Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • You've stopped off at a service station to get yourself a cool, refreshing drink,

    ガソリンスタンドに立ち寄って、冷たい飲み物を飲んでスッキリしたいと思った時、

  • but you can't help but notice that, while a 12-ounce bottle of soda costs a mere $1.49, the same-sized bottle of water costs about 50 cents more.

    ふと 12 オンスの炭酸飲料がたった $1.49 で買えるのに、同じサイズの水が 50 セントも高いのは何でだと思わずにはいられませんよね。

  • You would think that soda should cost more because, in addition to water, it contains sugar, flavorings, and a number of mysterious chemicals, whereas water just contains... water!

    だって、炭酸飲料の方が水に加えて砂糖やフレーバー、それからいくつかの訳の分かんない添加物も入っているから高いはずじゃないかと思うじゃないですか。それに水に入っているのは…水だけですから!

  • So, what's really going on here?

    ってことは、いったいどうなってるんでしょうか?

  • If we look at production cost, the actual liquid really only accounts for a few cents of the price of each.

    生産コストを考えてみると、飲み物代自体はどちらもわずか数セント分にしか相当しません。

  • Bottling and transportation cost a bit more, but the primary expense for both products is marketing.

    ボトルに入れて運搬する費用の方がさらにかかりますけど、一番のコストはどちらの製品もマーケティング費用です!

  • Beverage companies spend millions putting their drinks on signs, TVs, and in the hands of celebrities, all in an attempt to convince us to pay for either a product with serious health consequences or for one that comes out of your tap virtually for free.

    飲料水メーカーは多額の費用をつぎ込んで、自社商品を看板や TV で宣伝したり有名人に持たせたりして、身体に深刻に害を及ぼす飲み物だったり、実は蛇口をひねればタダで飲める飲み物をお金を出して買わせようとしてきます。

  • But the average person doesn't know or care about any of this.

    ところが、一般の人はこの事を知らなかったり、もしくは気に掛けたりしません。

  • They're just looking for something to drink.

    ただ飲み物を欲しいだけですから。

  • And companies simply charge whatever we're willing to pay for it.

    そして売る側は、私たちが払っても惜しくない額を見極めて値段を設定しているんです。

  • 10 dollars for a bottle of water? Yeah, right!

    水に 10 ドル払うでしょうか?

  • But 1.99?

    $1.99 だとどうでしょう?

  • Eh, what the heck. It's good for you, right?

    あー、どっちでもいいや。身体にも良いわけだしねってなるわけです。

  • Soda, on the other hand, suffers a far less favorable public opinion.

    一方で炭酸飲料は、世論の評価があまり芳しくありません。

  • We've caught on to the fact that it's an unhealthy, cheap beverage selection, and as a result, companies can't get away with charging us as much as they do for water.

    不健康で安っぽい飲み物だという事実が知れ渡ってしまった以上、水と同じ値段にしても売れないんです。

  • But lower that price to 1.49, and we'll take it.

    ところが、値段を $1.49 まで下げると、みんな買っていくわけです。

  • Essentially, it boils down to two very inexpensive products being sold at the highest price we are willing to pay for it.

    根本的には、2 つのとても安価で生産できる製品を、いかに消費者が払おうと思う額の限界まで引き上げて値段設定をするかという点に尽きます。

  • The real question is, when are we going to start buying bottled air?

    そうなると、近い将来ボトルに入った空気なんかを買うようになるのか?と思わずにはいられません。

  • With the right logo, brand name, and marketing campaign, the sky's the limit!

    適切なロゴ、ブランド名、およびマーケティングキャンペーンがあれば、可能性は無限なのです!

You've stopped off at a service station to get yourself a cool, refreshing drink,

ガソリンスタンドに立ち寄って、冷たい飲み物を飲んでスッキリしたいと思った時、

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 飲み物 飲料 値段 費用 セント マーケティング

巧妙にできているソーダが水より安い仕組み (Why is Soda Cheaper Than Water? | Grumology)

  • 36272 1013
    Mackenzie に公開 2019 年 08 月 13 日
動画の中の単語