Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • especially, I think what makes other people laugh is me standing next to you anywhere because you make me look like timothy shall a man.

    特に、私が他の人を笑わせるのは、どこにいてもあなたの隣に立っている私が、ティモシーのように男らしく見えることだと思います。

  • So I am Ryan, I'm girl and I am freckles also known as Dwayne, That's just the name.

    私はRyanです。女の子で、そばかすがあり、Dwayneとしても知られていますが、これは名前だけです。

  • He dances under and we're here to test how well we know each other.

    彼はアンダーで踊るので、私たちはお互いをどれだけ知っているかを試すためにここにいるのです。

  • Yeah.

    うん。

  • What is my biggest fear?

    私の最大の恐怖は何ですか?

  • I'm done.

    終わった。

  • But I went to, I'm serious.

    しかし、私は真剣に行きました。

  • I'm not like funny.

    私は面白いとは思わない。

  • Are you doing if anyone, I may or may not be, I'm not going to help you here.

    あなたは誰かのためにやっていますか、私はそうかもしれないし、そうでないかもしれない、私はここであなたを助けるつもりはありません。

  • It's nicking his private when shaving.

    髭を剃るときにプライベートを傷つけてしまうのだ。

  • That's a good one.

    それはいいことだ。

  • I didn't think about this one.

    これは考えていませんでした。

  • Wow.

    すごい。

  • I know that I would be scared and we've had a couple drinks together, haven't we?

    怖いのはわかっているし、一緒にお酒を飲んだこともあるでしょう?

  • Wow.

    すごい。

  • Now I'm very heavy.

    今、私はとても重いです。

  • Yeah, losing a loved one.

    そう、愛する人を失ったこと。

  • Wow, whoa, that's right.

    わ、わ、わ、そうなんだ。

  • Yeah.

    うん。

  • I mean you don't care that.

    つまり、あなたはそれを気にしていないということです。

  • No, no, no.

    いやいや、そうじゃない。

  • I mean there's a couple uncles that, let's be honest.

    正直に言うと、何人かのおじさんがいます。

  • But wow.

    でも、ワオ。

  • Well both are terrifying.

    まあ、どちらも怖いですけどね。

  • But actually I went with something sort of in the middle.

    でも実際には、中間的なものにしました。

  • Here we go, airplanes.

    さあ、飛行機だ。

  • Really not big on airplanes.

    飛行機はあまり好きではありません。

  • No, not big at all on airplanes.

    いや、飛行機では全然大きくない。

  • I do.

    しています。

  • I fly all the time, but I can't stand it.

    私はいつも飛んでいますが、耐えられません。

  • I've had a couple of events.

    何度かイベントがありました。

  • I've had a couple of, you know, like close calls in them.

    その中で何度か危機一髪というようなことがありました。

  • I've had a couple where everyone went flying and hit the roof.

    みんなが飛んでいって屋根にぶつかったことも2回ほどありました。

  • Had a, yeah.

    あった、あった。

  • You remember we talked about that?

    その話をしたのを覚えていますか?

  • We talked about, yeah, I had a skydiving accident when I was 19 where my chute didn't open and that is what, where it started, I started to get a little in my head about heights and then I got into airplanes and then the whole thing went crazy.

    19歳の時にスカイダイビングでシュートが開かないという事故に遭い、それがきっかけで高所恐怖症になり、飛行機に乗るようになってからは、すべてが狂ったようになりました。

  • Yeah, my chute didn't know, but I had a reserve, which my, in my idiot thinking is I'm flying through the air was thinking like, I'm not gonna pull my reserve because then I'll know shoots left after that.

    しかし、私はリザーブを持っていたので、空を飛んでいるときにバカな考えで、リザーブを引き出さないようにしよう、そうすればその後にシュートが残っていることがわかるから、と考えていました。

  • And then finally, like, you know what, I should pull the reserve and I pulled it and I landed goodness miles away.

    そして最終的には、リザーブを引くべきだと思い、リザーブを引いて、何マイルも離れたところに着陸しました。

  • And since then I've been terrified of flying.

    それ以来、私は飛行機に乗るのが怖くなりました。

  • Well, there you go.

    さて、それでは。

  • Yeah, I would sooner moonwalk to new york from Los Angeles than or shave or nick myself.

    髭を剃ったり傷をつけたりするくらいなら、ロサンゼルスからニューヨークまでムーンウォークしたほうがマシだ。

  • Shaving my junk.

    私のジャンクを剃る。

  • No problem.

    問題ありません。

  • What was my favorite scene to film in red notice?

    赤色申告で撮影したお気に入りのシーンは?

  • And then, well, freckles says any scene with Ryan and I, oh, anyone, oh, you should have run.

    それから、まあ、そばかすは、ライアンと私のどんなシーンでも、ああ、誰でも、ああ、あなたは逃げるべきだったと言っています。

  • I think it was kicking DJ and Ryan's asses.

    DJとライアンのお尻を蹴っていたと思います。

  • Uh, so actually I'm very sincere in this one.

    あー、だから実はこの件に関してはとても誠実なんです。

  • So I need to, so it was the dancing scene uh, that I did with D.

    そのためには、Dと一緒に踊ったシーンが必要なのです。

  • J.

    J.

  • Uh, that was fun and walk and talk and dance and do the whole thing and I really enjoyed it, ginger and fred you guys did great.

    歩いて、話して、踊って、全部やって楽しかったよ!ジンジャーもフレッドも頑張ったね。

  • Thank you.

    ありがとうございました。

  • Next time we'll sing.

    次は歌おう。

  • I had a great dance partner.

    私には素晴らしいダンスパートナーがいました。

  • DJ is a big guy and I was a bit nervous.

    DJは大柄なので、少し緊張しました。

  • My toes were a bit nervous, but he, you are such a good dancer, but like, but like if I ever, which it will never happen.

    私のつま先は少し緊張していましたが、彼は、あなたはとても良いダンサーだけど、もし私が、それは絶対に起こらないだろうと言っていました。

  • But if I ever and we can go to dancing with the stars together and probably take the first place would crush this guy's well because of her.

    しかし、もしも私が、一緒にDancing with the starsに行くことができたら、おそらく1位は彼女のためにこの男の井戸を潰すことになるでしょう。

  • But like a ballerina and I would be like, I highly doubt you're in their budget.

    しかし、バレリーナのように、私は、あなたが彼らの予算内にあるかどうかは非常に疑わしいと思います。

  • Let's just call it.

    とでも言っておきましょう。

  • Yeah.

    うん。

  • You never know if I wasn't an actor, what would I do for a living?

    もし私が俳優でなかったら、何をして生活していたのか分からないでしょう。

  • Oh, crap man.

    ああ、うんざりだ。

  • Mm.

    ん。

  • Okay.

    なるほど。

  • I know, I know what I would say.

    そうですね、自分が言いたいことはわかります。

  • President of the United States of America.

    アメリカの大統領。

  • Thank you.

    ありがとうございました。

  • So, wait, wait, no, no.

    だから、待って、待って、ダメ、ダメ。

  • I was going to say he'd be a general in the armed forces of some kind, which is pretty great or it's the same pumpkin butter salesman.

    何かの軍隊の将軍になると言おうとしたが、それはかなり素晴らしいことだか、同じパンプキンバターのセールスマンである。

  • Just a door to door, pumpkin butter salesman.

    パンプキンバターを一軒一軒売り歩いているだけ。

  • DJ is always unexpected in his pursuit.

    DJは常に予想外のことを追求しています。

  • So yeah, it's a scalable business is a growth industry.

    そう、これはスケーラブルなビジネスであり、成長産業なのです。

  • So I don't know, maybe.

    だから、わからないけど、たぶん。

  • Yeah, sign this for a DJ way.

    ああ、DJの道にサインしてくれ。

  • Thank you.

    ありがとうございました。

  • I love it.

    気に入っています。

  • Well, I said, I would be a haiku poet.

    まあ、私は俳人になると言いました。

  • What wow.

    何のワザだ。

  • What a poet.

    何というか、詩人ですね。

  • A hard medium.

    ハードな媒体です。

  • It's really hard medium out of the, as I pulled that.

    私がそれを引いたように、本当に難しい媒体です。

  • Yeah, I mean it's a beautiful art form, but like you're sitting outside the grocery store little hat.

    そう、つまり美しい芸術なんだけど、食料品店の外に座っているような小さな帽子なんだよね。

  • That's it.

    以上です。

  • Get people people walking.

    人に歩いてもらう。

  • Yeah, that's going home with you gotta have nerves of steel.

    ああ、これで家に帰っても鋼の神経を持っていなければならない。

  • What's my go to karaoke song.

    私のカラオケの定番曲は?

  • Oh, so I would say Spice Girls.

    ああ、だから私はスパイス・ガールズと言いたい。

  • Oh, I don't know what what really, really well, it's a very good choice.

    ああ、何が何だかわからないけど、本当によくできた選択だと思う。

  • That's right.

    そうなんです。

  • That's right.

    そうなんです。

  • Go for it.

    頑張れ。

  • That's all blades like the Spice Girls catalog.

    それは、スパイス・ガールズのカタログのような全刃です。

  • I, yeah.

    私、そうなんです。

  • You kidding me?

    からかっているのか?

  • You, she knows more about the Spice Girls and the Spice Girls.

    あなた、彼女はスパイス・ガールズとスパイス・ガールズの方が詳しいですよ。

  • I would say I'm wrong.

    私は間違っていると言いたい。

  • Yeah.

    うん。

  • Wrong.

    間違った。

  • So close, So close, So close though.

    惜しい、惜しい、惜しいけど。

  • I think I'm right.

    自分ではそう思っている。

  • Yeah.

    うん。

  • Two songs staying Alive.

    アライヴを留める2曲。

  • That's a good, wow.

    それは、いいですね、すごいですね。

  • Yeah, the other one is a little classic.

    ああ、もう一つの方はちょっとクラシックな感じですね。

  • I'm sure you know, it's called Baby.

    知っていると思いますが、Babyという曲です。

  • I love You from the Yahoos, Baby.

    I love You from the Yahoos, Baby.

  • I love you, but leave me the funk alone.

    愛しているけど、ファンクはほっといてね。

  • Yes.

    はい。

  • Right.

    そうですね。

  • I didn't like that.

    私はそれが気に入らなかった。

  • Last Baby.

    最後の赤ちゃん。

  • I love you.

    I love you.

  • Just write fuck alone.

    一人で書いてればいい

  • I am you guys suppose so wrong.

    私は、あなた方がそう考えているのは間違いです。

  • It's hold on by wilson phillips.

    ウィルソン・フィリップスのホールドオンです。

  • Oh good.

    よかった。

  • What is my favorite workout?

    私のお気に入りのワークアウトは何ですか?

  • I think it's Pilates and yoga.

    ピラティスやヨガだと思います。

  • Okay.

    なるほど。

  • I think it's, she likes to throw that squat rack on her back and get £400 up or zumba, zumba, zumba.

    思うに、彼女はスクワットラックを背負って400ポンドを稼いだり、ズンバ、ズンバ、ズンバをするのが好きなんです。

  • What am I never done that?

    私は何をしたことがないのだろう?

  • But I hear it's great.

    しかし、素晴らしいと聞いています。

  • You know, I love to do like jim work, but I love to do abs work.

    私はジムのような仕事も好きですが、腹筋の仕事も大好きです。

  • It pays at worse.

    悪くても払う。

  • Really dominant workout, wow.

    本当に圧倒的なワークアウト、すごいですね。

  • Never.

    絶対にない。

  • You never is, you guys, you need to go tell me a little bit better.

    決してそうではなく、お前ら、もうちょっとちゃんと言ってこいよ。

  • Ryan gets on my shoulders in high school.

    高校生になるとライアンが肩身の狭い思いをする。

  • Yeah.

    うん。

  • And then, and then I get on his knees.

    そして、そして、彼の膝の上に乗ります。

  • I love sneaking to the iron Paradise.

    鉄の楽園にこっそり行くのが好きです。

  • No one's there.

    誰もいません。

  • I wear.

    着ています。

  • Nothing but a shirt, literally, I get every machine I possibly can particularly the leather ones.

    文字通り、シャツ以外は何もありません。可能な限りすべての機械を手に入れていますが、特に革製のものが多いですね。

  • What's something that always makes me laugh?

    いつも私を笑わせてくれるものは何ですか?

  • Oh, of course.

    ああ、もちろんです。

  • Okay.

    なるほど。

  • So at the beginning I wrote a sincere answer.

    だから最初に、真摯な答えを書いた。

  • His daughters, his kids, right.

    彼の娘たち、子供たち、ですね。

  • But then they started laughing.

    しかし、その後、彼らは笑い出した。

  • So I wrote seeing Ryan working out, wow.

    そこで、ライアンがトレーニングをしている姿を見て、すごいと書きました。

  • I wonder what I think makes CJ laugh is my bad impression of him.

    私がCJを笑わせていると思うのは、私の悪い印象のせいなのかな。

  • Like when I do an impression of him because I would do that when we're shooting the movie.

    映画の撮影時には、私が彼の印象を語ることもあります。

  • There are so many things that were, I was just doing it to make them laugh and I, you know, we're literally wasting netflix's time and money because none of this is ever gonna make it into the movie.

    彼らを笑わせるためにやっていただけなのに、文字通りnetflixの時間とお金を無駄にしてしまっているのです。

  • And I would do that for him and he would crack up because it was just dreadful by the way it's the truth.

    そして、私が彼のためにそれをすると、彼はそれが真実である方法で恐ろしいものだったので、口を割っていました。

  • So I wrote red notice daily because with these guys on set every day.

    そのため、毎日赤紙を書いていました。なぜなら、この人たちは毎日セットにいるからです。

  • Oh my God.

    オーマイガー。

  • So fucking funny.

    めちゃくちゃ面白い。

  • And there was one, that one scene where I turned to him and we were talking to you and I said, why don't you tell me about the Yeah.

    そして、あるシーンで、私が彼に向かって、あなたと話をしているときに、「Yeahのことを教えてくれないか」と言ったことがありました。

  • Oh my God.

    オーマイガー。

  • Yeah.

    うん。

  • God, his impression is beautiful.

    神様、彼の印象は美しい。

  • But it's beautiful.

    でも、美しいですね。

  • Yeah.

    うん。

  • What's the one thing I spend the most money on mm hmm.

    私が最もお金をかけているものは何でしょうか?

  • What do you have when you really wrote an essay?

    本当に作文を書いたときには何があるのでしょうか?

  • All right.

    わかった。

  • Well I said hookers and blow, but I would not.

    娼婦とフェラチオと言ったが、そんなことはしない。

  • So she with hookers blows.

    だから、彼女は娼婦と一緒に吹く。

  • But I put just kidding.

    でも、それは冗談です。

  • Just kidding.

    冗談ですよ。

  • Very important that everybody sees traveling home to see his family is what he spends the most money on what I'm at home nestled in with the kids.

    みんなが家族に会いに家に帰ることは、彼が最もお金を使うことであり、私が家で子供たちと一緒にいることは非常に重要です。

  • And we're watching this interview.

    そして、このインタビューを見ていると

  • It is gonna be yeah, he's gonna be what it is.

    その通りになるだろう、彼はその通りになるだろう。

  • Who are blow.

    Who are blow.

  • God, I mean what is now?

    神様、つまり今は何なのか?

  • I mean, I agree with DJ it's probably traveling back home to see his family, but I would say pies and I would say mixers, I love pies.

    つまり、DJと同じように、家族に会うために家に帰るということなのでしょうが、私はパイとミキサーと言いたいですね、パイは大好きです。

  • I know you do and I love mixers.

    そうでしょう、私はミキサーが大好きです。

  • I know you do not.

    私はあなたがそうでないことを知っています。

  • The party just don't know if it's something you really it's not like expensive.

    党は、それがあなたにとって本当に必要なものなのかどうかわからない......それは高価なものではない。

  • Thank you.

    ありがとうございました。

  • You can spend a lot of money on the right kind of a good drink if the pie is made entirely of cocaine is very expensive, very expensive baking.

    あなたは、右の種類の良い飲み物に多くのお金を費やすことができます パイはすべてのコカインで作られている場合は、非常に高価な、非常に高価なパンです。

  • I was gonna say vasectomies that clearly don't work, but it was actually sneakers, sneakers is the thing.

    明らかに効果がないパイプカットと言おうとしたが、実際にはスニーカーだった、スニーカーが問題なのだ。

  • I spend the most money.

    一番お金を使っています。

  • Yeah, it's like it's like a Yeah, it's too yeah, I gotta stop.

    ああ、それはまるで......ああ、それはあまりにも......私は止めなければならない。

  • You gotta think.

    考えるんだ。

  • Yeah, I got only two ft.

    ええ、2フィートしかありませんでした。

  • It's like what's the point?

    何のためにって感じですよね。

  • You know?

    知っていますか?

  • Come on.

    来てください。

  • Whoa!

    おっと!

  • What happened, wow.

    何が起きたのか、ワタシ。

  • Look at that, wow.

    見てください、すごいですよね。

  • Like at some point it's all it's all about the process guys, it's just as much fun playing really was I wasn't even thinking about winning.

    ある意味では、すべてはプロセスのためのものであり、勝つことを考えていなかった私にとっては、プレーすることがとても楽しいのです。

  • No one's competitive here.

    ここでは誰も競争しない。

  • God no, no, thank you so much for watching.

    神様......いえ、見てくださってありがとうございました。

  • Thank you for watching.

    ご覧いただきありがとうございました。

especially, I think what makes other people laugh is me standing next to you anywhere because you make me look like timothy shall a man.

特に、私が他の人を笑わせるのは、どこにいてもあなたの隣に立っている私が、ティモシーのように男らしく見えることだと思います。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 dj ライアン 笑わ スパイス すごい 飛行

ライアン・レイノルズ、ガル・ガドット、ドウェイン・ジョンソンはお互いのことをどれだけ知ってるか|VOGUE JAPAN (ライアン・レイノルズ、ガル・ガドット、ドウェイン・ジョンソンはお互いのことをどれだけ知ってる? | VOGUE JAPAN)

  • 6 0
    林宜悉 に公開 2021 年 12 月 04 日
動画の中の単語