Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • It can feel like everywhere you turn, someone is trying to swindle you.

    それはまるで、どこに行っても、誰かが自分を騙そうとしているよう。

  • Turns out, you're not even safe in the warm, welcoming arms of your favorite burger joint.

    本当のところ、温かく迎え入れてくれるお気に入りのハンバーガーショップですら、安心できません。

  • Unfortunately, fast food restaurants are not the safe haven you might be hoping forthey've been known to take advantage of their customers, too.

    残念ながら、ファーストフード店はあなたが望むほど安心できる場所ではないんです。彼らも私たち消費者の足元を見ていることがあるんですよ。

  • Whether it's shady business practices or misleading advertising, here are all the ways your favorite eateries might be scamming you.

    うさん臭いビジネス手法でしかけてくるのか。それとも誇大広告を打ってくるのか。あなたのお気に入りのお店がやっているかもしれない手口をこれからお教えしましょう。

  • Gee, this is pretty good.

    おぉ、これはうまい!

  • The fry trick.

    ポテトトリック

  • It's easy to scarf down McDonald's fries, but have you ever felt like they disappeared a little too quickly?

    マックのフライドポテトって簡単に平らげちゃえますよね。でも、なくなるのが早すぎると思ったことはありませんか?

  • Your appetite might not be to blame.

    食欲のせいにするのは間違いかもしれませんよ。

  • Former employees of the fast food chain have alleged that employees are encouraged to pinch the fry carton while pouring fries in, to make the box appear full when it's really half-empty.

    複数の元従業員からの情報なのですが、マクドナルドの従業員たちは、フライドポテトの入れ物をギュッと押さえてポテトを入れるよう言われるとのこと。実際は半分くらいしか入っていなくても、たくさん入っているように見せるためです。

  • By the time the customer noticesif they dothey're already out of line and out the door.

    購入した人が気づくころには - もし気づくとしたら - もう清算を済ませてお店の外に出ているでしょう。

  • McDonald's denied any knowledge of this practice, saying: "We believe these claims to be fictional, there are no 'secret tricks' and we have strict operational procedures in place to ensure that fry portions are not underfilled."

    マクドナルドはこの件について次のように否定しています。「こういった主張は事実ではないと考えており、そのような『策略』など存在しません。わが社の作業手順は厳格に定められており、フライドポテトの分量をごまかしているということは決してありません」とのこと。

  • But of course they'd say that.

    まあ、もちろんそう言うでしょうね。

  • It might be a good idea to keep an eye on those fries before you dive in next time, just in case.

    この次にお店に行くときはフライドポテトをよく見てみると良いかもしれませんね。念のため。

  • There are several sacred things in this world that you don't ever mess with.

    世の中には絶対に穢(けが)してはいけない、神聖なものがいくつかある。

  • One of them happens to be another man's fries.

    その 1 つが、ひとさまのフライドポテトだ。

  • Same size, different price.

    同じサイズで違う値段

  • Do you get the cup of soup or the bowl?

    スープはカップでもらいますか?それともスープボウル?

  • Does it matter?

    それって重要なことでしょうか?

  • They might be the same size, depending where you are, and one might cost more than the other.

    どちらも同じサイズなのに、どこのお店かによりますが、どちらかがもう一方より高くなるという場合があります。

  • Online commenters have discussed this sneaky tactic at a number of restaurants, from local diners to major chains, claiming that everything from sodas to soups to milkshakes can get described misleadingly.

    インターネットのコメントでも、数多くのお店で見られるこの巧妙なやり口について議論されています。地方の飲食店から大手チェーンまで、あちこちでソフトドリンクやスープ、シェイクなどについて誤解を招く表現がされているとのこと。

  • At one unnamed chain, a Reddit poster wrote that: "People would pay more for a bowl, and just get a cup of soup in a bowl that was shorter and wider at the bottom than the cup."

    某チェーンについて、レディットというウェブサイトの投稿者が次のように書き込んでいます。「みんなスープボウルの方に高いお金を払って、底の部分がカップより幅が広くて浅いスープボウルに、カップ 1 杯分のスープを入れてもらうんだ。」

  • The way containers are designed can make it harder than it should be to compare sizes at a glance, and it's not illegal to sell the same amount of product at varying prices in different-sized containers.

    器のデザインによっては、ひと目で大きさを比較するのが難しいということもあります。そして同じ量の商品を違う大きさの器に入れて、異なる価格で売ることは違法ではありません。

  • It's just very misleading.

    ただただ紛らわしいだけのこと。

  • Check my Big Cups, double up heavyweight size, fill them up and guzzle until you're satisfied.

    俺のデカいカップ見てみろ ヘビー級の体重倍増 心行くまで満タンにして飲み続けろ 

  • Track your order?

    配達情報の追跡?

  • Ordering pizza for delivery has never been easier.

    宅配ピザの注文は、かつてないほど簡単になっています。

  • But the technology that connects you with your dinner can be manipulated, and not in the customer's favor.

    ですが、みなさんの夕食を届けてくれるテクノロジーは、巧妙に操作されているかもしれません。それに、顧客のためではないかもしれません。

  • Take the Domino's Tracker.

    例えばドミノピザの配達追跡。

  • This webpage allows you to see the exact status of your order on its way from the kitchen to your door, supposedly.

    このウェブページを見ると、注文の品がどの段階まで仕上がっているか、お店から配達先までのどこまで来ているかが分かるようになっています。

  • But employees are the ones who enter that information, and can make your order appear to be at a different stage than it is, with pizzas being marked as dispatched to drivers who aren't even back at the store yet.

    でも、その情報を入力するのはお店側の従業員だし、注文の品が実際とは違う調理段階にあるように見せることも可能です。ピザは配達中の表示だけど、そのドライバーはまだ他の配達から戻ってもいないというような具合です。

  • It makes the stores' prep times more impressive, but at the cost of misleading you.

    この配達追跡のおかげで、お店の調理時間の驚きの速さを知ることはできますが、騙される可能性もあるということです。

  • But don't give them a hard timedelivery boys have it tough enough.

    ただ、あんまり責めないであげてくださいね。宅配担当の人たちもかなり苦労してますから。

  • Woah, he stole that guy's pizza!

    おぉ~。アイツのピザ持ってったよ!

  • Not what you asked for.

    頼んでいないもの

  • Fast food slogans like "Have it your way" have led us to believe that the customer has the power when they order.

    ファーストフードチェーンが掲げる「お好きな食べ方で」みたいなスローガンは、注文する際の力関係が顧客の方が上のように感じさせます。

  • But that's not always the case.

    けれども、いつもそうとは限りません。

  • What is—I ordered the barbeque beef!

    何だ?‐ バーベキュービーフを頼んだのに!

  • Anecdotes from workers of chains like Burger King have claimed that, in practice, what you're sold is sometimes not what you get, especially if there's a chance you can't easily tell the difference.

    バーガーキングなどのチェーン店の従業員によると、次のように話しているそうです。自分が販売されたものと実際に手に入れたものが違うということは時々あることで、特に違いが分かりにくいものはその可能性が高いとのこと。

  • Stories of decaf coffee being watered-down regular coffee have circulated, despite the fact that that's not how decaffeination works.

    ディカフェコーヒーがレギュラーコーヒーを薄めたものだという噂がまことしやかに囁かれています。でも、カフェインの除去はそのようなやり方ではできません。

  • Full-fat mayo may be sold as light mayo, or vice versa, depending on what's cheaper, and you may never even know.

    普通のマヨネーズが低カロリーマヨとして販売されているかもしれませんし、その逆もありえます。どちらが安いかによるのでしょうが、消費者が知ることもないでしょう。

  • Grill marks mean nothing.

    グリルの焼き目には意味がない

  • We see grill marks on our food, and we taste a distinct grilled flavor, but the grill you see in so many kitchens is a flattop.

    色々な食品にグリルの焼き目がついているのを目にしますよね。それに、確かにグリルで焼かれた香りがしますが、多くの飲食店に置かれているのはただの鉄板。

  • What gives?

    いったいどういうことでしょう?

  • Most fast food restaurants receive product from companies whose job it is to add those grill marks, as well as flavor enhancers to make it taste like it came straight off the barbecue.

    ほとんどのファーストフード店は、材料を食品会社から受け取るのですが、そこであのグリルの焼き目が付けられているのです。そして、まるで焼き立てかのような風味もそこで付けられています。

  • According to Food Republic, the deceptive burger patties and chicken pieces are soaked in a solution that includes salt, animal fats, smoke flavoring, and other preservatives before being cooked with blasts of hot air.

    (フードコートチェーンの)フードリパブリックによると、そういったハンバーガーのパテやグリルチキンなどは、塩や動物性脂肪、燻(くん)液、その他保存料が入った溶液に浸され、高温の熱風で調理されるのだそう。

  • After that, the not-grilled food is branded to make it appear grilled.

    そうして、そのグリルされていない食品は、あたかもグリルで焼かれたかのように仕立てられるのです。

  • You have to wonder: "Wouldn't it be simpler to just... actually grill?"

    不思議に思いますよね。「ただグリルで焼けばもっと簡単なんじゃない?」

  • Receipts don't add up.

    会計が合わない

  • It can pay to be diligent about checking your meal receipts.

    これは、外食の際にもらうレシートをまめにチェックすることになるかも。

  • In 2017, a Panera Bread customer told Chicago's WGN9 that he noticed an inflated total after one visit.

    2017 年、ベーカリーカフェチェーンのパネラブレッドの顧客が、お店から出た後で実際より多く支払わされていたことに気づいたという話をシカゴの WGN9 (テレビ局)に持ち込みました。

  • There was an additional US$9 in the subtotal, but there was no items in the line items above that suggested that it should add up to that amount.

    レシートの小計が(実際より) 9 ドル高いのに、小計の上に記載されている購入商品の金額を合わせても小計金額にはならなかったのです。

  • In a statement, a Panera representative said, "We found a rare glitch in the system which resulted in the charge [...] We implemented a change on our receipt structure which we believe has resolved this issue."

    パネラブレッドの代表者は発表の中で次のように述べています。「システムに欠陥があったことが分かりました。これはまれなケースですが、この度の件はそれが原因のようです…。レシート作成システムに変更を加えましたので、今後このようなことが起きることはございません。」

  • Others have since come forward with similar claims, so this glitch may not have been so rare after all.

    他にもこのようなクレームがあったので、結局この欠陥がまれなものではなかったようですが。

  • The bottom line is, wellalways check the bottom line.

    最終的には、そう…、必ずレシートの最後の部分をチェックすることが大事ですね。

  • What you see, and what you get.

    目にするものと手にするもの

  • Fast food ads know how to catch the eye.

    ファーストフードの広告は見せ方が上手ですよね。

  • But the letdown is immediate when what you get in real life looks nothing like the picture promised, and that's probably never going to change.

    でもすぐにガッカリするはめに。実際に手にした商品は宣伝の写真で見たものとは似ても似つかないもの。たぶん、これからもそんなものでしょう。

  • Consumer Reports checked out seven fast food restaurants to see how the pictures on the menus compared to what they actually ordered.

    月刊誌「コンシューマー・レポート」は、7 軒のファーストフード店を調べ、メニューの写真と実際に注文したものを比較しました。

  • For the most part, the results were disappointing, with Subway coming in as the most misleading.

    ほとんどのところで、残念な結果に。サブウェイの写真が一番実物と違っていたとのこと。

  • Trimble!

    トリンブル!

  • Let's see ya sub!

    君のサンドウィッチを見てみよう!

  • "No."

    違う。

  • No, meat on the inside, bread on the outside.

    違う。肉は内側、パンが外側だ。

  • It's extremely common stuff.

    メチャメチャよくあることですよね

  • So if this is a universally recognized problem, why can't we expect a change?

    では、これが一般的に認識されている問題なら、どうせ変わらないと考えられているのはなぜでしょう?

  • Isn't it false advertising?

    誇大広告ではないということ?

  • Unfortunately, not really.

    残念ながら、そうなのです。

  • According to a spokesperson for the Federal Trade Commission,

    連邦取引委員会の広報官によると、

  • Truth-in-advertising laws do apply when restaurants show menu items in print and television ads […] but the FTC hasn't pursued any cases alleging that food ads are deceptive based on photos.

    お店側がメニューの写真やテレビ CM で行う宣伝は、公正な広告に関する法規制の対象ではあるものの…、連邦取引委員会が食品広告の写真が実物とは違うということで訴追したケースはありません、とのこと。

  • Apparently, the government isn't likely to take law enforcement action, quote, "In cases where consumers can easily evaluate the product, it's inexpensive, and it's frequently purchased."

    明らかに、政府が法を執行する可能性は低いようです。「消費者が商品の評価を容易に行える場合、その商品は安価で、購入される頻度も高いため…」なんて文言を引用されるのでしょう。

  • Sounds like we're all better off just adjusting our expectations, and maybe making our own food, too.

    どうも私たち消費者は、期待を膨らませ過ぎないようにするしかないようです。あとは自分で料理するのも良いかもしれませんね。

It can feel like everywhere you turn, someone is trying to swindle you.

それはまるで、どこに行っても、誰かが自分を騙そうとしているよう。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TOEIC グリル 配達 フード スープ チェーン

騙されないで!ファーストフード店のスキャム! (Sneaky Ways Fast Food Restaurants Scam Us)

  • 27714 771
    Seraya に公開 2020 年 03 月 08 日
動画の中の単語