Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Nowadays, anyone putting forward a valued judgment -

    今では誰でも<a href="#post_comment_1">putting forward<i class="icon-star"></i><a>評価された判断 - 。

  • that is, anything other than a rock solid scientific fact,

    つまり、<a href="#post_comment_2">岩石のような<i class="icon-star"></i>科学的事実以外の何でもあります。

  • is likely to come across the following complaint pretty soon after:

    は、結構すぐに次のようなクレームに出くわす可能性が高いです。

  • "Who are you to say that?"

    "誰がそんなことを言うんだ?"

  • You might hear it if, for example,

    たとえば、もしもの時に聞こえてくるかもしれません。

  • you try to argue that Shakespeare is probably a lot more interesting as a writer than the guy who wrote prose on the back of the cereal packet.

    シェークスピアの方がシリアルの裏に散文を書いた奴よりも作家として面白いと主張しようとしてるんだろ

  • Or if you say that Louis Kahn Salk Institute is for sure better looking than an average Holiday Inn.

    あるいは、ルイ・カーン・サルク研究所は、平均的なホリデイ・インよりも確かに見栄えがいいと言えばいいのですが、そうではありません。

  • Or that Bach's Mass in B Minor is more technically accomplished than Abba's Super Trouper.

    あるいはバッハのロ短調ミサ曲の方がアッバのスーパートゥルーパーよりも技術的に完成度が高いということも。

  • Or that The Economist is a better news source than the Daily Mirror.

    あるいは、デイリーミラーよりもエコノミストの方が良いニュースソースだとか。

  • Quite early on in the discussion,

    議論のかなり早い段階で

  • anyone who doesn't agree is simply likely to shut things down

    駄目なものは駄目と言う

  • by saying that no progress on these questions can ever be made,

    これらの質問には何の進展もないと言っている。

  • that no one knows how to settle such disputes,

    そのような紛争を解決する方法を誰も知らないのです。

  • and that, therefore, anything goes and any further attempt to persuade is just bullying

    屁理屈をこねても屁理屈をこねてもただのいじめ

  • or those electrifying and awkward words "elitist" and "snobbish".

    あるいは、「エリート主義者」や「<a href="#post_comment_3">snobbish<i class="icon-star"></i></a>」などの電撃的で気まずい言葉を使うこともあります。

  • And if you're not careful,

    そして、気をつけないと

  • there might also quite quickly be a Twitter deluge coming your way.

    また、すぐにツイッターの洪水がやってくるかもしれません。

  • To understand why such responses are so common,

    なぜそのような対応が多いのかを理解するために

  • we have to look back at history

    歴史を振り返らなければならない

  • and some pretty unfortunate developments which have led to a collective trauma

    そして、いくつかのかなり不幸な展開により、<a href="#post_comment_4">トラウマ<i class="icon-star"></i></a>が集団的に発生しました。

  • from which we're still suffering.

    私たちがまだ苦しんでいるところから

  • For most of the history of humanity,

    人類の歴史の大半は

  • we're intimidated by some pretty dodgy purveyors of half-baked valued judgments.

    私たちは、中途半端な価値判断のかなりの<a href="#post_comment_5">ドジな<i class="icon-star"></i>提供者に威嚇されています。

  • Religions used to sell us all sorts of nonsense under the notion that God told us it was so.

    宗教は、神がそうだと言っているという考えの下で、ありとあらゆるナンセンスを売りにしていました。

  • Kings and dictators would justify their abuses by spurious notions of their inherent right to authority.

    王や独裁者は、彼らの固有の権威に対する権利という偽りの概念によって、彼らの悪用を正当化するだろう。

  • And members of elite groups,

    エリート集団のメンバーも

  • like doctors and academics or just wealthy people,

    医者とか学者とか、ただの金持ちみたいな。

  • would justify all manner of odd practices on the basis of their authority and fancy uniforms.

    彼らの権限と派手な制服に基づいて、あらゆる奇妙な慣行を正当化するだろう。

  • As societies have gradually become more democratic,

    社会が徐々に民主化していく中で

  • and people have learned to stand tall in the face of authority,

    と人々は権威の前に堂々と立つことを学んできました。

  • So too that patience for valued judgments has collapsed.

    だからこそ、価値ある判断への忍耐力が崩壊してしまったのです。

  • So much so that now anyone who lays forth an idea with any kind of confidence

    それほどまでに、今では誰もが自信を持ってアイデアを出すことができます。

  • or simply says anything about this or that being good or bad,

    または単にこれまたはそれが良いか悪いかについて何かを言っています。

  • can swiftly re-evoke the worst of the traumatic old days

    昔の悪事は昔の悪事を思い出してもすぐには解決しない

  • and will therefore stand to be shut down at once.

    と、それゆえにすぐにシャットダウンされるのを待つことになります。

  • The only exception to this is science.

    唯一の例外は科学です。

  • Here, respect remains paramount.

    ここでは、尊敬の念が最も重要であることに変わりはない。

  • We'll accept an idea if it's a scientific truth.

    科学的な真実であれば、その考えを受け入れます。

  • If it's come from a lab result,

    検査結果から来ているのであれば

  • we'll take it on trust.

    信用して受け取ろう

  • But anything else when we're in the area of relativity

    しかし、相対性理論の領域にいるときには、他の何か

  • and, who are you to say that is?

    と、何様のつもりだ?

  • Now, unfortunately, this is really problematic,

    さて、残念ながら、これは本当に問題です。

  • as there are some very important questions out there

    重要な質問があるので

  • that lie utterly outside the realm of science

    かがくのはなれ

  • and can't ever be settled with a formula or experiment.

    と、公式や実験で決着をつけることはできません。

  • For example, you're always going to struggle to mount a scientific argument when trying to make progress with these sorts of questions:

    例えば、このような種類の質問で進歩しようとすると、常に科学的な議論をするのに苦労することになります。

  • What should children learn at school?

    子どもたちは学校で何を学ぶべきか?

  • What's a good relationship?

    良い関係ってなんだろう?

  • How should we build nice cities?

    どうやって素敵な街を作っていけばいいのでしょうか?

  • What's an attractive building?

    魅力的な建物とは?

  • What should businesses concentrate on?

    事業は何に集中すべきか?

  • How should bosses behave towards workers?

    上司は労働者に対してどのように振る舞うべきか?

  • Unfortunately,

    残念ながら

  • these are essential questions to try to reach intelligent conclusions on.

    これらは、インテリジェントな結論に到達しようとするために不可欠な質問です。

  • And yet, because by their very nature, these questions admit to doubt and disagreement,

    しかし、その性質上、これらの質問は疑いや意見の相違を認めています。

  • it can seem as if nothing solid can ever be said around them.

    周りでは何もしっかりしたことが言えないように見えることがあります。

  • But here's our line:

    しかし、ここに私たちのラインがあります。

  • That a question can't be answered definitively, with 100% accuracy,

    質問に100%の精度で確定的に答えられないことを

  • shouldn't be a reason not to try and address it.

    それは、それに対処しようとしない理由にはならないはずです。

  • There IS such a thing as a good and a bad argument outside of science.

    科学の外には善悪の議論は存在します。

  • One can speak better and worse answers to big questions.

    一つは大きな質問に対して、より良く、より悪い答えを話すことができます。

  • No one's talking about trying to impose conclusions on anyone else in the way that the Pope or the emperor used to do.

    誰もローマ法王や天皇が昔やっていたような結論を他人に押し付けようとしている話はしていない。

  • It's all about trying to make sound arguments, proceed logically,

    根拠のある議論をして論理的に進めようとすることです。

  • and attempt to persuade others of your cause through reason and a bit of charm.

    そして、理性と少しの魅力で自分の大義のために他の人を説得しようとしています。

  • Rational, democratic discourse depends on people engaging with one another,

    合理的で民主的な言説は、人々が互いに関与することに依存しています。

  • trying to figure out ideas and not running away from complex issues

    屁理屈こねずに考えよう

  • by dogmatically shutting everything down with the insidious and slippery retort,

    陰湿でヌルいレトルトで独断的に全てをシャットダウンすることで

  • "who are you to say that?"

    "何様のつもりだ?"

Nowadays, anyone putting forward a valued judgment -

今では誰でも<a href="#post_comment_1">putting forward<i class="icon-star"></i><a>評価された判断 - 。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 シャットダウン エリート 判断 権威 民主 集団

誰がそんなことを言うんだ?

  • 35377 2573
    Kristi Yang に公開
動画の中の単語