Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Hello. Do you have to learn grammar? I have to learn grammar sometimes. I'm a grammar

    こんにちは、文法を勉強しなければなりませんか?私は文法の勉強をしなければなりません。文法の先生ですから。

  • teacher. And I know grammar is really, really difficult sometimes. And it just makes you

    なので、私は文法はとてもとても難しい所もあるって知っています。悲鳴を上げたくなったり、

  • want to scream, pull your hair out, freak out, and cry sometimes. "I hate grammar."

    髪の毛を引っ張りたくなったり、もう気が狂って「文法なんて大っ嫌い」って泣いてしまったり。

  • The reason why grammar is so difficult is because it's confusing; you have to remember

    文法が難しいのは混乱しやすいからです。覚えなきゃいけない規則が

  • so many rules; and then, there are exceptions to these so many rules; and it's just really

    たくさんあって、その規則の中にも例外があって、それらすべてが

  • confusing; and it's very different from your native language or languages, depending on

    とても混乱しやすい上、あなたの母語や習得したい言語との間には違いがあるので、さらに混乱します。

  • how many you speak. So really, really easy, really effective method to learn any grammar

    なので、本当に簡単で効果のある方法でいろんな言語の文法を学びましょう。

  • ever in the world. So today's lesson is how to learn, remember, and use any grammar that

    今日は、勉強の仕方と、どのようにいかなる文法テストでも応用できる授業をやりたいと思います。

  • is on a test, whether you're taking TOEFL or TOEIC or IELTS or Cambridge -- anything

    それがTOEFLでもTOEICでも、IELTSでもCambridgeでも、なんでも。

  • that you have to remember grammar for, this is going to be a godsend for you. It's going

    文法に関わることなら、これはまさに神さまからのメッセージです。

  • to help you so much. Great. So let's get into it.

    とっても役に立ちます。では、始めましょう!

  • First one, you have two points to remember. That's it. Two. Done. The first one is the

    まず最初に、二つのことを覚えてください。以上です。二つだけ。

  • structure. You have to remember and know how the grammar is made. Okay? The second point

    最初の一つは文の構造です。英文の構造がどうやってできるのかを覚える必要があります。いいですか?

  • is how or why do we use this? Why do I need to learn this stupid grammar? Am I ever going

    二つ目は、この文法をいつ、なんで使わなきゃいけないのか、なぜこのいやな文法を覚えなきゃいけないのか、

  • to use it in real life? Why would I say this? Why do I need present perfect? Why can't I

    リアルな世界では使うのかどうか、なんでこう言わなきゃいけない?なんで現在完了形が必要なの?

  • just use simple past? Why do I need continuous? Why do I need passive? These are the questions

    過去形じゃだめなの?進行形はなんで必要なの?受動態も必要なの?これらの質問を

  • you have to ask two people, one, your teacher, and two, yourself. If you are teaching English

    二人の人に聞いてください。一人があなたの先生で、二人目があなたです。もし、あなたが英語の先生で、

  • and you don't know structure, and more importantly, how and why, you've got some homework to do.

    でも構造がわからなくて、どうして、なんでこの文法なのかもわからなかったら、まだまだ努力が必要ですね。

  • People -- students have asked me, "Teacher, why?" "I don't know." Just say to them,

    学生たちによくこう聞かれます、「先生、なんで?」、「わからないわ」こう学生に答えましょう。

  • "I don't know." Go look it up. Do some research. Find the answer. The best thing is to find

    「わからない」。答えを調べて、研究して、答えを見つけてください。一番いいのが、

  • your own answer if you have to do this. So let's dive into this.

    自分だけの答えを見つけることです。はい、では続けます。

  • First of all, when I say "structure", I mean how do you make the grammar? How do you make

    まずはじめに、「構造」というのは、どのようにしてこの文法ができるのか。

  • the sentence? So if I give you the example of present continuous, this is the name of

    どのようにしてこの文を作ったのか、ここに現在進行形の例を挙げます、この文法の名前です。

  • the grammar. If you just remember the name of the grammar, it's useless. So it comes

    文法の名前だけ覚えても、意味はありません。テストの時

  • to the test and it says, "Write a present continuous sentence." He's like, "Uh, I know

    「現在進行形を使った文を書いてください」って書いたあったとします、その時彼は「う、現在進行形はしってるけど、

  • present continuous. How do you make it?"

    どうやって文を作るの」って顔をするでしょう。

  • So the way that I always remember grammar is I always like to use a subject. Now, if

    私の文法を覚え方は、subject(主語)使うことです。

  • you want to replace the word "subject" with any other word like [random sounds] or "dog",

    もし、主語をほかの単語に変えても例えば「犬」などに変えても大丈夫です。

  • that's cool. But I like to use "subject" as my beginning.

    でも、私は主語を一番はじめに書きます。

  • Then, for present continuous, it's going to be "to be verb". But instead of just writing

    そのあとに、現在進行形なので、「be動詞」を書きます。しかし、「be動詞」と書くだけでなく、

  • "to be verb", it really, really helps you if you write out the different forms of the

    「to be 動詞」に関する例文も書いておくととてもためになると思います。

  • "to be" verb. So for example, "I am", "he is", "we are". Okay?

    例えば、 「I am」や「he is」、「we are」など、いいですか?

  • The second thing -- sorry. The last thing in the present continuous that makes the verb

    そして二つ目は、すみません、現在進行形の最後のポイントは、動詞を進行形にすることです。

  • continuous is you're going to have the -ing. So the structure or the form that I like to

    進行形にするには、動詞に-ingをつけることです。なので、私が現在進行形を覚えるための構造としては、

  • use for the present continuous is subject + "am", "is", "are" + verb + ing. The present

    subject(主語)+「I am」や「he is」、「we are」+ ing で覚えます。

  • continuous also has another name, which is "present progressive". They're exactly the

    現在進行形にはほかの名前もあります。「present progressive」です。

  • same grammar point. The usages are the same. But it's just a different word for it. Don't

    この二つの文法ポイントは一緒です。使い方も一緒です。ただ名前が違うだけです。

  • worry. It's cool. Don't worry about it. So

    心配しないで、大丈夫ですから。

  • next step -- we've got the structure. Next step, very important, how or why do I use

    では、次です。構造を勉強しました。次はとても大事な、どうやって、どうして使うの?です。

  • this? Why do I need to use this grammar? Why do I need to learn this grammar? You need

    なんでこの文法を使わなきゃいけないの?なんでこの文法を覚えなきゃいけないの?

  • to learn it because it's on your test. But as soon as the test is finished, why would

    試験に出るから、勉強しなきゃいけないのです。でも、テストが終われば、

  • I use this? How would I say this in my life? Answer -- actions you are doing now. What

    なんでこれを使わなきゃいけないの?実生活でどう使えばいいの?と思いますよね。答えは、

  • are you doing right now? Are you watching a video? I think you are. So maybe you're

    今あなたがしている行為です。今なにしてる?動画を見てる?たぶんそうね。

  • watching a video. Maybe you're eating something. Maybe you're brushing your teeth. I can't

    なので、動画を見ているとします。なにかを食べているとします。歯を磨いているかもしれない。

  • see you. You can see me. What are you doing? Ah. Okay. Good. So present continuous, as

    私は見えないけど、あなたには私が見えますね。今なにをしていますか?うん、よし。

  • an example, structure, how and why.

    現在進行形の例です。構造そして、どうやってとなんでです。

  • Another really, really good thing to do is to write down as many examples as you can.

    他のとてもいい方法は、できるだけ多くの例文を書くことです。

  • It's always good to practice the grammar written. Also, talk. Speak. Get a video recorder and

    これは文法練習のとてもいい方法です。また、しゃべって、ビデオで録画して、ビデオに向かってしゃべってください。

  • talk into it -- or tape recorder, digital recorder. Listen to yourself saying the new

    またはボイスレコーダーを使い、自分が新しい文法を言ってるのを聞きましょう。

  • grammar sentences. It will help you remember if you play it back.

    繰り返し聴くことによって、覚えやすくなります。

  • Let's use this theory. Let's learn some new grammar. Maybe it's old grammar. It's okay.

    この理論を使って、新しい文法一つ勉強しましょう。勉強したことある人もいると思いますが、大丈夫です。

  • Past simple, so first of all, structure. How do I make past simple? Do you know? Do you

    過去形、まず最初に、構造です。どのように過去形を書くのか、知っていますか?知っていますか?

  • know? Okay. Past simple is going to be subject + a past tense of the verb, and usually, we're

    はい、過去形はsubject(主語)+動詞の過去形で、通常

  • going to have a noun or a complement to the verb. So you have subject + past tense + noun.

    名詞や補語を使って動詞の補足をします。なので、主語+動詞の過去形+名詞になります。

  • For example, "I ate dinner." Yay. Okay. Uh-oh. So what -- hold on. So I've remembered the

    例えば「私は晩御飯を食べました」いぇーい、待って、この文法構造はわかる、

  • structure, but I need to know why would I use this? Why is this useful in my life? How

    けれど、なんでこう使わなきゃいけないのか知りたい、なんでこれが生活の中で役に立つの?

  • or why? How do we use this? We use this to talk about past -- I'm going to say "boring".

    どうして?なんで?どうやって使うの?これを使って、過去のこと、私は「つまらない、うんざり」って思ってますが、

  • Some people like to say "routine". But it's basically for past events. And usually, we

    他の人は「ルーティーン(日常の)」っていうかもしれないですが、基本的に過去の出来事です。

  • have a time marker in this. We don't have to have a time marker as a rule, but usually,

    通常は、特定された過去の時間があるんですが、絶対必要な条件ではないですね。

  • we throw in a time marker just to help us distinguish it from present perfect.

    ただ、現在形と区別をするために時間を特定するんです。

  • So rule No. 1, structure. How do you make the grammar? No. 2, how and why do I use this?

    では、ルール1、文法構造。どのようにして文を作るのか、ルール2、どうやってなんでこの文法を使うのか?

  • Why do I use this? This is how you're going to connect this for your brain. Step 3, I

    なんでこれを使わなきゃいけないのか?この方法で脳との関連を作ります。

  • didn't write it down, but that's okay. Think of, write down, talk about as many examples

    ルール3、ホワイトボードに書いてないですが、大丈夫。考えて、書き出して、思いつくだけ

  • as you can. But very importantly, make the examples relevant to you, to your life. Don't

    例文を言ってみてください。一番大事なのは、その例文を自分と自分の生活に関連を作ることです。

  • think about examples about someone else that you don't know or things that you don't care

    他の人のこととか自分が知らないこと、あまり関心がないことの例文はやめましょう。

  • about. Try and make them for you. This will help you remember why the grammar is important.

    自分につながる例文を作りましょう。この方法を使えば、なぜこの文法が重要なのかを覚えられます。

  • What are you doing right now? What did you do yesterday? So simple past. "I ate dinner.

    今なにしてる?昨日なにしてた?過去形の「晩御飯を食べました」

  • I went for a walk. It was really cold. It was so cold. But I did it." Right now, I'm

    「散歩に出かけました。本当に寒かったですが、行きました。」今、みなさんに授業をしています。

  • teaching you. I'm breathing. Are you breathing? I hope you're breathing. I'm watching you.

    息をしています。みなさんは息をしていますか?息をしてたらよかったです。みなさんを見てます。

  • You're watching me. It's fantastic.

    みなさんも私を見ています。最高です。

  • So the next time you're in grammar class or you're trying learn grammar by yourself -- it

    なので、今度文法の授業があったら、または自分で文法を勉強しようと思ったら、

  • doesn't matter what language it is -- always think of these two very easy steps. One, structure;

    どんな言語でも関係ないです。重要なのはこの二つの簡単な方法を覚えてください。一つ目、文法構造。

  • two, how and why. I guarantee you that this will help you so much. I guarantee it so much

    二つ目、どうやってとどうして。役に立つと保証します。この二つの方法を使えば

  • that you will get your money back from somewhere if it doesn't work. Call this 1-800 number.

    今までの学費を全て儲けることができると思います。フリーダイヤルのようなものです。

  • Give it a chance. Bye.

    使ってみてください。では、また。

Hello. Do you have to learn grammar? I have to learn grammar sometimes. I'm a grammar

こんにちは、文法を勉強しなければなりませんか?私は文法の勉強をしなければなりません。文法の先生ですから。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 文法 進行 動詞 主語 例文 なきゃ

文法を学ぶ方法 - どんな文法でも! (How to learn grammar – any grammar!!!)

  • 30887 2753
    稲葉白兎 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語