Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • The gap between the very richest and the rest of us is getting bigger.

    最も裕福な人々とそれ以外の私たちとの間の格差は広がってきています。

  • Why?

    どうしてでしょう?

  • A common belief is that it's good for us all if a small group of people earn an enormous amount of money.

    一般的には、少数の人々が莫大なお金を得ることは皆の利益になると信じられています。

  • The theory is that their wealth trickles down to the rest of us.

    その説によると、その少数の人々の富が私たちに流れてきます。

  • But this is a myth.

    しかし、これは誤った通説です。

  • In reality, money is sucked up from all of us in to the pockets of a very small group of people.

    現実は、お金は私たちから少数の人々の懐へ吸い上げられます。

  • How does this happen?

    これはどうやって起きるのでしょうか?

  • One reason is the way that money is created.

    1 つの理由として、お金が生み出される方法です。

  • Right now, almost all of the money in our economy is created by banks when they make loans.

    現在、経済の中のほとんどのお金は銀行が融資する時に生み出されます。

  • Now most people assume that when banks make loans, they are lending out someone else's savings.

    多くの人は、銀行は融資する際、誰かの貯金を貸し出していると思い込んでいます。

  • But they are not.

    しかし、それは間違っています。

  • Instead, when somebody takes out a loan, banks create new money electronically, by typing numbers in to their account.

    代わりに、誰かが銀行から融資を受けるとき、その人の口座に数字を打ち込むことで、銀行は電子的に新しいお金を生み出します。

  • 97 % of all of the money in our economy is created in this way, as people take out loans from banks.

    人々が融資を受ける中、経済の中の 97% のお金はこの方法で生み出されます。

  • The more loans people take, the more debt there is, and the more money there is.

    人々が融資を受けるほど、負債は増え、お金も増えます。

  • The shocking fact is, if nobody went into debt, there would be almost no money in the economy.

    驚くべき事実は、もし誰も負債を抱えない場合、経済の中にお金がほとんど存在しないということです。

  • Our economy depends on the electronic money created by banks.

    私たちの経済は銀行が生み出す電子貨幣に頼っています。

  • But because the money is created when people borrow, someone, somewhere, has to pay interest on every pound created.

    お金は人々が借りたときに生み出されるので、誰かまたはどこかが生み出されるお金一銭ごとに利子を払う必要があります。

  • In effect, we are renting the money we need to run our economy from the banks.

    実質的に、私たちは経済を動かすために必要なお金を銀行から借りているのです。

  • This means that in the UK alone, together we pay the banks £192 million in interest every single day.

    ということは、イギリスだけで、私たちは銀行に 1 億 9200 万(ポンド)の利子を毎日払っていることになります。

  • And because the debt is held mostly by the bottom 90% and wealth mostly by the top 10%, paying this interest transfers money from the bottom 90% of the population to the very top 10%.

    債務のほとんどは下層の 90% の人々が抱え、富のほとんどは上層の 10% の人々が持つので、この利子を払うことでお金は下層の 90% から上層の 10% に流れます。

  • It sucks wealth and income from the rest of us up to the very lucky few.

    富と収入を私たちから運の良い少数の人々へ吸い上げます。

  • So as long as we have to rent the money we use from the banks that create it, we'll have to keep paying this huge interest bill.

    ですから、私たちは使用するお金をそれを生み出す銀行から借りる必要がある以上、私たちはこの莫大な利子を払わなければなりません。

  • And the gap between the richest and the rest of us will keep increasing.

    最も裕福な人々とそれ以外の私たちの格差は広がり続けます。

  • But there are ways to create money that don't depend on us all going into debt to the banks.

    しかし、私たち皆が銀行に対して負債を抱えることに頼らなくてもお金を生み出すことができる方法もあります。

  • We want to see money created by a public body and spent into the economy, so that we don't have to borrow all of the money we need from the banks.

    公共団体によってお金が生み出されて経済に注ぎ込まれるのは良い方法です。そうすると、お金を全て銀行から借りる必要はありません。

  • This would lead to less debt, and stop the gap between the richest and the rest of us getting even bigger.

    これによって、負債は減り、最も裕福な人々とそれ以外の私たちの間の格差がさらに広まるのを食い止めることができます。

  • This is what we're campaigning for.

    私たちはこれを目指して運動しています。

  • Join us by signing up at Positive Money and sharing this video.

    Positive Money に登録してこの動画を共有することで、運動に加わってください。

The gap between the very richest and the rest of us is getting bigger.

最も裕福な人々とそれ以外の私たちとの間の格差は広がってきています。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 銀行 生み 人々 負債 経済 格差

不平等だなぜ、金持ちはより豊かになっているのか? (Inequality: Why are the rich getting richer?)

  • 40257 2975
    臣哲章 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語