Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Bookstores drive me crazy.

    本屋は私を狂わせる

  • I'm not talking about libraries, or used bookstores, or art bookstores, or museum bookstores.

    図書館とか古本屋とか美術系の本屋とか美術館系の本屋とかの話ではない。

  • I'm talking about book stores that sell new books.

    新刊を販売している本屋さんの話です。

  • Crisp, unworn, unwrinkled books.

    パリッとした、汚れのない、汚れのない本。

  • Books with no past. No stains.

    過去のない本。汚れはありません。

  • No previous owners.

    前の所有者はいません。

  • But why? Why do they drive me so crazy?

    でも、なぜ?なぜ私を狂わせるのか?

  • Well, I think it has something to do with the cover art or the colorful and coordinated patterns of their spines.

    まあ、表紙の絵というか、背表紙のカラフルでコーディネートされたパターンが関係していると思います。

  • Bookstores are basically like art galleries with stories attached.

    本屋は基本的にストーリーが付いたアートギャラリーのようなものです。

  • Another thing that blows my mind about bookstores is how powerful the merchandise is.

    もう一つ、本屋さんの商品力の高さには頭が下がります。

  • This book started a war, this book invoked a fatwa,

    この本は戦争を始めた、この本はファトワを発動した。

  • this book was passed down orally for hundreds of years and here they all sit before you and I barely read any of them. and

    この本は何百年にもわたって口伝で伝えられてきたものなのに、ここにあるのは全部あなたの前に座っていて、私はほとんど読んだことがありませんでした。

  • This is really what drives me insane.

    これが本当に気が狂いそうになる。

  • There's so many books, but not enough time. Between Netflix, podcasts,

    本はたくさんあるけど、時間が足りない。ネットフリックスやポッドキャストの間に

  • Social media, binge worthy cable shows, The New Yorker, and the 24-hour news cycle.

    ソーシャルメディア、大騒ぎする価値のあるケーブルショー、ニューヨーカー、24時間のニュースサイクル。

  • How the fuck am I supposed to find time to pick up a book?

    どうやって時間を見つけて本を拾うんだ?

  • I guess if I had to describe this feeling it would be like the reading version of FOMO.

    この感覚を表現するならば、FOMOの読書版のようなものでしょうか。

  • Which is just exacerbated by the staff picks section or those little award stickers.

    それを悪化させているのが、スタッフのピックセクションや小さな賞品のステッカーです。

  • I can never leave the bookstore without buying at least three books and we all know what happens to them.

    最低でも3冊は買わないと本屋から出られないし、どうなるかはみんな知っている。

  • So my quest is twofold. First, I'm gonna search for the most beautiful

    だから私の探求は2つある第一に、最も美しい

  • bookstore in the world.

    世界の本屋さん

  • Well, not really the whole world, mostly just Western Europe and South America. And second,

    全世界というわけではありませんが、大体は西欧と南米だけです。第二に

  • I'm gonna ask a bunch of incredibly smart people to help me figure out how to read more books.

    信じられないくらい頭のいい人たちにお願いして本の読み方を増やしてもらう。

  • Because right now my whole content diet is out of whack and if I continue at this pace, I'm gonna know jack-shit before I die.

    今の私の食事内容は異常だし、このペースを続けていたら死ぬ前に大惨事を知ることになるからだ。

  • I want to first...

    まずは...

  • show you what you're currently doing because that will actually stress you out in a way that I think will be helpful.

    あなたが今やっていることを見せてあげることは、実際にあなたにストレスを与えることになるので、私は役に立つと思います。

  • This is Tim Urban

    こちらはティム・アーバン

  • He's an entrepreneur,

    彼は起業家だ

  • A TED speaker and has a pretty influential blog called Wait But Why,

    TEDスピーカーで、「Wait But Why」というかなり影響力のあるブログを持っています。

  • which influences the likes of well Elon Musk.

    エロン・ムスクに影響を与える

  • I Figured if anyone could help me get perspective on my book store anxiety, it would be him. Okay. So how much do you read?

    本屋の不安を解決してくれる人がいるとしたら それは彼だと思ったのそれで どのくらい読んでるの?

  • I probably read, look if I'm being honest, like a book a year. Okay. I need to qualify this, when I say one book a year,

    正直に言うと年に1冊くらいは読んでます年に1冊と言った時には、条件を満たす必要があるわね

  • I'm just meaning one book for pleasure. Simply not for work or skimming self-help books

    楽しむための一冊の本のことを言っているだけです。単純に仕事や自己啓発本をスキミングするためではなく

  • How [stumbles] How long are you gonna live? My oldest grandparents lived till about like 90. So you have 55 years left.

    いつまで生きられるの?私の最年長の祖父母は90歳くらいまで生きていました。残り55年だね

  • So, let's just look at this here

    ということで、ここで見てみましょう。

  • All right.

    いいだろう

  • Okay, it's a book

    よし、それは本だ

  • So this is the book that you're gonna read this year, okay, and this is the book you're gonna read next year and

    これが今年読む予定の本で来年読む予定の本と

  • this is the book that you might not finish because you're gonna die while reading this book here.

    ここで読んでいるうちに死ぬかもしれないので、読み終えないかもしれない本です。

  • Okay, this shelf here, up here, is

    この棚の上にあるのは

  • about 55 books

    約55冊

  • This is all the books you're ever gonna read again, this is it.

    もう一回読みたい本はこれだけだよ。

  • I wish I had read more books.

    もっと本を読んでいればよかったと思いました。

  • Let's just figure out how fast you're reading. I want you to read from here to that dot.

    どのくらいの速さで読んでいるか考えようここからその点まで読んでほしい。

  • Lolita, light of my life, fire of my loins, my sin, my soul.

    ロリータ、私の命の光、私の股間の火、私の罪、私の魂。

  • Lolita

    ロリータ

  • For tip of the tongue taking a trip of three steps down the palate to tap at three on the teeth

    舌の先端のために、歯の上に3つのステップでタップするために口蓋を下に3つのステップの旅行を取っています。

  • Lo-Li-Ta

    ローリータ

  • Okay

    承知しました

  • Okay, six minutes and 27 seconds. -

    6分27秒-

  • It felt like eternity. Okay so, you read

    永遠のように感じたそれで、あなたが読んだのは

  • about 1550 words in 6 minutes 27 seconds 397 this worked out really nicely. You read a book in about ten hours.

    約1550語を6分27秒で397これは本当にうまくいった。1冊の本を10時間くらいで読んだんですね。

  • Somehow I feel like you don't, but I'll give it to you. You were racing there. You were timing but look I mean

    なんとなく、そうではないような気がするけど、譲ってあげるよ。あなたはそこでレースをしていた。あなたはタイミングを計っていたが、見てくれ......

  • let's just give you the benefit of the doubt.

    疑う余地はないと思うよ

  • Sleep is good, but books are better

    睡眠はいいけど本の方がいい

  • George R. R. Martin

    ジョージ・R・R・マーティン

  • Okay, you're awake about sixteen hours a day. That's thirty two half hours a day it's kind of allowing

    一日に約16時間起きている一日に32時間半だから......それは、ある種の許可を得ている

  • you thirty two half hours, right currently at one point six four minutes a day

    あなたは32時間半、右現在1点で1日6 4分で

  • this is this is what Max allots to reading now, but if you allotted

    これはこれで今はマックスが読書に割り当てていますが、もし割り当てていたら

  • one of these of every day to reading, you will become a major reader who'll read a thousand books instead of fifty-five.

    読書に毎日のこれらのいずれかの、あなたは五十五の代わりに千冊の本を読むことになります主要な読者になります。

  • Wait a minute. To read nine hundred and forty five more books before I die

    ちょっと待って死ぬまでにあと945冊読むために

  • all I need to do is read 30 minutes a day. Someone will be like, "Oh my grandfather. He's this great reader

    1日30分読むだけで誰かが「あ、私のおじいちゃん。彼はこの偉大な読書家

  • He's read everything." That's you versus being like,

    "彼は全部読んでる"それは 君対君のようなものだ

  • "Yeah, my grandfather literally has not read anything ever." The secret of the people who were like, "Yeah,

    "うん、うちのおじいちゃんは文字通り何も読んでいない""うん "という人の秘密。

  • here are my 10 favorite books of 2016." and you're just like how do they...

    ここに2016年の10冊の本があります。"と言って、あなたはどうやって...

  • It's... They just do this and you don't. Tim was giving me new

    それは...彼らはこれをしていて、あなたはしていない。ティムは私に新しい

  • hope. Maybe there was a way to overcome my book anxiety after all.

    という希望を持っています。結局、本の不安を克服する方法があったのかもしれない。

  • You wake up in the morning and you flip on an audio book while you're brushing your teeth and making breakfast.

    朝起きて、歯を磨いたり朝食を作ったりしている間にオーディオブックをめくる。

  • Done. That's it. You've done your thirty minutes

    終わったこれで終わりだあなたの30分は終わった

  • If you read for two hours every Saturday, you like to wake up in the morning and you have a Saturday session in a coffee

    毎週土曜日に2時間読書をしていると、朝起きてコーヒーを飲みながら土曜日のセッションをするのが好きな人は

  • shop reading. You've just done four sevenths of your week.

    ショップリーディング。1週間のうち、7分の4をやったところですね。

  • It's very inspiring when you realize how easy you can read a thousand, and this is at your slow ass reading rate.

    千と千尋の神隠しが簡単に読めることに気付いた時には感激しますよね、これはあなたの遅いお尻の読取速度でのことです。

  • This also just speaks to the power of habits, because if you have the right habit,

    これもまた、あなたが正しい習慣を持っていれば、習慣の力を語っているだけです。

  • that's a breeze.

    それは風のようなものです。

  • If you don't have the right habit, you'll do it four days in a row, and then you'll take 40 days off.

    癖がなければ4日連続でやって40日休む

  • At 30 minutes a day. Only.

    1日30分でのみです。

  • you can read this,

    これを読めばいいのです。

  • and War and Peace,

    と戦争と平和。

  • and Moby Dick,

    とモビーディック。

  • and three other books.

    など3冊の本を紹介しました。

  • Okay

    承知しました

  • We are now heading to Europe, to Brussels first actually, to see one of the most amazing bookstores in the world.

    私たちは今、世界で最も素晴らしい書店の一つを見るために、ブリュッセルに最初に実際にヨーロッパに向かっています。

  • First stop: Brussels.

    最初の停車駅:ブリュッセル

  • A city famous for beer, chocolate, Tintin, the EU and now a bookstore on the city's outskirts called

    ビール、チョコレート、タンタン、EUで有名な街、そして今では街の郊外に本屋さんがあります。

  • Cook & Book.

    クック&ブック。

  • Okay, so I am here at Cook & Book

    さて、私はクック&ブックに来ました。

  • It doesn't look like much from the outside, but look at the size of this place.

    外見からは大したことないように見えますが、この広さを見てください。

  • It's spread out across one, two, three, four, five six, seven eight buildings

    一棟、二棟、三棟、四棟、五棟、六棟、七棟、八棟にまたがっている

  • Cook & Books' nine different libraries include the literature room,

    クック&ブックスの9種類の図書館には、文学室があります。

  • The English bookstore,

    英語の本屋さん。

  • Travel,

    旅行のこと。

  • Fine Arts,

    美術品です。

  • comics and graphic novels,

    コミックやグラフィックノベル

  • Music,

    音楽だ

  • Oh and then there's the home and garden room, the cookbook room and the children's bookstore.

    あ、あとは家庭菜園室と料理本室と子供の本屋さんですね。

  • It's like Willy Wonka's chocolate factory but the bookstore version

    ウィリー・ウォンカのチョコレート工場みたいだけど、書店版は

  • Okay, well today has gotten off to somewhat of a rough start

    さてさて、今日はちょっと荒れたスタートになってしまいました。

  • I had wanted to leave

    帰りたいと思っていた

  • Brussels at 11 but I woke up at around 11:30

    ブリュッセルは11時だけど、11時半頃に目が覚めた。

  • It's now one

    それは今一つ

  • The book store closes at 6:00

    本屋の閉店時間は6時

  • And I'm renting a car to drive to Maastricht, which should only be about an hour and a half, we've got the rental car

    マーストリヒトに行くために レンタカーを借りています 1時間半ほどで到着します レンタカーを用意しました

  • Okay, here we go the great European driving experiment.

    さあ、ヨーロッパの偉大な運転実験の始まりだ。

  • I think I got it. I'm on the wrong side of the road already.

    買ってしまったようだ。もう道を間違えている。

  • It's a church. Dominican church and it's empty for almost 200 years.

    教会だドミニカの教会だが、200年ほど前から空っぽだ。

  • We celebrate carnival in it, it has Christmas markets in it, Napoleon's stored his horse and carriages over here

    カーニバルもあるし クリスマスマーケットもある ナポレオンは馬車をここに保管していた

  • Different things.

    違うことをしている。

  • My favorite story about the church is that it housed the local guillotine in the 19th century.

    教会についての私のお気に入りの話は、19世紀に地元のギロチンが収容されていたということです。

  • Indiana Jones.

    インディ・ジョーンズ

  • I like these books.

    こういう本が好きです。

  • Do you read a lot of books? Yes. 50 to 60 books in a year. 50 to 60 books a year?

    本はよく読むんですか?はい、1年で50~60冊です。年間50~60冊?

  • Yes. That's a lot of books. That's a lot of books, yeah. A lot of reading. Do you watch TV?

    ええ、それはたくさんの本ですね。それはたくさんの本、ええ。読書の量が多いテレビは見ますか?

  • Little, just little yeah, not much. Yes

    少し、少しだけ、ええ、大したことないです。はい

  • I hope I will be able to confide everything to you as I have never been able to confide in anyone

    今まで誰にも打ち明けることができなかった私が、すべてを打ち明けられるようになればいいなと思います。

  • And I hope you will be a great source of comfort and support

    そして、あなたの心の拠り所になってくれることを願っています。

  • How do you make time for all those books?

    どうやって本を読む時間を作ってるの?

  • I go to bed to bed early and make time to read. Yes. How many... how many hours a day would you say you read?

    早めに就寝して、読書の時間を作る。そうですね一日に何時間くらい本を読むと思いますか?

  • One to two hours. Yes. Depends how tired I am.

    1時間から2時間。1時間から2時間疲れ具合にもよるけど

  • Thank you so much.You're welcome. I really appreciate it

    ありがとう どういたしまして本当に感謝しています

  • Bye.

    じゃあね

  • I like big books and I cannot lie.

    大きな本が好きで嘘がつけない。

  • I think that I'm over doing it with news. I gorge myself on news.

    ニュースをやりすぎだと思います。ニュースをゴリゴリしてしまう。

  • So you said you read the news

    ニュースを読んだと

  • about 20 minutes a day and you're on social media another 30

    1日に20分程度で、ソーシャルメディアを利用していると、さらに30分程度になります。

  • 50 minutes a day of those things adds up to three hundred and four hours a year

    一日50分で1年に300時間と4時間になる

  • Which would be, at your rate, over 30 books. So you're saying there's a 30 bookshelf that is filled...

    あなたのペースだと30冊以上になりますねつまり、30冊の本棚が埋まっているということですね...。

  • With news and social media.

    ニュースとソーシャルメディアで

  • Right now what we're doing is we're taking a 30 book shelf that you are reading every year and we're taking 17 of the News and

    今、私たちがやっていることは、あなたが毎年読んでいる30冊の本棚を取って、17冊のニュースと

  • social media books out and

    ソーシャルメディアの本を出して

  • We're putting in 17 new books

    17冊の新刊を入れています

  • There's a blog called Barking Up the Wrong Tree by a guy named Eric Barker

    エリック・バーカーという人のブログがあります。

  • and

    そして

  • His blog is super popular, it's great and

    彼のブログは超人気で、それは素晴らしいですし

  • It's about, you know, for his... in order to write he needs to read one or two

    彼のためには... 書くためには1、2冊の本を読む必要があります。

  • Even three things just to write one post. He doesn't post every week. So he must read fifty maybe a hundred books a year

    1つの投稿を書くためだけに3つのことでも彼は毎週投稿しているわけではありません。だから、彼は年に500冊、100冊の本を読んでいるに違いない。

  • He has some magical secret. I don't know what it is, but

    彼は何か魔法の秘密を持っている。それが何なのかは知らないが

  • You're trying to go to 18 if he's reading 50 or 100. That's a whole different thing

    相手が50や100を読んでいたら18に行こうとしているんですね。それは全く別のことだ

  • and again, you know he has he does other things with his time, so I didn't know what

    彼は他の事をしているのを知っているだろうから何をしているのか分からなかった

  • His secret is but you should talk to him

    彼の秘密は、しかし、あなたは彼に話をする必要があります。

  • My name is Eric Barker and I'm an addict.

    私の名前はエリック・バーカー 中毒者だ

  • This is Eric Barker. Over the last 10 years

    エリック・バーカーです。この10年の間に

  • he's become one of the most popular writers on the internet with his blog "Barking up the Wrong Tree" now available in best-selling book form.

    彼のブログ「Barking up the Wrong Tree」がベストセラーとなり、インターネット上で最も人気のある作家の一人となった。

  • His posts like "Six Hostage Negotiation Techniques That Will Get You What You Want"

    "あなたが望むものを手に入れる6つの人質交渉術 "のような投稿をしています。

  • and "how to make your life better by sending five simple emails"

    と "5つの簡単なメールを送って人生をより良くする方法"

  • Draw from cutting-edge findings in science and human behavior to distill clear and simple life hacks

    科学と人間行動の最先端の知見から、明確でシンプルなライフハックを導き出します。

  • Like talking to yourself using the word you "you can do it", "you're the best" is actually more effective than using the word I.

    you can do it」という言葉を使って独り言を言うように、「you're the best」という言葉は、実はIという言葉を使うよりも効果的です。

  • I can't. I suck.

    無理だよ俺はクソだ

  • For each post he does a ton of research including reading multiple books and journals and conducting long interviews

    各記事のために、彼は複数の本や雑誌を読み、長いインタビューを行うなど、多くのリサーチを行っています。

  • And he's posting one a week. So how do you do it? What's your process?

    週に1回は投稿してるどうやってるの?どうやって?

  • How do you get through so much material? On my phone. I don't have Facebook. I don't have Twitter. I don't have email

    どうやってこんなにたくさんの資料を?スマホで。フェイスブックもないしツイッターもない。メールもない

  • My instinct to check social media, I've redirected towards the Kindle app

    ソーシャルメディアをチェックしたいという本能が、Kindleアプリにリダイレクトしてしまいました。

  • I give myself three checks a day unless there's an explicit reason when I know an important emails coming in

    重要なメールが入ってくることを知っているときは、明確な理由がない限り、一日に3回のチェックを自分に与えています。

  • So it's like, you can check everything now. Facebook, Twitter, Email. Get it all done

    ということで、今は全部チェックできるようになっているんですね。フェイスブック、ツイッター、メール。全部終わらせて

  • but anytime I have that urge to check, you know, I pause for a second and I'm like

    でも、確認したい衝動に駆られた時はいつでも、ちょっと間を置いて、

  • Is there a good reason for this? And if not, I redirect that towards towards reading a blog

    これには何か理由があるのでしょうか?そして、そうでない場合は、私はブログを読む方向に向かってそれをリダイレクトします。

  • Yet habit strange thing what cannot have it accomplished?

    しかし癖のある奇妙なことは、それを達成することができないのですか?

  • Do you read on your iPhone? Most of my reading takes place on my iPad where it's it's really

    iPhoneで読書をしていますか?私の読書のほとんどはiPadで行います。

  • Is it iPad or Kindle?

    iPadなのかKindleなのか。

  • It's the Kindle app on the iPad

    iPadのKindleアプリです。

  • Interesting.

    興味深い

  • This also just speaks to the power of habits because changing a habit is like

    これもまた、習慣を変えることは、習慣を変えることと同じようなものなので、習慣の力を語っているだけです。

  • Overriding your current software and if you do it enough times

    今のソフトをオーバーライドして何度もやれば

  • What's cool about your brain, is it rewrites it to accommodate the new behavior you're saying?

    お前の脳の何がかっこいいって、お前の言ってる新しい行動に合わせて書き換えてるんだよ?

  • Oh

    嗚呼

  • I guess we're doing this everyday now. In his book, The Power of Habit

    今は毎日のようにやっているのではないでしょうか。著書『習慣の力』の中で

  • Charles Duhigg says habits emerge because the brain is constantly looking for ways to save effort. When an action becomes a habit

    チャールズ・デュヒッグは、脳が努力を節約する方法を常に探しているからこそ、習慣が生まれると言います。ある行動が習慣になると

  • It actually moves to a different part of the brain. You see decision making and willpower take place in the prefrontal cortex

    実際には、脳の別の部分に移動します。意思決定と意志決定は 前頭前野で行われます

  • That's prime real estate when we turn an action into a habit

    それが行動を習慣化した時の最高の不動産だ

  • It migrates to the basal ganglia and therefore frees up space in the prefrontal cortex

    大脳基底核に移行するため、前頭前野のスペースが解放されます。

  • for other more important decisions

    他の重要な決断のために

  • There's one expert in terms of habit formation BJ Fogg at Stanford and I love this one principle

    スタンフォード大学のBJフォッグの習慣形成の観点から一人の専門家がいて、私はこの一つの原則を愛しています。

  • He uses it's called minimum viable effort

    彼はそれを利用しています 最小限の実行可能な努力と呼ばれる

  • When you're trying to build a habit, he says the key thing is consistency, because if it's not consistent, it's not a habit

    習慣を作ろうとするときに重要なのは一貫性だそうです。一貫性がなければ習慣にならないからです。

  • So minimum viable effort you want to start flossing more? Okay, floss one tooth

    だから最小限の実行可能な努力でもっとフロスを始めたいですか?1本の歯をフロスして

  • Just floss one tooth. Make it so simple that you can't not do it

    1本の歯をフロスするだけ。やらないわけにはいかないほど簡単なものにしましょう。

  • I'm gonna read one page. It's so simple. I can't not do it. I'd feel like an idiot

    1ページ読んでみる。こんなに簡単なことなのにやらないわけにはいかない。バカみたいになってしまいます

  • once you can do that for like two weeks straight great two pages.

    一度、あなたは2週間のようなストレート偉大な2つのページのためにそれを行うことができます。

  • As opposed to setting this crazy high goal, failing, feeling bad, not wanting to do it

    狂ったように高い目標を設定して、失敗して、嫌な思いをして、やりたくないのとは対照的に

  • Now you've got a Pavlovian association where it's like, oh, I tried that it didn't work

    今ではパブロフのような連想をするようになった、ああ、試してみたけど、うまくいかなかった

  • I don't feel good. In discussing helpful ways to build a habit, Duhigg talks a lot about

    私は良い感じではありません。習慣を構築するための有益な方法を論じる中で、デュヒッグは次のようなことをたくさん話しています。

  • rewards like giving yourself a piece of chocolate,

    自分にチョコをあげるようなご褒美。

  • or in my case a mini Cinnabon, every time you perform a desired habit

    私の場合はミニシナボンを希望する習慣を実行するたびに

  • The difference between the thousand book reader and the 55 book reader in their lifetimes isn't really much

    千冊の本を読む人と一生のうちに55冊の本を読む人の差は大したものではない

  • It's one has the right habit and the other one doesn't have the right habit

    片方には正しい習慣があり、もう片方には正しい習慣がない

  • Rigid the skeleton of habits alone upholds the human frame

    厳格な習慣の骨格だけで人間の骨格を支えている

  • Do you read one book at a time?

    一冊ずつ読んでいますか?

  • Or do you read like five books at once?

    それとも一度に5冊くらい読むんですか?

  • I read multiple books at once and especially, you know, when you're when you're starting out, you know, try and build that habit

    私は一度に複数の本を読むし、特に、あなたが始めたばかりの時には、その習慣を身につけようとします。

  • totally read multiple books because once again you you kind of want that you want that you wanna be excited and

    完全に複数の本を読んで、もう一度、あなたは一種のあなたが興奮して、あなたがしたいことをしたいことをしたいので

  • At least at first, you know, it's like if it if you're excited about something and then it doesn't pan out

    少なくとも最初は、あなたが知っている、それはあなたが何かに興奮している場合、それはそれがうまくいかない場合のようなものです。

  • You're not so much fine. The most important thing is you want to keep reading you want to build that reading habit

    あなたはそれほど大丈夫ではありません。一番大事なのは......読み続けたい.........その読書習慣を作りたい........

  • So if it turns into a slog put it aside take the next one because first and foremost just make sure you're enjoying it

    だから、もしそれがスローグになったら、それを脇に置いて、次のものを取ってください。

  • What I kept hearing him say was: allow yourself to fall in love

    私が彼の言葉を聞き続けていたのは、「恋に落ちてもいいんだ」ということでした。

  • It's okay to date a lot of books at the beginning before you really make a connection with one

    一冊の本と本当に結ばれる前に、最初は何冊もの本とデートしてもいいんですよ。

  • But then once you do throw yourself in full bore

    しかし、一旦、あなたが全力で自分自身を投げ出したら

  • maybe if I only focused on how excited I was to read my current book so much so that I just read it at every

    今読んでいる本をどれだけワクワクしながら読むかだけに集中していたら、その都度読んでいたのかもしれません。

  • Free moment I had: on the subway, in an uber or times I'd just be mindlessly checking social media

    私が持っていた自由な瞬間:地下鉄の中、ユーチューブの中、またはソーシャルメディアを無心にチェックしている時。

  • I mean if I did all that I could surely make a habit of reading 30 minutes a day

    これだけやったら、1日30分読書する習慣をつけることができるだろう。

  • Couldn't I?

    そうかな?

  • It's also worth noting that on Eric's blog he explains another good hack to forming a habit is using friends to hold you accountable

    それはまた、エリックのブログで、彼は習慣を形成するための別の良いハックは、責任を保持するために友人を使用していることを説明していることも注目に値する。

  • I will read "Infinite Jest" with you. I will have a book club

    インフィニット・ジェスト』を一緒に読みます。ブッククラブを開きます

  • So we're going to do "Infinite Jest?"

    "無限の悪夢 "をやるのか?

  • I'm gonna start this it seems even as I say that I'm like there's no way I could ever read this

    私はこれを始めようと思っています......それは私がこれを読むことができる方法はありませんでしたように私が言っているようにさえ思える

  • It is

    それは

  • Just like 9:15 in Porto Portugal. We're going over now to

    ポルト・ポルトガルの9時15分のように私たちは今から

  • Livraria Lello, bookstore Lello. Oh my god. There's a huge line to get into this place

    リブラリア レロ 書店レロなんてことだ。この場所に入るために大行列ができています

  • What's interesting about Lello is that they actually make you buy a ticket for four Euros

    レロの面白いところは、実際に4ユーロでチケットを買わせてくれるところです。

  • but those four euros are against any book that you might buy in there

    しかし、その4ユーロは、あなたがそこで買うかもしれないどんな本に対しても不利です。

  • It's like Wimbledon over here

    ウィンブルドンのようなものだ

  • Are there always this many people here? Yes every day

    いつもこんなに人がいるの?はい、毎日

  • We're talking about a million a year, which is 3,000 a day.

    1年で100万だから1日3000だな

  • It's the most authentic Harry Potter universe that actually exists.

    実際に存在しているハリーポッターの世界の中で最も本格的なものです。

  • That's my going theory.

    それが私の行く末論です。

  • Mr. and Mrs. Dursley of number 4 Privet Drive were proud to say that they were perfectly normal

    プリヴェット・ドライブ4番地のダーズリー夫妻は、自分たちは完全に正常であることを誇りに思っていました。

  • Thank you very much, JK Rowling

    ありがとうございます、JKローリング

  • Apparently lived in Porto. She was married with someone here and she used to come here and write

    ポルトに住んでいたようです彼女はここの誰かと結婚していて、よくここに来て手紙を書いていました。

  • Where you were upstairs before we used to have a cafe

    カフェをする前の二階にあった場所

  • It was a very quiet place like most bookstores

    他の本屋さんのようにとても静かな場所でした。

  • And she was so overwhelmed with the beauty of it so she would come and sit down and write here

    彼女はその美しさに圧倒されていました だから彼女はここに来て座って書いていました

  • and

    そして

  • They say she got inspired by a lot of the details

    細かいところまで触発されたと言われています

  • We've got here the stairs for example

    ここには階段があります

  • The fluidity. "Behind the