Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • G'day, my name's Kevin.

    翻訳: Takamitsu Hirono 校正: Claire Ghyselen

  • I'm from Australia. I'm here to help.

    こんにちは ケビンです

  • (Laughter)

    オーストラリア出身で 今日はお手伝いにやってきました

  • Tonight, I want to talk about a tale of two cities.

    (笑)

  • One of those cities is called Washington, and the other is called Beijing.

    今晩 私は2つの都市の物語をしたいと思います

  • Because how these two capitals shape their future

    1つ目はワシントンという街で もう1つは北京という街です

  • and the future of the United States and the future of China

    なぜならこれら2つの首都が どのように両都市の未来や

  • doesn't just affect those two countries,

    米国と中国の未来を作るかは

  • it affects all of us

    2カ国の問題にとどまらず

  • in ways, perhaps, we've never thought of:

    私たち全てに影響するからです

  • the air we breathe, the water we drink,

    考えたこともないような形での影響です

  • the fish we eat, the quality of our oceans,

    私たちが吸う空気や飲む水

  • the languages we speak in the future,

    食べる魚や海の水質

  • the jobs we have, the political systems we choose,

    将来話す言葉

  • and, of course, the great questions of war and peace.

    仕事や政治機構

  • You see that bloke? He's French.

    そして 戦争と平和の大事な問題にまで 影響するのです

  • His name is Napoleon.

    この人はご存知ですか? 彼はフランス人です

  • A couple of hundred years ago,

    ナポレオンという名前です

  • he made this extraordinary projection:

    数百年前に

  • "China is a sleeping lion, and when she awakes,

    彼は偉大な予言をしました

  • the world will shake."

    「中国は眠れる獅子であり 目覚めたときには

  • Napoleon got a few things wrong;

    世界が揺れるであろう」

  • he got this one absolutely right.

    ナポレオンはいくつかの間違いも犯しましたが

  • Because China is today not just woken up,

    この予言は完全な正解です

  • China has stood up and China is on the march,

    なぜなら今日の中国は目覚めただけでなく

  • and the question for us all

    立ち上がり 行進をしています

  • is where will China go

    私たちが考えるべきは

  • and how do we engage this giant of the 21st century?

    どこに中国は行くのか

  • You start looking at the numbers, they start to confront you in a big way.

    そしてこの21世紀の巨人と どのように関わっていくのかです

  • It's projected that China will become,

    皆さんが目にする数字は 多くの事実を突きつけます

  • by whichever measure -- PPP, market exchange rates --

    中国は今後10年の内に

  • the largest economy in the world

    購買力平価や市場相場など

  • over the course of the decade ahead.

    どのような基準でも

  • They're already the largest trading nation,

    世界最大の経済になると予想されています

  • already the largest exporting nation,

    中国は既に世界最大の貿易国であり

  • already the largest manufacturing nation,

    輸出国であり

  • and they're also the biggest emitters of carbon in the world.

    工業大国であり

  • America comes second.

    二酸化炭素排出国です

  • So if China does become the world's largest economy,

    アメリカは世界で2番目です

  • think about this:

    では中国が世界最大の経済になることには どんな意味があるのでしょう?

  • It'll be the first time

    こう考えてみてください

  • since this guy was on the throne of England --

    これはイギリスの王位に

  • George III, not a good friend of Napoleon's --

    この男が就いて以来初めて

  • that in the world we will have as the largest economy

    ―ナポレオンの良い友人ではなかった ジョージ3世です―

  • a non-English speaking country,

    私たちの世界が最大の経済国として

  • a non-Western country,

    英語を母国語とせず

  • a non-liberal democratic country.

    西側諸国でもなく

  • And if you don't think that's going to affect

    自由民主主義でもない国を持つことなのです

  • the way in which the world happens in the future,

    もし皆さんがこの事実が

  • then personally, I think you've been smoking something,

    将来の世界の姿に影響しないと思うならば

  • and it doesn't mean you're from Colorado.

    ここだけの話 私は皆さんが 「何か」を吸っているのではないかと思います

  • So in short, the question we have tonight is,

    (タバコの産地)コロラド出身と言ってませんよ

  • how do we understand this mega-change,

    要するに 今晩の私たちのテーマは

  • which I believe to be the biggest change for the first half of the 21st century?

    この大きな変化をどのように理解するのかです

  • It'll affect so many things.

    私はこの変化を21世紀の前半に起こる 最大の変化だと考えています

  • It will go to the absolute core.

    この変化は実に多くのことに影響するでしょう

  • It's happening quietly. It's happening persistently.

    世界の核心部にまで影響は及ぶでしょう

  • It's happening in some senses under the radar,

    変化は静かにそして確実に起こっています

  • as we are all preoccupied with

    いくつかの分野では気付かれずに起こります

  • what's going in Ukraine, what's going on in the Middle East,

    私たち皆が

  • what's going on with ISIS, what's going on with ISIL,

    ウクライナ情勢や中東情勢

  • what's happening with the future of our economies.

    イスラム国

  • This is a slow and quiet revolution.

    私たちの経済の未来に関わる事件に 気を取られている間にです

  • And with a mega-change comes also a mega-challenge,

    これは緩やかで静かな革命です

  • and the mega-challenge is this:

    そしてこの大きな変化は 大きなチャレンジを伴ないます

  • Can these two great countries,

    その大きなチャレンジとは

  • China and the United States --

    この2つの大国が共存できるかです

  • China,

    すなわち 中国とアメリカ-

  • the Middle Kingdom,

    中国

  • and the United States,

    もしくは”Middle Kingdom”と

  • iguó --

    アメリカ

  • which in Chinese, by the way, means "the beautiful country."

    美国(Měiguó)-

  • Think about that -- that's the name that China has given this country

    中国語では「美しい国」という意味です

  • for more than a hundred years.

    考えてみてください 中国は100年以上もの間

  • Whether these two great civilizations, these two great countries,

    アメリカを「美国」と呼んできました

  • can in fact carve out a common future

    この2つの偉大な文明 偉大な国家は

  • for themselves and for the world?

    両者そして世界にとっての

  • In short, can we carve out a future

    共通の未来を作ることができるのでしょうか?

  • which is peaceful and mutually prosperous,

    つまり 私たちは平和で相互に繁栄する未来を

  • or are we looking at a great challenge

    作り上げられるのか

  • of war or peace?

    もしくは私たちは戦争か平和かという

  • And I have 15 minutes to work through war or peace,

    大きな課題を突きつけられているのでしょうか?

  • which is a little less time

    私は戦争と平和について論じきるために 15分をいただいていますが

  • than they gave this guy to write a book called "War and Peace."

    トルストイが「戦争と平和」という本を書くために

  • People ask me, why is it that a kid growing up in rural Australia

    与えられていた時間よりも少々短いのです

  • got interested in learning Chinese?

    「オーストラリアの田舎の少年が なぜ中国語を学ぼうと思ったのか?」と

  • Well, there are two reasons for that.

    私はよく尋ねられます

  • Here's the first of them.

    これには二つの理由があります

  • That's Betsy the cow.

    これが最初の理由です

  • Now, Betsy the cow was one of a herd of dairy cattle

    ベッツィという名の牛です

  • that I grew up with on a farm in rural Australia.

    ベッツィは乳牛の群れの一頭で

  • See those hands there? These are not built for farming.

    私と一緒にオーストラリアの田舎の農場で育ちました

  • So very early on, I discovered that in fact, working in a farm

    この手が見えますか? 農業に向いた手ではありません

  • was not designed for me, and China was a very safe remove

    私はかなり若い頃から 自分は農場で働くのには向かないと悟りました

  • from any career in Australian farm life.

    そして中国はオーストラリアの農場人生の

  • Here's the second reason.

    全ての仕事からとても安全な距離にあったのです

  • That's my mom.

    2つ目の理由は

  • Anyone here ever listen to what their mom told them to do?

    母親です

  • Everyone ever do what their mom told them to do?

    どなたか母親が言ったとおりの 進路に就いた方はいらっしゃいますか?

  • I rarely did,

    誰もが母親の言われたとおりにしますか?

  • but what my mom said to me was,

    私は滅多にしませんでした

  • one day, she handed me a newspaper,

    しかし ある日 新聞を私に手渡し

  • a headline which said, here we have a huge change.

    母親が私に言ったのです

  • And that change is China entering the United Nations.

    1面記事には大きな変化が起こったと 書いてありました

  • 1971, I had just turned 14 years of age,

    中国が国際連合に加盟したのです

  • and she handed me this headline.

    1971年 私は14歳になったばかりでした

  • And she said, "Understand this, learn this,

    母親はその一面を私に手渡しました

  • because it's going to affect your future."

    そして「これを理解して 勉強しなさい

  • So being a very good student of history,

    あなたの将来に関わることだから」と言ったのです

  • I decided that the best thing for me to do was, in fact,

    私は歴史がとても得意だったので

  • to go off and learn Chinese.

    私は海外に出て中国語を学ぶことが

  • The great thing about learning Chinese

    自分の人生にとってベストと確信したのです

  • is that your Chinese teacher gives you a new name.

    中国語を勉強する素晴らしい点は

  • And so they gave me this name:

    中国語の先生が新しい名前をくれることです

  • Kè, which means to overcome or to conquer,

    彼らは私に名前をくれました

  • and Wén, and that's the character for literature or the arts.

    「克(Ke)」 達成して勝ち取るという意味です

  • Kè Wén, Conqueror of the Classics.

    「文(Wen)」 文学や芸術を意味する文字です

  • Any of you guys called "Kevin"?

    「克文(KeWen)」 伝統を勝ち取る というのが私の名前です

  • It's a major lift from being called Kevin to be called Conqueror of the Classics.

    どなたかケビンという名前の方は いらっしゃいますか?

  • (Laughter)

    Kevinが「伝統への勝利者」と呼ばれるのは かなりの出世ですよね

  • I've been called Kevin all my life.

    (笑)

  • Have you been called Kevin all your life?

    私はずっとケビンと呼ばれてきました

  • Would you prefer to be called Conqueror of the Classics?

    あなたもずっとケビンと呼ばれてきましたか?

  • And so I went off after that and joined the Australian Foreign Service,

    「伝統への勝利者」と呼ばれてみたくありませんか?

  • but here is where pride -- before pride, there always comes a fall.

    そこで私は中国語を勉強して オーストラリアの外務省に勤務するようになります

  • So there I am in the embassy in Beijing,

    しかしそこでプライド-それ以前のもの- は打ちのめされました

  • off to the Great Hall of the People

    外務省では北京大使館に配属され

  • with our ambassador, who had asked me to interpret for his first meeting

    人民大会堂に大使と向かいました

  • in the Great Hall of the People.

    大使は人民大会堂で行われた 彼の最初のミーティングで

  • And so there was I.

    私に通訳を依頼しました

  • If you've been to a Chinese meeting, it's a giant horseshoe.

    そのため 私もその場に参加しました

  • At the head of the horsehoe are the really serious pooh-bahs,

    もし中国人の会議に参加したことがあれば それは大きな馬蹄形です

  • and down the end of the horseshoe are the not-so-serious pooh-bahs,

    その馬蹄形の先頭には 本当に偉い官僚達がおり

  • the junior woodchucks like me.

    馬蹄形の末端には それほど偉くない官吏―

  • And so the ambassador began with this inelegant phrase.

    私のような若造の田舎者が立ちます

  • He said, "China and Australia are currently enjoying a relationship

    そして大使はこのような 洗練されていない言い回しで始めました

  • of unprecedented closeness."

    「中国とオーストラリアは

  • And I thought to myself,

    現在かつてないほど親密な関係にある」

  • "That sounds clumsy. That sounds odd.

    そこで私は考えました

  • I will improve it."

    「少しぎこちないな ちょっと変だ

  • Note to file: Never do that.

    私が直してやろう」

  • It needed to be a little more elegant, a little more classical,

    メモして保存してください 「絶対にダメ」

  • so I rendered it as follows.

    少しだけ優雅に そして少しだけ古風に する必要があったのです

  • [In Chinese]

    そして私はこんな風に翻訳したのです

  • There was a big pause on the other side of the room.

    ""澳中关系最近处于高潮关系""

  • You could see the giant pooh-bahs at the head of the horseshoe,

    部屋の相手側に長い沈黙がありました

  • the blood visibly draining from their faces,

    馬蹄形の中央にいる官僚の親玉の顔からは

  • and the junior woodchucks at the other end of the horseshoe

    見る間に血の気が引いていました

  • engaged in peals of unrestrained laughter.

    そして反対側の馬蹄形の端にいた 若造の田舎者は

  • Because when I rendered his sentence,

    どっと容赦のない笑いの中に包まれました

  • "Australia and China are enjoying a relationship

    なぜなら彼の元々の言葉である

  • of unprecedented closeness,"

    「オーストラリアと中国は

  • in fact, what I said was that Australia and China

    かつてないほど親密な関係にある」という文章を

  • were now experiencing fantastic orgasm.

    私は「オーストラリアと中国は

  • (Laughter)

    夢のようなオーガズム状態にある」 と訳してしまったからです

  • That was the last time I was asked to interpret.

    (笑)

  • But in that little story, there's a wisdom, which is,

    私が翻訳を頼まれたのはそれが最後でした

  • as soon as you think you know something about this extraordinary civilization

    しかしこの小話にも教訓があります

  • of 5,000 years of continuing history,

    この5000年続く歴史を持つ

  • there's always something new to learn.

    類稀な文明について 少しばかりわかったと思っても

  • History is against us

    さらに学ぶべきことは たちどころに見つかるということです

  • when it comes to the U.S. and China

    しかし米国と中国が

  • forging a common future together.

    共通の未来を共に築こうとした時

  • This guy up here?

    歴史は障害になります

  • He's not Chinese and he's not American.

    この男は誰でしょう?

  • He's Greek. His name's Thucydides.

    彼は中国人でもアメリカ人でもありません

  • He wrote the history of the Peloponnesian Wars.

    トゥキディデスという名前の ギリシャ人です

  • And he made this extraordinary observation

    彼はペロポネソス戦争の歴史を著述しました

  • about Athens and Sparta.

    そして アテネとスパルタについて

  • "It was the rise of Athens and the fear that this inspired in Sparta

    素晴らしい分析を行いました

  • that made war inevitable."

    「スパルタを奮起させ 戦争を不可避にしたのは

  • And hence, a whole literature about something called the Thucydides Trap.

    アテネの台頭とそれによる恐怖であった」

  • This guy here? He's not American and he's not Greek. He's Chinese.

    それ以来 トゥキディデスの罠と呼ばれる ものについての言及は留まるところを知りません

  • His name is Sun Tzu. He wrote "The Art of War,"

    この男は誰でしょう? 彼はアメリカ人でもギリシャ人でもありません

  • and if you see his statement underneath, it's along these lines:

    中国人です 孫子といいます 「孫子の兵法」を書きました

  • "Attack him where he is unprepared, appear where you are not expected."

    この下に書かれた言葉を読むと こう書いてあります

  • Not looking good so far for China and the United States.

    「不意をついて攻撃し 想像もしなかった場所に現れよ」

  • This guy is an American. His name's Graham Allison.

    今のところ中国とアメリカにとっては 良いタイミングには見えません

  • In fact, he's a teacher at the Kennedy School

    この男はアメリカ人です グレアム・アリソンという名前です

  • over there in Boston.

    彼はすぐそこのボストンの

  • He's working on a single project at the moment, which is,

    ハーバード大 ケネディスクールの講師です

  • does the Thucydides Trap about the inevitably of war

    現在 彼は1つのプロジェクトに取り組んでいます

  • between rising powers and established great powers

    それは新興の勢力と既存の大国との間で

  • apply to the future of China-U.S. relations?

    戦争を不可避にするトゥキュディデスの罠が

  • It's a core question.

    将来の中国とアメリカの関係に 当てはまるのかというものです

  • And what Graham has done is explore 15 cases in history

    とても大事な問題です

  • since the 1500s

    グレアムは過去の事例についてまとめるため

  • to establish what the precedents are.

    1500年以降に

  • And in 11 out of 15 of them,

    歴史上起こった15のケースを調査したのです

  • let me tell you,

    その結果 15のうち11の場合

  • they've ended in catastrophic war.

    破滅的な戦争で終わったことを

  • You may say, "But Kevin --

    皆さんにご紹介します

  • or Conqueror of the Classics --

    皆さんは こう仰るかもしれません

  • that was the past.

    「でもケビン-もしくは伝統への勝利者

  • We live now in a world of interdependence and globalization.

    それは昔のことだろう

  • It could never happen again."

    私たちは今相互依存とグローバリゼーションの 世界に住んでいるではないか

  • Guess what?

    2度とそんなことは起こらないよ」と

  • The economic historians tell us that in fact,

    そうでしょうか?

  • the time which we reached the greatest point

    歴史経済学者は実際に

  • of economic integration and globalization

    経済の統合とグローバリゼーションが

  • was in 1914,

    頂点にあったのは

  • just before that happened, World War I,

    ちょうど第一次世界大戦の始まる直前の

  • a sobering reflection from history.

    1914年であったと言っています

  • So if we are engaged in this great question

    注目すべき歴史上の事実です

  • of how China thinks, feels,

    では私たちは中国がアメリカについて

  • and positions itself towards the United States,

    どのように考え 感じるか

  • and the reverse,

    どのような立場を取っているか

  • how do we get to the baseline

    一方でアメリカはどうか

  • of how these two countries and civilizations

    またこの2つの国と文明が

  • can possibly work together?

    どうやったら協働できる基本線にたどり着けるか

  • Let me first go to, in fact,

    という重要な問いを きちんと考えているでしょうか?

  • China's views of the U.S. and the rest of the West.

    それでは最初に中国側が

  • Number one: China feels as if it's been humiliated

    アメリカとその他西側諸国をどう見ているか 私から説明させてください

  • at the hands of the West through a hundred years of history,

    その1:中国はアヘン戦争に始まる

  • beginning with the Opium Wars.

    100年の間

  • When after that, the Western powers carved China up into little pieces,

    西側諸国に屈辱を受けたと思っている

  • so that by the time it got to the '20s and '30s,

    アヘン戦争後 欧州の列強は中国を分割し

  • signs like this one appeared on the streets of Shanghai.

    1920年代から30年代までには

  • ["No dogs and Chinese allowed"]

    このような看板が上海の街にありました [犬と中国人お断り]

  • How would you feel if you were Chinese,

    このような看板が上海の街にありました [犬と中国人お断り]

  • in your own country, if you saw that sign appear?

    皆さんが中国人だったらどう感じるでしょうか

  • China also believes and feels

    自分の国で同じような看板を見かけたら

  • as if, in the events of 1919, at the Peace Conference in Paris,

    中国は1919年のパリ講和会議の席上でも

  • when Germany's colonies were given back

    同じように屈辱を受けたと感じています

  • to all sorts of countries around in the world,

    会議ではドイツの植民地は

  • what about German colonies in China?

    世界の各国に返還されましたが

  • They were, in fact, given to Japan.

    中国のドイツ領はどうなったでしょうか?

  • When Japan then invaded China in the 1930s

    日本に与えられたのです

  • the world looked away and was indifferent to what would happen to China.

    1930年代に日本が中国に侵攻した時

  • And then, on top of that, the Chinese to this day believe

    世界は中国で何が起こるかについて 目を背け無関心でした

  • that the United States and the West

    それに加えて 中国は今日まで

  • do not accept the legitimacy of their political system

    アメリカ及び西側諸国は

  • because it's so radically different from those of us who come

    政治体制の正当性を認めていないと信じています

  • from liberal democracies,

    なぜなら自由民主主義の国から来た 私たちにとって

  • and believe that the United States to this day is seeking

    中国の政治体制は根本的に違うからです

  • to undermine their political system.

    また彼らは今日に至るまで

  • China also believes that it is being contained

    アメリカが彼らの政治体制を 弱体化させようとしていると信じています

  • by U.S. allies and by those with strategic partnerships with the U.S.

    中国はさらに自国とその周辺が

  • right around its periphery.

    アメリカの同盟国と戦略的パートナーにより

  • And beyond all that, the Chinese have this feeling

    包囲されていると信じています

  • in their heart of hearts and in their gut of guts

    そして極めつけは 中国人は

  • that those of us in the collective West

    心の底から 腹の底まで

  • are just too damned arrogant.

    西側諸国全体の私たち全てが

  • That is, we don't recognize the problems in our own system,

    最低に傲慢な野郎だと思っています

  • in our politics and our economics,

    つまり私たちは 自分達の政治や経済システムの中にある

  • and are very quick to point the finger elsewhere,

    問題に気がついておらず