Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Loads of people have talked about the International Standard Cup of Tea.

    多くの人が話題にしています。 国際規格のカップオブティー。

  • And there are hundreds of clickbait articles describing it,

    そして、何百もの それを説明するクリックベイト記事

  • or ranting about how it's the wrong way to make tea,

    とかわめき散らしたり 間違ったお茶の入れ方

  • and there are lengthy infographics videos talking about it.

    と長いインフォグラフィックスの動画があります。 その話をしています。

  • But, as far as I can tell,

    しかし、私の知る限りでは

  • no-one has actually made a Standard Cup of Tea for the internet before.

    誰一人として 前のインターネットのスタンダードなカップオブティー。

  • And there are a couple of reasons for that:

    そして、その理由はいくつかあります。

  • one, you have to either buy a copy of the standard

    どちらかにしないと 規格書を買う

  • or visit a library that subscribes to the Standards online

    を購読している図書館を訪問するか 標準オンライン

  • so you can write down the details,

    ということで、詳細を書いておきましょう。

  • and two, it requires specialist equipment.

    そして2つ目は、専門的な機器を必要とすることです。

  • Most people in Britain make their tea by putting a teabag in a mug

    イギリスではほとんどの人がお茶を入れるときに マグカップ入りティーバッグ

  • and then pouring boiling water on it.

    で、その上から熱湯をかけます。

  • If you want to be fancy, then you take a pre-warmed teapot,

    派手にしたいなら その後、あなたは事前に温められたティーポットを取る。

  • and you put some loose-leaf tea in it, like this stuff,

    ルーズリーフのお茶を入れて これが好きなんだ

  • and then you brew the tea in there,

    で、その中でお茶を淹れるんです。

  • and then you pour the results through a strainer into a cup.

    で、結果を流し込む こし器を通してカップに入れます。

  • It's... it's fancy.

    それは...派手だな

  • But the standard, ISO 3103, doesn't ask for any of that.

    しかし、ISO3103という規格があります。 そんなことは求めていない

  • Instead, it uses a bit of equipment that most people won't even have heard of:

    代わりに、それは、ほとんどの場合、少しの機器を使用しています。 みんな聞いたこともないような

  • which is a Professional Tea Tasting Set.

    プロ仕様のティーテイスティングセットです。

  • Now, the standard describes it in more technical terms,

    さて、規格にはそれが記載されています。 より専門的な用語で説明します。

  • diagrams, and requirements of construction and weight and size and volume,

    図や工事の要件 と重量と大きさとボリューム。

  • but fortunately I could just buy a set that matched the standard.

    が、幸いにもセットで買うことができたので は基準に合致していました。

  • And the instructions for it are actually pretty simple:

    そして、そのための指示は 実際にはかなり簡単です。

  • you measure out 2g of tea per 100ml of water, plus or minus 2%.

    水100mlあたり2gのお茶を測ってみてください。 プラスマイナス2%。

  • So for this, that means 2.8g, plus or minus .05g,

    ということは、この場合は2.8gということになります。 プラスマイナス0.05g

  • which I worked out in advance because it took it ages to get it that precise.

    それは、それがかかったので、私は事前に働いていた それを正確に把握するのに時間がかかる

  • And then you combine that with either local or standardised water depending on what you're testing,

    そして、それをローカルまたは 何をテストしているかによって標準化された水。

  • by filling this little mug to the bottom of those serrations.

    この小さなマグカップを底まで満たして そのセレーションが

  • Also, you let it steep for six minutes, which seems a bit long, but hey, that's the standard.

    また、あなたはそれを6分間スティープさせます。 ちょっと長いような気がしますが、それが標準です。

  • Once your six minutes are up, you separate the 'liquor', as it's called, from the tea leaves

    6分が過ぎたら、あなたは別行動です。 ちゃしゅ

  • by pouring it through the little serrations here into this cup.

    ここにある小さなセレーションに注ぐことで このカップに

  • Let's see if I can do it...

    やってみようかな...。

  • No, I can't.

    いや、できない。

  • But close enough.

    しかし、十分に近い。

  • They say that if you're adding milk, you should put it in first,

    牛乳を入れている場合はそう言われています。 先に入れた方がいいですよ。

  • but this is green tea, so I'm not getting involved in that debate.

    が、これは緑茶なので、手に入らない その議論に巻き込まれた。

  • You drain it through there, most of the leaves stay in the cup,

    そこを通って排水するんだ ほとんどの葉っぱは カップの中にいる

  • and once it's drained, you can inspect the tea leaves.

    といった感じで、一度水気を切ってから 茶葉を検査します。

  • And then you drink it not from the traditional cup, but from the bowl.

    そして、あなたは伝統的なからではなく、それを飲む カップではなく、ボウルから。

  • There is a separate standard, ISO 1839, on how you actually sample it, and what you report.

    ISO 1839という別の規格があります。 実際にどのようにサンプリングして、何を報告するのか。

  • And it tastes, er...

    味は...

  • (slurps)

    (喉を鳴らす)

  • Tastes okay.

    味はまあまあ。

  • It's just okay.

    ただ、それだけでいいんです。

  • Because the standard isn't meant to make the perfect cup of tea,

    なぜなら、その規格は 完璧な一杯のお茶。

  • or the most British cup of tea.

    または最も英国的な紅茶のカップ。

  • Every time the fact that there's a Standard for Tea does the rounds of the internet,

    毎回、スタンダードがあるという事実に お茶のためのインターネットのラウンドを行います。

  • loads of people misunderstand it as being prescriptive,

    勘違いしている人が多い 処方箋的に。

  • and saying "everyone should make their tea this way",

    と言って、「みんなで作った方がいい」と言って 彼らのお茶はこのように」。

  • and they really shouldn't.

    そして、彼らは本当にすべきではありません。

  • ISO 3103 is meant to make an okay but reproducible cup of tea.

    ISO 3103は、オーケーを作ることを目的としています。 が、再現性のある一杯。

  • It sets out instructions so that, whoever and wherever you are,

    そうするように指示を出しています。 誰であろうと、どこにいようと

  • you can create the same cup of tea as someone else in another time and place.

    と同じお茶を作ることができます。 別の時間と場所にいる別の人。

  • For regular tea at home? Make it however you want.

    ご自宅で普通のお茶に? お好きなように作ってください。

  • Stick a teabag in a mug, put the milk in first or last.

    マグカップにティーバッグを刺す。 牛乳を最初か最後に入れる

  • Use fancy china if you want.

    欲しければファンシーチャイナを使ってください。

  • Make your tea days in advance and then warm it up again in the microwave.

    何日も前にお茶を作って 電子レンジでもう一度温めてください。

  • Don't... don't do that.

    やめて...やめてくれ。

  • But it doesn't matter.

    でも、そんなことはどうでもいい。

  • There is no perfect cup of tea: there's only the right one for you.

    完璧なお茶はありません。 あなたにぴったりの一杯があるだけです。

  • This here? This isn't perfect, it definitely isn't perfect,

    ここか?これは完璧じゃない 確かに完璧ではありません。

  • but as far as I can tell,

    が、私の知る限りでは

  • this is the first International Standard Cup of Tea on the internet.

    これが最初の国際規格 ネットでカップ・オブ・ティー

  • (slurps)

    (喉を鳴らす)

  • I don't actually like tea.

    実はお茶は好きじゃないんです。

Loads of people have talked about the International Standard Cup of Tea.

多くの人が話題にしています。 国際規格のカップオブティー。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 カップ iso ティー マグカップ 標準 完璧

国際規格の紅茶を作る

  • 345 2
    Samuel に公開 2018 年 04 月 10 日
動画の中の単語