理解できる部分です。

  • but only in the first part of the trilogy, unfortunately the love triangle takes a much more prominent role in books 2 and 3.

    しかし、三部作の最初の部分だけで、残念ながら三角関係は、本2と3ではるかに顕著な役割を取ります。

  • There’s been some understandable criticism of the rather extreme levels of violence in the novel,

    小説の中ではかなり極端なレベルの暴力に対する批判があるのは理解できる。

  • especially considering it’s marketed to young adults.

    特に若者向けに販売されていることを考えると

  • I think this is a fair point however the way Katniss perceives and uses violence makes her somewhat unique.

    私はこれは公正なポイントだと思いますが、カットニスが暴力を認識し、使用する方法は、彼女はややユニークなものになります。

  • Especially in comparison to other so calledstrong female characters

    特に他のいわゆる "強い女性キャラ "と比較すると

  • whose strength often stems from their ability and willingness to use violence.

    その強さは、しばしば彼らの能力と暴力を使用する意思に由来しています。

  • Although, Katniss does possess the hunting and tracking skills to survive in the harsh terrain of the arena,

    しかし、カットニスは、アリーナの過酷な地形で生き残るための狩猟と追跡のスキルを持っています。

  • she remains troubled and disturbed at the idea of personally murdering another human being

    人殺しの発想には頭が上がらない

  • even within the context of the death match.

    デスマッチの文脈の中でも

  • Admirably she can’t bring herself to wish death on her opponents or even her enemies.

    誇らしげに、彼女は自分の敵や敵に死を望むことができません。

  • Knowing full well that if they remain alive she can never return home.

    彼らが生きていれば、彼女は決して家に帰れないことを十分に知っている。

  • These moments illustrate that Katniss hasn’t become completely desensitized to violence and suffering

    これらの瞬間はカットニスが完全に鈍感になってない事を示してる暴力と苦しみに

  • even though she’s forced to participate in a horrifically violent system.

    恐ろしく暴力的なシステムに参加させられているにも関わらず

  • That said, I do wish Collins was more consistent in writing Katnissresponses to death.

    そうは言っても コリンズはもっと一貫性があって欲しい カットニスの死への反応を書くことで

  • When Rue is killed the event is written as deeply traumatic and emotional for Katniss.

    ルーが殺されたとき、イベントはカットニスのために深くトラウマと感情として書かれています。

  • Katniss is not made to run off seeking revenge, but allowed to mourn in a really human way.

    カットニスは、復讐を求めて逃げるために作られていませんが、本当に人間的な方法で嘆くことが許されています。

  • We follow along as she struggles through the process of grief.

    私たちは、彼女が悲しみの過程で奮闘する中で、彼女を追いかけていきます。

  • She appropriately feels shock, pain, guilt and temporary depression.

    ショック、痛み、罪悪感、一時的な落ち込みなどを適切に感じている。

  • To Collinscredit, she writes this emotional process as a testament to Katnissstrength as opposed to a weakness.

    コリンズの信用のために、彼女は弱さとは対照的に、カットニスの強さの証として、この感情的なプロセスを書いています。

  • Yet when Foxface is accidently yet tragically killed via poisonous berries, Katniss doesn’t even bat an eye.

    まだフォックスフェイスが偶然にも悲劇的に毒ベリーを介して殺されたとき、カットニスも目をつぶることはありません。

  • She shows no emotional reaction whatsoever

    感情的な反応を全く見せない

  • despite the fact that this young tribute from district 5, hasn’t hurt anyone during the games.

    事実にもかかわらず、この若いトリビュートは5地区から、ゲーム中に誰も傷つけていません。

  • Although, Katniss doesn’t have a personal relationship with Foxface, her death

    カットニスはフォックスフェイスと個人的な関係を持っていませんが、彼女の死は

  • should still be represented as tragic and upsetting.

    は、やはり悲劇的で動揺したものとして表現されるべきである。

  • It should go without saying that in reality, violence is

    言うまでもなく、現実には暴力は

  • traumatic and it has very real and lasting consequences for everybody involved.

    それはトラウマとなり、関係者全員に非常に現実的で永続的な結果をもたらします。

  • So I’m not arguing for stories to be completely free of violence,

    だから、私は物語に暴力が完全にないことを主張しているわけではない。

  • but I am arguing for violence to be portrayed consistently and to reflect its emotional and physical repercussions.

    しかし、私は暴力が一貫して描かれ、その感情的、物理的な影響を反映するように主張しています。

  • In a media culture that sensationalizes and glamorizes violence, it’s refreshing to see a character like Katniss,

    暴力をセンセーショナルにしたり、派手にしたりするメディア文化の中で、カットニスのようなキャラクターが出てくるのは爽快ですね。

  • react to violence in a more honest and genuine way, at least most of the time.

    暴力に反応するのは、少なくともほとんどの場合、より正直で真面目な方法で。

  • I appreciate that Collins doesn’t have Katniss emerge from the arena unscathed.

    コリンズがカットニスを持っていない事を評価してる 無傷でアリーナから出てくる

  • She experiences serious physical and emotional consequences and by the end of the games,

    彼女は深刻な物理的、感情的な結果を経験し、ゲームの終わりまでに。

  • her sense of safety and trust have been shattered.

    彼女の安心感と信頼感は粉々になってしまった。

  • When the game makers announce that there can only be one victor after all Peeta throws his knife away in protest

    ゲームメーカーは、すべてのピータが抗議で彼のナイフを投げ捨てた後、唯一の勝者が存在することができると発表したとき

  • and Katnissautomatically assumes that he’s about to attack her, so she loads her bow and aims an arrow at his heart.

    カットニスは自動的に彼が彼女を攻撃しようとしていることを想定しているので、彼女は彼女の弓をロードし、彼の心臓に矢を目指しています。

  • Later when the Capitol doctors are operating on Peeta,

    キャピトルの医師がピータの手術をしている時に後で。

  • Katniss has a panic attack, and believes for a moment she’s back in the arena.

    カットニスはパニック発作を起こし、彼女はアリーナに戻っていると一瞬信じています。

  • She imagines the medical staff as a pack of muttations attacking her friend.

    彼女は医療スタッフが友人を襲う突然変異の群れとして想像している。

  • These examples are evidence of the delusion and paranoia that Katniss understandably suffers

    これらの例は、カットニスは当然のことながら苦しんでいる妄想と被害妄想の証拠です。

  • as a result of the extreme trauma she experienced during the Hunger Games.

    ハンガーゲームで経験した極度のトラウマの結果として

  • These scenes help to separate her from many of the so called

    これらのシーンは彼女を多くのいわゆる

  • strong female characters in popular culture who just replicate

    擬人化

  • the stoic, unemotional, unaffected, macho archetype where somehow they

    ストイックで感情に左右されないマッチョなタイプの人は

  • go through extreme violence and trauma with no visible effect at all.

    極度の暴力とトラウマを経験しても、目に見える効果は全くありません。

  • So it's refreshing that Katniss is allowed to go through a period of post traumatic stress

    だからそれはカットニスが心的外傷後のストレスの期間を通過することが許可されていることを爽やかだ

  • and that the emotional experience ultimately works to make her a stronger character, rather than a weaker one.

    そして、その感情的な経験は、最終的には彼女を弱くするのではなく、より強いキャラクターにするために働くということです。

  • Some people have been asking is Katniss then a feminist character?

    何人かの人は、カットニスはその後、フェミニストのキャラクターですか?

  • Because of her compassion, empathy, cunning, resourcefulness and intelligence,

    彼女の思いやり、共感、狡猾さ、機知に富んだ知性があるからだ。

  • I think she embodies many feminist values, at least over the course of the first book.

    彼女は、少なくとも最初の本を読むまでは、多くのフェミニズム的価値観を体現していると思います。

  • In my next video I'll talk about the movie in comparison to the book,

    私の次のビデオでは、私は本と比較して映画について話します。

  • especially in relation to its portrayal of gender and also violence.

    特にジェンダーと暴力の描写に関連して。

  • Whenever a novel is turned into a film, there are going to be some major differences,

    小説が映画化されるときには必ず大きな違いが出てきます。

  • and I'll discuss which of those changes were successful and which were not.

    そして、これらの変更が成功したものとそうでないものについてお話しします。

  • So be sure to check it out.

    ということで、ぜひチェックしてみてください。

  • The Hunger Games fan art I used in this video was made by these amazing illustrators.

    この動画で使用したハンガーゲームのファンアートは、これらの素晴らしいイラストレーターたちによって作られました。

  • If you liked this video and want to see more in depth analysis of female characters in popular culture

    この動画が気に入って、大衆文化における女性キャラクターの詳細な分析をもっと見たいと思ったら

  • please support me and my work by donating today.

    今日の寄付で私と私の仕事をサポートしてください。

  • You can visit feministfrequency.com/donate

    feministfrequency.com/donateをご覧ください。

It should come as no surprise that I'm always on the look out for

それは、私が常に外を見ていることは驚くべきことではありません。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 カットニス 暴力 コリンズ ゲーム キャラクター 感情

ハンガーゲーム小説&カットニス・エヴァディーン

  • 80 6
    Why Why に公開 2020 年 08 月 06 日
動画の中の単語