Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Hi. Welcome again to www.engvid.com. I'm Adam. Today's lesson comes from a few requests from

    こんにちは。www.engvid.comへようこそ。アダムです。今日のレッスンはwww.engvid.comのコメント

  • the www.engvid.com comments section. Some people wanted to know about natural disasters.

    セクションのリクエストで実現しました。自然災害について知りたい人が何人かいたので。

  • So what I have here is a bit of a combination of climate vocabulary and natural events.

    ここにあるのは、気候の単語や自然現象の組み合わせです。

  • I don't call them "disasters" because, realistically, they're only disasters to humans; to nature,

    私はこれらを「災害」とは呼びません。それらは人間にとって災害であるだけで、

  • they are just events. Okay?

    自然にとってはただの事象だからです。

  • Before we begin, I want to make sure we understand the difference between "climate" and "weather".

    始める前に、「気候」と「天気」の違いを理解してるか確認しましょう。

  • "Weather" is the occurrence of nature every day. Today is sunny, tomorrow is raining,

    「天気」は毎日の自然の出来事です。今日は晴れ、明日は雨、

  • today is a little bit chilly, tomorrow is going to be nice and warm. Every day's situation

    今日は少し寒い、明日は暖かくなりそうです。毎日の状況が天気です。

  • is the weather. "Climate" is the pattern over usually we talk about a year. So if a country

    「気候」は大抵の場合1年でのパターンです。なので国や場所に四季があれば

  • or a place has four seasons: spring, summer, fall, winter - each season has its own climate;

    春、夏、秋、冬。それぞれの季節には独自の気候があります。

  • rainy, hot, humid, whatever the case may be. So we're going to look at climate and natural

    雨、暑い、湿度が高いなど、状況がどんなものでも。では気候と自然現象について見ていきましょう。

  • events that usually go together. Now, this last year or the past 2 or 3 years have seen

    今年去年、またはここ2、3年で奇妙な気候現象があります。

  • some very crazy weather-or sorry-climate events. So I'm going to give you some words to be

    これらの問題について話せるようになるための

  • able to discuss these amongst yourselves.

    単語をいくつかご紹介します。

  • First, we're going to start with: "flood" and "drought". Okay? The "h", the "gh" not

    まずは「洪水」と「干ばつ」から始めましょう。この"h"と”gh"は発音しません。

  • pronounced. "drought", "flood", like going up. So "flood" is when there's too much water.

    「洪水」、「干ばつ」は共に上がるように発音します。「洪水」は水が多すぎる時です。

  • Very heavy rain, sometimes it's because snow melts too quickly in hills or mountains. All

    激しい大雨、時には丘や山で雪が速く溶けすぎたのが原因にもなります。

  • the water comes into a low place or a flat place, the earth doesn't absorb it quickly

    全ての水が低い場所または平らな場所に来ます。地球がその水を吸収する速さが十分でない、もしくは

  • enough or the sewage can't take all of it, the pipes, et cetera so all the water rises

    下水が全てを処理できない、パイプなどですね。水が地面より上がって、

  • up above the ground, goes into your houses, into the subway stations, everywhere. That's

    家や地下鉄の駅、いろんなところに入ります。

  • a flood, a flood. "Drought" is the complete opposite. A "drought" is what happens when

    それが洪水。「干ばつ」は完全に反対です。「干ばつ」は地域や場所に

  • a region or a place doesn't get water, doesn't get any rain for a very long period of time.

    水がない、非常に長い間雨が降っていない時に起きます。

  • Everything dries out, all the crops, all the wheat, and rice, and everything dies. Sometimes

    全てが乾き、作物も、小麦も、米も、全部が死んでしまいます。

  • this leads to a famine. Okay? A "famine" is when there's a lot of people starving. Okay?

    ときに、これは飢饉につながります。「飢饉」は多くの人が餓死することです。

  • So this is a natural disaster because human beings and animals are starving because everything

    全てが干ばつで死ぬので何も食べるものがありません。それによって人間や動物が餓死するので

  • died in the drought, there's nothing to eat.

    これは自然災害なのです。

  • Okay, next we have: "earthquake". "Quake" basically means shake. An "earthquake" is

    次は、「地震」です。"Quake"は基本的に「揺れる」という意味です。「地震」は

  • when the earth shakes. Okay? Now, what often happens is when there's an earthquake in the

    地球が揺れるときのことです。地震が海や海の近くで起きるとき、「津波」があります。これは実際には日本語です。

  • sea or near the sea, there's often a "tsunami". Now, this is actually a Japanese word. Actually,

    2つの日本語の単語ですが、かなり一般的なので、

  • it's two Japanese words, but they are used so commonly that we just take them as an English

    英語の単語として私たちは使っています。

  • word now. "Tsunami" means harbor wave. Not so important for you guys right now, but it's

    「津波」は港の波。今あなたたちにとっては、それほど重要ではありませんが、

  • basically a big wave or a big series of waves that after the earthquake, all the water in

    基本的に地震の後の大きな波や大きな一連の波です。海の水全部もしくは海が動き回り始めて、

  • the seas or the oceans starts moving around, sometimes it moves on to the land and just

    ときに陸に移って、全部を破壊します。

  • destroys everything. I think everybody probably remembers the tsunami from 2006 or so in Indonesia,

    皆さんはおそらく2006年ぐらいのインドネシアの津波を覚えていますよね。

  • in that area, very destructive, in Japan a couple of years ago - huge tsunamis.

    そのエリアでは、非常に破壊的で、2、3年前には日本で巨大な津波がありました。

  • Next, this is what we're experiencing lately with climate change, global warming, whatever

    次は、最近、天候の変化を経験しています。温暖化でも「熱波」や「寒冷前線」、

  • you want to call it: "heat waves" and "cold fronts". Now, if you watch the news, the weather

    何でも呼びたい言い方をしてください。ニュースを見たら、例えば、お天気チャンネルで

  • channel, for example, sometimes you'll see something like this, you'll see lines with

    このようなものを見ます。半円が動いている線を見るでしょう。

  • semicircles moving. Other times, you'll see red lines with triangles moving. The blue

    他の時は、三角が動いている赤い線を見るでしょう。

  • lines, these are cold fronts, means a very cold mass of air, the cold amount of air is

    青い線は寒冷前線、非常に冷たい空気で、冷たい空気が動いています。

  • moving. The red one, same thing but heat, a lot of heat. Heat waves are very dangerous

    赤いのは同じですが、暑さ、かなりの暑さです。熱波がとても危険なのは

  • because they come very suddenly; it gets very, very hot. A lot of people suffer from it,

    突然来るからです。非常に熱くなります。多くの人が苦しみ、

  • a lot of people die from it. Same with a cold front, suddenly the temperature really, really

    死んでしまいます。寒冷前線でも同じです。突然、気温がかなり下がるのです。

  • drops: minus 20, minus 30, minus 40. And again, very, very dangerous; you don't want to be

    マイナス20度、マイナス30度、マイナス40度。これも非常に危険です。

  • outside when that happens.

    これが起こっているときは外にいたくなくなります。

  • Next, we'll talk a little bit about snow. Now, the Inuit, that's the natives of Canada

    次は、雪について少しお話しします。カナダのはるか北にいる原住民、イヌイットは

  • in the far north, they have I think maybe 50 different words for "snow". I'm only going

    「雪」に関する異なる単語が50個ほどあったと思います。

  • to give you a couple other than "snow". A "blizzard" is a very heavy snowstorm. Okay?

    「雪」以外に2、3個だけご紹介します。「猛吹雪」は激しい吹雪です。

  • Lots of, lots, and lots, and lots, and lots of snow. Very white. If you live in a hot

    本当にたくさんの雪です。とても白いです。もしあなたが暑い国に住んでいるなら、

  • country, you don't know what this is, but it's actually very beautiful but very dangerous,

    これが何か分からないでしょう。実際はとても美しいのですが、とても危険です。

  • not fun to drive in, not fun to walk in. Just fun... Nice to look at, that's it. A "squall"

    運転するのも歩くのも楽しくありません。ただ楽しい。見る分には良いだけです。

  • is like a blizzard except that it's very sudden, very short, and very intense. So sometimes

    「突風」は非常に突然でかなり短くて激しいことを除いては猛吹雪のようなものです。

  • a squall will come in. You have like sunshine, pretty day. It's cold, but, you know, it's

    時々「突風」が来ます。日光はあり、いい天気です。寒い

  • winter, but sunny. Then suddenly, you can't see anything, everything is white. Just snow,

    冬です。でも晴れています。そして突然、何も見えなくて、全てが白くなるのです。雪、

  • snow, snow, like you can't see past two feet in front of you. And then, 10 minutes later,

    雪、雪みたいな感じ。前方2フィート(約61センチ)は何も見えません。その10分後、

  • half an hour later, it's gone and it's sunny again. We call this a "snow squall".

    30分後、消えてしまいまた晴れます。これを「突風吹雪」と呼びます。

  • Okay. I know all of you know this word: "storm", but do you know the different types of storms

    「嵐」という単語を知っていると思いますが、あなたが経験しうる違う種類の嵐がある

  • that you can experience? You can have an "icestorm". An "icestorm" is when it seems to be raining,

    ことを知っていますか?「氷雨を伴う暴風」があります。これは雨粒ではなく、

  • except that it's not rain drops, it's little, little tiny ice particles. They fall on a

    小さな氷の粒が降っていること以外は雨が降っているときのようなものです。

  • tree and become ice. They fall everywhere and become ice. So in Toronto, that's where

    木に降って、それは氷になります。いろんなところに降って氷になります。トロントでは、私たちが今日いるところですが、

  • we are today, in Toronto this winter, we had an icestorm. Overnight, all the ice fell.

    今年の冬、氷雨を伴う暴風がありました。一晩で、全部の氷が降りました。

  • In the morning, trees started falling down. Why? Because all the branches were covered

    朝には、木が倒れ始めました。なぜか?なぜなら枝が氷で覆われて、

  • in ice and became so heavy that it-boom-crashed on top of cars, on top of people, on top of

    重たくなったので、車や人々など全てのものの上に倒れました。

  • everything. Power was out for a long time. Not much fun.

    長い間停電がありました。あまり楽しいことではありません。

  • In desert places, like in the Sahara Desert, you have a "sandstorm" where suddenly a big

    サハラ砂漠のような砂漠がある場所では「砂嵐」があります。突然、激しい風が

  • wind carries all this sand, and you can't see anything, and it gets in your eyes, and

    砂を運んで、何も見えなくなります。目に入ってくるし、あまり楽しいことではありません。

  • not much fun. "Thunderstorm", lots of thunder. "Lightningstorm", lots of lightning. "Hail",

    「激しい雷雨」はたくさんの雷です。「稲光を伴った嵐」はたくさんの稲妻。

  • "hail" are little pieces of ice about this big, and they drop, and they hit you on the

    「雹」はこれぐらいの大きさの氷の小さな破片で、降ってくると頭に当たって

  • head and they're a little painful. "Rainstorm", "duststorm", all kinds of storms. Always one

    少し痛いです。「暴風雨」、「砂塵嵐」は全て嵐の種類です。いつも1つの単語です。

  • word. "Icestorm", one word. "Sandstorm", one word. Not two separate words.

    「氷雨を伴う暴風雨」1つの単語。「砂嵐」1つの単語。2つの別れた単語ではありません。

  • Now, students often ask me: "What is the difference between a hurricane, a typhoon, and a cyclone?"

    生徒がよく尋ねてきます。「ハリケーンと台風、サイクロンの違いは何ですか?」と。

  • Sometimes tornado and monsoon. "Hurricane", "typhoon", and "cyclone", same idea, it's

    時々トルネードとモンスーンも。「ハリケーン」、「台風」それから「サイクロン」は同じ概念です。

  • a big circling storm that comes over land and destroys everything. A "hurricane" happens

    大きい旋回する嵐が陸上して全てを破壊します。「ハリケーン」は大西洋で発生し、

  • in the Atlantic Ocean and sometimes in the Northeast Pacific. Mostly it's in the Atlantic

    北東太平洋でも時々発生します。たいていは大西洋で、

  • and that's why it hits the States and Mexico all the time. "Typhoon" is in the Northwest

    アメリカやメキシコにいつも直撃するのはそのためですね。「台風」は北西太平洋で

  • Pacific Ocean, hits Japan, Philippines, all those countries there. A "cyclone" happens

    日本やフィリピン、それらの周辺国全てに直撃します。「サイクロン」は

  • in the South Pacific and Indian Oceans, hitting India and countries in that area. A "tornado",

    南太平洋やインド洋で発生します。インドやその地域の国々を直撃します。

  • a "tornado" is like a tiny little hurricane except it's very localized, very small area,

    「竜巻」は非常に小さい地域ということを除いては小さなハリケーンのようで、

  • happens on land. These all happen... These all begin in the ocean. This happens on land

    陸上で発生します。これらは全て海から発生します。陸上で小さな風が非常に速く回転し

  • like a little wind spins really, really fast and just destroys everything on its way. Mostly

    行った先の全てのものを破壊します。

  • it happens in the U.S. in the middle of the United States. And a "monsoon", a "monsoon"

    多くはアメリカの中心部で発生します。「モンスーン」は

  • is like a very, very heavy wind and rainstorm. Usually hits India and Southeast Asia, those

    非常に激しい風と豪雨です。たいていはインドや東南アジア、

  • areas there.

    そのあたりの地域に直撃します。

  • Then, sometimes... These are natural events, they're not necessarily connected to climate,

    ときどき、自然現象ですが、いつも気候に関連しているとは限りません。

  • but the climate does help. A "mudslide", sometimes you see like there's too much rain or too

    でも気候の助けがあります。「土砂崩れ」は雨が多すぎたり、森林伐採が多すぎたりで

  • much deforestation, too many trees have been cut down from a mountain. These trees, the

    山から木が切られすぎています。木や木の根は地面をつなげます。

  • roots of these trees hold the earth together. Not enough trees or too much water and half

    木がなさすぎたり、水がありすぎたりすると、

  • the mountain-vloop-just slides off the mountain. It's mud, you know mud like sand and water

    山から崩れてきます。砂と水が泥になって

  • becomes mud just slides off and buries everything underneath it. An "avalanche" is like a mudslide

    崩れてきて、全てを下に埋めてしまいます。「雪崩」は土砂崩れみたいなものです。

  • except that it's snow. In the mountains, you have lots of snow, lots of snow. Then eventually

    それが雪なのを除いては。山には雪がたくさん積もっています。それらが徐々に

  • gets too thick and heavy, and just starts falling down and burying everything underneath it.

    厚く重くなり、崩れ落ちてきて全てのものを埋めます。

  • And then you have a "volcanic eruption". A "volcano" is like a... Sort of like a little

    「火山噴火」があります。「火山」は小さな山のようなもの。

  • mountain, but very hot inside with magma or lava is another way to say it. Then just-poof-blows.

    しかし、マグマもしくは溶岩とも言われているものが内部にありとても熱いです。そして噴火します。

  • In Iceland a few years ago, a volcano exploded, all the ash covered the air-woop, sorry-all

    数年前、アイスランドでは、火山が爆発して、空中を覆う灰で何も見えませんでした。

  • the ash and you couldn't see anything, and flights couldn't take off from Northern Europe.

    ヨーロッパ北部からは飛行機が離陸できませんでした。

  • Very bad situation.

    最悪の状況です。

  • So this is what happens. This is the Earth we live on, we deal with it, but we also like

    こういうことが起こりました。これが私たちが住んでいる、関わっている地球です。

  • to talk about it now and again, and now, hopefully, you have some vocabulary to use in that discussion.

    私たちは時々こういうことを話すのが好きです。今回でそういう話題で使う単語が学べたことを願っています。

  • Of course, you can test yourself at www.engvid.com, there's a quiz, come by and try it out. And

    もちろん、www.engvid.comでテストをすることもできます。クイズがあるので挑戦してみてください。

  • we'll see you again soon.

    ではまた。

Hi. Welcome again to www.engvid.com. I'm Adam. Today's lesson comes from a few requests from

こんにちは。www.engvid.comへようこそ。アダムです。今日のレッスンはwww.engvid.comのコメント

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 単語 気候 降っ 全て 干ばつ 津波

英単語を学ぶ - 天気と自然災害 (Learn English Vocabulary - Weather and natural disasters)

  • 50640 4294
    Susy に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語