Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Melanie Perkins has always been ambitious.

    メラニー・パーキンスは常に野心家。

  • All the way from my Year 2 assignments, I've always been like, "I want to make this a good assignment."

    年生の課題からずっと "いい課題にしたい "と思っていました。

  • As a teen, the Australian entrepreneur and her boyfriend, Cliff Obrecht, dreamed of taking on the Microsofts and Adobes of the world.

    10代の頃、オーストラリアの起業家とそのボーイフレンドであるクリフ・オブレヒトは、世界のMicrosoftsやAdobesを相手にすることを夢見ていました。

  • I guess our goal was to take the entire design ecosystem, integrate it into one page, and then make it accessible to the whole world.

    デザインのエコシステム全体を1ページに統合して、全世界からアクセスできるようにするのが目標だったと思います。

  • No small feat!

    偉業ではありません!

  • It's a vision that would see her travel to Silicon Valley and pitch over 100 investors, fake an interest in kitesurfing, and evenshe says - stalk future employees.

    シリコンバレーを訪れ、100人以上の投資家に売り込み、カイトサーフィンに興味があると偽り、さらには将来の従業員をストーカーするというビジョンを描いています。

  • I took his photos from his Facebook profile, and I created this hilarious fairytale that told him about the amazing adventure he was going to have if he was to join our company.

    私は彼のFacebookのプロフィールから写真を撮り、もし彼が当社に入社することになった場合の驚くべき冒険について語った、この陽気なおとぎ話を作りました。

  • And her hard work has paid off.

    そして、彼女の努力が報われました。

  • Five years after starting the company in 2013, it was valued at $1 billion, making her one of the world's youngest female tech unicorn founders at just 30.

    2013年に会社を立ち上げてから5年後には10億ドルの評価を受け、30歳という若さで世界最年少の女性テックユニコーン創業者の一人となった。

  • Now aged 32, the company is worth $3.2 billion, and she says she's only just getting started.

    現在32歳、会社は32億ドルの価値があり、彼女はまだ始めたばかりだという。

  • Melanie is the co-founder and CEO of Canva, a free-to-use online design platform, whose celebrity backers include Hollywood actors Owen Wilson and Woody Harrelson.

    メラニーは、ハリウッド俳優のオーウェン・ウィルソンやウディ・ハレルソンをはじめとする著名人の支援を受けている、自由に使えるオンラインデザインプラットフォームCanvaの共同設立者でありCEOです。

  • She and Cliff started the company here in Australia in 2013, in a bid to make design accessible to all, be it for logos, flyers or even presentations.

    彼女とクリフは、ロゴ、チラシ、プレゼンテーションなど、誰もがデザインにアクセスできるようにするために、2013年にオーストラリアで会社を立ち上げました。

  • And in six short years, it's helped create close to 2 billion designs in 190 countries.

    そして、6年という短い期間で、190カ国で20億近くのデザインを生み出してきました。

  • Today, the couple is worth close to $900 million.

    今日では、このカップルは9億ドル近くの価値があります。

  • It was a market that hadn't been touched by new companies for a long time.

    長い間、新しい企業が手を出していなかった市場でした。

  • It was ruled by some big players like Adobe, and Melanie had this vision to take this market and change it.

    それはアドビのような大手企業に支配されていましたが、メラニーはこの市場を変えようというビジョンを持っていました。

  • The idea struck in 2006 while the couple was studying at university in Perth.

    夫婦でパースの大学に留学していた2006年にアイデアが出てきました。

  • Melanie would spend her spare time teaching design programs to other students, but she grew frustrated with the unnecessarily complex process.

    メラニーは余暇を利用して他の学生にデザインプログラムを教えていましたが、不必要に複雑なプロセスに不満を感じていました。

  • People would have to spend an entire semester learning where the buttons were, and that seemed completely ridiculous.

    ボタンがどこにあるかを学ぶのに一学期を費やす必要があり、それは完全にばかげているように思えた。

  • I thought that in the future it was all going to be online and collaborative and much, much simpler than these really hard tools.

    将来的にはオンラインで共同作業ができるようになると思っていましたし、これらの本当に難しいツールよりもずっとシンプルになると思っていました。

  • So, the couple, who were just 19 at the time, set to work creating a simple school yearbook design tool to test out their idea.

    だから、当時ちょうど19歳だったカップルは、彼らのアイデアをテストするためにシンプルな学校の年鑑のデザインツールを作成する作業を開始しました。

  • My mum's living room became my office, and my boyfriend became my business partner.

    ママのリビングが事務所になり、彼氏が仕事のパートナーになりました。

  • We started enabling schools to create their yearbooks really, really simply.

    私たちは、学校が本当に本当にシンプルに年鑑を作成できるようにし始めました。

  • So the whole school could collaborate and design their profile pages and articles.

    そのため、学校全体で協力してプロフィールページや記事をデザインすることができました。

  • And then we would actually physically print them and deliver them to schools all around Australia.

    そして、実際に物理的に印刷して、オーストラリア中の学校に届けます。

  • The business was a successand remains active todaybut they never lost sight of what Melanie calls her "crazy, big dream" for a one-stop-shop design site.

    このビジネスは成功を収め、現在も活動を続けていますが、彼らはメラニーがワンストップショップのデザインサイトのために「クレイジーで大きな夢」と呼ぶものを見失うことはありませんでした。

  • So she began chasing investors.

    それで彼女は投資家を追いかけ始めた。

  • There was an investor called Bill Tai, who was over from Silicon Valley in Perth, and I met him after a conference.

    パースのシリコンバレーから越してきたビル・タイという投資家がいて、会議の後に会ったんです。

  • I spoke to him for five minutes and he said if I went to San Francisco, he'd be happy to meet with me.

    5分ほど話をしたところ、サンフランシスコに行ったら喜んで会ってくれるとのことでした。

  • So I jumped on a plane to San Francisco and, true to his word, he met with me.

    それで私はサンフランシスコ行きの飛行機に飛び乗って、彼の言葉通り、彼は私と会った。

  • I had brought this paper pitch deck - I didn't realize that, you know, that wasn't coolbut I pulled out my paper pitch deck on the future of publishing.

    私はこの紙のピッチデッキを持ってきていたのですが--そんなことに気がつかなかったのですが--出版の未来についての紙のピッチデッキを引っ張り出してきました。

  • At that point in time, I thought that he didn't really like what I had to say.

    その時点では、私の言うことが本当に気に入らないのかなと思っていました。

  • He was on his phone, and I thought that meant he wasn't really engaged.

    彼は携帯電話をしていて、それは彼が本当に婚約していないことを意味すると思っていました。

  • But then I got home and realized that he was actually introducing me to a few people.

    でも、家に帰って気付いたんだけど、実は何人かに紹介してくれてたんだよね。

  • That meeting set the wheels in motion.

    その会議が車輪を動かした。

  • The legendary venture capitalist invited Melanie to Mai Tai, his unique retreat for investors and kitesurfing enthusiasts.

    伝説のベンチャーキャピタリストのメラニーは、投資家やカイトサーフィン愛好家のためのユニークな隠れ家、マイタイに招待されました。

  • I think the kind of person that's drawn to a start-up likes to believe that they can control the forces of nature.

    スタートアップに惹かれるような人は、自然の力をコントロールできると信じているのが好きなんだと思います。

  • Bill had hosted this kitesurfing and entrepreneurship conference.

    ビルはこのカイトサーフィンと起業家精神の会議を主催していました。

  • So every time he would say, "How was my business going?," he'd also be like, "How's your kitesurfing going?"

    だから彼は毎回 "私のビジネスはどうだった?"と言っていたし、"カイトサーフィンはどうだった?"とも言っていた。

  • So I kind of needed to learn to kitesurf.

    だから、カイトサーフィンを習う必要があったんだ。

  • Oh wow!

    うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

  • Never done it before.

    今まで一度もやったことがない。

  • I had not done it before.

    今までやったことがありませんでした。

  • And, to be honest, it's not something that I would normally, naturally try.

    そして、正直言って、普通に、自然とトライするようなことではありません。

  • But yeah, decided to give it a go because when you don't have any connections, you don't have any network, you just kind of have to wedge your foot in the door and wiggle it all the way through.

    でも、そうだね、やってみることにしたんだ。コネもネットワークもないのに、ドアの中に足を突っ込んで、くねくねしながら進むしかないんだ。

  • It wasn't long before the young couple was pitching to scores of Silicon Valley investors.

    若いカップルがシリコンバレーの投資家に売り込むまでには、それほど時間はかかりませんでした。

  • And even personalizing their decks to win over talent, like top tech engineers from Google.

    そして、Googleのトップ技術者のように、才能を勝ち取るために彼らのデッキをパーソナライズすることさえも。

  • If you search 'bizarre pitch deck' on Google, we are the number one search result.

    Googleで「奇妙なピッチデッキ」と検索すると、検索結果1位になります。

  • So you can see that pitch there.

    そこで、そのピッチが見えてくるわけです。

  • Claim to fame.

    名声の主張

  • But they still lacked one crucial ingredient: a technical co-founder.

    しかし、彼らには、技術的な共同創業者という重要な要素が欠けていました。

  • So Bill hooked them up with Lars Rasmussen, the co-founder of Google Maps, to lend them a helping hand.

    そこでビルは、グーグルマップの共同創設者であるラース・ラスムッセンと彼らを結びつけ、助けの手を貸すことにしました。

  • When I met with Lars, we had an incredible conversation and we talked about the future of publishing and the future of the world.

    ラースさんとお会いしたときは、信じられないような会話をして、出版の未来や世界の未来について話していました。

  • And he said he'd become our tech adviser.

    彼は技術顧問になると言っていた

  • But what that actually entailed was a year of him rejecting every single person that I brought him.

    でも実際には1年間、私が連れてきた人を一人残らず拒絶していました。

  • Sending him resumes, sending him LinkedIn profiles, bringing him physical people, and he was just like, "No, they're not up to scratch."

    彼に履歴書を送ったり、LinkedInのプロフィールを送ったり、物理的な人を連れてきたりしていたが、彼は「いや、彼らのレベルには達していない」と言っていた。

  • Which was incredibly frustrating at the time because I just wanted to get started!

    私はただ始めたかっただけなので、当時は信じられないほど悔しい思いをしていました。

  • All that grit and patience paid off.

    忍耐強さと忍耐力が報われた

  • They eventually discovered a co-founder in Cameron Adams and a tech developer in Dave Hearnden, who were both from Google.

    彼らは最終的に、キャメロン・アダムスに共同創業者を、デイブ・ハーンデンに技術開発者を見いだしましたが、どちらもグーグル出身でした。

  • Months later, at the close of their first funding round, the company was oversubscribed.

    数ヶ月後、最初の資金調達ラウンドの終了時には、同社は過大評価されていました。

  • That initial $1.5 million investment was even matched by the Australian government in a bid to keep the company on Australian shores.

    この最初の150万ドルの投資は、オーストラリア政府が会社をオーストラリアに留めるために同額の投資を行ったこともありました。

  • I'm Rick Baker, I'm one of the partners at Blackbird Ventures.

    私はリック・ベイカー ブラックバード・ベンチャーズの パートナーの1人です

  • We're a venture fund here in Australia and one of the first investors in Canva.

    私たちはオーストラリアのベンチャーファンドで、Canvaの最初の投資家の一人です。

  • We invested in it when it was just an idea and now the largest investor in Canva.

    私たちはアイデアだけの時に投資し、今ではCanvaの最大の投資家になっています。

  • I think, really, what attracted us to the founders was this very clear vision of what Canva was going to be.

    私が思うに、本当に、創業者に惹かれたのは、Canvaがどうあるべきかという明確なビジョンだったと思います。

  • Six years on, the company is now a darling of Australia's start-up scene.

    6年目を迎え、今ではオーストラリアのスタートアップシーンの寵児となっています。

  • In October 2019, an $85 million funding round led by Silicon Valley investor Mary Meeker gave the company a valuation of $3.2 billion.

    2019年10月、シリコンバレーの投資家メアリー・ミーカー氏が率いる8500万ドルの資金調達ラウンドで、同社の評価額は32億ドルとなった。

  • Valuation, as an investor, is of course important.

    投資家としてのバリュエーションはもちろん重要です。

  • It means that our investment is growing very nicely.

    投資が順調に伸びているということです。

  • But I think, more importantly, it's a recognition by investors who really look into the company closely and an indication of how the company's going.

    しかし、それ以上に、本当に会社をよく見ている投資家からの評価であり、会社がどうなっているのかを示すものだと思います。

  • What is amazing, really, is the growing usage of Canva.

    本当にすごいのは、Canvaの利用が増えていることです。

  • Their business is a wonderful, profitable business, and that's quite a rare thing.

    彼らのビジネスは素晴らしく、儲かるビジネスであり、それはかなり珍しいことです。

  • If you look at a lot of the big tech companies, the venture-backed SAAS companies in the U.S., a lot of them are burning millions of dollars a month to drive their growth.

    米国の大手テック企業やベンチャー企業のSAASを見てみると、多くの企業が成長のために月に何百万ドルものお金を使っています。

  • And the amazing thing Canva's been able to do is to do that in a really profitable way.

    そして、Canvaのすごいところは、本当に儲かる方法でそれを実現していることです。

  • The milestone also makes it one of the world's most valuable female-led tech start-ups.

    この節目は、世界で最も価値のある女性主導のテック系スタートアップ企業の一つにもなっています。

  • Today, less than a third of tech and healthcare start-ups have at least one female founder.

    今日では、テックやヘルスケアのスタートアップ企業のうち、少なくとも1人の女性創業者がいる企業は3分の1以下となっています。

  • I know Melanie doesn't like to play the female angle, but it really is an inspiration to women.

    メラニーは女性目線の演技が嫌いなのはわかるが、本当に女性には刺激になる。

  • And it isn't a responsibility Melanie is taking on lightly.

    メラニーが軽々しく引き受ける責任ではない

  • She says she'll use the funding to continue to prove her leadership prowess, expand her team of 700 across Sydney, Beijing and Manila, and build out new revenue streams with the company's paid services, Canva Pro and Canva for Enterprise.

    彼女はこの資金を使って、リーダーシップの実力を証明し続け、シドニー、北京、マニラに700人のチームを拡大し、同社の有料サービスであるCanva ProとCanva for Enterpriseで新たな収益源を構築していくと述べています。

  • That strategy will bring Melanie the closest she's come yet to competing with the professional design tools of top tech giants like Microsoft and Adobe.

    この戦略は、マイクロソフトやアドビなどの大手テック企業のプロフェッショナルなデザインツールに対抗するために、メラニーが最も近い存在になることを意味します。

  • But with 85% of Fortune 500 companies already using the platform, the young founder says she's up for the challenge.

    しかし、フォーチュン500企業の85%がすでにこのプラットフォームを利用していることから、若い創業者は挑戦したいと語っています。

  • I think I've always put a lot of pressure on myself.

    いつも自分にプレッシャーをかけていたと思います。

  • And I think that sort of internal locus of control has been pretty strong.

    そして、内部の制御の軌跡のようなものが、かなり強いものになっていると思います。

  • So while the expectations around our company and what we're expected to do is sort of increasing, that's nothing on what I've got on myself!

    だから、会社に対する期待や期待されることが増えている一方で、それは自分が持っているものには何の関係もありません。

Melanie Perkins has always been ambitious.

メラニー・パーキンスは常に野心家。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 メラニー 投資 創業 カイト デザイン 企業

30歳でユニコーンを創業。今、彼女はテック系の大企業を相手にしている|Make It International

  • 379 13
    Fibby に公開 2020 年 01 月 08 日
動画の中の単語