Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Nara Street Food Guide

    《奈良・ストリートフードガイド》

  • ONLY in JAPAN

    今回は奈良に ストリートフードを食べにきました。

  • So here we are in Nara

    今回のレポに参加してくれるのが、 ケヴィン・ライリー!

  • to eat some street food

    -やあ。 -またまた食レポだね

  • and joining me in this report is Kevin Riley

    ここに来たワケ、奈良の魅力ってなんだろう?

  • Yeah! Back again for some more food!

    皆は鹿が目的かな?

  • Why are we here? What makes Nara so special?

    そうだね、鹿。

  • Most people com to see the deer.

    あちこちにいるねぇ

  • Right! The deer.

    皆東大寺にお参りして――

  • They're everywhere.

    うん

  • People come here to see Todaiji.

    中には大仏様がいるんだ。

  • Right.

    それにここは大昔、政治の中心でもあった。

  • And the goat Buddha inside there.

    そう、首都だったね。

  • and also this used to be the old capitol.

    今は東京が首都だけれど、 何世紀も前の昔は奈良だったんだ。

  • Right this used to be the old capitol

    ここには古くから歴史があってね

  • now it's Tokyo but

    この辺をハイキングして丘の上に行くと

  • centuries and centuries ago it used to be Nara.

    1200年くらい前の、 洞窟の中で色の塗られた仏像があったんだ

  • Yup! There's a lot of history here.

    ここは全く、素晴らしい古都だよ。

  • and I go hiking around here

    昔のままの姿なんだ。

  • and you go up to the hill and there are Buddha carvings

    僕が奈良を愛する理由の一つは、 自然が豊かだってことさ。

  • that are like 1200 years old

    ハイキングコースがあって、 緑や自然がたくさんあって、それに……

  • paintings in the caves

    -食べ物! -食べ物だね!

  • it's just a really cool old place.

    それが一番の目的だね!

  • It hasn't really changed.

    よし来た!じゃあ行こうか!

  • One of the things I love about Nara is that

    奈良は京都、大阪に並ぶ関西地方にあります。

  • it's a very natural place

    昔の都に当たる場所は森林地帯の縁にあり、 多くの寺社仏閣があります。

  • with lots of hiking trails

    そのほかの場所は整地された現代的な街です。

  • lots of trees, lots of nature around

    大仏を奉る東大寺は見逃せませんね。

  • and lots of street food! Street Food!

    奈良駅からここにくるまでに ユニークな食べ物がたくさん見つかります。

  • That's what we're here for.

    まずはコレから行ってみよう。

  • Now you're talking! Let's go!

    焼いものカートから煙がモワモワ出ています。

  • Nara is located in Japan's Kansai region sort of between Kyoto and Osaka.

    高温の窯の中にはサツマイモが詰まっています。

  • The old capitol area sit at the fringe of forested hills

    これは昔ながらの日本のストリートフード。

  • loaded with temples and shrines.

    こちらでは100gで200円と書いてありますが、

  • The other side is urban and well settled.

    実際の金額は合計の重さ次第です。

  • Todaiji with the great buddha is hard to miss.

    焼いも半分250gで500円。

  • The path leading to it and Nara Station is where you'll find some unique street food.

    ちょっといい値段ですが、 今日みたいな涼しい朝には欲しくなる

  • Kevin and I start with this,

    この湯気。 早く食べて!と言っているようですね。

  • a yakiimo or grilled sweet potato cart smoking like mad.

    僕らが一口目を食べようとすると、 そこには奈良の先住民が。

  • The inside barrel is hot,

    鹿!

  • loaded with sweet potatoes.

    こればっかりはどうしようもないんです。

  • This is one of Japan's most traditional street foods.

    熱いね。

  • The price here lists 200 yen per 100 gram

    この方はずっと、年季の入った窯でこれを…

  • but the final price depends on the total weight served.

    満足に食べてもいない内から、 鹿に所有権を奪われてしまいました。

  • Half a yakiimo was 250 grams or 500 yen.

    鹿 1-0 人間

  • A little pricy but on a cool morning like today,

    食べるのは素早く! それは寒いから、とかじゃなくて…

  • it's worth it.

    鹿!!

  • Look at that thing steaming, waiting for someone to take a bite.

    彼らは遥か遠くからでも食べ物を見つけ

  • As we took our first bites, we were joined by one of Nara's residents,

    観光客が踏んでいった芝なんかより いいモノを貰おうとあらゆる手を使います。

  • the deer

    徐々に距離を詰め、じゃれたり鼻先でつついたり そして獲物をかっさらう!

  • This is when things got out of control.

    それ鹿にあげちゃったの?

  • It's very hot

    違うよ、盗られたんだ!

  • This lady makes it using an old grill which is ...

    お味は、普通のグリルで焼いたポテトより 甘くて美味しい!完璧だ。

  • I didn't even have a proper bite and the deer

    皮は固めだけどおいしい。

  • is already claiming ownership!

    炭焼きでほんのりとした苦み。

  • Deer 1, Humans 0

    そして中の柔らかいポテトとの コントラストが素晴らしい。

  • You have to eat it fast and not because it may get cold.

    駅近くの中谷堂は、古くからの手法で 餅をつく専門店です。

  • The deer!

    ここはもはや、説明不要です。

  • They can sense food from far away distances

    餅は熱い内につかないといけません。 スピードも重要です。

  • and they'd do anything to eat something better than tourist trampled grass.

    冷めると味や歯ごたえも変わってしまいます。

  • Tactics range from flirting and nudging to all out grabbing and biting!

    その為この手法が昔から伝承されてきました。

  • Did you give it to the deer? No!!

    中谷さんはこれを奈良の田舎、 上北山村に居た頃に覚えたといいます。

  • He just took it!

    餅に水分と粘り気を保たせるために 杵を水に浸しながらついていきます。

  • The taste: sweeter than the normal potato which makes eating it grilled perfect!

    チームは素早く次のステップへ。 餅を均等につくため、相の手が素早く返します。

  • The skin is tough but tasty,

    こんなに伸びるのは 餅の質が良い証拠です。

  • a little bitter from the charring

    最終段階になると 高速でついて高速で返します。

  • and an awesome contrast to the soft sweet potato inside.

    そしてこれが最後の仕上げ。

  • By the station is Nakatanidou a shop that specializes in the ancient art of mochi making.

    機械の中に投げ込んで、 北海道産小豆のあんこを

  • Really, this place needs no introduction.

    佐賀のもち米で作った生地で包んでいきます。

  • Hai!

    全てが日本の自然から作られたものなのです。

  • Mochi must be pounded when hot and speed is critical.

    いつでも3個390円、 もしくは1個130円で買うことが出来ます。

  • Any cooling changes the taste and texture.

    いつでも出来立てなのですが、ショーの後だと きな粉をまぶしたものを直に買うことが出来ます。

  • The art has been passed down from ancient times

    これ以上の出来立てはありません。

  • and Nakatani-san learned this speedy method from

    ワオ、これは今までにない体験だね!

  • his village Kamikitayama in the Nara countryside.

    確かにね。

  • The pounders continually dip the mallets in water

    うん、まだ温かいんだよ。

  • to keep the mochi moist and to keep it from sticking.

    多分、お湯を使って 何度も何度もついたからだろうね。

  • The team moves quickly to the next step where it will be turned fast by hand

    それじゃあ食べてみよう

  • to maintain good consistency throughout.

    柔らかくて暖かい餅が破れたところから あんこが覗いているのが見えるでしょうか。

  • You can see how stretchy it is, the mark of excellent quality mochi.

    緑色だけど、緑茶とはまた違うんだ。

  • Speedy slapping and pounding with fast turns is the last part.

    うん、これはヨモギだね。

  • One last collission for good measure

    ヨモギ(MUGWART)だね。

  • and it's throw into the machine where azuki red bean paste from Hokkaido

    草の一種。

  • is put in the middle of that mochi rice from Saga prefecture.

    食べてみよう

  • There you are. Thank you very much!

    いただきます

  • All ingredients are from very natural in Japan

    おぅ…

  • Order for 3! Got it!

    うん、いい甘さだね。

  • You can buy packs anytime, 3 for 390 yen

    周りのきな粉が好きだな。

  • or one for 130 yen

    うん、それに中のあんこね。

  • always made fresh although after the show, the mochi is coated in kinako and handed directly to customers.

    そう、それもすごくいい。

  • It doesn't get any fresher than this!

    中の餡子ちゃんだよ。

  • Thank you very much.

    緑のヨモギが、あんこの甘さに対して 絶妙な苦みを足しています。

  • Wow! What an experience that was!

    これが食べられない 生活なんて考えられるかい?

  • Wasn't that something?

    ムリさ

  • Yeah! It;s still warm.

    これは奈良に来たら絶対食べておくべき! だけど、奈良には他にも餅がある。

  • It is! I guess that's from the pounding.

    よし、今度はこっちだ

  • and the hot water they use

    ケヴィンのおすすめは200mほど先の店。

  • Now it's time to take a bite.

    これは寿司。だけど、ちょっと違う。

  • You can see that azuki red bean starting to break through ther soft warm mochi.

    これは柿の葉っぱで包まれた 「柿の葉ずし」

  • It's green not from green tea

    駅でもいくつか買うことが出来ます。

  • this is from yomogi

    いろいろな組み合わせのセットで売られていて

  • Yomogi which is MUGWART

    一番有名なのは鯖です。

  • It's a type of grass.

    でも今回ケヴィンが選んだのは、 えび、さば、鮭、穴子のセット

  • Let's give it a taste

    中から何が出てくるか、 開けてみましょう。

  • Let's try it. Bottoms up!

    でも店内じゃ食べられません

  • Ahhh!

    あくまでストリートフードですからね。

  • Mmm. It's got a good sweetness to it.

    例えば、奈良公園のピクニックとか。

  • I like the kink powder around it

    まるでお腹への誕生日プレゼントみたいに 包まれていますね。

  • Yeah! You got the bean paste inside

    お寿司が8個、きっちりと詰まっています。

  • Ooooh yeah! It's very nice.

    ケヴィンは外で味見をしてみます。

  • Bean paste baby!

    これね、柿の葉寿司。

  • The green yomogi adds the perfect bitterness to the sweet azuki bean and mochi texture.

    とても見栄えがいいけど、 寿司には見えないね?

  • Can you imagine living somewhere you didn't get this stuff?

    でも、この小包を引っ張ってみると…

  • No way.

    葉っぱが取れていって…

  • This is a MUST TRY on any visit to Nara, but Nara's got more than mochi!

    おぅ!

  • Let's go this way!

    一つずつサプライズが待っている

  • Kevin recommended a famous Nara food just a couple hundred meters away.

    出てきたのは、海老。

  • It's sushi, but it's different.

    SHRIMP!

  • This is KAKI NO HA SUSHI

    確かに寿司だ。

  • and it's wrapped in a permission leaf.

    だけど、ほんの微かに柿の葉の味がする。

  • There are several shops around the stations selling it.

    レモンみたいな味かな。

  • There are several different kinds of mixed sets.

    旨いね。

  • The mackerel is the most famous

    ケヴィンが次に選んだのは…

  • but Kevin settles on this. Ebi or shrimp with Saba, Sake, and Anago.

    次は…えー…

  • We unboxed it to see what it came with.

    ちょっと粘り気がある…おぉ

  • Since you can't eat it in,

    これは穴子だ。

  • this qualifies as a sort of street food,

    英語だと、“Conger eel”かな

  • something people picnic with around Nara Park.

    食べやすく、お手軽、 美味しくて満足する、

  • wrapped like birthday presents for the stomach!

    柿の葉寿司。

  • The 8 sushi are packed in tight.

    ここでも、鹿。

  • Kevin takes it to the street for tasting.

    ここは600円の巨大な鹿どら焼きの専門店。

  • All right! Kaki no ha sushi!

    このモンスターは片手じゃ食べられないぞ。

  • Looking good! Now, it doesn't look like sushi, does it?

    鹿は何でも食べようとするけど、特に 鹿向けのストリートフードには目がない。

  • But, if you pull these little packages out of here.

    ケヴィンは1パック150円でそれを買った。

  • You unwrap the leaf and

    そう、奈良にとって鹿は大切な存在。

  • Oh!

    昔から、特に今はここ奈良公園の周りで 1200頭以上の鹿が自由に過ごしています。

  • Each one's a little surprise!

    かつて鹿は神聖な動物として、 1637年までは、鹿を殺せば死刑だったのです。

  • This one's got EBI

    戦後には、神聖という 扱いではなくなりましたが

  • SHRIMP!

    今では国の天然記念物として、 法律によって守られています。

  • That's sushi

    大事なのは、彼らはとてもキュートだけれど、 野生動物だということです。

  • but a little taste of the leaf

    通りのあちこちで、鹿せんべいを 買うことが出来ます。

  • just a little bit

    野生の鹿が一気に群がってきてしまうので、 こっそりと準備を整えましょう。

  • a little lemony taste

    ケヴィンと僕は、鹿社会でどれだけ 人気者になれるでしょうか?

  • very good

    それを確かめるべく、 公園の中央にやってきました。

  • Let's see what else Kevin finds

    これは日本のバンビ達から 人気者になれるパスポートってところかな?

  • So nowum

    …どうやら、そうらしい。

  • Sticky little thingoh!

    この子たちがこれを好きなのは本当だね

  • This is anago

    大好きみたいだよ。

  • Conger eel in English

    「ウー、早くよこせー」って

  • Easy, cheap, filling and delicious!

    この辺は鹿があまりいないので、 鹿が山ほど群がっている真ん中の方まで

  • Kaki no ha sushi

    鹿せんべいを持っていくことにしてみた

  • Back to the deer

    ここのお友達は僕らに付いてきてくれるかな?

  • Here's a massive dorayaki dedicated to the deer for 600 yen.

    鹿せんべいあるよー!

  • You'll need both hands for the monster!

    …あ、意外とそうでもないね。

  • Deer will eat just about anything but one street food in particular

    反応は薄かった。

  • was made just for them.

    ここでは即席セレブにはなれなかったけど、 少しすると…

  • Kevin bought a pack for 150 yen.

    この鹿せんべいの魅力で、 誰でもこの鹿世界のスターになれる!

  • See, Nara's deer are quite important to the city.

    すぐに僕らは上流社会の注目の的になった。

  • There are over 1200 deer roaming freely around Nara Park,

    だけど、その人気もせんべいが無くなるまで。

  • one of Japan's oldest.

    なくなったら、それまで。

  • Deer were sacred. Killing one was punishable by death until 1637

    ケヴィンは最初に抜けたから、あとは僕一人。

  • But they lost their sacred status after world war 2

    ちょ、あっち行こうよ! なんか君怖いよ!

  • and are now designated as national treasures, protected by law.

    この子だけ狂暴!

  • most importantly, they're super cute but still wild animals.

    鹿が一匹、ストーカーになりました。

  • You can buy special shika senbei or deer rice crackers

    別の子にあげるとね、こっちの子が怒るんだ。

  • nearly everywhere on the street.

    攻撃しようとしてる! こっち狙ってるよ!

  • They drive the deer wild so hide them or prepare to be swarmed!

    うわ、この子怒ってる!

  • Kevin and I took the stash to the center of the park to see

    いやもうホント、この子だけ…

  • ust how popular we could be with deer society.

    この子、こ

  • Was this a passport to popularity with bambi's Japanese cousins?

    パーティは終わってしまいました。

  • Sure seemed like that.

    上流階級じゃなくなってしまった僕らは、 下っ端の食事に逆戻り。

  • These guys love it obviously

    これは「鹿のふん」…つまり、鹿のうんち。

  • They do love it.

    もちろん本物じゃないよ。

  • He's likeoooh, gimme some!

    奈良も関西で、 関西と言えばお笑いで有名ですね。

  • We only had a few deer in our area so we decided to take our shika sembei to the center

    君から食べてみてもいいんじゃない?

  • where there were dozens of deer just hanging out.

    ホントに鹿のフンを手に持ってるみたいだ。

  • Certainly our new friends here would follow us, right?

    味は?…ピーナッツチョコだ。

  • We have shika senbei!

    悪くないね。

  • And then againmaybe not.

    そっちの本物と食べ比べてみる?

  • They weren't impressed.

    違いが分かる?

  • We weren't instant celebrities, but with a little time

    なんて言われたらユーモアで切り抜けよう。

  • and high profiling those deer rice crackers

    …まぁ、鹿の方は事情が違うみたいだけど。

  • anyone can eventually be a star in the deer world.

    本物のフンに紛れ込ませた物を あっさり見つけて食べてしまいました。

  • We had high society talking about us in no time!

    驚くべきワザです。

  • But popularity lasts only as long as those senbei.

    鹿 3-0 人間

  • When you're out, you're out.

    たくさん食べたね

  • Kevin retired first and I wasn't ready to take on a solo act.

    それもいろんな種類をね。

  • Ah, get away from me. This one is violent!

    いやまったく。

  • This one is violent!

    思うに、ここの大きな特徴の一つは、

  • One deer turned into a stalker.

    それぞれのストリートフードの立地が 独立していて一ヵ所に固まらないことだね。

  • If I give it to this one, this one gets angry.

    一つは東大寺のそば、一つは駅の近く

  • It's going to him me. Look! It almost hit me again.

    別の一つは公園のそばにあったりね。

  • Look, he's getting angry!

    そういうこともあって…

  • This one is reallynotnice.

    いい運動になった?

  • He wants toAH!

    まるで食べるために運動しているみたいさ。

  • Then the party was over.

    それに、奈良には見る物もたくさんあるね。

  • With high society days over, we turned to a lower class of food.

    そう、もちろん鹿もそうだし

  • This is shika no fun or --- yeah, you know. Deer poop.

    鹿に、名所に、自然もね。

  • It's not real deer poop

    見て回りながら食べ歩きもできる。

  • Nara is still Kansai after all

    食べ歩き。でも、まだ終わっちゃいないよね。

  • and Kansai is famous for having an amazing sense of humor

    もう一つ、アレは外せないね

  • It depends which one you're eating!

    何のことか、もう分かったよ。

  • I feel like a deer just pooped in my hand.

    よーし、行こう

  • The taste? Chocolate peanuts.

    ストリートフード回なら、 ご当地アイスなしでは終われない!

  • Not bad. Not bad at all.

    フレーバーも豊富。緑茶に桜、栗、 更にいろんなミックスも。

  • Do you want to compare this to the real thing?

    いかがでしたでしょうか。

  • Can you tell the difference?

    ストリートフード in 奈良

  • Come on, remember your sense of humor!

    お腹もすいて、四本足のおともだちと 仲良く分け合う覚悟ができたら

  • The deerwell, that's a different story.

    きっとヤミツキになりますよ!

  • He found our samples very easily without touching any of the real poop

    次回は2003年、陸路で九州から北海道まで 桜を追った一ヶ月の旅の記録です。

  • Most impressive.

    この記録や生放送、そして たくさんの新エピソードを見逃さないために、

  • Deer 3, Humans 0

    チャンネル登録、そして 通知ボタンも押してくださいね。

  • Oh bot, we ate a lot, isn't we?

    北を目指す、私の一大冒険です。

  • Oh yeah! All kinds of different stuff.

    皆さんの協力に感謝。 それでは、道路でお会いしましょう。

  • Absolutely!

    Instagram: onlyinjapantv

  • I think what makes this place very different is that

    動画を気に入ってくれたら チャンネル登録ボタンを

  • these street food stands

    他の動画もチェックしてみてくださいね。

  • are located in different parts around the city

    See you Next Time! またね!

  • not located in one place

  • there's one by Todaiji, there's one by the station

  • there's another one on the other side of the park

  • That makes this place

  • you get your exercise

  • You're definitely going to be working off that food

  • you eat. Yeah!

  • And actually there are a lot of nice stuff to see in Nara

  • You knowthere's the deer of course

  • The deer. The sights. The nature around us.[

  • You get to walk around and eat food!

  • Eat food! But you know what? We're not done!

  • There's one more I want to show you.

  • I think I know which one you're talking about.

  • Let's go.

  • No street food epsiode is complete without a trip to the ice cream stand.

  • They had all sorts of flavors. Green Tea, Sakura, chesnut, and a bunch of other mixes.

  • So there you have it.

  • Street food in Nara.

  • Come hungry and be prepared to share with new four legged friends.

  • You're gonna love it.

  • Next time, I'll be on the road for a month traveling from Kyushu to Hokkaido

  • following those cherry blossoms,

  • a route I did back in 2003.

  • I'm going to share the adventure so subscribe,

  • ake sure you click the notification button for updates

  • and look for live streams and loads of new episodes

  • as I make my way north on an adventure of a lifetime.

  • Thank you for the support everyone! See you on the road!

  • Photos available on Instagram: onlyinjapantv