Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • "Beauty is a curse," Psyche thought

    "美しさは呪いだ」とサイケは思った

  • as she looked over the cliff's edge where she'd been abandoned by her father.

    彼女は父親に捨てられた崖の端を見ながら

  • She'd been born with the physical perfection so complete

    彼女は生まれながらにして完璧な肉体を持っていた

  • that she was worshipped as a new incarnation of Venus, the goddess of love.

    彼女は愛の女神ヴィーナスの新しい化身として崇拝されていました。

  • But real-life human lovers were too intimidated even to approach her.

    しかし、現実の人間の恋人たちはあまりにも威圧的で、彼女に近づくことすらできなかった。

  • When her father asked for guidance from the Oracle of Apollo,

    彼女の父親がアポロの神託に導きを求めたとき。

  • the god of light, reason, and prophecy.

    光と理性と予言の神。

  • He was told to abandon his daughter on a rocky crag

    岩場に娘を捨てるように言われた

  • where she would marry a cruel and savage serpent-like winged evil.

    そこで彼女は残酷で野蛮な蛇のような翼のある悪と結婚することになる。

  • Alone on the crag, Psyche felt Zephyr the West Wind

    岩場に一人、サイケはゼファーの西風を感じていた。

  • gently lifting her into the air.

    彼女をそっと空中に持ち上げる。

  • It set her down before a palace.

    宮殿の前で彼女を降ろした

  • "You are home," she heard an unseen voice say.

    "ただいま "と見知らぬ声が聞こえた。

  • "Your husband awaits you in the bedroom, if you dare to meet him."

    "あなたの夫が寝室で待っています" "あなたが彼に会う勇気があるなら"

  • She was brave enough, Psyche told herself.

    彼女は十分に勇敢だった、とサイケは自分に言い聞かせた。

  • The bedroom was so dark that she couldn't see her husband.

    寝室は暗くて夫の姿が見えないほどでした。

  • But he didn't feel serpent-like at all.

    しかし、蛇のような感じは全く感じなかった。

  • His skin was soft, and his voice and manner were gentle.

    肌が柔らかく、声や物腰も優しい方でした。

  • She asked him who he was,

    彼女は彼に誰なのかと尋ねた。

  • but he told her this was the one question he could never answer.

    しかし、彼は彼女にこれだけは絶対に答えられないと言った。

  • If she loved him, she would not need to know.

    彼女が彼を愛していれば、知る必要はないだろう。

  • His visits continued night after night.

    彼の訪問は連日連夜続いた。

  • Before long, Psyche was pregnant.

    いつの間にかサイケは妊娠していた。

  • She rejoiced, but was also conflicted.

    彼女は喜びましたが、同時に葛藤もありました。

  • How could she raise her baby with a man she'd never seen?

    よくもまぁ、見たこともない男と赤ちゃんを育てることができたもんだ。

  • That night, Psyche approached her sleeping husband holding an oil lamp.

    その夜、サイケはオイルランプを持って寝ている夫に近づいた。

  • What she found was the god Cupid

    彼女が見つけたのはキューピッドの神だった

  • who sent gods and humans lusting after each other

    神と人との間に欲情させた者

  • with the pinpricks of his arrows.

    彼の矢のピンポイントで

  • Psyche dropped her lamp, burning Cupid with hot oil.

    サイケはランプを落とし、キューピッドを熱い油で燃やした。

  • He said he'd been in love with Psyche ever since his jealous mother, Venus,

    嫉妬深い母ヴィーナスの頃からサイケに恋をしていたという。

  • asked him to embarrass the young woman by pricking her with an arrow.

    と、矢を突きつけて若い女性を困らせるように頼んだそうです。

  • But taken with Psyche's beauty, Cupid used the arrow on himself.

    しかし、サイケの美しさに魅せられたキューピッドは自分に矢を使った。

  • He didn't believe, however, that gods and humans could love as equals.

    しかし、神と人間が対等に愛せるとは信じていなかった。

  • Now that she knew his true form, their hopes for happiness were dashed,

    彼の本当の姿を知った今、幸せへの希望は打ち砕かれた。

  • so he flew away.

    と言って飛んで行ってしまいました。

  • Psyche was left in despair until the unseen voice returned

    サイケは絶望の淵に立たされていた見知らぬ声が戻るまで

  • and told her that it was indeed possible

    と言って、確かに可能性があることを伝えました。

  • for her and Cupid to love each other as equals.

    彼女とキューピッドが対等に愛し合うために

  • Encouraged, she set out to find him.

    励まされ、彼女は彼を探しに出かけた。

  • But Venus intercepted Psyche and said she and Cupid could only wed

    しかし、金星はサイケを迎撃し、キューピッドと結婚することしかできないと言った。

  • if she completed a series of impossible tasks.

    もし彼女が一連の不可能なタスクを完了したとしたら

  • First, Psyche was told to sort a huge, messy pile of seeds in a single night.

    まず、サイケは一夜にして巨大でごちゃごちゃした種の山を選別するように言われました。

  • Just as she was abandoning hope,

    彼女が希望を捨てたように

  • an ant colony took pity on her and helped with the work.

    アリのコロニーが不憫に思い、作業を手伝ってくれました。

  • Successfully passing the first trial,

    一次試験に見事合格。

  • Psyche next had to bring Venus the fleece of the golden sheep,

    サイケは次に金星に黄金の羊の毛を持ってこなければならなかった。

  • who had a reputation for disemboweling stray adventurers,

    迷い込んだ冒険者の始末に定評があった。

  • but a river god showed her how to collect

    川の神が集め方を教えてくれた

  • the fleece the sheep had snagged on briars,

    羊がブライヤーにひっかかったフリースを

  • and she succeeded.

    そして彼女は成功した。

  • Finally, Psyche had to travel to the Underworld

    ついにサイケは冥界へと旅立たなければならなくなった。

  • and convince Proserpina, queen of the dead,

    と死者の女王プロセルピナを説得する。

  • to put a drop of her beauty in a box for Venus.

    金星のために彼女の美しさの一滴を箱に入れるために。

  • Once again, the unseen voice came to Psyche's aide.

    再び、見知らぬ声がサイケのもとにやってきた。

  • It told her to bring barley cakes for Cerberus, the guard dog to the Underworld

    冥府の番犬ケルベロスのために 麦わら餅を持ってくるように言われました

  • and coins to pay the boatman, Charon to ferry her across the river Styx.

    船頭のチャロンに支払うために コインを持ってきた

  • With her third and final task complete,

    彼女の3つ目の最後の仕事が完了したことで

  • Psyche returned to the land of the living.

    サイケは生者の国に戻ってきた。

  • Just outside Venus's palace, she opened the box of Proserpina's beauty,

    ヴィーナスの宮殿を出てすぐのところで、彼女はプロセルピナの美の箱を開けた。

  • hoping to keep some for herself.

    自分のためにいくつか持っていたいと思っています。

  • But the box was filled with sleep, not beauty,

    しかし、箱の中には美しさではなく、眠りで満たされていた。

  • and Psyche collapsed in the road.

    とサイケは道中で倒れた。

  • Cupid, now recovered from his wounds, flew to his sleeping bride.

    傷から回復したキューピッドは、眠っている花嫁の元へ飛んで行きました。

  • He told her he'd been wrong and foolish.

    彼は自分が間違っていて愚かだったと彼女に言った。

  • Her fearlessness in the face of the unknown

    未知の世界に直面した彼女の大胆不敵さ

  • proved that she was more than his equal.

    彼女が彼と同等以上の存在であることを証明した。

  • Cupid gave Psyche amborsia, the nectar of the gods, making her immortal.

    キューピッドはサイケに アンボリアを与えた 神々の甘露を与え 彼女を不死にした

  • Shortly after, Psyche bore their daughter.

    その直後、サイケは娘を産んだ。

  • They named her Pleasure,

    彼らは彼女を「プレジャー」と名付けた。

  • and she, Cupid, and Psyche, whose name means soul,

    そして彼女、キューピッド、そして魂を意味するサイケ。

  • have been complicating people's love lives ever since.

    それ以来、人の恋愛を複雑にしてきました。

"Beauty is a curse," Psyche thought

"美しさは呪いだ」とサイケは思った

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED-Ed キューピッド 金星 美し 対等 ランプ

TED-ED】キューピッドとサイケの神話 -ブレンダン・ペルスー

  • 4196 361
    L-HJ に公開 2017 年 08 月 05 日
動画の中の単語