Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • I am Antonio Curluccio, welcome to my kitchen. I show you how to make the real Carbonara.

    アントニオ カルローチョです 私のキッチンへようこそ 今日は本物のカルボナーラの作り方をお見せします

  • Most of the people they get it wrong and let me show you why. Now this is boiling water

    間違って作られているようなので 理由を教えましょう こちらは沸騰しているお湯です

  • to which we add in the ration of ten grams per litre of water, salt - has to be like

    ここに水1リットルにつき10グラムの塩を入れます

  • this. And immediately then we put in, has to be boiling, pasta. In this case it's sort

    そして沸騰させたままパスタを入れます ここではスパゲッティの中でも一番太い

  • of spaghettini; the biggest size of spaghetti. While this is cooking, it takes a good ten

    スパゲットーニを使います これを茹でるのに 10分くらいかかるのですが

  • minutes, and no oil please, no oil. You don't need it, you just need to stir a little bit

    オイルを絶対に入れないでくださいね 少しかき混ぜるくらいで大丈夫です

  • while it's in it and that's it. Now for the original carbonara you need the guanciale

    それだけですよ それではカルボナーラ作りに移ります

  • which is the cheek, the pork cheek and the Romans they are very special in that because

    ローマではとても特別な 豚の頬肉のグアンチャーレを用意します

  • they do it, they cure it like ham or like pancetta and it's very tender, very tasty

    何故特別かというと ローマ人はハムやパンチェッタのように食べ とても美味しいからです

  • and tender. Now you have to cut it in chunks, you can use, naturally, also pancetta; the

    ではグアンチャーレを大きく切り分けます パンチェッタにも使えますね

  • normal pancetta which is this one here but I like the guanciale when I have it obviously.

    普通のパンチェッタもここにありますが グアンチャーレがあるときはこっちの方が好きです

  • And this is a recipe for two people. Big chunks. The Romans, they are mad for this pasta. If

    このレシピは2人前です 大きく切って下さい ローマ人はこのパスタに夢中です

  • there is a Roman pasta it's this one here. This quite a lot for two people, let's see.

    もしローマパスタというものがあったら このパスタでしょう これは2人前にしては多いですね

  • And the only thing we are to do now to make the sauce is to take good olive oil, put it

    これからやらなくてはいけない事はソース作りです フライパンに良質なオリーブオイルを入れて下さい

  • in the pan. There you are. Put the guanciale into that and this is the beginning of the

    こんな感じです グアンチャーレを入れます

  • sauce and mostly also the end of it because the rest is coming here into the bowl. And

    ここでソースづくりは ほぼ終わったようなものです 残りの材料をボウルに入れます

  • now you take some good eggs and for two people you take two eggs. Oh lovely colour, look

    良質な卵を2人前 素敵な色ですね 見て下さい

  • at this. To be a little bit naughty I take just the yolk and we beat it and to this you

    少し色づいたら黄身だけボウルに入れて混ぜます

  • don't add any, any, any cream. Absolutely forbidden. So this is the beginning of the

    何のクリームも入れないでください 絶対にダメですよ これでソースづくりの第一歩が終わりました

  • sauce. So we put a bit of parmesan, in Rome they use also pecorino cheese which is a cheese

    そこにパルメザンチーズを少量入れます ローマでは粉のペコリーノチーズもいれます

  • to be grated. There are fresh pecorino and aged pecorino but it's lovely to have a little

    新鮮なペコリーノと熟成したペコリーノがありますが ここでは粉のペコリーノが良いでしょう

  • bit of this. Abundant pepper. And another stir and this is the sauce. I wouldn't put

    ペッパーをたくさん入れて下さい かき混ぜてソースが出来ました 塩は入れません

  • any salt with it because the bacon here is quite salty, it's preserved. You reduce it

    なぜならこちらのベーコンはとても塩辛いので 後で味を調節するためです

  • a little bit because I'm going to see what the pasta does. I can see it is still stiff

    パスタの硬さを見るので少し弱火にしてください まだ少し硬いですね

  • so I put it back again, another three or four minutes. Now here's the bacon that has produced

    鍋に戻して さらに3から4分みましょう さて ベーコンからはたくさん油が出るので

  • also quite a lot of fat. Should you be not wanting the fat, I show you a little trick.

    もし脂が嫌だったら すこしコツをお見せしましょう

  • Here we are, and do this. You absorb a little bit of the fat and you take it off like this,

    ペーパーでふき取ります これでとても簡単に油を吸収し 減らせます

  • very simple. So the pasta seems to be doing well here. Let's taste, now should be enough.

    とても簡単でしょう パスタはちょうど良いようですね どれどれ これで充分です

  • I switched off the gunaciale because it's too hot and it's exactly what I don't want,

    このままでは熱すぎるので フライパンの火を切ります

  • to be too hot. So now I take the pasta and I put it into the, yes, there. And you flavour

    鍋からパスタを取り出し フライパンに入れて混ぜます

  • it like this. You let it cool down in doing this. It shouldn't be too hot because what

    これで味を付け そして冷まします 熱くしすぎないでくださいね なぜなら

  • is going to happen now should be the temperature enough to coat the egg around the pasta. And

    温度が上がりすぎると 卵が固まってしまい パスタに絡まなくなります

  • now it comes the pièce desistance, the actual sauce. There you are. And now we stir

    ここで主役のソースの登場です これをかき混ぜて

  • it like this. You see usually by this stage the heat is so much in the wrong cooking that

    この段階でお分かりのように 熱すぎると卵が固まって

  • the eggs become scrambled eggs. Not too scrambled and this is the Carbonara.

    スクランブルエッグになってしまいますので 混ぜすぎないでください カルボナーラの出来上がりです

  • And now the last touch which is the embellishment; parmesan or pecorino, depending what you like, and

    ここで最後の飾りつけをしましょう パルメザンかペコリーノ 好きな方をかけてください

  • in my opinion, also a nice touch of pepper. This is decoration for me. And this is the

    個人的にはペッパーも好きです 飾りつけは終わりです

  • real Carbonara, the only one. And it's exactly how should it be, creamy without adding cream

    これで本物のカルボナーラの出来上がりです クリームを入れずに濃厚にするのが正しいのです

  • because this is the usual thing. Like this is just fantastic.

    これが普通なんですよ 素晴らしいの一言です

  • Mmmmm, come on everybody

    うーん 皆さん

  • you should taste this, it's just wonderful.

    是非作ってみてください 最高ですから

I am Antonio Curluccio, welcome to my kitchen. I show you how to make the real Carbonara.

アントニオ カルローチョです 私のキッチンへようこそ 今日は本物のカルボナーラの作り方をお見せします

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 JamieOliver パスタ カルボナーラ ローマ 混ぜ ソース

本格スパゲッティカルボナーラ|アントニオ・カルッチョ (Real Spaghetti Carbonara | Antonio Carluccio)

  • 799 35
    Samuel に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語