Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Samsung is one of the world's largest tech companies.

    サムスンは世界最大級のハイテク企業です。

  • But it's had a low-key presence in Silicon Valley, until this $300 million campus opened in 2015.

    しかし、この3億ドルのキャンパスが2015年にオープンするまでは、シリコンバレーでは地味な存在感を放っていました。

  • Let's check it out.

    チェックしてみましょう。

  • 1.1 million square feet.

    110万平方フィート。

  • 1800 employees and contractors.

    1800人の従業員と契約社員。

  • $300 million total estimated cost

    3億ドル(約3億円) 総見積費用

  • Samsung's Silicon Valley Headquarters.

    サムスンのシリコンバレー本社。

  • Public courtyard.

    公共の中庭。

  • Open office.

    オープンオフィスです。

  • Open-air gardens.

    オープンエアの庭園。

  • Basketball court.

    バスケットボールコート。

  • Gym.

    ジムだ

  • Cafeteria.

    カフェテリア。

  • "Chill Zone".

    "チルゾーン"

  • Architecture.

    建築のこと。

  • This design is about connecting people.

    このデザインは、人と人を繋ぐものです。

  • And the design started as really two separate buildings.

    そして、設計は本当に2つの別々の建物としてスタートしました。

  • And then we ultimately landed on this idea of these two-story bars, that would connect the building on both sides and really define this courtyard space.

    そして最終的には、この2階建てのバーが建物の両側をつなぎ、この中庭の空間を定義するというアイデアにたどり着きました。

  • Originally this courtyard in one of our initial designs was actually rectangular.

    もともとは、当初のデザインのひとつであるこの中庭は、実は長方形だったのです。

  • The curves weren't here.

    曲線はここにはなかった。

  • It actually came together in sort of hard edges.

    実際には硬いエッジのようなものでまとまっていました。

  • But we actually ran a computational script and looked at what a typical day would look like on an office floor, looking at how many calories each employee might burn, and how many other colleagues they might see.

    しかし、実際に計算スクリプトを実行して、オフィスのフロアで典型的な一日がどのようなものかを調べ、各社員がどれくらいのカロリーを消費するのか、他の同僚がどれくらい見ているのかを調べました。

  • And what we found was, was by studying that, if we began to round these corners and actually create two-story spaces behind these curved sections of glass, that improved people's visibility and actually drew them out into the spaces and allowed them a greater opportunity for collaboration.

    その結果、角を丸くして2階建ての空間を作り、湾曲したガラスの後ろに2階建ての空間を作ることで、人々の視認性が向上し、空間の中に人々を引き込み、コラボレーションの機会を増やすことができることが分かりました。

  • So how many calories would I burn working at Samsung every day?

    じゃあ毎日サムスンで働いてたら何カロリー消費するんだ?

  • Ah probably just in the course of a normal work day, I have to remember what the script said, but it was between seven and eight hundred.

    おそらく普通の仕事をしていた時に台本に何と書いてあったか覚えていませんが、700から800の間でした。

  • Productivity.

    生産性。

  • Does this space help with productivity?

    この空間は生産性に貢献しているのでしょうか?

  • It does.

    それはそうです。

  • There are a couple of things that are happening here.

    ここではいくつかのことが起きています。

  • First of all, you'll notice that you're getting a view and natural light from both sides of the space, which is important.

    まず、空間の両サイドからの眺望と自然光を得ていることに気づくと思いますが、これは重要なことです。

  • There is research that's shown how natural light and views help people focus and process information in a more effective way than if they're in a more closed environment.

    自然光や景色が、人がより閉鎖的な環境にいる場合よりも、より効果的な方法で集中して情報を処理するのに役立つという研究があります。

  • Engagement.

    コミットメント

  • So right now we're in one of the main workspaces in the building.

    今、私たちはこのビルのメインの作業場にいます。

  • It's sort of an open, two-story design with the desks all along the outside here and then a main staircase behind me that connects them.

    開放的な2階建てのデザインで、机が外側に沿って配置されていて、私の後ろには大階段があります。

  • The architect tells me that the goal of this was to sort of get people up, out of their desks, moving around, and then just also to be able to see people and see which of their colleagues are free so they could go have a conversation.

    建築家の話によると、これの目的は、人を起こして机から出し、移動させ、人を見ることができるようにして、同僚の誰が空いているかを見て、会話をしに行くことができるようにすることだったそうです。

  • Have you actually seen people connecting and having these impromptu meetings?

    実際に人がつながって即席のミーティングをしているのを見たことがありますか?

  • Or is that a sort of goal that isn't playing out in real time?

    それともリアルタイムで再生されていないゴールのようなものなのでしょうか?

  • I think it was a goal, but I've actually seen it and I've experienced it myself.

    目標だったと思いますが、実際に見て、私自身も体験してきました。

  • And so for example, I have lots of meetings all over the building from any point during the day, and I'm always bumping into somebody from another department, somebody in my organization.

    例えば、私は一日のうちどこにいてもビルのあちこちでたくさんの会議があり、いつも他の部署の誰かや組織の誰かとぶつかります。

  • And "Oh yeah, by the way" and you sort of find yourself having these by the way conversations.

    "ああ、そうなんだ "とか、"ところで "とか、そういう会話をしている自分に気づくんですよね。

  • And so I think the design of the building really facilitates people to get up and move around a lot, and then that's where you have those encounters.

    だから、建物のデザインは、人が立ち上がりやすく、動きやすいように設計されていて、そこでの出会いがあるのだと思います。

  • Yeah, I've definitely noticed there's a lot of walking around.

    ああ、確かに歩き回っているのは気付いていた。

  • I feel like I've even done a fair amount of walking around the space.

    かなりの量の空間を歩き回ったような気さえします。

  • Yeah I think you can get your step count up to about 10,000 without leaving the building during the day.

    ああ、日中は建物から出なくても歩数を1万歩くらいまで上げられると思うよ。

  • Environment.

    環境のこと。

  • From here you can really get a good sense of the building design.

    ここからは本当に建物のデザインの良さが伝わってきます。

  • You can see the public area down below, the first floor closed office spaces, another open air walkway, offices, open air walkway and then the top of the building.

    下にはパブリックエリア、1階のクローズドオフィススペース、もう一つのオープンエアウォークウェイ、オフィス、オープンエアウォークウェイ、そしてビルの最上階が見えます。

  • And really what you're seeing is the office's commitment to getting people outside.

    そして、あなたが見ているのは、外に人を連れ出すことに全力を尽くしているオフィスの姿です。

  • With the public area below, and the open air floors here, no Samsung employee is more than one floor away from being outside.

    下にはパブリックエリアがあり、ここにはオープンエアのフロアがあるので、サムスンの社員は1フロア以上外にいることはありません。

  • Amenities.

    アメニティー。

  • We wanted people to get up out of their desks and move and actually get out of the building.

    机から立ち上がって動いて、実際に建物の外に出てもらいたいと思いました。

  • And so rather than having the cafe actually inside of the building, we consciously pulled it out across the public space.

    そこで、実際に建物の中にカフェがあるというよりは、意識的にパブリックスペースを挟んで引き抜いたんです。

  • So rather than this being kind of a, more of a typical cafeteria, we wanted to give it, have it more of a dynamic and lighter feel.

    そのため、典型的なカフェテリアのような感じではなく、もっとダイナミックで軽快な感じにしたかったんです。

  • And it goes back to that whole idea of encouraging people to come and spend time here and potentially engage other workers that they might not normally see during the course of the work day.

    ここに来て時間を過ごしてもらうことで、普段は会えないような他の労働者を巻き込むことができる可能性があります。

  • Employees can chose from around a dozen types of global cuisine, prepared fresh each day.

    従業員は、毎日新鮮な食材を使用した約10種類の世界各国の料理を選ぶことができます。

  • And then there's the other perks on campus.

    他にも学内の特典があります

  • Tennis courts, full-court basketball, a gym, a garden, massage rooms, a coffee shop, and the chill zone.

    テニスコート、フルコートバスケットボール、ジム、庭園、マッサージルーム、コーヒーショップ、チルゾーン。

  • So this is the "chill zone."

    これが "チルゾーン "なんですね。

  • There are foosball tables, ping pong tables, arcade games, sports playing on the wall back there.

    奥の壁には、フーズボール台、卓球台、アーケードゲーム、スポーツ観戦などがあります。

  • Basically, there's a lot of not-work happening in this room, and it's pretty fun

    基本的にこの部屋では仕事ではないことがたくさん起きていて、かなり楽しいです

  • Impact.

    影響を与えます。

  • Having this right here in the heart of Silicon Valley allows us to compete very well in that war for talent.

    シリコンバレーの中心部でこれを持っていることで、才能のための戦争で非常に良い競争をすることができます。

  • And is it working?

    そして、それは機能しているのか?

  • Absolutely.

    その通りだ

  • And I think if you look at some of the Glassdoor scores and other metrics like that, I think we've made some great strides in the last couple of years, in terms of having a very open and very collaborative environment that we've created here for our employees.

    グラスドアのスコアやその他の指標を見てみると、ここ数年で社員のために非常にオープンで協力的な環境を作ってきたという点で、私たちは大きな進歩を遂げてきたと思います。

  • Do you think other companies in Silicon Valley, other tech firms, will create spaces that are more like this?

    シリコンバレーの他の企業、他のテック企業がもっとこういった空間を作ると思いますか?

  • I think they're gonna have to because the younger, say, creative talent that these companies are targeting, that they need basically to survive, are expecting spaces like this.

    企業がターゲットにしている若い、例えばクリエイティブな人材は、基本的には生き残るために必要なので、このようなスペースを期待しています。

  • I think companies will, if they want to continue to attract that talent and stay ahead of the curve, they're gonna need to consider, you know, ideas like this and spaces like this.

    企業は今後も才能ある人材を引き付けて最先端を行くためには、このようなアイデアやスペースを検討する必要があると思います。

  • Oh and also, there's these things called Nap Pods.

    あと、ナップポッドと呼ばれるものがあります。

  • I gotta try one out.

    試してみないと

  • I guess I kinda wanna go to sleep.

    もう寝たいな

  • Not bad.

    悪くない

Samsung is one of the world's largest tech companies.

サムスンは世界最大級のハイテク企業です。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TOEIC WSJ 空間 オープン 建物 エア

サムスンの未来的な3億ドルのオフィスの内部|オープンオフィス|WSJ

  • 5760 231
    Estelle に公開 2020 年 01 月 05 日
動画の中の単語