Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • There's one thing that's inevitable: Death.

    避けて通れないものが1つある・・・死です。

  • Someday you'll breathe your final breath, before kicking the proverbial bucket.

    いつの日か、あなたは最後の息をするでしょう。死を迎える前に。

  • How much time you have is anyone's guess, so it's important to make the most of life.

    時間がどれだけあるかは誰にもわからないことですから、人生を最大限に楽しむことが大切です。

  • Live it to the fullest, do all the things you dream to do, and exit the world with no regrets.

    精一杯生きて、やりたいことを全部やって、悔いのないようにこの世を去りましょう。

  • But then most of us go about our day as if we'll live forever, putting off what's really important until tomorrow.

    しかし、私たちの多くは、永遠に生きるかのように一日を過ごし、本当に大切なことを明日に持ち越します。

  • Today we'll be looking at those things we never got around to doing in this episode of The Infographics Show: 10 things old people say they regret not doing in their life.

    今日は、そんなやり残したことについて、「The Infographics Show」のこのエピソードでご紹介します。老人たちが人生でやらなかったことを後悔する10のこと。

  • Steve Jobs was a visionary who left his mark on the world.

    スティーブ・ジョブズは、世界に足跡を残した先見の明のある人です。

  • His company, Apple, revolutionized the personal computing world with the invention of the Mac, changed the way we listen to music with the launch of the iPod, and connected the world when the first iPhone was released.

    彼の会社である Apple は、Mac の発明によりパーソナルコンピュータの世界に革命をもたらしました。iPod の発売で音楽の聴き方を変え、初代 iPhone の発売で世界を繋ぎました。

  • Jobs himself was known for his energetic approach to life, inspiring people with his motivational speeches.

    ジョブズ自身、エネルギッシュな生き方で知られており、モチベーションの高いスピーチで人々をインスパイアしていました。

  • Did he have any regrets?

    彼は何か後悔することがあったのでしょうか?

  • You would think not, and his attitude towards death hints that he likely had none.

    そうは思わないでしょう。それに彼の死に対する態度は、彼に後悔がなかっただろうことを示唆しています。

  • On his deathbed, Jobs looked at his sister Patty, then at his children, then at his life partner, Laurene, and then over their shoulders past them, before uttering his final words,

    死の床に就いたジョブズは、姉のパティ、子供たち、人生の伴侶であるローリーン、そして彼らの肩越しに振り返り、最後の言葉を発した。

  • "Oh wow, oh wow, oh wow."

    「ああ、素晴らしい。素晴らしい。素晴らしい。」

  • His sister, Mona Simpson, described his tone as affectionate, dear, and loving.

    姉のモナ・シンプソンは、彼のその口調を「愛情深く、親愛の情を込めていた」と言っています。

  • Though Jobs left the world early at the age of 56, it certainly seems that he did so without regret.

    ジョブズは 56 歳という若さでこの世を去ったが、それは確かに後悔のないものだったようです。

  • But then Steve Jobs is not your everyday kind of personhe led an extraordinary life.

    しかし、スティーブ・ジョブズは普通の人ではありません。彼は非凡な人生を歩みました。

  • What about those of us who will pass away without feeling that we have properly completed the journey?

    しっかり人生という旅を終わらせたと思えないまま逝ってしまう私たちは、どうすれば良いのでしょうか。

  • It seems that many of the regrets people have are the same.

    人が抱く後悔の多くは、同じようなもののようです。

  • Looking at what the media says and the real-life experiences of doctors and nurses who spend time with old people at the end of their life, here are the top 10 most common regrets that we came across.

    マスコミの報道や、高齢者の最期に寄り添う医師や看護師の実体験をもとに、私たちが聞いた後悔の多いことのトップ10を紹介します。

  • 10. I wish I had learned a second language.

    10. 第二言語を学んでおけばよかったと思う 。

  • Somewhat surprisingly, many people depart the world wishing they had learnt a second language.

    少し意外ですが、多くの人が第二言語を学んでおけばよかったと思いながらこの世を去っています。

  • Maybe they feel they would have been able to connect with more people in life if they spoke more than one language, or that travel to other countries and mixing with different cultures would have been easier.

    もしかしたら、複数の言語を話していた方が、人生においてより多くの人とつながることができたかもしれないし、他の国に旅行して異文化と交わることがより簡単だったかもしれないと思うのでしょう。

  • It could also be that learning languages used to be much harder than it is today with heaps of internet resources, online classes, and language apps,

    また、昔は言語を学ぶのは、今より大変だったからかもしれません。今はインターネットの情報源やオンラインレッスン、言語アプリがたくさんあります。

  • so this regret should not exist for much longer, as you really don't have any excuses for not following through and learning a language, if that's something you wish to do.

    ですから、この後悔はもう長くは続かないでしょう。あなたがやりたいと思うならば、言語を学ばないことに対する言い訳はないからです。

  • 9. I wish I hadn't worked so hard.

    9. こんなに仕事を頑張らなくてもよかったと思う。

  • Bronnie Ware is an Australian nurse who spent several years working in palliative care, caring for patients in the last 12 weeks of their lives.

    ブロニー・ウェアは、オーストラリアの看護師で、人生の最後の12週間を過ごす患者のケアをする、緩和ケアに数年間従事しました。

  • She was quoted in British newspaper, The Guardian, saying that this regret came from every male patient she had nursed.

    彼女はイギリスの新聞『ガーディアン』で、この後悔は、彼女が看護したすべての男性患者から出たものだと述べています。

  • Because of working so hard, many people felt that they missed their children's youth and their partner's companionship.

    働きすぎたせいで、子どもの青春時代やパートナーとのつきあいが失われたと感じる人も少なくありません。

  • Some women also spoke of this regret, but as most of the people she nursed were from an older generation when women tended to spend their lives at home, running the house and being mothers, this regret was much more common with men.

    女性の中にも、この後悔を口にする人がいましたが、彼女が看病した人たちはほとんどが年配者だったため、女性が家事や育児に追われる生活を送っていた頃は、このような後悔をするのは男性の方が多かったのです。

  • That's now changed, of course, so it's likely that in the future, this regret will be high on the list for both men and women.

    もちろん今はそれは変わっているので、今後は男女ともにこの後悔が上位を占めるようになるでしょう。

  • 8. I wish I had been better at expressing how I felt.

    8. 自分の気持ちをもっと上手に表現していればよかった。

  • Bronnie also said that many of her patients expressed regret that they suppressed their feelings in order to keep peace with others.

    ブロニーはまた、多くの患者が、他人との平和を保つために自分の気持ちを抑えていたことを後悔しているとも語っていました。

  • Because of this, they never accomplished the things they wanted to.

    そのため、自分のやりたいことを実現することができなかったのです。

  • Some of her patients even developed illnesses due to the bitterness they carried around as a result of hiding their true feelings.

    患者の中には、本音を隠した結果、苦しさのあまり病気になってしまった人もいました。

  • Dr. Barton Goldsmith, who writes for online magazine Psychology Today, says that when you express how you feel, problems get solved, relationship issues get resolved, and life is easier.

    オンラインマガジン「Psychology Today」に記事を書いているバートン・ゴールドスミス博士は、「自分の気持ちを表現すると、問題が解決し、人間関係の問題が解決し、人生が楽になる」と言っています。

  • You'll also enjoy your life more because you're not holding on to unhealed or confusing feelings.

    また、癒されていない感情や混乱した感情を抱え込むことがないので、人生をより楽しむことができます。

  • 7. I wish I had taken better care of my body.

    7. もっと自分の体を大切にしていればよかったと思う。

  • If you don't look after your body, your time to leave will come much faster, so it's no surprise that many people express this regret on their deathbed.

    自分の体を大切にしていないと、死の時が早く来てしまうので、死に際にこのような後悔をする人が多いのも当然です。

  • Obesity, smoking, or excessive drinking can all drive you to an early death.

    肥満、喫煙、過度の飲酒は、いずれも早死にする原因となります。

  • Most things in life can be replaced—a new car or a new housebut you can't nip down to the shop and buy a new replacement body.

    人生のほとんどのものは交換可能です。新しい車や新しい家。しかし、店に行って新しい体を買うことはできません。

  • So if this is one regret you think you might have when your time is up, it's probably better to make some changes today.

    もし、このような後悔をしているのであれば、今日中に何かを変えたほうがいいでしょう。

  • 6. I wish I had been more selective with my romantic relationships.

    6. 恋愛関係をもっと厳選しておけばよかったと思う。

  • One of the most common fears that people have in life is never meeting their soulmatethe person they are meant to spend the rest of their life with.

    人が人生で最も恐れていることの一つは、ソウルメイトに出会えないことです。残された生涯を共にするべき相手。

  • And, of course, this can show up when death is near, with the regret that life was spent with the wrong lover.

    もちろん、これは死が間近に迫ったときに、「間違った恋人と過ごした人生だった」という後悔の念で現れることもあります。

  • Maybe a person has been in a toxic or abusive relationship, or they walked away from the person they were meant to be with.

    自分に取ってよくない関係や、虐待を受けるような関係にいたかもしれませんし、運命の人から離れてしまった人もいるでしょう。

  • Many stay in relationships because they worry they may end up alone at the end of life, but when they do reach the end, some of these people are suddenly faced with regret that the romantic choices they made may have been incorrect.

    多くの人は、人生の最期のときに一人になってしまうのではないかと心配して、交際関係を維持しています。しかし、人生の終わりにたどり着いたとき、その人たちの中には、自分のした恋愛の選択が間違っていたのではないかという後悔に突然直面する人もいるのです。

  • So if you think you're in this zone, maybe now is the time to get back to swiping on Tinder so you have no regrets in later life.

    もし自分がこのゾーンにいると思うなら、これからの人生で後悔しないためにも、今こそTinderのスワイプに戻るべきなのかもしれません。

  • 5. I didn't need to worry so much.

    5. あんなに悩まなくてもよかった。

  • Karl Pillemer, a Professor of Human Development at Cornell University and the author of "30 Lessons for Living: Tried and True Advice from the Wisest Americans",

    コーネル大学の人間開発学教授であり、「30 Lessons for Living: Tried and True Advice from the Wisest Americans」の著者でもあるカール・ピレマー氏は、

  • spoke to nearly 1,500 elderly people, asking them one simple question: "What are the most important lessons you have learned over the course of your life?"

    約 1,500 人の高齢者に、こんなシンプルな質問をしました。「あなたが人生の中で学んだ最も重要な教訓は何ですか?」と。

  • One of the most common responses he received was people saying they wish they had not worried so much.

    その中でも特に多かったのが、「あんなに悩まなくてもよかった」という声でした。

  • One example is John Alonzo, an 83-year-old man who had been a construction worker and who had battled a lifetime of financial insecurity.

    その一例が、83 歳のジョン・アロンゾさんです。彼は建設作業員として働いていましたが、生涯にわたって経済的な不安と戦ってきました。

  • But he didn't think twice in giving this advice: Don't believe that worrying will solve or help anything.

    しかし、彼はこのアドバイスは悩まずにしたのです。「悩むことで何かが解決したり、助けられたりするとは思わないことだ。

  • It won't. So stop it.

    それは何も解決しない。だから、やめるんだ。」

  • That was ithis one life lesson was simply to stop worrying.

    それだけです。彼の人生に関するレッスンは、ただ悩むことをやめること。

  • 4. I wish I had spent more time outside of my comfort zone.

    4. 自分のコンフォートゾーンの外でもっと過ごせばよかった。

  • To quote Albert Einstein, "The definition of insanity is doing the same thing over and over again, but expecting different results."

    アルバート・アインシュタインの言葉を借りれば、「狂気の定義とは、同じことを何度も何度も繰り返しながら、異なる結果を期待することである。」

  • And if you spend a life doing the same thing over and over, waiting for something exciting to happen, then it probably won't.

    同じことを繰り返して、何かワクワクするようなことが起こるのを待っているような人生を送っているのなら、おそらくそうはなりません。

  • Exciting things happen when you get out there and make them happen.

    ワクワクするようなことが起こるのは、自分が外に出てそれを実現するときです。

  • But it's often easier said than done, and many of us stick close to comfort in the hope of an easier life.

    しかし、「言うは易し、行うは難し」で、多くの人はより楽な生活を求めて快適さに固執します。

  • So when you reach the end and you're looking back on it as a whole, you'll be much more proud if you can say that the most unease you've felt was that day you went skydiving, not the time you had to choose whether to eat meat or fish at dinner.

    人生の最後に全体を振り返ったときに、「一番不安だったのはスカイダイビングをした日だった」と言えれば、より誇りに思えるでしょう。晩御飯に、肉にするか魚にするかを選ぶ時ではありません。

  • 3. I could have given back more.

    3. もっとお返ししてもよかった。

  • Most of us will wait until the bank account is stacked up with cash before deciding to give a few dollars to the local charity, but it seems people find themselves on their deathbed regretting that they didn't give more.

    多くの人は、銀行口座に現金がたまるまで待ってから、地元のチャリティ団体に数ドルを寄付することにします。しかし、人は死の床に就いたときに、もっと寄付をしておけばよかったと後悔するようです。

  • Giving doesn't need to be about money though.

    しかし、「与える」ということはお金である必要はありません。

  • More often, it's about helping and supporting others with what you can offer as a human being and expecting nothing in return.

    それよりも、自分が人間として提供できるもので他の人を助け、サポートすることであり、見返りを期待しないことです。

  • Maybe you have useful skills or sometimes just a listening ear.

    もしかしたら、あなたは使えるスキルを持っているかもしれませんし、時には耳を傾けるだけでも良いでしょう。

  • Imagine you're attending your own funeral, and you hear a friend giving your eulogy.

    自分の葬儀に行くことを想像してみてください。友人があなたの弔辞を言っているのを聞いたとします。

  • What would you want them to be saying?

    彼らになんと言ってほしいですか?

  • Most likely you would want to hear them talk about what a great person you were, and how you had an impact on their life.

    あなたがどんなに素晴らしい人だったか、あなたが自分の人生にどんな影響を与えたかについて話してくれるのを聞きたいと思うのではないでしょうか。

  • There's only one way to ensure you get a eulogy of this kind, and that's by giving back and by helping others.

    このような弔辞をもらうためには、恩返しをしたり、人を助けたりすることしかありません。

  • 2. I wish I pursued my dreams and aspirations, and not the life others expected of me.

    2. 他人が期待する人生ではなく、自分の夢や願望を追っていればよかった。

  • One of the most common regrets we found was this one: People who had arrived at the end of their life and had missed out on many of their hearts' desires because they were too busy living up to what others expected of them.

    よくある後悔の中でも特に多かったのが、この後悔の声です。人生の終わりを迎えた人たちは、他人の期待に応えることに精一杯で、自分自身の心の願いの多くを叶えることができませんでした。

  • Our nurse Bronnie Ware said that most people had not honored even half of their dreams, and had to die knowing that it was due to choices they had madeor not madebecause of how others might judge them.

    看護師のブロニー・ウェアは、ほとんどの人が自分の夢の半分も叶えていないと言いました。そして、それが他人の評価を気にして選んだ、あるいは選ばなかったことによるものだと理解しながら、死ななければなりませんでした。

  • There's a freedom that comes with being close to death, but often that freedom is also when you realize the things you missed out on.

    死を身近に感じることで得られる自由がありますが、その自由は同時に、逃してしまったものに気づくときでもあるのです。

  • So if you have things you feel you should be doingtoday, not tomorrowis when to act.

    ですから、もしあなたがやるべきだと思うことがあるなら、明日ではなく、今日が行動するべき時です。

  • And finally, 1. I wish I had spent more time with people I care about.

    そして最後に、1.大切な人たちともっと一緒にいたかった。

  • Many of us get caught up in the daily activities of lifeworking, shopping, raising the kids, holidays.

    私たちの多くは、日々の生活に追われています。仕事、買い物、子育て、休日。

  • It's hard not to be consumed by the endless cycle, but then, later in life, we're faced with not having spent enough quality time with friends and family.

    この終わりのないサイクルに飲み込まれないようにするのは難しいことです。しかし、その後の人生で、友人や家族と十分な時間を過ごせなかったことに直面することになります。

  • With all the research we looked at online, this is the most common regret.

    私たちがオンラインで調べた調査では、これが最も多かった後悔です。

  • Everyone misses their friends and family when they reach the end, and they start to regret not spending more time with them in life.

    誰しも最後の時には友人や家族が恋しくなり、人生でもっと一緒に過ごせばよかったと後悔するようになります。

  • It can also work in reverse, where the people who are left behind also feel the regret.

    また、逆に残された人たちも、後悔を感じます。

  • In 2014, when President Obama spoke at a town hall meeting at Malaya University in Kuala Lumpur, he said,

    2014 年、オバマ大統領がクアラルンプールのマラヤ大学で開催された、タウンホールミーティングでスピーチしたときのことです。彼はこう言いました。

  • "I regret not having spent more time with my mother. She died early. She got cancer right around when she was my ageactually, she was just a year older than I am now. It happened very fast, in about 6 months."

    「母ともっと一緒にいられなかったことを後悔しています。母は早くに亡くなりました。ちょうど私と同じくらいの年齢の時にがんになり、正確には、今の私よりもたった1歳年上でした。あっという間のことで、半年ほどのことだったのです。」

  • Obama's mother, Ann Dunham, died in 1995 of ovarian cancer at age 52, when Obama was 34.

    オバマ氏の母親であるアン・ダナム氏は、オバマ氏が 34 歳だった 1995 年に卵巣がんのため 52 歳で亡くなりました。

  • Well, that's our list of 10 things old people say they regret not doing in their life.

    さて、以上が「老人が人生でやらなかったことを後悔していると言う 10 のこと」のリストです。

  • There are of course many more.

    もちろん、他にもまだまだあります。

  • So, how do you intend to live a life without regrets?

    さて、どのようにして悔いのない人生を送ろうと考えていますか?

  • Let us know in the comments!

    コメント欄で知らせてください!

  • Also be sure to check out our other video, What Happens When You Die?

    また、私たちの他の動画「死んだらどうなるの」もぜひご覧ください。

  • Thanks for watching, and, as always, don't forget to like, share, and subscribe. See you next time!

    ご覧いただきありがとうございます。いつものように、「いいね!」「シェア」「チャンネル登録」をお忘れなく。また次回!

There's one thing that's inevitable: Death.

避けて通れないものが1つある・・・死です。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 後悔 人生 悔い よかっ ジョブズ 最期

年配の方に聞いてみた!人生でやり残したと後悔している10のこと

  • 36742 2420
    Evangeline に公開 2021 年 04 月 22 日
動画の中の単語