Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Translator: Joseph Geni Reviewer: Morton Bast

    翻訳: Akinori Oyama 校正: Hikaru Kawayoke

  • At 7:45 a.m., I open the doors to a building

    朝7時45分 ビルのドアを開けて

  • dedicated to building, yet only breaks me down.

    人を育てるためのビルなのに 俺はくじけそうな気分

  • I march down hallways cleaned up after me every day

    いつも帰った後に 掃除されている廊下を通るけど

  • by regular janitors,

    「普通」の清掃員を

  • but I never have the decency to honor their names.

    優秀だと讃える ほどのことではない

  • Lockers left open like teenage boys' mouths

    ロッカーは ティーンの少年がポカンと口を開いて

  • when teenage girls wear clothes that covers

    不安だけを隠す服を着た少女を 見ているみたい

  • their insecurities but exposes everything else.

    あとは丸見えなのだ

  • Masculinity mimicked by men who grew up with no fathers,

    父のいない家で育った男が マッチョぶりを誇り

  • camouflage worn by bullies who are dangerously armed

    いじめる奴らの ヤバイ武装はカモフラージュ

  • but need hugs.

    実はハグを求めている

  • Teachers paid less than what it costs them to be here.

    教師の仕事は給料に見合わない

  • Oceans of adolescents come here to receive lessons

    授業を受ける若者は 海のように押し寄せ

  • but never learn to swim,

    しかし泳ぎひとつ覚えずに

  • part like the Red Sea when the bell rings.

    鐘が鳴ると 割れた紅海のように散っていく

  • This is a training ground.

    ここは そう訓練場だ

  • My high school is Chicago,

    私の高校はシカゴ

  • diverse and segregated on purpose.

    多様だが 意図的な差別も残され

  • Social lines are barbed wire.

    有刺鉄線で社会格差の線が引かれる

  • Labels like "Regulars" and "Honors" resonate.

    「普通」「優等生」というラベルが いつまでもついて回る

  • I am an Honors but go home with Regular students

    「優等生」の俺も 「普通」の生徒と一緒に帰る

  • who are soldiers in territory that owns them.

    連中は自分の縄張りから 抜けられない兵士だ

  • This is a training ground to sort out the Regulars

    ここは そう訓練場だ 「普通」と「優等生」の振り分けを

  • from the Honors, a reoccurring cycle

    いつまでも繰り返す

  • built to recycle the trash of this system.

    社会システムのゴミを リサイクルする仕組み

  • Trained at a young age to capitalize,

    若いころから 要領の良さと資本主義を活かせば

  • letters taught now that capitalism raises you

    大物になれると教わっている

  • but you have to step on someone else to get there.

    他のやつは踏み台にしなければならない

  • This is a training ground where one group

    この訓練場では

  • is taught to lead and the other is made to follow.

    上に立つことを習う者と 服従するしかなくなる者がいる

  • No wonder so many of my people spit bars,

    そんな飲み込みがたい真実を

  • because the truth is hard to swallow.

    受け入れられないのも無理はない

  • The need for degrees has left so many people frozen.

    卒業するためにと 身動きできず 凍りついている人ばかりだ

  • Homework is stressful,

    宿題も憂鬱だ

  • but when you go home every day and your home is work,

    家に帰れば 毎日 家での仕事もあるんだ

  • you don't want to pick up any assignments.

    その上宿題なんてできっこない

  • Reading textbooks is stressful,

    教科書を読むのも憂鬱だ

  • but reading does not matter when you feel

    読んでも仕方ない気分だから

  • your story is already written,

    自分の人生はとっくに書かれていて

  • either dead or getting booked.

    死ぬか捕まるかに決まっている

  • Taking tests is stressful,

    テストを受けるのは憂鬱だ

  • but bubbling in a Scantron does not stop

    マークシートを埋めたって

  • bullets from bursting.

    銃弾が飛んでくるのは止められない

  • I hear education systems are failing,

    教育システムがダメになってると聞くが

  • but I believe they're succeeding at what they're built to do --

    教育は その目的を果たしていると信じる

  • to train you, to keep you on track,

    訓練し 道を外れさせず

  • to track down an American dream that has failed

    我々の多くがあきらめてしまった

  • so many of us all.

    アメリカン・ドリームを追い求める ことを可能にするという目的を

  • (Applause)

    (拍手)

Translator: Joseph Geni Reviewer: Morton Bast

翻訳: Akinori Oyama 校正: Hikaru Kawayoke

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED 憂鬱 訓練 普通 宿題 ビル

TED】マルコム・ロンドン「ハイスクールの練習場 (【TED】Malcolm London: "High School Training Ground" (Malcolm London: "High School Training Ground"))

  • 60 8
    Zenn に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語