Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Ten good reasons to bremain.

    イギリスがEUに残留すると良い10の理由

  • To be or not to be

    残留するのか離脱するのか...

  • an EU member state.

    ...EU加盟国から

  • That is the question

    それは難問ですね…

  • Why be part of a club of people eating croissants for breakfast, driving on the right

    なぜ、朝食にクロワッサンを食べ、道路では右側を運転し(right : 正しいとかけて)…

  • that's thewrongside of the road and drinking that black beverage?

    それは…間違った車線だし(イギリスでは左車線)…黒い飲み物を飲む人たちのクラブに属さないといけないのか?

  • (yuk, coffee)

    (うぇっ、コーヒーだ!)

  • It's all about loveactually

    実は、全て愛と関係あるのです。

  • Because EU consumers LOVE British products. That's 500 million consumers!

    EU加盟国の消費者はイギリスの製品が大好きですから。5億人もの消費者がいるんですよ!

  • If UK exports to the EU went down by 10%

    もし、イギリスのEUへの輸出が 10 %下がってしまうなら、

  • the UK would need to increase exports to the Commonwealth by

    イギリス連邦に輸出する商品は、

  • have a guess Sherlock… 40%! to make up for the loss.

    …シャーロック当ててみて…40%も増えないと損失を補えません。

  • Britain sells more to Ireland than to Brazil, Russia, India and China combined.

    イギリスのアイルランドへの輸出量はブラジルとロシアとインドと中国への合計よりも多いんですよ。

  • But other Europeans not only value UK tea, cars, ale, cucumber sandwiches or that delicious steak and kidney pie [puaggghh] ,

    それに、ヨーロッパ人はただイギリスのお茶、車、エール、キュウリサンドウィッチやステーキ・アンド・キドニー・パイだけでなく、

  • they value UK education too.

    イギリスの教育についても高く評価します。

  • Every year 125,000 Harry Pottersexcuse mestudents from all over Europe attend UK Universities.

    毎年、125,000名のハリーポッターたちが…失礼…ヨーロッパからの学生たちがイギリスの大学に通っています。

  • Well, yes, they don't all look like Downton Abbey.

    まぁ、そりゃ、彼らが皆『ダウントン・アビー(イギリスのTVドラマ)』と同じわけじゃありません。

  • That means that the British education system is creating the next generation of European professionals.

    つまり、イギリスの教育制度はヨーロッパの未来を背負うエリート達を作っているのです。

  • Leaders from 12 EU member States received part of their education from UK universities.

    12のEU加盟国のリーダーの中に、英国の大学で教育を受けた人もいます。

  • That's like the Great British Bake off of leaderswhich is by the way supported by EU research funding,

    それは国のリーダーたちの『グレート・ブリティッシュ・ベイクオフ』のようなものです。ちなみに、その番組はEU研究ファンドにサポートされていました。

  • But talent moves in both directions.

    でも、才能を持つ人は、お互いに行き来もしています。

  • 190,000 UK students have taken advantage of the EU’s ERASMUS scheme to study abroad.

    190,000名のイギリスの学生はEUのエラスムス計画で海外留学しました。

  • Only study ? Well, that's another story

    勉強するだけ?まぁ、それは別の話ですよね。

  • Being part of the same club, they can move safely and freely all over the European Union.

    同じクラブの一員だったら、EUの国々を安全かつ自由に移動することができます。

  • That's why there are just as many Europeans living in the UK (hey toro) as there are British citizens living in Europe.

    なので、イギリスに住んでいるヨーロッパ人と(ちょっと雄牛さん!)ヨーロッパに住んでいるイギリス人の数は同じなのです。

  • And there are as many Brits in Portugal and Spain (yes, it's tacky, I know, but we loooove Benidorm…) as there are Poles in Britain. Olé!

    それにポルトガルとスペインに住んでいるイギリス人と同じくらい(そう、悪趣味だけど、ベニドルムが大好き)英国に住んでいるポーランド人もいるんです。オーレ!(スペイン語)

  • We are all different but equal. (and yes, we all love to hate the Eurovision song contest.)

    私たちは皆違うけど平等です。(それに、そう!私たちはユーロビジョン・ソング・コンテストも憎めない)

  • What about jobs? Over 3 million UK jobs are linked to the EUthat's one in every ten UK jobs!

    仕事は?イギリスの300万以上の仕事はEUと繋がってます。- それは、10個のうち1つの割合です!

  • And although the UK stuck to the pound, London is the largest centre for trading in euros in the world.

    そして、イギリスはポンドを使い続けているけれど、ロンドンはユーロの最大の貿易中心でもあります。

  • Europe trusts the UK with their money!

    ヨーロッパはイギリスのポンドに信頼を置いているのです!

  • The City of London is the bridge between the European and the global financial market.

    ロンドンはヨーロッパと世界の金融市場の架け橋でもあるのです。

  • The UK is such a crucial part of Europe that 40% of total Foreign Direct Investment into Britain derives from other EU states.

    ヨーロッパにとってイギリスはきわめて重要で、イギリスに対する40%もの海外直接投資はEUの国々からなのです。

  • These are companies producing products, money and jobs on UK soil!

    これらの会社はイギリス国内で商品とお金と雇用を生み出しているのです。

  • The UK is one of Europe's biggest states and routinely punches above its weight.

    イギリスはヨーロッパで一番大きな国の一つで、日々、高みを目指しています。

  • Because of the UK, the single market remains at the heart of the EU.

    イギリスのおかげで、単一市場はEUの中心地に残り続けているのです。

  • And hey, the British know a thing or two about innovation.

    また、イギリス人は革新だって、1つや2つ知っているんです。

  • After all the UK invented the laptop, the SMS, graphene, (what's graphene?) and pop!

    だって、結局のところイギリスはラップトップ、SMS、グラフェン(グラフェンって何?)とポップ音楽を生み出したのですから!

  • Ahhhhh BritpopIt actually started in a cellar in Hamburg.

    うーん、ブリットポップ…実際はドイツのハンブルクの地下酒貯蔵室が発祥ですけど。

  • Then there's security.

    後は、警備ですね。

  • Does one really want to trust it to 007?

    007を本当に信じてる人いる?

  • In a world of such complex and global threats isn't it great to have Europol if ever there were a need for back-up?

    この溢れる脅威と複雑な世の中、欧州警察組織のバックアップがあれば安心でしょ?

  • The UK's history, clout and involvement transformed the continent into the Union it is today.

    イギリスの歴史や影響力や関わりによってこの大陸に今のような同盟関係をもたらしたのです。

  • And that works the other way around too: The UK gains power from being a strong leader in Europe.

    逆にイギリスにも良いことが。イギリスが強くなれるのはヨーロッパのリーダーであるからです。

  • Because together we are stronger. Superman ? He's not from here!

    一緒にいるから強い!スーパーマン?彼はイギリス人ではありません!

  • Because the Brits invented football for Christ sakes and every other decent sport and game worth playing.

    サッカーや、その他のプレイする価値のある素晴らしいスポーツやゲームを発明したのはイギリス人ですから。

  • Oooopssorry, that too.

    あっ失礼、ダーツもですね。

  • Cheers, luv!

    ではまた!

  • You see? It's all about loveactually

    わかりましたか?全て「愛」と関係があるんです!...実はね。(イギリス映画『ラブ・アクチュアリー』にかけて)

Ten good reasons to bremain.

イギリスがEUに残留すると良い10の理由

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 イギリス eu ヨーロッパ 輸出 グラフェン リーダー

ブレグジットを選ぶべきではない10の理由(BREXIT OR BREMAIN? - 10 GOOD REASONS TO BREMAIN)

  • 37352 2658
    Jim に公開 2019 年 03 月 08 日
動画の中の単語