Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Although February 2015 might fit perfectly on the page, every year it's the runt of the monthly litter.

    2015年2月はページ上ではピッタリかもしれませんが、毎年、毎月のゴキブリの中では一番のゴキブリです。

  • This deficit of days, this calendar craziness, this oddity of the annum, like so much of modern culture, is the Romans' fault.

    この日数の不足、この暦の狂気、この年の奇妙さは、現代文化の多くのように、ローマ人のせいだ。

  • Here's the crazy story of why February has 28 daysexcept when it doesn't.

    なぜ2月に28日もあるのか...そうでない場合を除いてのキチガイ話です。

  • Romulus, the maybe-mythical, maybe-real founder and first king of Rome, had a problem.

    ローマの創始者であり初代王であるロムルスには問題があった。

  • With an increasing number of festivals, feasts, military ceremonies, and religious celebrations to keep track of,

    <a href="#post_comment_1">keep track of<i class="icon-star"></i></a>へのお祭り、ごちそう、軍事儀式、宗教的なお祝いの数が増えています。

  • Romans needed a calendar to organize all of them.

    ローマ人はすべてを整理するためにカレンダーを必要としていました。

  • Ancient astronomers already had accurate calculations for the time between two solar equinoxes or solstices,

    古代の天文学者は、すでに2つの太陽分点や夏至の間の時間を正確に計算していました。

  • but nature had given people a nice, easy pie chart in the sky to track the passage of time,

    しかし、自然は人々に時間の経過を追跡するために、空の上で簡単な円グラフを与えていました。

  • so early Rome, like many other cultures, worked off a lunar calendar.

    初期のローマは他の文化と同じように太陰暦を使っていました。

  • The calendar of the Romulan republic had ten months of either 30 or 31 days, beginning in March and ending in December,

    ロミュラン共和国の暦は、3月に始まり12月に終わる30日か31日の10ヶ月間であった。

  • and we can still see traces of that calendar today.

    そして、そのカレンダーの痕跡を今でも見ることができます。

  • Problem was, that year was a few days short of four seasons.

    問題は、その年は四季が数日足りなかったことだ。

  • Romans were too busy not dying during winter to count those 61 and a quarter extra days

    ローマ人は冬の間に死なないことに忙しく、61日と4分の1の余分な日を数えていた...

  • they'd just start the next year on the new moon before the spring equinox.

    春分点の前の新月に次の年が始まるんだよ

  • It's actually not a bad system, as long as you don’t have to figure out what day it is between December and March.

    12月から3月までの間に何曜日なのかを把握しなくてもいいのであれば、実は悪いシステムではありません。

  • So the second king of Rome, Numa Pompilius, tried something else.

    そこで第二代ローマ王ヌマ・ポンピリウスは別のことを試みた。

  • Even numbers were bad luck in Ancient Rome, so Numa started by removing a day from all the even-numbered months.

    古代ローマでは偶数は縁起が悪いので、ヌマは偶数の月から1日を削除することから始めました。

  • And being loony for Luna, Numa wanted his calendar to cover 12 cycles of the moon,

    そして、ルナに夢中になっていたヌマは、カレンダーに月の12周期を入れようとしていた。

  • but that would have been an even number, so he rounded his year up to 355.

    でもそれだと偶数になってしまうので、年を切り上げて355にしたそうです。

  • Numa split the remaining days into two months and tacked them on to the end of the year.

    沼は残りの日数を2ヶ月に分けて年末に重ねた。

  • And that's how February got 28 days. Yes, it's an even number, but since the month was dedicated to spiritual purification,

    そんなこんなで2月は28日になりました。そう、偶数ですが、この月は霊的な浄化に捧げられていたので

  • Romans let that one slide.

    ローマ人への手紙<a href="#post_comment_2">let that one slide<i class="icon-star"></i>。

  • But, as powerful as Rome may have been, they couldn't change the rules of the universe,

    しかし、ローマが強大であったとしても、宇宙のルールを変えることはできなかった。

  • and neither of these calendars add up to anywhere close to the time it takes us to orbit the sun.

    どちらのカレンダーも太陽の軌道を周回するのにかかる時間には、全く足りません。

  • After a few years, the seasons are out of whack with the months, dogs and cats, living together, mass hysteria!!

    数年後、季節は月とずれ、犬と猫、同居、集団ヒステリー!

  • Did we already use that joke?

    そのジョークはもう使ったかな?

  • This is where it gets even weirder.

    ここからさらに変になっていく。

  • See, February was actually split in two parts. The first 23 days andthe rest.

    2月は2つに分かれていて最初の23日と...残りの23日。

  • Every year, Numa's superstitious calendar would be out of line with the seasons by a little more than 10 days.

    毎年、沼さんの迷信的なカレンダーは、<a href="#post_comment_3"><i class="icon-star"></i>季節と10日ちょっとずれていた。

  • So every other year, the last few days of February were ignored

    だから隔年で2月の最後の数日は無視して

  • and a 27-day leap month was added after February 23rd or 24th.

    と、2月23日か24日以降に27日の閏月が追加されました。

  • This way every four years would average out to 366 and a quarter dayswhich is still too many days, but we're getting there.

    この方法では4年ごとに平均して366日と4分の1日になる...まだ日数が多すぎるが、我々はそこに到達している。

  • Confused? You should be. Numa!

    混乱してる?そうすべきだヌマ!

  • This system could have worked, every 19 years, lunar and solar calendars tend to line up,

    このシステムは、19年ごとに、月と太陽のカレンダーが並ぶ傾向があるので、うまくいったかもしれません。

  • so add enough leap months to keep the seasons in order and eventually everything will reset itself.

    閏月を追加して季節の順序を維持し、最終的にはすべてがリセットされます。

  • Except those leap months weren't always added according to plan.

    閏月が計画通りに追加されたとは限らないが

  • Politicians would ask for leap months to extend their terms,

    政治家は閏月に任期延長を求めるだろう。

  • orforgetthem to get their opponents out of office.

    とか、反対派の人たちを落選させるために「忘れてしまう」とか。

  • And if Rome was at war, sometimes the leap month would be forgotten for years,

    そして、ローマが戦争をしていたら、閏月が何年も忘れ去られてしまうこともありました。

  • by the time Julius Caesar came to power, things had gotten pretty confusing.

    ユリウス・シーザーが権力を握った時には、事態はかなり混乱していた。

  • Caesar had spent a lot of time in Egypt, where 365-day calendars were all the rage,

    カエサルはエジプトで多くの時間を過ごしていたが、365日カレンダーが<a href="#post_comment_4">流行していた<i class="icon-star"></i>。

  • so in 46 BC, he flushed Rome's lunar calendar down the aqueduct and installed a solar calendar.

    紀元前46年にローマの太陰暦を水道橋に流して太陽暦を設置したのです。

  • January and February had already been moved to the beginning of the year,

    1月、2月はすでに年明けに移動していました。

  • and Caesar added 10 days to different months to get a total of 365.

    とシーザーは別の月に10日を加えて合計365日になりました。

  • And since a tropical year is a tad longer than 365 days, Julius added a leap day every four years,

    そして、熱帯年は<a href="#post_comment_5">tad<i class="icon-star"></i>が365日よりも長いので、ユリウスは4年ごとにうるう日を追加しました。

  • except that they inserted it after February 23, right in the middle of the month.

    2月23日以降、月の途中で挿入したことを除けば

  • Apparently February is just the trash heap of the calendar, just do whatever feels good.

    どうやら2月は暦の上ではただのゴミの山のようなものらしい、気持ちのいいことをすればいいだけだ。

  • For all their work to reform the calendar and other stuff they did,

    暦の改革とかやってた割には

  • the 7th and 8th months of the year were renamed for Julius and his successor Augustus Caesar,

    7月と8月は、ユリウスとその後継者であるアウグストゥス・シーザーのために改名されました。

  • despite the fact that Pope Gregory would have to adjust it again in 1500 years.

    ローマ教皇グレゴリーが1500年後に再度調整しなければならないにもかかわらず。

  • But that's a story for a different day. Or month. I don't even know anymore. Stay curious.

    でもそれは別の日の話。それか月の話。私はもう知らない好奇心旺盛でいてくれ

Although February 2015 might fit perfectly on the page, every year it's the runt of the monthly litter.

2015年2月はページ上ではピッタリかもしれませんが、毎年、毎月のゴキブリの中では一番のゴキブリです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ローマ カレンダー 偶数 ユリウス シーザー 日数

なぜ2月は28日しかないのか?

  • 43012 2862
    Ashley Chen に公開 2015 年 03 月 02 日
動画の中の単語