Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • To be honest,

    正直に言うと

  • I know what we're doing now is like looking into it.

    今やっていることは、調べているようなものですよね。

  • But none of us thought that much into it.

    しかし、誰もそこまで考えていませんでした。

  • I didn't make this song to be mine to sing.

    この歌は私が歌うために作ったのではない。

  • He'd already said everything he wanted to say for that moment on his record.

    彼はすでにその瞬間に言いたいことをすべて記録に残していた。

  • We went in there just to write a song.

    曲を作るためだけに入ったんです。

  • If we were into the session writing a song for Ed Sheeran,

    もしエド・シーランのために曲を書いていたとしたら

  • I don't think we would ever have recorded shape of you.

    あなたの形を記録することはなかったと思います。

  • Most-streamed track ever on Spotify

    Spotifyで最もストリーミングされたトラック

  • Most weeks ever in The Billboard Top 10

    ビルボード・トップ10で過去最多の週数を記録

  • 2,893,178,486 views on YouTube

    2,893,178,486 views on YouTube

  • It was the first day I've ever been in with Steve.

    スティーブと一緒にいるのは初めての日だった。

  • The first, literally the first thing he did,

    最初の、文字通り最初にやったこと。

  • was he walked over to the keyboard and played.

    は、彼がキーボードのところに歩いてきて演奏していました。

  • And then I was kinda like "Well, we have this."

    "これがあるんだ "と思ったんだ

  • That's a good start.

    いいスタートですね。

  • The log drum that we use, it was the first sound that I found.

    使っているログドラム、最初に見つけた音でした。

  • It just felt like a world sound.

    ただ、世界の音だと感じました。

  • Ed started doing that thing on the guitar that he does.

    エドは自分がやってるギターのアレをやり始めたんだ。

  • And then like a...

    そして、まるで...

  • I honestly believe it's cause Ed is so impatient

    正直、エドがせっかちだからだと思う。

  • that he can't wait for me to get a drum sound up.

    ドラムの音が出るのを待ちきれないと

  • So he goes out, and he says, "Look, I'll just do it on the guitar."

    それで彼は外に出て、"ほら、ギターでやるから "と。

  • So he was doing that in the studio and Steve said,

    それで彼はスタジオでそれをやっていて、スティーブが言ったんです。

  • "Can we get that on the loop?"

    "それをループに乗せることはできますか?"

  • Straight away, he says, "Give me a clean track."

    直ぐに、"きれいなトラックをくれ "と言っている。

  • And he just starts layering over the top.

    そして、彼は上に重ねていきます。

  • This is fifteen minutes into meeting, and we're away, we're off.

    会議開始15分前だが、ここからは離れている。

  • The easiest thing with this key would be to go with it.

    この鍵で一番簡単なのは、この鍵で行くことでしょう。

  • Like, of the rhythm.

    リズムのように

  • Ed goes completely against that.

    エドは完全に反対する。

  • He's almost the percussion with it.

    彼はそれでほぼパーカッションを持っています。

  • And that keeps the pace up.

    それでペースを上げていく。

  • I'm always a fan of keeping it more stripped,

    もっと剥ぎ取ったままにしておきたいといつも思っています。

  • 'cause I'm an acoustic artist first and foremost.

    私はアコースティック・アーティストだからね

  • And when I play live, I can't replicate all these things.

    そして、ライブで演奏するときには、これらのすべてを再現することはできません。

  • I haven't got any other musicians.

    他のミュージシャンがいないので

  • So you don't need anything else, because that's the percussion.

    それがパーカッションなので、他には何もいらないんですね。

  • Ed is the instrument.

    エドは楽器だ

  • Johnny's like my main guy that I work with.

    ジョニーは一緒に仕事をするメインの男のようなものだ。

  • Me and him together on our own have probably written two, three hundred songs.

    私と彼が一緒になって作った曲は、たぶん2〜300曲くらいあると思います。

  • His attention span could be very low.

    彼の注意力は非常に低いかもしれません。

  • One of the things I did to try and keep him in the room while I would be working on a track,

    その中の一つとして、私がトラックで作業をしている時に、彼を部屋の中に入れようとしたことがあります。

  • I would have like a suitcase full of lego and pull it to the hotel room.

    スーツケースいっぱいにレゴを入れてホテルの部屋まで引っ張ってきてくれればよかったのに。

  • And say, "There you go, you build that."

    "これを作れ "と言うんだ

  • And it was great, 'cause he would sit and build the lego,

    彼は座ってレゴを作っていたので、それがとても良かったです。

  • and can get lost in that world for a second,

    と一瞬その世界に迷い込むことができます。

  • and come up with this moment that was everything.

    この瞬間がすべてだったのです。

  • As we were writing it, I kind of knew I wanted it to be like a really sort of R&B type feel.

    書いているうちに、R&Bのような感じにしたいと思っていたんだ。

  • And I was like, "Wouldn't it be cool if like, we put like an interpolation of "No Scrubs" in it?"

    "スクラブズの補間を入れてもいいんじゃない?"って思ったんだ

  • So the bit that went "Girl, you know I want your love,"

    "君の愛が欲しいんだ "って言ってたのは

  • originally went "Girl, you know I want your love."

    元々は "君の愛が欲しい "って言ってたのに

  • There were some moments that I found on the Shape of You tapes which were really interesting.

    シェイプ・オブ・ユーのテープの中には、本当に面白いと思う瞬間がいくつかありました。

  • Ahh be my baby um ah.

    ああ...私のベイビーになって...ああ...

  • Ahh be my baby um ah.

    ああ...私のベイビーになって...ああ...

  • Ahh be my baby.

    私のベイビーになって

  • Come on, yeah!

    頑張れ!

  • Come on be my baby um ah.

    私のベイビーになって......ああ

  • Come on be my baby um ah.

    私のベイビーになって......ああ

  • So that's a perfect example of how Ed starts off as a...

    ということで、エドの出だしは完璧な例ですね。

  • Just to shoot ... a noise.

    撃つだけ......ノイズ。

  • And then you hear that moment where he discovers it should be "come on,"

    そして、その瞬間、彼が気づくのを聞いて "さあ、行こう "と言うべきだと気づく。

  • He's inviting this person in.

    この人を招き入れている。

  • He has in his mind this is how I want a song to sound.

    彼の頭の中には、こうやって曲を鳴らしたいと思っている。

  • This is what I want to talk about.

    これが私が話したいことです。

  • Originally, I think we were talking about maybe being

    元々は、もしかしたら

  • "and my T-shirt smells like you".

    "そして私のTシャツはあなたの匂いがする"

  • And, he was like, "no no, it's gotta be my bed sheets."

    彼は「いやいや、私のベッドシーツにしないと」と言っていた

  • It's "bedsheets smell of you", and I remember thinking,

    ベッドシーツはあなたの匂いがする」と思ったのを覚えています。

  • "Oh god no, not bedsheets."

    "ベッドシーツじゃない"

  • On the original version, it doesn't actually say "I'm in love with the shape of you."

    オリジナル版では、実際には "I'm in love with the shape of you. "とは書かれていません。

  • It only says that at the beginning bit.

    冒頭のビットにだけ書いてある。

  • See, like a weird thing in there, that's pretty odd.

    見てください、そこにある奇妙なもののように、それはかなり奇妙です。

  • "I'm in love with your body" on its own, felt objectifying to me.

    "君の体に恋をしている "という言葉だけでは 客体的なものを感じました。

  • Yeah, he's got a really warm heart.

    ええ、彼は本当に温かい心を持っています。

  • Do you like, do you not like "I'm in love with your body?"

    "君の体に恋してる "は好きか嫌いか?

  • I do, it's just ... it's ...

    私はただ...それは...

  • "I'm in love with your body."

    "あなたの体に恋をしている"

  • I mean, I'll say, I'm always like

    というか、いつものように

  • if we could just push it, so it's one more thing.

    押すことができれば、それはもう一つのことなので

  • Where I come from, there is this phrase.

    私の出身地には、こんな言葉があります。

  • They say look at the shape of you, and that means,

    あなたの形を見てみろと言われていますが、それは意味があります。

  • look at the way you've showed it up.

    見てみてください。

  • So in love with the shape of you.

    あなたの形に惚れたわ

  • It's true.

    本当だよ。

  • It is more than.

    それ以上のものです。

  • I'm in love with

    私は恋をしている

  • You're not just a body.

    体だけじゃないんだから。

  • It is more than your body.

    それはあなたの体以上のものです。

  • You are more than your body.

    あなたはあなたの体以上の存在です。

  • Yeah, um.

    ああ、1人だ

  • I'm in love with the shape of you.

    あなたの形に恋をしています。

  • I'm in love with the way you move.

    その動きに惚れ惚れしてしまいます。

  • But it's not just the shape of you.

    しかし、それはあなたの形だけではありません。

  • This song is just one loop the whole way through.

    この曲は全編通してワンループなんですよ。

  • It's a very monotonous thing, so when you got that for the whole song,

    ものすごく単調なので、それを全曲にしたら

  • the only thing you can do are light and shade bits.

    光と影のビットしかないんですよね。

  • So once you've heard the first ten seconds,

    だから一度は最初の10秒を聞いたことがあるでしょう。

  • there's no more learning to be done when it comes to the hook.

    フックになるともう勉強になることはありません。

  • Then everything else is a surprise.

    ならば、それ以外のことは全てサプライズである。

  • It's so minimal, that every time something new does comes in, you hear it.

    最小限のことなので、新しいものが入ってくるたびに、それを聞いてしまうのです。

  • Layered up some more vocals, some of these guitars.

    ヴォーカルとギターを重ねていく。

  • One of the things that we added was the mellotron.

    追加したものの一つにメロトロンがあります。

  • And it just added a little color to it for me.

    そして、それは私のためにそれに少しだけ色を追加しました。

  • Just a little bass drum.

    バスドラムを少しだけ。

  • Just to give it some weight.

    重みを持たせるために

  • We've got a little sixteen clap going.

    拍手喝采が鳴り響いています。

  • Then we added a little rim.

    そして、ちょっとした縁を付けてみました。

  • That's kind of the only thing that starts slightly of the beat.

    そんな感じで、ビートのわずかに始まるのは、それだけです。

  • So it feels like it's moving all the time, you're not getting bored.

    だから、ずっと動いているような気がして飽きない。

  • Every time you start getting bored of it,

    毎回飽き始めると

  • something new comes in

    芽が出る

  • or something drops out.

    とか何かが脱落してしまう。

  • It kind of builds and builds and builds and then drops,

    積み重なって積み重なって、積み重なって、積み重なって、そして落ちる。

  • and then builds and builds and build and then drops.

    とビルドして、ビルドして、ビルドして、ドロップします。

  • At the end, it has a moment which I quite like.

    最後の最後には、私がかなり好きな瞬間があります。

  • You don't really notice it happening, but it's happening underneath.

    実際には気づかないけど、下では起きているんですよね。

  • And you just get this feeling of tension, release, tension, release.

    そして、この緊張感、解放感、緊張感、解放感。

  • We've moved on to another song.

    別の曲に移りました。

  • We've actually got a cut with Faith Hill and Tim McGraw that we write the same day.

    実はフェイス・ヒルとティム・マグロウとのカットは同じ日に書いています。

  • And then we did another one after that.

    そして、そのあとにもう一回やったんです。

  • We write a bunch that day.

    その日のうちに束を書く。

  • Oh, the Liam Payne one as well.

    ああ、リアム・ペインのやつもね。

  • And that was when at the end of the third song, he said,

    そして、3曲目の最後に彼が言ったのはその時だった。

  • "Go back, and can you play me the first tune again."

    "戻って最初の曲をもう一度弾いてくれないか?"

  • We thought it might be a duet.

    デュエットになるのではないかと思っていました。

  • and the duet would be that the girl sings one verse and the guy sings another verse.

    とデュエットすると、女の子が1つの節を歌い、男が別の節を歌うということになります。

  • When I was like, "This sounds like, Rudimental should do it with Rihanna.".

    これはルディメンタルがリアーナとやればいいのに」って感じだった時に

  • He said, "I don't think this is for me."

    "私には向いてないと思う "と言っていました。

  • I was off to this studio where my record label head was.

    レコードレーベルのトップがいるこのスタジオに行ってきました。

  • I played it, and he was just kind of looking at me like,

    私が弾いたら、彼は私を見ていた。

  • "Why you wanna give this away?"

    "なぜこれを手放したいの?"

  • I don't really know what it means to choose a hit.

    ヒットを選ぶ意味がよくわからない。

  • I just like writing songs.

    歌を書くのが好きなだけです。

  • It's not rocket science.

    ロケット科学ではありません。

  • It's much much more complicated.

    だいぶ複雑になってきましたね。

  • Kind of the best hour and a half in my life.

    人生で最高の1時間半だったよ

  • To follow a trend is a common thing in pop,

    トレンドを追うというのは、ポップではよくあることです。

  • and it's something that I've always try to not do.

    と、いつもやらないようにしていることです。

  • But I was wrong this time, man.

    でも今回は間違っていた

  • It's one of the biggest songs in my career.

    私のキャリアの中では最大級の曲です。

  • Cool.

    かっこいい

To be honest,

正直に言うと

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 TheNewYorkTimes エド ベイビー シーツ ビルド 瞬間

'シェイプ・オブ・ユー'。エド・シーランが2017年最大のトラックを作った方法

  • 5723 876
    Jerry に公開 2018 年 01 月 04 日
動画の中の単語