Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Mounting his skinny steed,

    痩せた馬に乗って

  • the protagonist of Don Quixote charges an army of giants.

    ドン・キホーテの主人公が巨人の軍勢を告発する。

  • In his eyes, it is his duty to vanquish these behemoths in the name of his beloved lady, Dulcinea.

    彼の目には、最愛の女性、ダルシネアの名の下に、これらの巨大なものを打ち負かすのが彼の義務だと映っている。

  • However, this act of valor is ill conceived.

    しかし、この勇気ある行為は考えが甘い。

  • As his squire Sancho Panza explains to him time and again, these aren't giants;

    従者のサンチョ・パンザが何度も彼に説明するように、これらは巨人ではありません。

  • they are merely windmills.

    彼らは風車に過ぎない

  • Don Quixote is undeterred,

    ドン・キホーテは躊躇しない。

  • but his piercing lance is soon caught in their sails.

    しかし、彼の突き刺すような槍はすぐに彼らの帆に引っかかってしまう。

  • Never discouraged,

    決して落胆することはありません。

  • the knight stands proudly, and becomes even more convinced of his mission.

    騎士は誇らしげに立ち、自分の使命をさらに確信するようになる。

  • This sequence encapsulates much of what is loved about Don Quixote,

    このシークエンスは、ドン・キホーテが愛されていることの多くをカプセル化しています。

  • the epic, illogical, and soulful tale of Alonso Quijano,

    アロンソ・キハノの壮大で非論理的で魂のこもった物語。

  • who becomes the clumsy but valiant Don Quixote of la Mancha, known as the Knight of the Sorrowful Countenance.

    不器用だが勇敢なラ・マンチャのドン・キホーテとなり、悲しみに満ちた表情の騎士として知られています。

  • Originally published in two volumes,

    原作は2巻で出版されています。

  • the narrative follows Don Quixote as he travels through central and northern Spain fighting the forces of evil.

    この物語は、ドン・キホーテが悪の勢力と戦うために、スペインの中央部と北部を旅しているときに続きます。

  • Despite Don Quixote's lofty imagination,

    ドン・キホーテの高尚な想像力とは裏腹に

  • his creator, Miguel de Cervantes, could never have imagined his book would become the best-selling novel of all time.

    彼の生みの親であるミゲル・デ・セルバンテスは、彼の本がすべての時間のベストセラー小説になるとは想像もできませんでした。

  • Barring 5 years as a soldier,

    兵士としての5年間を除いて

  • and 5 more enslaved by pirates,

    と、海賊に奴隷にされた5人が増えました。

  • Cervantes spent most of his life as a struggling poet and playwright.

    セルバンテスは、生涯の大半を苦闘する詩人、劇作家として過ごしました。

  • It wasn't until his late 50's that he published his greatest creation:

    彼が最高の作品を発表したのは50代後半になってからです。

  • an epic satire of chivalry novels.

    叙事詩的な任侠小説の風刺。

  • At this time,

    このタイミングで

  • medieval books chronicling the adventures of knights and their moral code dominated European culture.

    騎士の冒険とその道徳的なコードがヨーロッパの文化を支配した中世の本。

  • While Cervantes was a fan,

    セルバンテスがファンだった間

  • he was weary of these repetitive tomes,

    彼は、これらの反復的な論文にうんざりしていた。

  • which focused more on listing heroic feats than character development.

    キャラクター開発よりも英雄的な偉業のリストアップに重点を置いていました。

  • To challenge them, he wrote Don Quixote,

    彼らに挑戦するために、彼はドン・キホーテを書いた。

  • the story of a hidalgo, or idle nobleman, who spends his days and nights reading chivalry novels.

    ヒダルゴは昼夜を問わず騎士道小説を読む貴族の物語

  • Driven mad by these stories,

    この話に狂わされた

  • he fashions himself a champion for the downtrodden.

    彼は自分自身を 虐げられた者のためのチャンピオンに仕立て上げている。

  • Everyone in his village tries to convince him to give up his lunacy,

    村の皆が彼を説得して狂人を諦めさせようとする。

  • going so far as to burn some of the lurid books in his personal library.

    暗い本を燃やすところまで行ってしまった。

  • But Don Quixote is unstoppable.

    しかし、ドン・キホーテは止められない。

  • He dresses up in old shining armor,

    昔の輝く鎧に身を包んでいる。

  • mounts his skinny horse,

    痩せた馬に乗る。

  • and leaves his village in search of glory.

    栄光を求めて村を去る。

  • Cervantes' novel unfolds as a collection of episodes detailing the mishaps of the valiant knight.

    セルバンテスの小説は、勇敢な騎士の災難を描いたエピソード集として展開されます。

  • Yet unlike the chivalry books and perhaps all other prior fiction,

    しかし、騎士道の本や、おそらく他のすべての先行小説とは異なります。

  • Cervantes' story deeply investigates the protagonist's inner life.

    セルバンテスの物語は、主人公の内面を深く掘り下げていく。

  • Don Quixote matures as the narrative develops,

    ドン・キホーテは物語の展開に合わせて成熟していく。

  • undergoing a noticeable transformation.

    顕著な変化を遂げています。

  • This literary revelation has led many scholars to call Don Quixote the first modern novel.

    この文学的な啓示により、多くの学者はドン・キホーテを最初の近代小説と呼ぶようになった。

  • And this character development doesn't happen in isolation.

    そして、このキャラクター開発は単独では起こりません。

  • Early on, Don Quixote is joined by a villager-turned-squire named Sancho Panza.

    序盤では、ドン・キホーテはサンチョ・パンサという村人から転向した従者が参加しています。

  • Sancho and Don Quixote are a study in opposites:

    サンチョとドン・キホーテは相反するものの研究です。

  • with one as the grounded realist to the other's idealism.

    根拠のある現実主義者から他方の理想主義者へ。

  • Their lively, evolving friendship is often credited as the original hero and sidekick duo,

    彼らの生き生きとした進化した友情は、しばしばオリジナルのヒーローと相棒のデュオとしてクレジットされています。

  • inspiring centuries of fictional partnerships.

    何世紀にもわたる架空のパートナーシップを鼓舞する

  • Don Quixote was a huge success.

    ドン・キホーテは大成功だった。

  • Numerous editions were published across Europe in the seventeenth century.

    17世紀には多くの版がヨーロッパ各地で出版されました。

  • Even in the Americas,

    アメリカ大陸でも

  • where the Church banned all novels for being sinful distractions,

    教会は罪深い気晴らしとして 全ての小説を禁止しました

  • audiences were known to enjoy pirated editions.

    観客は海賊版を楽しむことで知られていました。

  • The book was so well received that

    この本が大好評だったので

  • readers clamored for more.

    読者はもっと多くのことを切望していました。

  • After a rival author attempted to cash in on a fake follow-up, Cervantes released the official sequel in response.

    ライバルの作家が偽の続編で金儲けをしようとした後、セルバンテスはこれを受けて正式な続編を発表しました。

  • Now published alongside the first volume as a completed text, this second volume picks up where the original left off,

    現在、完成されたテキストとして第1巻と並行して出版されているこの第2巻は、元の場所に戻ってきます。

  • only now Don Quixote and Sancho have become folk heroes.

    ドン・キホーテとサンチョはフォークヒーローになってしまった。

  • Just as in real-life, Cervantes included his novel's success in the world of his characters.

    現実の世界と同じように、セルバンテスは彼の小説の成功を登場人物の世界に含めていました。

  • This unconventional meta-awareness created philosophical complexity,

    この型破りなメタ意識が哲学的な複雑さを生み出した。

  • as the knight and his squire ponder the meaning of their story.

    騎士と従者が物語の意味を考えながら

  • Unfortunately, Cervantes had sold the book's publishing rights for very little.

    残念ながら、セルバンテスはこの本の出版権をわずかな金額で売却していました。

  • He died rich in fame alone.

    彼は名声だけで金持ちになって死んだ

  • But his treatise on the power of creativity and individualism has inspired art,

    しかし、創造性と個人主義の力についての彼の論説は、芸術にインスピレーションを与えてきました。

  • literature,

    文献を参照してください。

  • popular culture,

    ポピュラーカルチャー。

  • and even political revolution.

    そして政治革命までも。

  • Don Quixote argues that our imagination greatly informs our actions,

    ドン・キホーテは、私たちの想像力が私たちの行動を大きく左右すると主張しています。

  • making us capable of change,

    私たちを変化させることができるようにします。

  • and, indeed, making us human.

    そして、実際に私たちを人間にしているのです。

Mounting his skinny steed,

痩せた馬に乗って

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED-Ed キホーテ ドン 騎士 小説 サンチョ

なぜ『ドン・キホーテ』を読むべきなのか?- イラン・スタバンス

  • 866 73
    April Lu に公開 2018 年 10 月 18 日
動画の中の単語