Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hi. This is Rebecca. Let me start this lesson by asking you a question. Which of these two

    こんにちは レベッカですこのレッスンを始めるにあたり 質問をさせてくださいこの2つのうち

  • exercises is easier for you? Let me go through them with you.

    演習の方が簡単ですか?あなたと一緒に行ってみましょう。

  • "Chaos means __________." Something. Fill in the blank. Okay? In other

    "混沌とは○○のことです"何か空欄を埋めていいですか?他には

  • words, they're asking you here: the word "chaos" means what?

    "カオス "とは何を意味するのか?

  • Or second question:

    もしくは2つ目の質問。

  • "Chaos means a) sadness b) disorder c) illness".

    "混沌とは、a)悲しみ b)無秩序 c)病気を意味する。"

  • Okay? Think about that for a second. So, which of these two questions was easier for you?

    いいですか?ちょっと考えてみてこの2つの質問のうち、どちらが簡単だったか?

  • Okay? If you're like most students, you will probably say that this question was easier

    いいですか?ほとんどの学生と同じなら この質問の方が簡単だったと言うでしょう

  • for you, because you had a choice of something. And here, you actually had to think of the

    あなたにとっては 何かを選択する必要があったからですそしてここでは、実際にあなたが考えなければならなかったのは

  • answer. All right?

    答えてくれいいですか?

  • So, let me explain why that is the case. Here, in the fill in the blank question, you were

    では、なぜそうなるのかを説明します。ここで、空欄の質問の中で、あなたは

  • asked to remember the answer. When you're trying to remember a word, you're using your

    と聞かれて答えを覚えようとします。単語を覚えようとするときには

  • active vocabulary. In English, like any other language, you have two kinds of skills. We

    能動的な語彙力。英語では他の言語と同じように 2種類のスキルを持っています私たちは

  • have productive skills and receptive skills. Productive skills are what we use when we

    生産的スキルと受容的スキルを持っています。生産的スキルとは、私たちが

  • are speaking and writing, because when we speak and write, we have to remember words

    は、話したり書いたりするときに、言葉を覚えなければならないからです。

  • in order to do that. Right? And receptive skills are what you use when you're reading

    そのためにはだろう?そして、受容力とは、あなたが本を読むときに使うものです。

  • or listening, because when you do either of these activities, you just have to recognize

    どちらかの活動をするときには、認識しなければならないからです。

  • the word, so you have to recall what they mean, but you don't have to think of them

    という言葉があるので、その言葉の意味を思い浮かべる必要がありますが、思い浮かべる必要はありません。

  • by yourself. You just have to recognize them.

    自分で認識すればいいだけです。

  • So the vocabulary that's involved here on this side is your passive vocabulary of being

    つまり、こちら側のボキャブラリーは、あなたの受動的なボキャブラリーであるということですね。

  • able to recognize things. The vocabulary that's demanded here for speaking and writing is

    物事を認識できるここで求められるスピーキングやライティングの語彙は

  • your active vocabulary, which you need when you're doing these activities and which you

    これらの活動をしているときに必要なアクティブボキャブラリーと

  • needed here in the fill in the blank answer. Okay? So, this is true not only in English.

    ここに必要なのは空欄の答えを記入することです。いいですか?これは英語に限らず当てはまりますね。

  • It's true in every language. You have a productive... You have productive skills and receptive skills.

    それはどの言語にも言えることです。あなたは生産的な...あなたは生産的なスキルと受容的なスキルを持っています

  • You have an active vocabulary and a passive vocabulary. And, in all languages, people's

    能動的な語彙と受動的な語彙を持っていますねそして、どの言語でも、人々の

  • passive vocabulary is always much, much larger than their active vocabulary. That's why you

    受動的な語彙は常に彼らの能動的な語彙よりもはるかに、はるかに大きいのです。だからこそ、あなたは

  • can read hundreds of books and understand thousands and thousands of words, but you

    何百冊もの本を読んで何千、何千もの言葉を理解しても

  • may not actually use those words yourself, even in your own language and certainly in

    実際には、自分の言葉ではなくても、自分の言葉でも、確かに

  • English. So, next, I'll explain to you how to develop this active vocabulary.

    英語です。そこで次は、このアクティブボキャブラリーをどのように発展させていくのかを説明します。

  • So there are many ways to improve your active vocabulary. Today I'm going to show you one

    ということで、アクティブボキャブラリーを増やす方法はたくさんあります。今日はその一つを紹介します

  • way. All right? So, what I've done is written a lot of vocabulary on the board, and what

    邪魔しないでくれよいいですか?それで、私がやったことは、ボードにたくさんの語彙を書いて、何を

  • I'd like you to do is to take a theme, a vocabulary theme. What do I mean by a vocabulary theme?

    やってほしいのはテーマ、ボキャブラリーテーマです。ボキャブラリーテーマとは

  • I mean an area, such as here, I've taken education, here I've taken religion, and here I've taken

    ここでは教育を、ここでは宗教を、といったような分野を意味しています。

  • business or work. All right? And then you divide it. Let's say you have a piece of paper

    仕事でも仕事でもいいですか?そして、それを分ける。ある紙を持っているとしましょう

  • or you could do it, you know, on... You could do it written or you could do it in your mind,

    書いてもいいし、頭の中でやってもいいし書いてもいいし、頭の中でやってもいい。

  • and you divide it into categories, such as: in the field of education, you want to think

    というようにカテゴリに分けて、教育の分野では、次のように考えてみてください。

  • of people, you want to think of places, and you want to think of actions which are the

    人のことを考え、場所のことを考え、行動のことを考えたくなる。

  • verbs. Right?

    動詞のことですだろ?

  • So you could start by just doing it in a simple way and see if you can come up with at least

    ということで、まずは簡単な方法だけでもやってみて、最低でも

  • three examples. All right? Three examples of people in education: "teacher", "student",

    3つの例いいですか?教育に携わる人の例を3つ挙げてみましょう"先生" "生徒"

  • "principal"; places: "school", "college", "university"; actions: "study", "teach", "learn".

    "校長"; 場所: "学校", "大学"; 行動: "学校", "大学"学校", "大学", "大学"; 行動。勉強する」、「教える」、「学ぶ」; 行動: "勉強する", "教える", "学ぶ"

  • Okay? In the area of religion, if we're talking about different kinds of people, people of

    いいですか?宗教の分野では、異なる種類の人々の話をしている場合、人々は

  • different religions: "Muslims", "Christians", "Hindus"; places in the area of religion:

    異なる宗教。"イスラム教徒」、「キリスト教徒」、「ヒンズー教徒」;宗教の領域の場所。

  • "mosque", "church", "temple"; actions could be: "pray", "bless", "believe". Obviously,

    "モスク" "教会" "寺院" 行動は次のようになります"祈る"、"祝福する"、"信じる"。明らかに

  • these are not the only examples; I'm just showing you how to do it. In the field of

    これらは唯一の例ではなく、その方法を紹介しているだけです。の分野では

  • business, for people you might put: "manager", "employee", "supervisor"; for places: "office",

    ビジネス、あなたが置くかもしれない人々のために:"マネージャー"、"従業員"、"スーパーバイザー"、場所のために。"オフィス "です。

  • "factory", "department"; and for actions, things like: "work", or "recruit", or "promote".

    "工場"、"部門"、そして行動のためのもののようなもの。"仕事をする」、「採用する」、「昇進する」などの行動を表します。

  • Okay?

    いいですか?

  • So, even though it seems like a really simple exercise, what will happen is as you start

    だから、本当に簡単な運動のように見えても、何が起こるかというと、あなたが開始すると

  • to try to remember from your active vocabulary... Right? Words related to certain themes, you

    アクティブボキャブラリーから覚えようとすると...。だろう?特定のテーマに関連する言葉、あなた

  • might find that you can't actually think of too many examples in a particular area, and

    ある特定の分野では、実際にはあまり多くの例が思いつかないことに気づくかもしれませんし

  • then you'll be able to know and diagnose what your weaknesses are.

    そうすれば、自分の弱点を知り、診断することができるようになります。

  • That: okay, I need to learn more business vocabulary,

    それ:わかった、もっとビジネス用語を勉強しないと。

  • but when it comes to education I'm okay, or vice versa. Okay?

    でも教育に関しては......私は大丈夫だけど、その逆もあります。いいですか?

  • Now, there are many ways you can expand on this activity. So one way is to expand on

    さて、この活動を拡張する方法はたくさんあります。そこで一つの方法は、次のように拡張することです。

  • it horizontally. What do I mean by that? Well, I gave you three categories; people, places,

    それを横にしてどういう意味でしょうか?人と場所の3つのカテゴリーをあげました

  • and actions, but you could add more categories. You could add, for example, things, what things

    とアクションを追加することができますが、より多くのカテゴリを追加することができます。例えば、物、何をするか、何をするか、などを追加することができます。

  • do you find in educational places? What problems or issues are involved in the field of education?

    は、教育の場ではどのようなことに気づくのでしょうか?教育の現場にはどのような問題や課題があるのでしょうか?

  • Now, why is this important? Why is it important to develop a vocabulary of a particular field?

    さて、なぜそれが重要なのでしょうか?なぜ、ある分野の語彙力をつけることが重要なのか?

  • Because let's say you're writing an exam, such as the IELTS or TOEFL, and you have an

    なぜなら、IELTSやTOEFLなどの試験を書いているとしましょう。

  • essay topic given to you which is about education. Well, one of the ways you're going to get

    教育についてであるあなたに与えられたエッセイのトピック。さて、あなたが取得しようとしている方法の一つは

  • higher marks is by using a lot of varied vocabulary about that field. So this is a way to check

    マークが高くなるのは、その分野についての様々な語彙を多く使うことです。ということを確認する方法です。

  • where you stand and to expand on that vocabulary. So, as I said, you can choose new categories.

    自分がどこに立っているのか、そしてその語彙を広げるために。ですから、先ほど言ったように、新しいカテゴリーを選ぶことができます。

  • For example, if you chose issues when it came to business or problems related to business,

    例えば、ビジネスになった時の課題や、ビジネスに関わる問題を選んだ場合。

  • you might mention things like unemployment, or absenteeism, or stress. Okay? See how many

    失業や欠勤、ストレスなどの話をするかもしれません。いいですか?何人いるか見て

  • ideas and vocabulary words you can come up with related to those themes.

    そのテーマに関連したアイデアや単語を考えてみましょう。

  • You can also work vertically. By that, I mean, instead of just taking three examples as I've

    縦に作業することもできます。それによって、私のように3つの例を取るのではなく

  • done on the board, you can take four or five, or you can just try to see: how many words

    ボード上で行われ、あなたは4つまたは5つを取ることができます、またはあなただけを参照してみてくださいすることができます:どのように多くの単語

  • can I think of related to people in education? All right? Or people at work. Just make the

    教育関係者に関連したことが思い浮かびますか?いいですか?職場の人とかを作るだけです。

  • list as long as you can.

    できるだけ長くリストアップしてください。

  • You can make it a kind of game for yourself. You can do this while you're standing in line

    自分のためのゲームのようなものにすることができます。並んでいる間にできる

  • somewhere or when you're waiting for a bus, or something like that. You can just play

    どこかで、あるいはバスを待っているときなどに遊ぶだけでいいんです。

  • this game in your mind. All right. Another way to do it is to use more advanced cate-...

    このゲームを心の中でいいだろうもう一つの方法は、より高度なカテ...

  • Topics, not categories, but topics. For example, here I used education, religion, and business,

    カテゴリーではなく、トピック。例えば、ここでは教育、宗教、ビジネスを使っています。

  • but you could use history, or politics, or economics. Right? And this way, you would

    でも、歴史とか政治とか経済学は使えますよね。だろ?このようにして、あなたは

  • have the same information regarding yourself. Where do you stand regarding vocabulary in

    自分自身についても同じ情報を持っています。のボキャブラリーについてどこに立っているか

  • these many different areas? Okay?

    この多くの異なる分野で?いいですか?

  • As I mentioned, you could do this by yourself. You could also do it as a game along with

    前述したように、一人でやってもいいんです。と一緒にゲームとしてもできます。

  • a partner. You could sit down and play a game to see who can think of more words in one

    相棒の一人。座ってゲームをして、誰がより多くの単語を1つの中で考えられるかを見ることができます。

  • minute that have to do with education, people in education, or places in education, or actions

    教育小

  • related to education. So you could make it a game. And, as I said, it's a really good

    教育に関連しただからゲームにしてもいいんですよね。そして、私が言ったように、それは本当に良い

  • exercise to diagnose your own weaknesses so you will know which areas you need to develop

    自分の弱点を診断して、どの部分を伸ばすべきかを知るためのエクササイズ

  • your active vocabulary in. And as I said, you need active vocabulary in order to speak

    アクティブボキャブラリーが必要ですそして私が言ったように 話すためにはアクティブボキャブラリーが必要です

  • and write more effectively. All right?

    と、より効果的に書くことができます。いいですか?

  • If you'd like to do a quiz on this subject, please visit our website: www.engvid.com.

    このテーマでクイズをしたい方は、www.engvid.com。

  • You could also subscribe to my YouTube channel for more lessons like these.

    また、私のYouTubeチャンネルを購読して、これらのようなより多くのレッスンを受けることができます。

  • So good luck with your English. Bye for now.

    英語頑張ってねじゃあね

Hi. This is Rebecca. Let me start this lesson by asking you a question. Which of these two

こんにちは レベッカですこのレッスンを始めるにあたり 質問をさせてくださいこの2つのうち

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ボキャブラリー 教育 いい アクティブ テーマ スキル

英単語のひみつ~もっと覚える方法

  • 6717 648
    Don に公開 2015 年 03 月 20 日
動画の中の単語