Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Good afternoon.

    こんにちは

  • Thought I'd try to be like Zuck,

    ザックのようになろうと思ったんだ

  • but I'm not as fluent in Mandarin as Zuckerberg is.

    でも私はザッカーバーグほど 北京語は流暢じゃないわ

  • Thank you everyone.

    皆さんありがとうございました。

  • I'd like to talk with you a little bit about

    について少しお話したいと思います。

  • what we call "The 100-Year Plan".

    私たちが「百年計画」と呼んでいるもの。

  • If you think about a time-honored tradition,

    時を経た伝統を考えれば

  • usually when you have individuals

    人がいると

  • that you care about, that you love,

    あなたが大切にしていること、愛していること

  • you usually move on with something to them.

    あなたは通常、彼らに何かを持って移動します。

  • Whether it be a watch,

    時計であろうとなかろうと

  • whether it be a piece of furniture or what not.

    家具であろうが何であろうが

  • That's what I really want to talk about

    それが私が本当に話したいことです。

  • with everyone this afternoon.

    今日の午後はみんなで

  • Let's go back in time.

    過去に戻ろう

  • Let's go back to sometime in the early '70s.

    70年代前半に戻ろう

  • Consumer electronics companies actually had a vision

    家電メーカーは実際にビジョンを持っていた

  • of longevity of product design.

    プロダクトデザインの長寿命化。

  • Unfortunately, it hasn't played out necessarily

    残念ながら、それは必ずしも再生されていません。

  • the way they had envisioned in their advertising.

    彼らが広告で思い描いていたように

  • This could be the tape deck

    これはテープデッキかもしれない

  • you would leave with your grandson.

    お孫さんと一緒に出て行くのですね。

  • Really?

    そうなんですか?

  • I don't think this is really a Rolex.

    これは本当にロレックスではないと思います。

  • A Rolex does stand the test of time.

    ロレックスは時間のテストに耐えています。

  • But, we believe,

    しかし、私たちは信じています。

  • my co-founders and I,

    共同創業者と私

  • Aubrey Anderson, Jason Proctor,

    オーブリー・アンダーソン ジェイソン・プロクター

  • those of us in Monohm,

    モノームの中の人たち。

  • that there is a chance for a 100 year plan,

    100年計画にチャンスがあることを

  • and there's also an opportunity to share this vision

    そして、このビジョンを共有する機会もあります。

  • to other new start-ups,

    を他の新しいスタートアップに紹介しています。

  • other consumer electronics,

    その他の家電製品

  • other product design companies around the world.

    世界中の他のプロダクトデザイン会社

  • Especially as it relates to this new medium

    特にこの新しいメディアに関連して

  • of Internet of Things and wearables.

    モノのインターネットとウェアラブルの

  • Over the course of my two decades

    私の20年の間に

  • of working in this industry,

    この業界で働くことの

  • I'd have to say that a lot of the experiences

    という体験談がたくさんありました。

  • and products that I've worked on

    と取り組んだ商品を紹介します。

  • have unfortunately ended up

    已むに已まれぬ

  • at the top of the e-waste pile.

    電子廃棄物の山の一番上で

  • Usually the life span of one of our particular products

    通常、私達の特定のプロダクトの 1 つの寿命

  • that we would make

    作ることになった

  • usually lasts only about two years.

    通常は約2年しか続きません。

  • So when we formed this new company, Monohm,

    そこで、この新会社「モノーム」を結成したときのこと。

  • we thought really hard.

    一生懸命考えました。

  • We did a lot of internal soul-searching.

    私たちは内部の魂の探求をたくさんしました。

  • And this is interesting, because coming from America,

    アメリカから来たんだから、これは面白い。

  • we don't really think past maybe 30, 40, or 50 years.

    30年、40年、50年を超えたことは考えていません。

  • We're trying to think 100 years out,

    100年後のことを考えようとしています。

  • something that is generational.

    世代的なもの

  • We said, "If we were going to make an object

    私たちは、「もしオブジェを作ろうと思ったら

  • that would be part of our lives,

    それは私たちの生活の一部になるでしょう。

  • how can we make it sustain 100 years,

    どうすれば100年も維持できるのでしょうか。

  • or even longer?"

    それとももっと長く?"

  • So we sought out experts, individuals,

    そこで私たちは専門家や個人を探しました。

  • that are also like-minded within this thinking.

    この考え方の中にも同じような考えを持っている人がいます。

  • We break this down into three phases.

    これを3つのフェーズに分けます。

  • I'm going to take you through each of the three phases.

    3つのフェーズに分けてご案内します

  • The first is sustainable.

    1つ目は持続可能なもの。

  • As one of the earlier speakers this afternoon said,

    今日の午後の講演者の一人が言ったように

  • "It's not a matter of doing green architecture or green design,

    "緑の建築やグリーンデザインをするのではなく

  • every design,

    全てのデザインを

  • every environmental experience should be green."

    "すべての環境体験はグリーンであるべきである"

  • And I believe that as well.

    そして、私もそれを信じています。

  • I also think that when you create the experience

    また、体験を作るときに

  • of the product that you're going to be

    となる商品の

  • essentially sharing with your world,

    本質的にはあなたの世界と共有しています。

  • those that you care about

    きになるもの

  • those that will inherit this particular experience,

    この特定の経験を継承する者

  • you need to think about what's going to go into it.

    何が入るかを考えないといけません。

  • One of the things that we've been looking into is that

    調べていたことの一つに

  • we do have a trash problem.

    ゴミ問題を抱えています。

  • How can you make something

    どのようにして何かを作ることができます

  • that can stand the test of time

    じだいにこたえる

  • and also try to fix that unique issue

    そしてまた、その独特の問題を修正しようとする

  • and not contribute back to the problem?

    と問題に貢献しないのか?

  • There's a huge cesspool of PET bottles and trash

    ペットボトルやゴミの掃き溜めがすごい

  • coming from our region, the Pacific Ocean region,

    私たちの地域、太平洋地域からやってくる

  • in the North Pacific.

    北太平洋で。

  • We were looking at and studying

    を見たり、勉強したりしていました。

  • how can we build something

    どうやって作るのか

  • that's beautiful and architectural,

    建築的にも美しいですね。

  • something that is really akin

  • that would last 100 years.

    100年も続くような

  • We're looking to new material sciences

    新しい材料科学を探しています

  • and how companies like Envision Plastics

    エンビジョン・プラスチックスのような企業がどのように

  • can reclaim these objects that were once created

    かつて作られたこれらのオブジェクトを再生することができます。

  • and then disregarded into our ecosystem.

    そして、私たちの生態系に無視されています。

  • What can we actually make with that?

    実際にそれで何が作れるのか?

  • So we got together with a few of our

    そこで、数人の仲間と集まって

  • also close-minded, like-minded friends,

    また、心の近い、気の合う仲間。

  • one of which is SurfaceInk.

    そのうちの一つがSurfaceInkです。

  • They are also applying this philosophy

    また、この理念を応用しているそうです。

  • into the future products that they're making today.

    今日作っている未来の製品に

  • This is one example.

    これは一例です。

  • It's a toy that's intended to really stand the test of time

    それは本当に時間のテストに耐えることを目的としたおもちゃです。

  • in the wear and tear of young individuals.

    若い個人の消耗に

  • But it's also sustainable.

    しかし、それもまた持続可能なものです。

  • It's created from collecting the waste,

    不用品を回収して作られています。

  • putting it into an experience that the children will enjoy.

    子どもたちに楽しんでもらえるような体験にしていきます。

  • Yet it can gracefully degrade

    しかし、それは優雅に劣化することができます

  • and go back into the ecosystem.

    と生態系に戻る。

  • The toy was designed so that it can be taken apart,

    おもちゃを分解できるように設計されていました。

  • and also be disassembled and put back

    また分解されて元に戻る

  • and recycled into something else.

    と、別のものにリサイクルされます。

  • This is the like-minded thinking that we are inspired by

    このような同好の士の考え方に触発されて

  • and that we are building our new company around.

    と、その周りに新しい会社を作っていること。

  • Heirloom is another key pinnacle of

    家宝は、もう一つの重要な頂点です。

  • what we see as part of the 100 year plan.

    100年計画の一環として見ているもの。

  • If you think about heirloom as I mentioned earlier

    先に述べたように家宝を考えれば

  • as an example with the Sony tape deck,

    をソニーのテープデッキを例に挙げて説明します。

  • (my dad actually had one of those...

    (父が実際に持っていたのは...

  • I probably still have it in the garage...

    多分まだガレージにあると思うんだけど...。

  • maybe with Saturday Night Fever soundtrack),

    サタデー・ナイト・フィーバーのサウンドトラックと一緒かもしれません)。

  • you want to be able to give something.

    何かを与えられるようになりたい。

  • Even if it's a piece of electronics

    電化製品であっても

  • that you might be able to still display it

    まだ表示できるかもしれませんが

  • on your mantle, put it on your desk,

    マントルの上に置いて、机の上に置いて。

  • and it still becomes a part of your life

    それでも生活の一部になる

  • that you're passing down to a generation.

    世代を超えて受け継がれていることを

  • When you think about heirlooms,

    家宝を考えるとき

  • it's not necessarily something that would

    とは限らない

  • come out of the United States.

    アメリカから出てくる

  • But there are also another set of like-minded individuals

    しかし、もう一つの同好の士のセットもあります。

  • that we're working very closely with

    緊密に連携していること

  • around this particular challenge,

    この特定の課題を中心に

  • Box Clever being one of them.

    ボックスクレバーはその中の一人です。

  • A good example of something that can be passed down

    受け継がれるものの良い例

  • is essentially furniture.

    は基本的には家具です。

  • If you think about the one object

    1つのオブジェクトを考えた場合

  • that stands the test of time,

    それは時間の試練に耐える

  • it's something that we use everyday,

    毎日使うものですからね。

  • it's functional,

    機能的だ

  • it can be inherited down generationally,

    世代を超えて継承されることもあります。

  • that is definitely furniture.

    それは間違いなく家具です。

  • They set out for the most recent Poise project

    彼らは最新のポイズプロジェクトを目指して出発しました。

  • to create a set of extensible,

    を使用して、拡張可能なセットを作成します。

  • very enriching objects that generationally

    世代的に非常に豊かなオブジェクト

  • will hold up and patina over the time

    時間が経つにつれ、持ちこたえていきます。

  • that will just gracefully integrate within one's lives.

    潔く自分の生活の中に溶け込んでくれます。

  • The best object that anyone can design

    誰でもデザインできる最高のオブジェ

  • is something that's really invisible

    は本当に目に見えないもの

  • and that you really depend on

    と、本当に頼りにしていることを

  • and it just integrates within your own life.

    そして、それは自分の生活の中に溶け込んでいくのです。

  • I think that they really have accomplished this.

    本当に達成していると思います。

  • And this is a really good example

    そして、これは本当に良い例です。

  • that inspires us to be

    鼓舞される

  • and deliver that heirloom quality.

    その家宝級の品質をお届けします。

  • Another example, and this is something

    別の例では、これは何か

  • that probably will resonate with

    心に響く

  • all of you here in Taipei.

    台北の皆さん

  • A good friend of mine, Alexander Bazes,

    仲良しのアレクサンダー・ベイズ。

  • changed careers.

    転職しました。

  • We were just talking about entrepreneurship and

    アントレプレナーシップの話をしていて

  • re-inventing yourself a little bit earlier.

    少し早めの再発明

  • What Alex did, was...

    アレックスがしたことは...

  • he was a PhD philosophy student

    哲学博士課程に在籍していた

  • at the University of Kyoto

    京都大学にて

  • who essentially decided,

    本質的に決めた人

  • "I'm going to make swords.

    "剣 "を作ることになりました。

  • I'm going to make knives in the traditional,

    昔ながらの包丁を作ってみます。

  • samurai blacksmithing technique."

    侍鍛冶の技 "

  • And he went back, and he found a mountain,

    そして、彼は引き返すと、山を見つけた。

  • and he started working on his craft.

    と言って工作を始めたそうです。

  • And he's applying that heritage mentality

    そして、彼はその遺産のメンタリティを適用しています。

  • of creating some really exquisite...

    本当に絶妙な...

  • (This is a picture of him in his outdoor setting)

    (屋外での彼の写真です)

  • knives that really...

    ナイフは本当に...

  • If you think about using the material,

    素材を使うことを考えたら

  • building something that can stand and wear

    耐用年数

  • with the test of time,

    時の試練に耐えて

  • that is something that I believe we should all

    それはそれで

  • fall back to with our product design

    プロダクトデザインに頼る

  • in the near future.

    近いうちに

  • Something to note about these types of technologies

    これらのタイプの技術についての注意点

  • whether it's metal, whether it's ceramics,

    金属だろうが陶器だろうが

  • whether it's reclaimed sustainable materials,

    それが持続可能な再生素材であるかどうか。

  • now you'll be able to bring life and intelligence into them.

    生命力と知性を吹き込むことができるようになりました。

  • You'll be able to add brains, essentially,

    基本的には脳みそを追加できるようになります。

  • creating an nascent object into a smart object.

    初期のオブジェクトをスマートなオブジェクトにする

  • And that is what really will surround us

    そして、それは本当に私たちを取り囲むものです。

  • within our connected homes.

    私たちのコネクテッドホームの中で

  • And heritage.

    そして、遺産。

  • Heritage is something that within the 100 year plan

    遺産は100年計画の中で

  • I think in order for you to sustain that longevity

    その長寿を維持するためには

  • of the product experiences that you're trying to create

    作成しようとしている製品体験の

  • that can be passed down generationally

    代々伝わる

  • as an heirloom object,

    家宝のようなものとして。

  • you wanna instill a sense of heritage.

    遺産の感覚を植え付けたいんだろ

  • And that's something a lot of us can learn from

    そして、それは私たちの多くがそこから学べることです。

  • a lot of the Swiss companies,

    スイスの企業の多くが

  • the European couture brands.

    ヨーロッパのクチュールブランド。

  • We're working very closely with a group of artisans,

    職人さんたちとの連携もしっかりしています。

  • handcraft artisans in Kyoto,

    京都の手仕事職人さん

  • studying, discussing, engaging with them

    勉強したり、議論したり

  • around their craft and how their craft can be utilized

    工芸品を中心に、工芸品がどのように活かされているか

  • in some of our thinking and some of the future ideas

    私たちの考え方の一部と将来のアイデアの一部に

  • that we're going to be bringing to market.

    私たちが市場に出すことになった

  • We call this collaboration "Kyoto California",

    このコラボを「京都カリフォルニア」と呼んでいます。

  • or "Kyo-Cali".

    または「京カリ」。

  • Essentially, the thinking behind this --

    本質的には、この背後にある考え方は...

  • and this could be Taipei and California,

    と、これは台北とカリフォルニアかもしれません。

  • this could be London and Beijing.

    これはロンドンと北京かもしれません。

  • The thinking about this is to take

    このことについての考え方は

  • something that's of heritage,

    遺産のようなもの

  • a craftsman experience,

    職人体験。

  • and melding it with the modern.

    とモダンに融合しています。

  • Melding it with the technology

    技術との融合

  • and the infrastructure and the entrepreneurship

    とインフラと起業家精神を

  • of a particular area.

    特定のエリアの

  • And in this case, it's Silicon Valley.

    そして、この場合はシリコンバレーです。

  • Because of the fusion of the two disciplines

    2つの分野が融合しているからこそ

  • and experiences in knowledge colliding together,

    と知識の経験がぶつかり合う。

  • it will generate new ideas

    新しいアイデアが生まれる

  • that never would have been envisioned.

    想定していなかったような

  • And that's part of the 100-year plan.

    そして、それは100年計画の一環です。

  • Kaikado. Takahiro Yagi,

    カイカド。八木隆浩さん

  • who is an amazing craftsman,

    凄い職人さんです。

  • and inside of his family business,

    と彼の家業の内部。

  • who, generationally, dating all the way back

    世代的には昔から

  • to the early days when Kyoto was the capital,

    京都が都であった初期の時代に

  • has been making some amazing canisters

    は、いくつかの素晴らしいキャニスターを作っています。

  • that have also started in a really refined, executed

    また、本当に洗練された実行で始まった

  • use of storing tea.

    お茶を貯めるのに使う

  • But through the use of bringing back heirloom metals,

    しかし、家宝の金属を持ち帰ることで

  • how the metals were made hundreds of years ago,

    何百年も前の金属がどのように作られていたのか。

  • bringing that mentality back

    意識改革

  • into delivering these next-generation products,

    これらの次世代製品を提供するために

  • he's expanded so that now they meet the needs of

    彼は今ではニーズを満たすように拡大しています

  • chefs around the world for pasta or for coffee.

    世界中のシェフがパスタやコーヒーに

  • One of the incredible things about

    についての信じられないことの一つは

  • the particular products that he makes...

    彼が作っている特定の製品は...

  • (and I brought one with me just to show everyone)

    (みんなに見せるために持ってきた)

  • This is a brand-new tea canister.

    新品の茶筒です。

  • Yet it has the finish of a 100-year object.

    しかし、それは100年物の仕上がりになっています。

  • That's also the thought and thinking that went into this.

    それもこれも考えた上でのことです。

  • Of the patina, how do you advance the patina?

    パティナのうち、どのようにパティナを進めるのですか?

  • So it might be initially really shiny like these,

    なので、最初はこんな感じで本当にピカピカなのかもしれません。

  • but you can advance the aging and wearing of it.

    が、経年変化や着用を進めることができます。

  • The other thing that's really impressive

    他にも印象に残っているのは

  • about this thinking of the 100-year plan

    100年計画のこの考え方について

  • is that this has incredible warrantee.

    これは信じられないほどの保証があるということです。

  • You can bring it back 60 years from now

    60年後に戻すことができます

  • and they'll fix it.

    そして、彼らはそれを修正します。

  • And that really comes down to the precision

    そして、それは本当に精度にかかっています。

  • of hundreds of a millimeter that they have

    彼らが持っている数百ミリの

  • of hand making.

    手作りの

  • The closure mechanism.

    閉鎖機構です。

  • It's closing itself just by dropping it

    落とすだけで閉まっていく

  • upon the top and flushing all the air out.

    上に乗って、すべての空気を洗い流します。