Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hi. Welcome back to www.engvid.com. I'm Adam. Today's lesson is a bit of a strange lesson.

    こんにちは ようこそ www.engvid.com に戻ってきました。アダムです。今日のレッスンはちょっと変わったレッスンです。

  • I'm going to tell you something that you can't actually learn. Well, you can learn it, there's

    実際には学べないことを教えてあげようと思います。まあ、学ぶことはできますよ、そこには

  • just no rules for it. I'm talking about specifically some prefixes.

    ただ、そのためのルールがないだけです。具体的にはいくつかの接頭辞の話をしています。

  • "Dis-", "un", "in/im-/il/ir-", "non-". Okay?

    "Dis-", "un", "in/im-/il/ir-", "non"。いいですか?

  • First of all, let's review a little bit. What is a prefix? A prefix is a little part of

    まずは、少しおさらいしておきましょう。プレフィックスとは何か?接頭辞とは

  • a word that comes before the main word; can come before an adjective, before an adverb,

    主語の前に来る語;形容詞や副詞の前に来ることができる

  • before a noun, before a verb. Anything that comes before a word, especially before a root

    名詞の前、動詞の前単語の前に来るもの、特に根っこの前に来るもの

  • of a word. We're going to look at an example of that very soon.

    ある言葉のその例をすぐに見てみましょう

  • So, I was asked specifically to talk about these prefixes. All of them basically mean "not".

    ということで、具体的にこれらの接頭語の話をしてもらいました。どれも基本的には「ない」という意味です。

  • Okay? They negate the word they are added to. Now, generally speaking, you can

    いいですか?それらは付加された単語を否定しますさて、一般的には

  • find specific little subtle differences between all of them. For example, "dis" means more

    そのすべての間の具体的な微妙な違いを見つけることができます。例えば、"dis "はより多くのことを意味します。

  • like be apart of or away from, separate. "Un" means not or a reversal of something,

    離れているような、離れているような、分離しているような"Un "は、何かを離れている、または反転しているという意味です。

  • or not having something, a lack of something, a deprivation. And same with these guys, not,

    または何かを持っていないこと、何かが欠けていること、剥奪されていること。そして、こいつらと同じように、ではなく。

  • reverse, opposite. "Non" is the most simple one. "Non" basically means not. Okay?

    逆、逆。"non "は一番シンプルなものです。"non "は基本的に "しない "という意味ですいいですか?

  • But, the problem is that most of these can go with many words, but there's no real rule about

    しかし、問題は、これらのほとんどは多くの単語と一緒に行くことができますが、実際のルールがないことです。

  • which word takes which prefix. Okay? So, how do you learn which one to use in which situation?

    どの単語がどの接頭辞を取るかいいですか?どの状況でどの単語を使うかを どうやって学ぶの?

  • Well, I'll tell you after we look at a few examples. Okay?

    いくつかの例を見てから話すわいいですか?

  • So, again, all of these mean not. The only thing you have to worry about the most is

    だから、繰り返しになりますが、どれもこれも意味がありません。一番気にしなければならないのは

  • the actual word that is being connected to a prefix. Okay? Concentrate on the root or

    実際の単語が接頭語に接続されていることを示しています。いいですか?根っこの部分に集中して

  • the word itself before you concentrate on which prefix to join to it.

    どの接頭辞をつけるかに集中する前に、その単語自体を見てみましょう。

  • Now, you will see that some words will take both prefixes, and be totally okay.

    さて、あなたはいくつかの単語が両方の接頭辞を取り、全く問題ないことがわかります。

  • The problem is that their meanings are completely different. So, "to dislike", this is a verb,

    問題は、両者の意味が全く違うということです。つまり、「嫌いになる」、これは動詞です。

  • "to dislike", it could also be a noun. "I have a strong dislike for certain vegetables", for example.

    "to dislike "は名詞にもなります。"I have a strong dislike for certain vegetables "などです。

  • But "to dislike" means to not like. Now, if you say: "I don't like Pizza."

    しかし、「嫌いになる」というのは「好きにならない」という意味です。今 あなたが言ったとします"ピザは好きじゃない"

  • And you say: "I dislike Pizza." These are a little bit different. Right? "Don't like"

    そして、あなたは言う。"ピザが嫌い"これはちょっと違うよねだろ?"好きじゃない"

  • or "not like" means you don't have a good feeling towards. But "dislike" means you actually

    とか「好きではない」というのは、その人に対して良い感情を持っていないということです。しかし、「嫌い」というのは、あなたが実際に

  • have a bad feeling towards. Right? So, this is a little bit more active. You're away from liking it.

    嫌な予感がするだろう?だから、これは少し積極的に好きから遠ざかっているんですね。

  • You're actually having a bad feeling for it. "Unlike" has absolutely no connection

    実際に嫌な思いをしているんですね。"違った」は全く関係ない

  • to "dislike". "Unlike" means not similar to. This is the preposition "like", "A" is like "B".

    を "嫌い "にします。"like "は「似ていない」という意味です。これは前置詞 "like "で、"A "は "B "に似ているという意味です。

  • This is the verb "like", means to have a good feeling toward. So, concentrate on

    これは「好き」という動詞で、向かって好感を持つという意味です。なので、集中して

  • the word you have. You have the verb, you have the preposition, and then decide which

    あなたが持っている言葉動詞と前置詞を持っていて、それからどの

  • prefix you want to join to it.

    に参加させたい接頭辞を指定します。

  • So, here, I have a few examples of words that can take two prefixes and have different meanings.

    そこで、ここでは、接頭語を2つ取って意味が異なる単語の例をいくつか挙げてみました。

  • So, for example: "discover" and "uncover" are two completely different verbs. "To discover"

    だから、例えば"discover "と "uncover "は全く違う動詞です。"発見する"

  • means to find by accident. You're walking along the beach, and you discover the skull,

    偶然に発見することを意味します。浜辺を歩いていると 頭蓋骨を発見します

  • the bone... Head bone of a dinosaur. You didn't look for it. You just found it. Okay?

    骨が...恐竜の頭の骨だ探さなくても見つけたんだいいか?

  • You discovered it. So, it was hidden by nature, by time, and then you took away the cover

    発見したんですね。自然に、時間に隠されていたのですね。そして、あなたはその覆いを取り除いたのですね。

  • and there it is, the skull. "Uncover", on the other hand, means you were looking for

    そこに頭蓋骨がある"発見する "というのは、一方で、あなたが探していたのは

  • something and you found it.

    何かを見つけたのね

  • So, you're a... I'm a reporter. I work for a major newspaper, and I think that this particular

    それで、あなたは...記者です私は大手新聞社で働いていますが、この特定の

  • politician is corrupt; he's lying to the people, he's stealing their money. So, I investigate.

    政治家は腐敗しています。彼は国民に嘘をついています。彼らのお金を盗んでいます。だから 私は調査します

  • And after my investigation, I uncover certain facts that will help the police put him in

    私の調査の後、ある事実を発見し、警察が彼を刑務所に入れるのに役立つ。

  • jail. Not, not, not covered, not covered, means not hidden, but this one by accident,

    拘置所。隠れていない、覆われていない、覆われていない、という意味だが、これはたまたまだ。

  • time, nature hit it, I, by accident discovered it; "uncover" means I looked for, I found.

    時、自然がそれにぶつかった、私は、偶然にもそれを発見した。"uncover "は、私が探した、見つけたという意味です。

  • This one, or these two, I should say: "disinterested" and "uninterested". These are always mixed

    これというか、この二つというべきか。"無関心 "と "無関心 "ですこれらはいつも混ざっています

  • up. You cannot use these two interchangeably; you have to use one or the other. I'll start

    を上にしてください。この2つを交互に使うことはできません どちらか一方を使わなければなりません私が始めようと思うのは

  • with "uninterested". ''Uninterested'' means indifferent, don't care. It's boring. I'm uninterested.

    "uninterested "で''uninterested''は無関心、気にしないという意味です。つまらない」という意味です。私はuninterestedです。

  • I don't want to know. Leave me alone. "Disinterested" means impartial, means you're not... You don't

    知りたくないほっといてくれ"無関心 "は公平という意味で、あなたは...あなたは

  • have a reason to take one side or the other. Okay? So, again, I'm the reporter. I have

    どちらか一方の側を取る理由があるいいですか?だから、もう一度言うが、私は記者だ。私には

  • nothing to gain or lose by finding out information about this politician. I am a disinterested

    この政治家についての情報を得ても失うものは何もありません。私は無関心な

  • party. I am objective. Okay? I am not involved in the situation. I'm just reporting the facts.

    党だ私は客観的だいいですか?私はこの状況には関与していません事実を報告しているだけです

  • Here, I don't care; here, I'm not part of the situation.

    ここでは、私は気にしない、ここでは、私は状況の一部ではありません。

  • Now, you also think: "Well, these two are kind of weird. There are two different words here."

    "この2つはちょっと変だな "と思ったでしょ?"ここには2つの異なる言葉がある"

  • Right? But you have a "discomfort", you are "uncomfortable". That's a little strange.

    ですよね?でも、あなたには「違和感」がある、あなたには「違和感」がある。それはちょっと変ですよね。

  • This is a noun, this is an adjective. You go to the doctor, you complain of a discomfort in your side.

    これは名詞で、これは形容詞です。医者に行くと、脇腹の違和感を訴える。

  • But if you sit and somebody left a pen on your chair, oh, a little uncomfortable.

    でも、座っていて誰かが椅子にペンを置いたままだったら、ああ、ちょっと居心地が悪いですよね。

  • You're not... You know, you want to get up and see what's going on there. A discomfort

    あなたは.........立ち上がって何が起こっているのか見てみたいと思っていると違和感のある

  • is like a real thing, probably inside. Uncomfortable, you can fix somehow.

    は本物のようなもので、おそらく中にあるのでしょう。違和感、どうにかして直せます。

  • "Disable", okay? We're going to look at the verb, "disable". Means make not able. Take

    "無効にする "でいいですか?"disable "という動詞を見ていきましょう。意味は「できないようにする」。取る

  • away the ability of something. So, you have a machine running. You think: "Oh, it's a

    何かの能力を奪うだから機械が動いていてあなたは次のように考えます:「ああ、それは

  • little bit dangerous." You don't want anybody to use it, so you disable it. You disconnect

    "ちょっと危険"誰にも使われたくないから 無効にするんだあなたはそれを無効にします。

  • the fuse. Now, nobody can come and use this machine. It has been disabled. We say about

    ヒューズが切れたこれで誰も来て使えなくなりました。それは無効化されています。私たちが言うには

  • a person if he or she is disabled, usually they're in a wheelchair, they had an accident

    障がい者は車いすに乗っている、事故に遭っている

  • or they were born with a problem. They are not able. "Unable" means can't. I am unable

    あるいは生まれつき問題を抱えていて彼らはできないのです。"unable "はできないという意味です私はできない

  • to help you because I just don't know. Okay? "Unable", "disable".

    あなたを助けるために、私はただ知らないから。いいですか?"不能" "無効"

  • We're going to come back to this bottom one, here. So, that's a few things. Oh, a couple

    この下の方に戻ってきますよ、ここで。ということで、いくつかあります。ああ、いくつか

  • more. "Disorganized", "unorganized". Usually, you would say about a person: "He or she is

    の方が多いです。"乱れている" "整理されていない"通常は人について言うことですが"彼または彼女は

  • disorganized." He has things everywhere or she has things everywhere; it's a big mess.

    "乱れている"彼は至る所に物を持っているか 彼女は至る所に物を持っています; それは大きな混乱です。

  • But the office or the room of this person is unorganized. So, we talk about an organization,

    しかし、この人の事務所や部屋は整理されていない。そこで、整理整頓の話をします。

  • or a company, or an association, or a place that is unorganized. We talk about a person

    とか、会社とか協会とか、組織化されていないところを人の話をします

  • being disorganized. I'm going to come back to these.

    散らかっていることこれらに戻ってきます。

  • So, now, we know, "dis", "un", depends on the word you're using. Same goes for these

    さてさて "dis" "un "は使う言葉にもよりますがこれらも同じように

  • ones. Right? For example, "non", "non", there are not that many words. You have a "nonpayment".

    だろう?ですよね?例えば、「不」とか「不」とか、そんなにたくさんの言葉があるわけではありません。不払い」がありますよね。

  • Okay? You bought something, it's non-refundable. Keep in mind sometimes you will have a hyphen,

    いいですか?買ったものは返金できませんハイフンが入る場合があることを覚えておいてください。

  • sometimes you will not. How do you know? Check the dictionary. Again, not really any rule

    そうでない時もあるどうやって知ったの?辞書で調べてみてください。繰り返しになりますが、特に決まりはありません。

  • here. Some dictionaries, like American dictionaries will put like a hyphen, British ones won't.

    ここをクリックしてください。アメリカの辞書のようにハイフンのように入れる辞書もあれば、イギリスの辞書では入れない辞書もあります。

  • Depends what you need, that's what you'll use.

    必要なものによっては、それを使うことになります。

  • "In", "im", same thing, especially with "il", "ir", they're all exact same. They also mean

    "In" "im "も同じです 特に "il" "ir "も全く同じですまた、これらの意味は

  • not, or opposite, or lack. We usually use "im" with words that begin with a "b", "m",

    ではない、または反対、不足している、という意味です。イ」で始まる言葉で「イ」を使うのが一般的です。

  • or a "p". Now, the thing about "in" or "im", you have to be careful about it. They don't

    とか「プ」とか。さて、"in "や "im "についてですが、気をつけなければならないことがあります。彼らは

  • only mean not; they have other meanings. For example, it could mean to put something into,

    は意味がないだけで、他の意味を持っています。例えば、何かを入れるという意味になります。

  • or show direction towards the inside of something. Right?

    とか、何かの内側に向かって方向性を示しています。だろ?

  • So, for example, "immigrate" means migrate into a country. So, come... Or come into a

    だから例えば "immigrate "は ある国に移住するという意味ですだから、来る...または、入ってくる

  • country, I should say, sorry. "Migrate" move, "im", into. Move into a country. "Inflame",

    この国に、と言うべきかな、ごめんなさい"Migrate" move, "im" into.国に移動する"インフレイム"

  • so this is another use of the prefix "in". Means to cause, to be, or to make. Right?

    ということで、これも接頭語「in」の使い方ですね。意味は「引き起こす」「する」「する」「する」ということですだろ?

  • So, you inflame, you make it... The flame, you make it more of a flame, you intensify it.

    だから、あなたは炎を、あなたはそれを作る...炎を、より強くして、激化させる。

  • Sorry, intensify. So, there's a... Somebody's having a fight, you want to inflame it. You

    ごめん、インテンシファイアそれで...誰かが喧嘩をしていて、あなたはそれを煽りたい。あなたは

  • give them both reasons to fight more. You inflame the product, the situation. So, "in"

    両者にもっと戦う理由を与えるあなたは製品や状況を 煽っているのですだから、"で"

  • and "im" not only mean "not", they also mean "toward" or "to cause". So, be careful.

    と "im "は "not "だけでなく、"to towards "や "to cause "という意味もあります。なので、気をつけましょう。

  • "Il" and "ir" we use with words that begin with "l" or "r". For example, "illogical",

    "il "や "ir "は "l "や "r "で始まる単語と一緒に使います。例えば、「非論理的」です。

  • "irrelevant". Going back to "im", "b", "m", "p". "Imbalanced", "immaterial", "impossible".

    "無関係""im"、"b"、"m"、"p "に戻る。"不均衡" "非重要" "不可能"

  • I'm using adjectives. You're not limited to adjectives. There could be other things. For

    形容詞を使っている形容詞に限らず他にもあるかもしれません使うためには

  • example, "immigration" is a noun. "Immigrate" is a verb. I'm still using the "im". So be

    例えば、"immigration "は名詞です。"Immigrate "は動詞です。まだ "im "を使っていますであるように

  • careful about these. And the "non", "nonpayment", "non-refundable".

    これらに気をつけてそして、「不払い」「未払い」「返金不可」です。

  • Now, there is another situation. "Mis", I know this is not on my list, this is a different

    さて、もう一つの状況があります。"ミス"、これは私のリストにないことを知っています、これは別の

  • prefix. But many people think that "mis" means "not". It doesn't. "Mis" means wrongly, in

    という接頭語を使っています。しかし、多くの人は「ミス」は「ない」という意味だと思っています。そんなことはありません。"mis "は間違った意味で

  • a wrong way. So, "inappropriate" means not appropriate, not proper, not correct. "Misapproriate",

    誤った方法です。つまり、"inappropriate "は、適切ではない、適切ではない、正しくないという意味です。"misapproriate "は

  • "inappropriate", "misappropriate", this word and this word are two different words. This

    "不適切" "不適切" この言葉とこの言葉は別の言葉ですこの

  • is an adjective, means correct or proper. "Appropriate" is a verb, means take. If you

    は形容詞で、正しい、適切という意味です。"適切な "は動詞で 取るという意味ですの場合は

  • misappropriate, you take something in a dishonest way, in a wrong way. Okay? So, be very careful

    "不適切な方法で" "不正な方法で" "間違った方法で" "何かを取るいいですか?だから、非常に注意してください

  • about "mis". And make sure you understand which word you are using before you add your prefix.

    mis」について。そして、接頭辞をつける前に、どの単語を使っているのか理解しておきましょう。

  • Now, we're getting to the gist of the lesson, we're getting to the main point. How do you

    さて、レッスンの要点、本題に入ります。どのように

  • know, and what if you don't know which prefix to use? So, for example, "unsecure", "insecure".

    を知っていて どの接頭辞を使えばいいのかわからない場合はどうするのでしょうか?だから例えば「安全ではない」「安全ではない」とか。

  • "Insecure" generally, we talk about a person... A person's attitude toward him or herself.

    "Insecure" 一般的には、人のことを話します...その人の自分に対する態度のこと。

  • If someone is insecure, means they lack confidence; they're not confident. They don't have the

    不安な人がいるということは、自信がない、自信がないということです。を持っていないのです。

  • self-security. "Unsecure" means not safe. Now, if you're talking about a computer that

    "自己安全"安全でない "というのは安全ではないという意味ですさて、パソコンの話をしていると

  • doesn't have an anti-virus, it's unsecure. It doesn't have a firewall, it's unsecure.

    はアンチウイルスを持っていない、それは安全ではありません。ファイアウォールがないから安全ではない

  • If you attach a picture to the wall... For example, this, this whiteboard is secured

    壁に写真を貼ると例えばこれ、このホワイトボードを固定すると

  • to the wall. If I take out the screws, it might fall over, it would be unsecure.

    を壁に押し付けます。ネジを抜いたら倒れるかもしれないし、固定できないし。

  • But many people feel this word is uncomfortable, it just doesn't sound right, "unsecure". If

    しかし、多くの人がこの言葉に違和感を感じているのは、ただ単に「治安が悪い」というだけのことです。もし

  • you're not sure, use the two words. Say: "Not secure". If this word, "unsecure" doesn't

    よくわからないときは この2つの言葉を使いましょう。Say: 「安全ではない」と言いましょう。この言葉、「安全ではない」では

  • feel correct, don't use it. Use "not secure". Tell me the meaning of this. Okay? Don't worry

    正しいと感じるなら使わない安全ではない」を使うその意味を教えてくださいいいですよね?気にしないで

  • about the word itself if you don't like it.

    気に入らなければその言葉自体について

  • Which, brings us, again, to the main point: how do you know? Well, you have to feel.

    それがまた本題だ どうやって知るのか?感じるんだ

  • You have to feel the language, you have to feel which word sounds correct or not. Now, this

    言葉を感じて、どの言葉が正しいと感じるか、そうでないと感じるか。さて、これは

  • is especially important in writing. In spoken English, if you say: "Dispossible", people

    は特にライティングで重要です。話し言葉の英語では、あなたが言うと"Dispossible "と言うと、人々は

  • will look at you a little bit strange, but they will understand what you're saying. In

    は少し変な目で見られますが、言っていることを理解してくれます。で

  • writing, they will look at it and try to figure out what's going on; they'll get confused.

    書くと、彼らはそれを見て、何が起こっているかを把握しようとします;彼らは混乱するでしょう。

  • In writing, it's very important to use the right word, the correct word. You have to feel it.

    文章を書く上では、正しい言葉、正しい言葉を使うことがとても大切です。感じなければなりません。

  • Now, how do you feel which word is correct and which word is not? Read. Read a lot, a

    さて、あなたはどの単語が正しくてどの単語が正しくないと感じますか?読むこと。たくさん読んでください。

  • lot, a lot, a lot. This is where you get to feel the language. For example, if you read

    いっぱい、いっぱい、いっぱいここで言葉を感じるようになります。例えば、あなたが読んだ場合

  • 100 books by 100 different authors, all of them will use "imbalanced". Nobody will use

    100人の著者による100冊の本を読んでも、すべての著者が「アンバランス」を使います。誰も使わないだろう

  • "disbalanced". Some might use "unbalanced". Okay? So, you're free to use one or the other.

    "disbalanced "を"アンバランス "を使う人もいるかもしれないいいですか?どちらを使うかは自由だが

  • Okay? "Immaterial", everybody will use "immaterial" or "not material". "Immaterial", by the way,

    いいですか?"非物質的 "は誰もが "非物質的 "か "非物質的でない "を使います"Immaterial "ちなみに

  • means not important, not relevant. Same as "irrelevant", "immaterial", synonyms. Okay?

    重要ではない、関連性がないという意味。"無関係 "や "重要でない "と同義語だいいですか?

  • So, now, personally, I recommend reading novels. Why? Because the authors of novels, technically,

    さてさて、個人的には小説を読むことをお勧めします。なぜかというとなぜなら、小説の作者は、厳密には

  • should have a very strong command of grammar. They spend a lot of time thinking about every

    文法をしっかりと理解している必要があります。彼らは多くの時間をかけて、すべての

  • word they use, and they have editors, who also check every word they use. So, novels

    彼らが使う言葉には編集者がいて 彼らが使う言葉も全てチェックしていますだから、小説

  • get you... Really play with the language and really help you get this feel for the language.

    あなたを得る...本当に言語で遊んで、本当にあなたが言語のこの感じを得るのに役立ちます。

  • But until you get that feeling, until that time comes, use a dictionary. Like anything

    でも、そんな気持ちになるまで、その時が来るまでは、辞書を使いましょう。何でもそうですが

  • else, if you're not sure, check. The dictionary says like this, use it like that. If you're

    でなければ、わからない場合は調べてみてください。辞書にはこう書いてあります このように使いますもし、あなたが

  • in the middle of the test and you can't think of... You don't have a dictionary, you have

    テストの途中で思いつくのは辞書を持っていないあなたには

  • to write something, give it your best guess and hope for the best. But eventually, you

    何かを書くときは 推測をして期待して書きますしかし、最終的には

  • will know just by looking at it if it's right or wrong.

    見ただけで良し悪しがわかる。

  • Okay, if you go to www.engvid.com, I put a quiz there that will test your knowledge of

    さて、あなたが www.engvid.com に行けば、私はそこにあなたの知識をテストするクイズを置きます。

  • some of these words with their prefixes. A couple little surprise ones for you as well.

    これらの単語のいくつかの接頭語をちょっとしたサプライズもあります

  • Also, don't forget to subscribe to my channel on YouTube. And ask any questions you'd like,

    また、YouTubeで私のチャンネルを購読することを忘れないでください。そして、あなたが好きな質問をしてください。

  • and I'll get back to you as soon as I can. Thanks.

    と言ってくれたので、すぐに返事をします。ありがとうございます。

Hi. Welcome back to www.engvid.com. I'm Adam. Today's lesson is a bit of a strange lesson.

こんにちは ようこそ www.engvid.com に戻ってきました。アダムです。今日のレッスンはちょっと変わったレッスンです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 意味 単語 言葉 辞書 安全 動詞

英文法:否定接頭辞 - "un", "dis", "in", "im", "non"

  • 10945 1161
    Chris に公開 2015 年 02 月 18 日
動画の中の単語