Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • - Hey there welcome back.

    - お帰りなさい

  • It's JT from Work It Daily.

    ワークイットデイリーのJTです。

  • And today I'm gonna be sharing with you

    そして今日、私はあなたと共有するつもりです。

  • the five things you must have on your resume

    履歴書に書くべき五つのこと

  • to get more job interviews.

    を使って、より多くの面接を受けることができます。

  • But before I do that I wanna remind you

    でもその前に思い出してほしいの

  • to hit the subscribe button,

    をクリックして購読ボタンを押してください。

  • especially that little bell which will notify you

    知らせてくれる小鈴

  • every time we share brand new career advice with you.

    新しいキャリアのアドバイスを皆さんと共有するたびに

  • Okay, let's get started.

    よし、始めよう。

  • So I was in HR and recruiting for many years.

    なので、私は長年人事や採用の仕事をしていました。

  • I work with thousands of recruiters here at Work It Daily

    私は何千人ものリクルーターと仕事をしています。

  • and I'm here to tell you

    そして、私はあなたに伝えるためにここにいます。

  • what they're looking for in a resume.

    彼らが履歴書に求めているもの。

  • What I want you to think about is their job

    考えてほしいのは、彼らの仕事です。

  • because they get hundreds sometimes thousands

    なぜなら彼らは何百もの時には何千ものものを手に入れることができるからだ

  • or resumes for one position

    または1つのポジションのための履歴書

  • which means they have have to skim them.

    つまり、彼らは手を抜かなければならないということです。

  • They do not read every single resume.

    彼らは履歴書をいちいち読むわけではありません。

  • They have about six seconds,

    彼らの持ち時間は約6秒。

  • studies show literally six seconds on average.

    研究では、文字通り平均で6秒を示しています。

  • The other thing you need that you need to know

    他にも必要なことを知っておくと

  • is that their eye works in a Z pattern.

    彼らの目はZパターンで動作しています。

  • Within six seconds they go left to right

    6秒以内に左から右へ

  • across the top of the page

    ページの上を横切って

  • down across it and back over.

    それを横切って戻ってきます。

  • So knowing that information, the secret to a great resume

    その情報を知っておくことが、素敵な履歴書を書く秘訣なんですね。

  • is leveraging that and optimizing how you design this resume

    それを活用して、この履歴書のデザインを最適化することです。

  • so that they absorb the most amount of information

    彼らが最も多くの情報量を吸収するように

  • about you in the shortest amount of time.

    最短時間であなたのことを。

  • Does that make sense?

    それは意味があるのか?

  • Okay.

    いいわよ

  • So before I go any further I want you to share with me

    だから先に進む前に私と共有したい

  • in the comments, be honest, how good is your resume?

    コメントでは、正直に言って、あなたの履歴書はどれくらい良いですか?

  • Do you think your resume is really ready

    あなたの履歴書は本当に準備ができていると思いますか?

  • for primetime?

    プライムタイムのために?

  • Do you think it meets these qualifications?

    これらの資格を満たしていると思いますか?

  • Is your resume six second worthy?

    履歴書は6秒の価値があるのか?

  • Does it absorb what they need to absorb in six seconds?

    6秒で必要なものを吸収するのか?

  • Share with me in the comments below.

    下のコメントでシェアしてください。

  • I wanna get your feedback.

    感想を聞きたい

  • But now I'm gonna move on to give you tips

    しかし、今、私はあなたにヒントを与えるために移動するつもりです。

  • about what you can do to make that even better.

    それをさらに良くするために何ができるかについて。

  • Okay, number one, first thing you must have on this resume

    よし、その1、最初にこの履歴書に書かなければならないことは

  • is a headline.

    が見出しになっています。

  • Not an objective statement, not a professional summary.

    客観的な発言ではなく、専門的なまとめではない。

  • These long winded paragraphs that people

    このような長文の段落は、人々が

  • are putting at the top of their resumes are a no go.

    が履歴書の一番上に載せているのはダメなんです。

  • Recruiters do not read them, I can tell you right now.

    リクルーターは読まない、今ならわかる。

  • They go right over them.

    彼らは彼らの上を通過する。

  • What you need is a simple two or three word sentence

    必要なのは2~3語の簡単な文章

  • or summary about your skills as a professional.

    またはプロとしてのスキルについての要約。

  • Let me give you an example, if you work in digital marketing

    例を挙げてみますと、あなたがデジタルマーケティングの仕事をしているのであれば

  • and you've got a lot of specialty in that area

    そして、あなたはその分野で多くの専門性を持っています。

  • you might label yourself as a Digital Marketing Specialist.

    デジタルマーケティングのスペシャリストというレッテルを貼られるかもしれません。

  • It's clean, it's easy and just within a second

    綺麗だし、簡単だし、すぐにできる。

  • I'm already starting to understand what your specialty is

    あなたの専門分野が何かわかってきたわ

  • and that's important because recruiters are hiring

    そして、それは採用担当者が採用しているからこそ重要なことです。

  • for specific things.

    具体的なものには

  • Number two, make sure that you've got white space

    第二に、あなたが持っていることを確認してください。

  • on your resume.

    を履歴書に記載してください。

  • So what is white space?

    では、ホワイトスペースとは何か?

  • Well it's all that white space in between all of the words.

    まあ、すべての単語の間に空白があるからね。

  • Now I know that might sound silly but hear me out.

    バカげた話だと思うかもしれないが最後まで聞いてくれ

  • When there is too much text on a page

    ページに文字が多すぎる場合

  • it is impossible to read,

    を読むことができません。

  • and recruiters will not bother to read your resume.

    と採用担当者があなたの履歴書をわざわざ読むことはありません。

  • What you have to do is create wider margins,

    やらなければならないことは、より広い余白を作ることです。

  • both on the sides, tops and bottoms,

    両サイド、トップス、ボトムスともに

  • and plenty of space in between things

    間に余裕を持って

  • like your work history.

    職歴が好きなんですね。

  • The reason for that is that the eye is drawn in

    その理由は、目が引き込まれるからです。

  • to what it sees around the white space.

    を白い空間の周りで見ているものに変換します。

  • In fact, all good marketers know this.

    実は、優秀なマーケッターはみんなこれを知っています。

  • I would tell you that it's better to have a resume

    履歴書を持っている方が良いと言いますが

  • that's two or three pages long

    二三ページにも及ぶ

  • and be full of white space and easy to read,

    で、ホワイトスペースがいっぱいになって読みやすくなります。

  • than trying to cram it all on one page

    一ページに全てを詰め込もうとするよりも

  • and overwhelming the reader.

    と読者を圧倒する。

  • So make sure that you create proper white space

    そのため、適切なホワイトスペースを作成することを確認してください。

  • so that I can read everything on the page.

    ページの全てが読めるように

  • Okay, number three, it's all about key skill sets

    さて、その3、それはすべてのキースキルセットです。

  • in the top fold of your resume.

    履歴書の一番上の折り目に

  • So what's the top fold of your resume?

    では、履歴書の一番上の折り目は何でしょうか?

  • It's the top third of the resume

    それは履歴書の上3分の1です。

  • and if you think about it,

    と考えれば

  • if I'm online and I'm a recruiter

    私はオンラインで、私は採用担当者である場合

  • and I open your resume up,

    履歴書を開くと

  • that's the first thing I'm gonna see.

    それが一番最初に見ることになります。

  • So besides that headline that I want in there

    その見出しの他に、私はそこに欲しいものがあります。

  • I want two columns, your top eight to ten key skill sets

    2つのコラムを用意してくれ、トップ8から10のキースキルセットを教えてくれ

  • listed right there.

    そこに記載されています。

  • Now what are your key skill sets?

    さて、肝心のスキルは何でしょうか?

  • Those are the things you most want to leverage

    それがあなたが最も活用したいことです。

  • about yourself.

    自分のことを

  • They're the things that we can measure.

    それらは、私たちが測定できるものです。

  • They're the things you do for a company.

    それは会社のためにすることです。

  • It's how you save or make them money.

    それは、どうやって節約するか、どうやってお金を稼ぐかということです。

  • What are the tasks that you complete?

    どのような仕事をしているのでしょうか?

  • These are the key skill sets and you often find these

    これらは重要なスキルセットであり、あなたはしばしばこれらの

  • in the bottom of your LinkedIn profiles.

    をLinkedInのプロフィールの一番下に書いてください。

  • So that can be a good place to look for them.

    だから、それは彼らを探すための良い場所になることができます。

  • But you wanna put those front and center

    しかし、あなたはそれを前面と中心に置きたい

  • just underneath your headline

    見出しの下

  • so that very quickly, I can read through them

    そうすれば、すぐに読み通すことができます。

  • as a recruiter and go check, check, check, check, check.

    採用担当者として、チェック、チェック、チェック、チェック、チェック、チェック、チェック、チェック、チェック、チェック、チェック、チェック、チェック、チェック、チェック、チェック、チェック、チェック、チェック、チェック

  • Here she has everything that I was told that I need

    ここで彼女は私が必要だと言われたものをすべて持っています。

  • in order to share that with the Hiring Manager.

    それを採用担当者と共有するために

  • This is gonna make it really easy for them to start

    これは、彼らが本当に簡単に始めることができるようになります。

  • to form an impression about you as a professional.

    プロとしてのあなたの印象を形成するために。

  • So with that in mind I'm gonna challenge everyone,

    そのことを念頭に置いて、私はみんなに挑戦するつもりです。

  • do you have key skill sets on your resume?

    履歴書にキーとなるスキルセットを記載していますか?

  • Share with me in the comments below.

    下のコメントでシェアしてください。

  • I wanna know how many of you understand this concept

    この概念を理解している人がどれだけいるのか知りたい

  • and also any feedback on that.

    また、それに関するご意見があればお聞かせください。

  • If you need more information, let us know.

    詳しい情報が必要な方はお知らせください。

  • So, number four is all about your work history

    つまり、4番は職歴が全てなんですね。

  • and specifically leading with your job titles

    と、具体的には役職名でリードする

  • in your work history.

    職務経歴書に

  • Now I mentioned in the beginning of this

    さて、冒頭で述べたように

  • that our eye works in a Z pattern on a resume.

    私たちの目は履歴書のZパターンで機能しています。

  • Well when we go down the cross of that Z

    Zの十字架を下っていくと

  • what we're looking for is your work history,

    私たちが探しているのは、あなたの職歴です。

  • your chronological work history.

    あなたの年表の仕事の履歴を見てみましょう。

  • That's all the jobs that you've held.

    それはあなたが持っていたすべての仕事です。

  • And as a recruiter I've been trained

    そして、私は採用担当者として訓練を受けてきました。

  • to look at your job titles.

    を使って、自分の職種を見てみましょう。

  • I wanna see progression in your career

    あなたのキャリアの進歩を見たい

  • and that you've grown with each and every job.

    そして、あなたは仕事をするたびに成長してきました。

  • So by listing your job title first and bolding that,

    そこで、自分の役職を最初に記載して、それを太字にすることで

  • it's gonna make my eye quickly look at that

    それは私の目がすぐにそれを見るようになるだろう

  • and be able to analyze and see your job history progression.

    と自分の職務経歴の進行を分析して見ることができる。

  • It's less important about where you worked

    どこで働いていたかは重要ではありません。

  • and more important about what you did.

    と、あなたがしたことについてのより重要なこと。

  • So make sure in your work history

    だから職務経歴書に

  • you're always leading with your job title

    你还能够说是你吗?

  • and that those are bolded so that I, the recruiter,

    それらは太字になっているので、私は採用担当者です。

  • can easily skim them.

    は簡単に手を抜くことができます。

  • Okay, last but not least, number five.

    よし、最後に5番だ

  • This is all about the size of the font.

    フォントの大きさについては、これが全てです。

  • So similar to white space you have to make this readable

    ホワイトスペースに似ているので、これを読めるようにしなければなりません。

  • and having a large enough font is key.

    と十分な大きさのフォントを持つことが鍵となります。

  • Nothing smaller than an 11 point font

    11ポイントのフォントより小さいものはありません

  • should ever be on your resume.

    履歴書に書くべきではない

  • So often I've seen resumes where everybody's trying to cram

    私はよく履歴書を見てきました。

  • it on one page so they make the font a seven,

    それを1ページにまとめてフォントを7にしています。

  • eight, nine point font.

    8, 9ポイントフォント。

  • Nobody is gonna read that, it's impossible to read.

    誰も読まないだろう、読めないだろう。

  • If you make me squint, I'm tossing your resume.

    目を細めさせたら履歴書を投げるわよ

  • An 11 point font is gonna make sure that it's large enough

    11ポイントのフォントは、それが十分に大きいことを確認するつもりです。

  • for everyone to read, and read quickly.

    誰でも読めるように、早く読めるように

  • Like I said, I'd rather see it be two,

    私が言ったように、私はそれが2つであることを見たいと思います。

  • sometimes three pages long,

    時には3ページに及ぶこともあります。

  • but if I have that white space

    しかし、その空白があれば

  • and that font at the right size

    そして、そのフォントを適切なサイズで

  • I'm gonna be able to easily read your resume faster

    履歴書を読むのが早くなる

  • and absorb who you are as a professional.

    とプロとしての自分を吸収してください。

  • So there you have it team,

    だから、そこにチームを持っています。

  • the five things you need on your resume

    履歴書に必要な5つのこと

  • in order to get more job interviews.

    より多くの面接を受けるために

  • To recap, let's make sure that we've got a killer headline.

    要約すると、私たちはキラー見出しを持っていることを確認してみましょう。

  • Let's make sure that we have plenty of white space.

    ホワイトスペースを十分に確保しましょう。

  • Be sure to have those key skill sets in the top fold.

    これらの重要なスキルセットを上の折り目に持っていることを確認してください。

  • Always have your job titles bolded

    役職名は常に太字にする

  • and leading in your work history.

    と職歴でリードしています。

  • And make sure that you don't have anything less

    そして、あなたは何も持っていないことを確認してください。

  • than an 11 point font.

    11ポイントフォントよりも

  • These five tips are gonna help

    この5つのヒントが役に立つ

  • make sure that your resume stands out,

    履歴書が目立つようにしましょう。

  • that it's six second worthy,

    それは6秒の価値があります。

  • and that you get more phone calls from recruiters.

    採用担当者からの電話が増えることも

  • All right so listen, I wanna hear from you.

    分かったから聞いてくれ 君の声を聞きたいんだ

  • What did you think?

    どうだった?

  • Was this helpful?

    役に立ちましたか?

  • If so, will you hit the like button?

    もしそうなら「いいね!」ボタンを押してくれますか?

  • And also, what questions do you have?

    あと、何か質問はありますか?

  • Put them in the comments below.

    下のコメントに入れてください。

  • I'm gonna be answering them all for you.

    私が全部答えてあげるからね。

  • So I wanna hear from you down there okay?

    下の方で話を聞きたいんだが?

  • And most importantly, if you like what you heard here today,

    そして何よりも今日ここで聞いたことを気に入ってくれたら

  • will you do me a favor?

    お願いがあるんですが

  • There's a link.

    リンクがあります。

  • It's either up here or down here to my new free webinar

    この上にも下にも、私の新しい無料ウェビナーがあります。

  • called The Eight Ways You're Shut Out of the Hiring Process.

    と言われていますが、「The Eight Ways You're Shut Out of Hiring Process」と呼ばれています。

  • In 30 minutes your mind's gonna be blown.

    30分後には、あなたの心は吹き飛んでしまいます。

  • I'm gonna show you all the road blocks

    私はあなたにすべての道路のブロックを表示するつもりです。

  • that you didn't even know about

    知らず知らずのうちに

  • that are holding you back from finding the perfect job.

    完璧な仕事を見つけるのを躊躇しているあなたに

  • Watch this video and I guarantee your whole outlook

    このビデオを見て、私はあなたの全体の見通しを保証します。

  • on your ability to find your dream job

    夢のある仕事に就くことができるかどうかについて

  • is gonna change.

    が変わりそうです。

  • So there you have it folks.

    皆さん、お待たせしました。

  • Make sure that you like, share, ask your questions,

    いいね、シェア、質問をするようにしましょう。

  • and follow that link.

    で、そのリンクをたどってください。

  • And I can't wait to see you next time here

    次回はここでお会いできるのを楽しみにしています。

  • and please with that in mind remember this,

    そのことを念頭に置いて、これを覚えておいてください。

  • if you wanna win, you've got to work it daily.

    勝ちたければ、日々努力しなければならない。

- Hey there welcome back.

- お帰りなさい

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TOEIC 履歴 チェック フォント 担当 ページ

より多くの面接を受けるために履歴書が持っていなければならない5つのこと

  • 1865 94
    Emily に公開 2018 年 10 月 16 日
動画の中の単語