Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • The word phobia comes from the Greek word, “phobos”,

    恐怖症という言葉は、ギリシャ語の「phobos」に由来しています。

  • which is related to having a fear of something,

    何かを恐れていることに関連しています。

  • or often what we might call an irrational fear.

    またはしばしば私たちが非合理的な恐怖と呼ぶかもしれないもの。

  • We are sure you've all heard of arachnophobia, which means a fear of spiders,

    クモが怖いという意味の「クモ恐怖症」という言葉を聞いたことがあると思います。

  • or hydrophobia, which means a fear of water.

    疎水症とは、水に対する恐怖を意味します。

  • According to the National Institute of Mental Health,

    国立精神保健研究所によると

  • 19.2 million U.S. adults suffer from phobias,

    米国の成人は1,920万人が恐怖症に悩まされています。

  • with some of the most common being a fear of spiders, a fear of snakes, a fear of heights, and a fear of flying.

    蜘蛛の恐怖、蛇の恐怖、高所恐怖症、飛行の恐怖など、最も一般的なものがあります。

  • But today we'll focus on the freakiest fears, in this episode of the Infographics Show,

    しかし、今日はこのインフォグラフィックスショーのエピソードの中で、最も猟奇的な恐怖に焦点を当ててみましょう。

  • Weirdest Phobias People Suffer From.

    人々が被る最も奇妙な恐怖症。

  • Number 10. Turophobia

    10番です。トゥロフォビア

  • This is a totally irrational fear of cheese.

    これは完全に理不尽なチーズ恐怖症です。

  • Yes, there are some people on this planet that just can't go near a piece of mature cheddar.

    そう、この地球上には、成熟したチェダーチーズに近寄れない人もいる。

  • They run for the hills when the waiter hangs over them with the Parmesan.

    ウェイターがパルメザンチーズをかけてくると、彼らは丘に向かって走り出す。

  • Turi comes from the Greek meaning cheese, and you know the rest.

    トリはギリシャ語でチーズを意味するギリシャ語から来ています。

  • The English media in 2016 reported about a university student with this phobia,

    2016年の英語メディアでは、この恐怖症を持つ大学生の様子が報じられています。

  • who called her first contact with cheesetraumatic.”

    チーズとの最初の接触を "トラウマ "と呼んだ人

  • However, she did say that mozzarella wasn't as scary as the other cheeses.

    しかし、モッツァレラは他のチーズほど怖くないと言っていました。

  • Number 9. Omphalophobia

    9番です。オムファロフォビア

  • This is the fear of the navel,

    これがへそくりの怖さです。

  • or what we call the belly button.

    おへそと呼ばれているものを

  • It might mean these people can't abide anyone going near their belly button,

    この人たちは、誰もが自分のヘソに近づくのを我慢できないということかもしれません。

  • or that they freak out when close to another person's belly button.

    とか、他人のヘソに近づくとパニックになるとか。

  • This is a pretty important part of the body, given that it connected us to our mothers.

    これは、私たちと母親を繋いでくれたことを考えると、かなり重要な部分です。

  • Only recently in 2018, the UK press featured a 25-year old student doctor who

    つい最近2018年になって、イギリスのマスコミが取り上げたのは、25歳の学生医師が

  • suffered from this phobia, with the Daily Mail saying that

    この恐怖症に苦しんで、デイリーメール紙によると

  • shesuffers panic attacks and is physically sickwhen she sees someone's navel.

    彼女は誰かのおへそを見ると「パニック発作を起こして体調を崩してしまう」のだそうです。

  • As for the other way around, she said, “If someone touches mine,

    逆の立場としては、「誰かが私のを触ったら

  • it feels like they are touching my insides and I can feel it all through me.”

    "彼らは私の内側に触れているような感じがして、私はそれを感じることができます。"

  • She may struggle to become a doctor if she doesn't get over that.

    それを乗り越えないと医者になるのに苦労するかもしれません。

  • Number 8. Papaphobia

    その8パパフォビア

  • When some people find out that that guy who likes to wear a white spearhead hat will be in town, they decide to take a vacation.

    白い槍先の帽子を被るのが好きなあの人が町に来ると知って、休暇を取ることにした人もいます。

  • The guy is the pope, and Papaphobia is a fear of him.

    相手は法王であり、パパフォビアは法王に対する恐怖心である。

  • It's thought this fear is related to other fears concerning being terrified of religious objects.

    この恐怖は、宗教的なものを恐れることに関する他の恐怖と関連していると考えられています。

  • When these people see the pope, their heartbeat quickens,

    彼らが法王を見ると鼓動が速くなる

  • they sweat profusely, and sometimes feel nauseous.

    彼らは大量の汗をかき、時には吐き気を感じることがあります。

  • Apparently if these folks do see the man, they should quickly swallow a Xanax

    どうやらこの人たちがこの男を見たらすぐにザナックスを飲み込むべきだな

  • or some similar type of anti-anxiety medication.

    または似たようなタイプの抗不安薬があります。

  • Number 7. Nomophobia

    第7位 ノモフォビア

  • Nomophobia is weird, but according to reports

    ノモフォビアは気持ち悪いが、報道によると

  • it's becoming very common among the younger generation.

    若い世代の間では非常に一般的になってきています。

  • It means the fear of being without your cellphone, or fear of being without a charge,

    携帯電話がないことへの恐怖、充電がないことへの恐怖を意味します。

  • or even without connection to the Internet.

    またはインターネットに接続していない状態でも

  • Psychology Today says some people are so scared to be without this thing

    今日の心理学は、一部の人々は、このことがないことをとても怖がっていると言います。

  • they shower with it, sleep with it, take it literally everywhere.

    シャワーを浴びて寝て文字通りどこにでも持っていく

  • In fact, cell phone addiction has become a big topic in the media, but some might be

    実際、携帯電話依存症はメディアでも大きな話題になっていますが、中にはこんな人もいるかもしれません。

  • surprised that people are petrified of being without their device.

    デバイスがないことを茫然自失としている人がいることに驚く。

  • A recent UK study consisting of over 2,100 people found that

    2,100人以上で構成される最近のイギリスの研究では、以下のことがわかりました。

  • 58 percent of men suffered from this phobia, as did 47 percent of women.

    男性の58%がこの恐怖症に苦しんでおり、女性の47%も苦しんでいました。

  • In the U.S. it is worse, with 66 percent of all phone users suffering from nomophobia.

    米国では、それはさらに悪化しており、すべての携帯電話ユーザーの66%が、ノモフォビアに苦しんでいます。

  • The Guardian in 2017 said this detachment from the smartphone

    2017年のガーディアン紙は、このスマホ離れについてこう述べています。

  • increases heart rate and blood pressure, causes anxiety,

    心拍数や血圧が上がり、不安を引き起こす。

  • and generally affects users the way drug addicts first feel in the early stages of withdrawal.

    と一般的にユーザーに影響を与える薬物中毒者が最初に離脱の初期段階で感じる方法。

  • Thesescreenagershave put their lives into this little bleeping box

    彼らはこの小さな箱に命をかけています

  • and as most psychologists will tell you, that box was created to be as addictive as anything.

    ほとんどの心理学者が言うようにあの箱は何かと同じくらい中毒性があるように作られている

  • Welcome to the world of digital heroin.

    デジタルヘロインの世界へようこそ

  • Number 6. Ephebiphobia

    6番です。エフェビフォビア

  • Speaking about these smartphone junkie teens,

    こういうスマホジャンキーな10代といえば

  • some people have a fear of them!

    恐怖心を持っている人もいる!

  • Yes, Ephebiphobia is an irrational fear of teenagers or generally young people.

    そう、上皮下脂肪症は、ティーンエイジャーや一般的に若者に対する不合理な恐怖です。

  • We doubt sufferers need to see ID before they get the sweats.

    被害者が汗をかく前にIDを見る必要があるのか疑問です。

  • In every generation you get those old folks decrying the youth of the day,

    どの世代でも今の時代の若者を蔑ろにしてる老害どもが出てくるんだよな

  • saying they don't respect this or that, or in U.S. comedian Doug Stanhope's opinion

    尊からぬことを言う

  • that the digital generation is just not reckless enough.

    デジタル世代が無謀なだけだと

  • But apparently this aversion to our cute kids is on the rise.

    しかし、どうやら私たちのかわいい子供たちへの嫌悪感が高まっているようです。

  • The Guardian interviewed one 16-year old who said,

    ガーディアン紙のインタビューに応じた16歳の1人はこう語った。

  • “I've had people cross the road to avoid me.”

    "私を避けるために道路を横切った人がいた"

  • But that was due to the age-old fear of kids possibly being aggressive to old people.

    しかし、それは子供が年寄りに攻撃的になる可能性があるという年齢的な恐怖が原因でした。

  • Kids these days are subject to moral panic, with older people telling them they are spoiled,

    最近の子供は年配の人に「甘えてる」と言われてモラルパニックに陥ります。

  • too easily offended, until it comes to the point some people just don't want to be

    いざとなったら嫌がる人もいるくらいだから

  • anywhere near youths.

    若者の近くでは

  • But this seems to happen in every generation.

    しかし、これはどの世代でも起こることのようです。

  • One of the first books on the subject from the 1980s said, “Nearly every generation

    1980年代に出版された最初の本の中には、「ほぼすべての世代で

  • of young people has been chastised for being 'out of control' or aberrant in some way.

    若者のうち、「手に負えない」、あるいは何らかの形で異常であることを非難されてきました。

  • Adult claims of degeneration among the young can be found in nearly every previous decade.”

    若者の間での退化の大人の主張は、ほぼすべての過去10年で見られる。"

  • Only Doug Stanhope dislikes the young, he says, because they aren't aberrant enough.

    ダグ・スタンホープだけが若者を嫌っている、と彼は言う、彼らは十分に異常ではないからだ。

  • Number 5. Phagophobia

    その5 ファゴフォビア

  • This one must really suck.

    これは本当に最悪だな

  • Phagophobia is the irrational fear of swallowing.

    貪食症とは、飲み込むことに対する不合理な恐怖のことです。

  • We are told it is sometimes confused with a fear of eating or certain conditions

    食べることへの恐怖や特定の条件と混同されることがあると言われています。

  • related to weight, but it's closer to the fear of choking.

    体重も関係していますが、窒息の恐怖に近いです。

  • The amount of research on this must mean it's quite common.

    これだけの研究量があるということは、かなり一般的なことなのでしょう。

  • One site tells us, “A person's throat muscles will flex and spasm during their panic

    あるサイトによると、「人はパニック時に喉の筋肉を曲げたり、痙攣させたりします。

  • attack, closing the throat and expelling any unwanted items out of the mouth.”

    喉を閉じて口から不要なものを吐き出す攻撃"

  • This could mean water, food, or medications, so it's very serious.

    これは、水や食べ物、薬のことを指している可能性があるので、非常に深刻です。

  • The answer is therapy.

    答えは治療です。

  • Number 4. Triskaidekaphobia

    4位 トリスカイドカフォビア

  • The fear of the number 13.

    13という数字の怖さ。

  • This person might also have a general fear of numbers, which is numerophobia.

    この人はまた、数字に対する一般的な恐怖心を持っているかもしれません。

  • Others fear the number 4, which is Tetraphobia.

    他の人は数字の4を恐れていますが、これはテトラフォビアです。

  • But as for 13, what does that mean?

    しかし、13については、それはどういう意味なのでしょうか?

  • Well, it's mostly related to superstition, sometimes related to myths, religion, and

    まあ、ほとんどが迷信に関係していて、たまに神話や宗教に関係していて

  • that generally the number 13 is not a nice number.

    一般的に13という数字はいい数字ではないということです。

  • We have a show on this topic if you want to know more.

    もっと詳しく知りたい方は、この話題の番組があります。

  • As Time magazine reported, it's less a psychological malady than it is a silly superstition.

    タイム誌が報じているように、愚かな迷信というよりは、心の病というよりは、心の病というべきでしょう。

  • For this reason, some businesses leave out the number on aisles, chairs, floors, or rooms,

    そのため、事業者によっては、通路や椅子、床や部屋の番号を省いているところもあります。

  • and believers will stay clear of the number if they do see it.

    と信者は数字を見ても近寄らないようにしている。

  • Number 3. Ablutophobia

    その3 アブルートフォビア

  • This is not a good phobia to have if you are actively trying to find someone to date,

    これは、あなたが積極的にデートする人を見つけようとしている場合は、持っている良い恐怖症ではありません。

  • because it means being terrified of washing, or bathing.

    なぜなら、洗濯や入浴が怖いという意味だからです。

  • It's more common in kids than in adults, but a few hundred years back in Europe,

    大人よりも子供に多いけど、数百年前のヨーロッパでは

  • many people had this phobia.

    多くの人がこの恐怖症を持っていました。

  • These days it's thought to be related to traumatic experiences as a child when bathing.

    最近では、子供の頃の入浴時のトラウマが関係していると考えられています。

  • Number 2. Dextrophobia

    2番です。デキストロフォビア

  • This is certainly one of the most irrational of irrational fears.

    これは確かに不合理な恐怖の中でも最も不合理なものの一つです。

  • It's the fear of having things to the right of you.

    自分の右に出るものがあることの恐怖です。

  • According to one source, it's related to obsessive-compulsive personality disorder,

    ある情報源によると、強迫性人格障害に関連しているという。

  • and sufferers will find themselves cluttering things in the home or office all to the left side.

    と苦しむ人は、自分自身がすべての左側に家やオフィスで散らかっているものを見つけるでしょう。

  • They don't like standing to the left of people or even driving in the left lane.

    人の左に立つのはもちろん、左車線を走ることすら嫌がる。

  • Other people may have levophobia, which is a fear of things being to the left of them.

    他の人は、自分より左にあるものが怖いという「レボフォビア」を持っているかもしれません。

  • If someone has both phobias then they are really in trouble.

    もし両方の恐怖症を持っている人がいたら、その人は本当に困っています。

  • Number 1. Phobophobia

    第1位 恐怖症

  • You could say our last phobia might make sense after you've watched this show,

    この番組を見た後で、私たちの最後の恐怖症が意味を成すかもしれないと言えるかもしれません。

  • so it's the right way to end.

    ということで、正しい終わり方ですね。

  • As you might guess, it means the fear of having a phobia.

    お察しの通り、恐怖症を持つことの恐怖を意味しています。

  • So, if you are feeling left out right now as you have no phobias,

    なので、恐怖症がないので、今は放置されていると感じているのであれば

  • you might one day acquire this phobia.

    いつかこの恐怖症になるかもしれません。

  • From the description, it sounds like a panic attack.

    説明を見る限りでは、パニック発作のようですね。

  • The anxiety forms in the unconscious, and then suddenly the person will feel dizzy and tense;

    不安は無意識のうちに形成され、突然めまいや緊張感を感じるようになります。

  • their heart will pound, and be aware of something bad about to happen.

    彼らの心臓はドキドキして、何か悪いことが起こることを認識しています。

  • This anxiety disorder can manifest as panic at any time, because the person is always

    この不安障害は、いつでもパニック状態になることがあります。

  • fearing getting a phobia, sometimes of something they love.

    恐怖症になることを恐れています、時には彼らが愛する何かのために。

  • As strange as it sounds, it's actually one of the most common phobias on this list.

    それは奇妙に聞こえるように、それは実際にはこのリストの中で最も一般的な恐怖症の一つです。

  • We'll leave you with this quote from Franklin D. Roosevelt:

    フランクリン・D・ルーズベルトの名言を残しておきます。

  • All we have to fear, is fear itself.”

    "我々が恐れなければならないのは 恐れそのものである"

  • Aint that the truth.

    それは真実だ

  • So, do any of you out there you have any phobias?

    だから、そこにいる人の中で、あなたは何か恐怖症を持っていますか?

  • Let us know more about it in the comments.

    コメントで詳しく教えてください。

  • Also, be sure to check out our other video called FBI vs CIA - How do they compare!

    また、「FBI vs CIA - 彼らはどのように比較しているのか!」という別のビデオもチェックしてみてください。

  • Thanks for watching, and, as always, don't forget to like, share, and subscribe.

    ご覧いただきありがとうございます。

  • See you next time!

    また次回お会いしましょう!

The word phobia comes from the Greek word, “phobos”,

恐怖症という言葉は、ギリシャ語の「phobos」に由来しています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 恐怖 パニック チーズ 若者 合理 数字

奇妙な恐怖症の人々が苦しんでいる!

  • 4888 419
    Vivian Chen に公開 2018 年 08 月 01 日
動画の中の単語