Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Have you ever tried creating the habit of waking up early on a regular basis?

    早起きの生活習慣を身につけようとしたことはありますか?

  • Because this is something that I've struggled with in my own life.

    こんなことを聞くのも、私はずっとそれで苦労してきたからなんです。

  • But recently, I've figured out the formula to getting up early, and it's not some little trick like put the alarm away from your bed, or have a cold shower in the morning.

    でも最近、早起きのセオリーがわかったんです。ベッドから遠いところに目覚ましを置くとか、冷水のシャワーを浴びるみたいな小手先の裏技ではありません。

  • This is something that will actually make the habit stick.

    これなら本当に習慣化することができるんです。

  • And I'm gonna tell you what it is by sharing with you the story on how I figured all of this out.

    ここでは、それがどんなものか、どうやってその方法を編み出したかについてお話したいと思います。

  • So one day I'm browsing YouTube, and a video gets recommended to me called "The 10 Benefits to Waking Up Early."

    ある日、YouTube を見ていたときのことです。「早起きで得られる 10 のメリット」というおすすめ動画が目に入りました。

  • And I click it, and I find out that getting up early can do all these amazing things.

    そこで、おすすめリンクをクリックして見てみたら、早起きすることで次のような素晴らしいメリットがあるということが分かったんです。

  • It can help me lose weight.

    まず、減量できる。

  • It can make me more muscular, and even make me more money.

    筋力がつき、収入も増える。

  • And basically, it just turns me into this incredible human being.

    そして何よりも、自分を素晴らしい人間に変えてくれるのです。

  • So I set a goal to wake up early every single day for the next 30 days because I desperately wanted all of these benefits.

    そこで、それから30日間、毎日早起きするという目標を立てました。早起きで得られるメリットの全てを心底手に入れたいと思ったからです。

  • So for the next seven days, I woke up at 5:30 AM every single day, and obviously I was really tired.

    最初の 1 週間は、毎日朝 5 時半に起床しました。すると、言うまでもなく、どっと疲れてしまいました。

  • And I was in college at that time, so I tried doing all of my schoolwork at first, but I didn't really get that much done.

    当時は大学生だったので、まずは大学のことを最優先にしようとしたのですが、あまりうまくいきませんでした。

  • I found that my brain was not able to focus that intensely that early in the morning.

    私の脳は、そんな朝早くからそこまで集中できるような状態にはならなかったのです。

  • Plus, I just hated doing schoolwork in general.

    それに、そもそも大学の勉強は嫌いでした。

  • So for the second week, I tried going to the gym.

    ということで、2 週目はジムに行くことにしたんです。

  • But when I got there, I didn't really feel that good.

    でも、ジムに行ってもしっくりきませんでした。

  • And I didn't feel as strong as I normally was when I went in the afternoon.

    普段通り午後の時間帯に行く時くらい元気な状態にはなれなかったのです。

  • So that didn't work out either.

    そういうわけで、ジムもうまくいきませんでした。

  • By this point, I'm thinking to myself that...

    この時点で、頭をよぎったのは…

  • You know what?

    待てよ?

  • This whole waking up early thing isn't working for me, and I actually stopped.

    「早起き計画は自分にはうまく機能しない」でした。そして、早起きすることをやめてしまいました。

  • And I think it's at this point when most people stop!

    ほとんどの人は、この時点でやめるのだと思います。

  • And then we go to the internet and these quote, unquote driven people will tell us that we simply lack motivation, or we lack self-discipline, and that's the reason why we can't do it.

    それでインターネットで検索してみると、いわゆる「やる気のある」人たちが言うんです。単にモチベーションが足りないだけだとか、自制心に欠けているんだとか、だからうまくいかないんだと。

  • But for me personally, I don't think this is true.

    でも、個人的には、そうじゃないと思うんです。

  • I don't think we lack any of those qualities.

    モチベーションや自制心が足りないとは思いません。

  • I think the reason why we can't do it is because we simply don't have the right mindset.

    うまくいかない理由は、単に捉え方を間違えていたからなんです。

  • And I'm gonna share with you the correct mindset right now.

    では、正しい捉え方をこれからお教えします。

  • So fast forward a couple of years, and now I'm graduated.

    時は先ほどの挑戦から 2 年後。私は大学を卒業しました。

  • And I'm making money online, so I could actually make my own schedule.

    今はオンラインで収入を得ているので、自分のペースでスケジュールを決めることが可能です。

  • So I decided to revisit this whole waking up early thing, but this time, I did something different.

    そこで私は、早起き計画をもう一度やってみることにしました。でも今回は違うやり方です。

  • Instead of doing something that I didn't like, like homework or whatever, I did something that I actually enjoyed, which for me was meditating, reading, and working on my own business.

    早起きしたら、課題とか、好きじゃないことをするのではなく、自分が楽しいと思えること、私の場合はメディテーションや読書、自分のビジネスのためのことをするようにしました。

  • I found that reading a good business book or a inspirational book really ignited my brain, and it made me really want to be productive for the day.

    すると、ビジネスに関するものや、感動的な内容の本を読むことで、脳が活性化し、その日 1 日を有効に使いたいと心底感じるようになるということがわかったのです。

  • This feeling was something that I could look forward to every single morning.

    私はこの感覚を毎朝楽しみにできるようになりました。

  • But there was still times where I wasn't motivated.

    でも、それでも、やる気が出ない時もあります。

  • And although I really like all that, it still wasn't enough for me to get up in the morning.

    メディテーションも読書も好きなことではありましたが、早起きしてまでするほどではありませんでした。

  • There are some mornings where I'll actually go on Netflix, and I will watch a show called Extraordinary Homes.

    ネットフリックスで『The World's Most Extraordinary Homes』という番組を見る朝もありました。

  • And on this show, they basically just show you these really expensive houses.

    この番組は、ひたすら超豪華な家を紹介するというものです。

  • And the reason why I did this was because there was something about seeing all these amazing mansions, and seeing all these beautiful European landscapes in places like Spain, Portugal, and Switzerland that it reminded me of what was possible if I worked hard enough.

    私がこの番組を見た理由は、そういった素晴らしい豪邸や、スペインやポルトガル、スイスなどのヨーロッパの美しい景色を見ることで、一生懸命働いたら手に入れられるかもなんて思わせてくれたから。

  • This mindset and this reminder really gave me a reason to wake up every single morning.

    好きなことをするということ、そしてこの番組を見ることは、実際に毎朝早起きするきっかけとなりました。

  • It gave me my why.

    自分にとっての早起きの動機を得ることができたのです。

  • So, this is what I would recommend...

    ということで、私がお勧めする早起き計画は…

  • In the morning, try and do something that you actually enjoy, or more importantly, something that can be classified as me time.

    朝は、自分が実際に楽しいと感じられること、もっと大切なのは、「自分のための時間」というくくりに入ることをするということです。

  • And ideally, it should be something that moves you forward in your life.

    理想的なのは、自分を向上させてくれるもの。

  • You probably don't wanna be watching Friends or something.

    フレンズとか(コメディの類)は見ない方が良いかもしれませんね。

  • But it doesn't have to be something really big.

    でも、そんな大それたことでなくてもかまわないんです。

  • It could simply be just going for a walk in the morning, or it could be cleaning your apartment.

    朝の散歩とか、部屋の掃除とか、そんなシンプルなことでも大丈夫。

  • It almost could be anything!

    何でもいいんです!

  • But it is something that you have to figure out for yourself, and you have to understand why you are doing it.

    ただし、それが何かは自分で探し出さなくてはいけません。そしてなぜそうするのかという理由を理解する必要もあります。

  • And if you really have no idea what you wanna do, then I would recommend starting a new hobby, or even a small business.

    何がしたいか全然わからないという人は、新しい趣味を見つけること、または小規模のビジネスを始めてみても良いでしょう。

  • But the key thing here is to reshape the way you look at waking up in the morning.

    でも、ここで重要なのは、早起きすることに対する認識を変えることです。

  • Don't view it as this awful thing that is going to require a bunch of motivation and self-discipline like most of the internet tells you.

    インターネットでよく言われているような、モチベーションや自制心を必要とする類の大それたことを思い浮かべてはいけません。

  • View it as an opportunity to have some enjoyable me time, or an opportunity to pursue your dreams.

    楽しむことのできる自分の時間を持つ機会として捉えるのです。もしくは自分の夢のために費やす時間です。

  • However, before you actually consider waking up early, there are two major things that you need to understand.

    ただ、早起きを実行するか検討する前に、理解しておくべき重要事項が 2 つあります。

  • First of all, you should never sacrifice sleep just to wake up early.

    1 つ目は、早起きをするために睡眠を犠牲にすることは決してしないこと。

  • Sleep deprivation can cause you to gain weight, have a worse memory, and be less creative.

    睡眠を削ることは体重の増加にもつながりますし、記憶力・創造力の低下を招きかねません。

  • So regardless of what time you are getting up, be sure you are getting the right amount of sleep, which typically is between eight and nine hours.

    起きる時間に関係なく、十分な睡眠時間を確保してください。一般的には 8, 9 時間ほどでしょう。

  • And secondly, just because you see all these YouTubers going on and on about the benefits of waking up early, it still may not be right for you.

    2 つ目は、ユーチューバーたちが早起きのメリットについてあれこれ言っているのを見たからといって、自分にとってもメリットがあるとは限りません。

  • Because there are some people who just function better at night, or they're more creative at night.

    夜の方が頭が冴える、夜の方がクリエイティブになれるという人もいるからです。

  • Take me, for example.

    例えば、私。

  • Since I've started this YouTube channel, I've noticed that I get a lot of creative ideas in the evening, and I find myself writing in the evening.

    この YouTube チャンネルを始めてから、夕方以降の方が良いアイデアがたくさん生まれるし、執筆作業もその時間帯にしているということに気づきました。

  • Literally, right now, it's 9:22 p.m. and I'm writing.

    実際、現在午後 9 時 22 分。執筆中です。

  • And I'm doing that because I'm inspired to write.

    執筆しているのは、そうしたい気分だから。

  • And it would be stupid of me to stop now, then wake up early tomorrow morning and then just be uninspired and not creative.

    今、書くことをやめるのは賢明ではないでしょう。明日の朝早く起きても、やる気も出ないし、何かを生み出そうという気にはなれません。

  • So become self-aware and see what works for you.

    ですから、自分のことはしっかりと認識し、何が自分に合うのか見極めましょう。

  • Check out my last video about the real secret to creating limitless motivation.

    私の前回の動画をご覧ください。無限にモチベーションを生み出す秘訣について取り上げています。

  • It's by far my favorite video that I've made on the channel, and I'll see you there.

    このチャンネルの動画の中でもお気に入りの一本です。では、そこで会いましょう。

Have you ever tried creating the habit of waking up early on a regular basis?

早起きの生活習慣を身につけようとしたことはありますか?

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 早起き メリット モチベーション うまく やる気 時間

朝 5 時半の起床を楽しむ方法 アニメ版 (How To Wake Up At 5:30 AM And Be EXCITED (Animated Story))

  • 95751 3345
    Annie Chien に公開 2019 年 12 月 16 日
動画の中の単語