Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • My name is Dan O'Day. I'm a wedding photographer based out of Canberra, Australia.

    僕は、ダン·オデイです。オーストラリアのキャンベラを 拠点にするウェディングカメラマンです。

  • I'm a story teller with my images and I love being able to create something tangible

    僕は自分の画像で物語を表現します。好きな所は、 何かはかない、すぐになくなってしまう何かから、

  • out of something that is very fleeting and quick. That's photography.

    確実なものを生み出すことができること。 それが写真なのです。

  • The freedom for it to be anything you want it to be is exciting for me.

    なりたいもの、何にでもなれる自由、 とてもエキサイティングなことです。

  • A lot of the struggles that people have are actually executing what they want to do.

    人々が抱いている悩みの多くは、実は やりたいことを諦めていることなんです。

  • It wasn't until I started entering competitions or actually

    僕はそうではありませんでした。 コンテストに参加するとか、実際に

  • started to get feedback and critique from other photographers.

    他の写真家からのフィードバックや批評を得るまでは。

  • It hurt at first but after my bruises healed I realized often that they were right.

    最初は傷つきましたけど、傷が癒えると、 彼らは正しかったと気がついたんです。

  • And all I did with that information was come back again next year

    その情報を元に僕がしたことは、 翌年もまた参加したんです。

  • with a better understanding of what works and what doesn't work.

    何がうまくいって、何がうまくいかないか、 より理解を深めて。

  • I think the more that you actually exercise your creativity and your craft,

    僕は、創造性と技は実際に沢山練習して、

  • the more you shoot, the better you get,

    より沢山撮影すれば、より上達すると思ってます。

  • the more mistakes that you make, the more you will learn from those mistakes.

    より多く間違えれば、その間違いから より学ぶことができるのです。

  • I could not tell you where I rank on Google. I don't have any idea. What I do do is,

    僕が Googleでどれくらいのランクにいるのか何も言えません。 良く知らないんです。僕がやっていることは、

  • I obsess over my photos and I obsess over my craft.

    写真のことをいつも考え、技法のことをいつも考えてます。

  • That's why the IQ250 is so exciting for me.

    IQ250 っていうのがとてもエキサイティングである理由です。

  • The equipment is there and the rest is up to you.

    機器はそこにありますが、あとはあなた次第なんです。

  • I got a lot of friends who work in advertising and commercial and generally,

    僕には広告やコマーシャルの世界で働く 友人が沢山いますが、大体は、

  • a lot of the other people they are working with don't have anything personally at stake.

    彼らが一緒に仕事をしている他の人達の多くは、 個人的に何か賭けに出ているような人達ではない。

  • Everyone is getting paid and the product has to be produced

    給料は貰えるし、製品は作ってもらえる。

  • What I enjoy is that I get to see the emotion that comes as a result

    僕が楽しんでいるのは、感情が表現されることですね、

  • of the work that I do.

    僕の仕事の結果としてね。

  • For me that is it.

    僕にとっては、それなんです。

  • If I'm having a tough week and I'm under the pump,

    大変な1週間で、プレッシャーがかかっている時、

  • I just need something like that to come through and it reminds me why I do what I do.

    それを乗り越えるための何かが必要で、今していることを 何故やっているのか思い出すのです。

  • Okay, everybody thinks we put shrimps on the barbecue. We don't put shrimps on the barbecue.

    さて、皆僕の国では "Shrimp (エビ)" をバーベキューで焼くと 思ってるけど、"Shrimp" はバーベキューにしないよ。

  • They are not even called shrimps, they are called prawns.

    あれは "Shrimp" とは言わないんだ、あれは "Prawn"。

  • Americans call them shrimps, we call them prawns. We don't barbecue them.

    アメリカ人はあれを "Shrimp" って言うけど、あれは "Prawn" で、僕の国では "Shrimp" はバーベキューしません。

  • So don't come down and put a shrimp on the barbie because you'll upset someone.

    だからこの国に来て、"Shrimp" をバーベキューしないで ください。混乱する人がでてくるから。

  • They will ask you to please remove it from the barbecue.

    誰かに "Shrimp" はどかしてくれってお願いされると思う。

My name is Dan O'Day. I'm a wedding photographer based out of Canberra, Australia.

僕は、ダン·オデイです。オーストラリアのキャンベラを 拠点にするウェディングカメラマンです。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 バーベキュー 沢山 エキサイティング 写真 どかし 表現

ダン・オーデイのストーリーテラーとウェディングフォトグラファー|Phase One (Dan O'Day storyteller and wedding photographer | Phase One)

  • 175 19
    陳涵鈴 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語