Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Serial killers in the past have been categorized  asorganizedanddisorganized”, with the latter  

    過去の連続殺人犯は、「組織的」と「無秩序」に分類され、後者は

  • kind usually being an uneducated maniac prone  to unplanned outbursts of extreme violence.  

    そのような人は大抵、無学で、無計画に過激な暴力を振るう傾向のある狂人です。

  • But the organized, well, these  smart predators plan ahead.  

    しかし、組織化されたものは、賢い捕食者が計画的に行動します。

  • Ted Bundy was one of them, as you shall now see. Bundy sometimes went to great lengths in luring  

    テッド・バンディもその一人であったが、これから見ていこう。バンディは、時には、わざわざ誘い出して

  • his victims. He embraced a number of techniques  to evade arrest, and they worked for a long time.  

    逮捕を逃れるために、彼はさまざまなテクニックを駆使しました。彼は逮捕を逃れるためにいくつかのテクニックを取り入れ、それが長い間機能していました。

  • He was the quintessential psychopath. He thought  he was one step ahead of the cops all the time.  

    彼は典型的なサイコパスだった。彼は常に警察の一歩先を行っていると思っていました。

  • You'll hear later how one of his victims  managed to get away after he struck,  

    殴られた後に逃げ出した被害者の話は後で聞くことになるだろう。

  • but for the most part, if someone got in a car  with Mr. Bundy they were not long for this world

    しかし、ほとんどの場合、バンディ氏と一緒に車に乗った人はこの世にはいないでしょう。

  • It's not certain when he killed first. He might  have murdered a girl named Ann Marie Burr in  

    彼がいつ最初に殺したのかは定かではない。アン・マリー・ブルという少女を殺害したかもしれません。

  • 1961 when he was just 14-years old, but that's  inconclusive. He always denied he killed that  

    1961年、彼がまだ14歳の時のことだが、結論は出ていない。彼はいつも、自分が殺したことを否定している。

  • girl. Still, murder was likely on his mind back  then. Homicide detectives that worked on his case  

    女の子。しかし、当時の彼は殺人を意識していたと思われる。彼の事件を担当した殺人課の刑事たちは

  • agreed that Bundy started young, kidnapping  and killing in his teens and early twenties

    バンディは10代から20代前半で誘拐と殺人を繰り返していた。

  • Those were the years he was trying to  perfect killing without being caught.  

    それは、バレないように殺人を完成させるための年月だった。

  • He later admitted that he couldn't control  his urges, even though he felt some shame.  

    彼は後に、羞恥心を感じながらも衝動を抑えられなかったことを認めた。

  • Using the third person, but really talking  about himself, he described what it was like  

    三人称で、しかも自分のことを話しているように、その時の様子を語った。

  • to kill or try and kill in those early days. “He felt horrified by the recognition that  

    を殺したり、殺そうとしたりしていた初期の頃。"という認識に恐怖を感じていました。

  • he'd done this, the realization that he  had the capacity to do such a thing or even  

    自分がこのようなことをしたのは、自分がそのようなことをする能力を持っていたからだと気付きました。

  • attemptthat's a better wordthis kind  of thingHe sat back and swore to himself  

    彼は腰を下ろして自分に誓った。

  • that he wouldn't do something like that again.” Bundy also said on tape that he educated himself  

    二度とあんなことはしないだろう」と言っていた。バンディはまた、自分で教育したとテープで語っています。

  • in getting away with murder by reading those  gory detective magazines that were so popular  

    当時流行していたグロテスクな探偵雑誌を読んで殺人を逃れることができた。

  • back then. So, with a bit of booze to diminish his  inhibitions, he was ready to become the complete  

    その頃、彼はそこで、酒を飲んで抑制力を弱めながら、彼は完全な

  • product, the epitome of the educated killer. He was 27. He knew the time was right. The  

    製品、教育された殺人者の典型です。彼は27歳だった。彼は時が来たことを知っていた。その

  • victim was 18-year old Karen Sparks. She wasdance student at the University of Washington.

    被害者は18歳のカレン・スパークス。彼女はワシントン大学でダンスを学んでいました。

  • On January 4, 1974, Bundy crept into the  basement apartment where she was sleeping.  

    1974年1月4日、バンディは、彼女が寝ている地下のアパートに忍び込んだ。

  • Just before dozing off, thoughsomething had frightened her

    しかし、眠りにつく直前、何かに怯えていた。

  • Many years later she recalled, “I remember seeing  some guy looking at me and I thought 'Gosh,  

    それから何年も経って、彼女はこう振り返った。「私を見ている男性がいて、『ぐっ』と思ったのを覚えています。

  • you know, maybe it was just a figment of  my imagination because it was so quick.” 

    あまりの速さに気のせいかと思っていました。

  • She wasn't imagining things. In fact, she  remembered that before she went back to her  

    彼女は気のせいではない。実際、彼女は自分の元に戻る前に思い出したのは

  • apartment she'd been at the laundromat and some  guy kept looking at her. When she looked back,  

    アパートのコインランドリーで、何人かの男が彼女をずっと見ていました。彼女が振り返ると

  • he turned his head away. This was most likely  Bundy. He'd already become a predator, a kind  

    と言って、顔を背けた。これはバンディの可能性が高い。彼はすでに捕食者になっていて、ある種の

  • of human panther that stalks before striking. When he attacked Sparks that night with a metal  

    襲う前につきまとう人間豹のように。あの夜、スパークスを金属で攻撃したときは

  • rod, he did so with so much violence that she  should have died. Her injuries were catastrophic,  

    しかし、その際、彼は彼女が死ぬほどの暴力を振るった。彼女の傷は壊滅的なものでした。

  • both external and internal. She thinks the  only reason Bundy stopped attacking her was  

    外的にも内的にも。彼女は、バンディが自分への攻撃をやめた唯一の理由は

  • that her male roommate in the room next door had  talked in his sleepwhich he did quite often

    隣の部屋の男性ルームメイトが寝言を言っていたとのことですが、彼はよく寝言を言っていました。

  • Bundy had followed this girl so he would have  known she had male roommates, young men that  

    バンディはこの少女を尾行していたので、彼女に男性のルームメイトがいたことを知っていたはずです、若い男性が

  • could have easily overpowered him. He likely  knew he was taking a risk. The next victim  

    は、簡単に彼を圧倒することができた。彼は自分が危険を冒していることを知っていたのだろう。次の犠牲者は

  • had to be alone and this time she had to die. He didn't even wait for an entire month before  

    ひとりにならなければならなかったし、今度は彼女が死ななければならなかった。彼は1ヶ月間も待たずに

  • he stuck again. The victim also studied at the  University of Washington. Like the first victim,  

    と言っていました。この被害者もワシントン大学に留学していました。最初の被害者のように

  • he didn't so much lure her away, but before we get  to his social techniques, we want to give you an  

    彼はそれほど彼女を誘い出したわけではありませんが、彼の社会的テクニックを紹介する前に、あなたには

  • idea of his modus operandi before that. The victim was Lynda Ann Healy.

    それ以前に、彼の手口を知っていたのだ。被害者はリンダ・アン・ヒーリー。

  • Bundy entered her room and beat her until  she was unconscious as she was sleeping.  

    バンディは彼女の部屋に入り、寝ていた彼女が意識を失うまで殴った。

  • He then dressed her in a pair of blue jeans  and a white blouse, picked her limp body up,  

    そして、ブルージーンズと白いブラウスを着せて、ぐったりとした彼女の体を抱き上げた。

  • and took off. She was discovered missing because  that morning at 5.30 am her alarm went off and  

    と言って去っていった。彼女が行方不明になったのは、その日の朝5時半に目覚ましが鳴って

  • her roommate noticed that it just kept ringing. Police found blood on her bed and nightgown,  

    同居人が「ずっと鳴っている」と気付いたそうです。警察は彼女のベッドと寝間着に血痕を見つけた。

  • but there wasn't much else in terms of  forensic evidence. Remember Bundy at this  

    しかし、法医学的な証拠としては他にあまりなかった。この時のバンディを思い出してください

  • point thought he was smarter than the copsHe wasn't just addicted to killing. The thrill  

    pointは自分が警官よりも賢いと思っていた。 彼は殺人に夢中になっていただけではない。スリルが

  • of the chase afforded him a lot of pleasure. Her skull was later found on a nearby mountain.  

    追いかけっこの楽しさは、彼にとって大きなものだった。その後、彼女の頭蓋骨は近くの山で発見された。

  • It would come to light that her apartment was  just a few blocks from Bundy's. Again, he had  

    彼女のアパートは、バンディの家から数ブロックしか離れていないことが明らかになる。ここでも、彼は

  • stalked his prey. This time he made sure there  were no burly, male men staying right next to her

    獲物を追いかけた。今回は、彼女のすぐそばに太った男性がいないことを確認した。

  • It was then he started employing charm  and good looks to find his victims,  

    その時から、彼は魅力と美貌を駆使して被害者を探すようになりました。

  • rather than slaying sleeping women. This time he went over to The Evergreen  

    睡眠中の女性を殺害するよりも今回、彼はThe Evergreenに行きました。

  • State College to hunt. This victim  was 19-year old Donna Gail Manson.

    ステート・カレッジで狩りをする。この被害者は19歳のドナ・ゲイル・マンソンさん。

  • He killed those first two women in January and  February, and now it was March. It's hard to  

    最初の2人の女性を殺したのが1月と2月で、今は3月です。難しいですね。

  • know the full details about how he lured Manson  because of the sad fact that he killed her.  

    は、マンソンが彼女を殺したという悲しい事実のために、彼がどのようにマンソンを誘い出したのか、その詳細を知っています。

  • Unlike the few survivors that actually  talked to Bundy and lived to tell the tale,  

    実際にバンディと話をして生き延びた数少ない生存者とは違う。

  • we can only reconstruct how he manipulated Manson. We know that on March 12 she stood out in the  

    私たちは、彼がどのようにマンソンを操っていたかを再現することができる。3月12日に、彼女がマンソンの家の中で目立っていたことはわかっている。

  • crowd, wearing a red, orange, and green striped  shirt. She was on her way to a jazz concert  

    赤、オレンジ、緑のストライプのシャツを着て、人ごみの中を歩いていました。彼女はジャズのコンサートに行く途中だった

  • on campus and she never made it there. In April, he killed again, as if trying  

    のキャンパスで、彼女はそこにたどり着けなかった。4月には、まるで試すかのように再び殺人を犯した。

  • to meet a monthly quota. The victim  was 18-year old Susan Elaine Rancourt.

    毎月のノルマを達成するために被害者は18歳のスーザン・エレイン・ランコートさん。

  • It is with her murder that we learn much more  about Bundy's tricks of the trade. There's no  

    彼女が殺されたことで、バンディの手口についてより多くのことを知ることになる。はありません。

  • doubt that he knew how to come across asguy people trusted. In Junior high school,  

    しかし、彼は人から信頼される男になるための方法を知っていました。中学生のとき。

  • he sold Christmas tree lights to earn some extra  cash. A fellow student from back then recalled,  

    クリスマスツリーの電飾を売ってお小遣いを稼いでいました。当時の学生仲間はこう振り返る。

  • Ted was the best damned Christmas  tree light salesman I've ever seen.” 

    "テッドは今まで見た中で最高のクリスマスツリー用照明のセールスマンだった"

  • He must have used his cool and calm demeanor  to abduct Miss Rancourt. She'd been at Central  

    彼は冷静沈着な態度でランコートさんを拉致したのだろう。彼女は、セントラル

  • Washington State College in Ellensburg and  went missing on her way back to her dorm.  

    エレンズバーグにあるワシントン州立大学で、寮に戻る途中に行方不明になってしまったのです。

  • What happened exactly we don't know, but we know  that Bundy had previously tried to unsuccessfully  

    具体的に何が起こったのかはわかりませんが、バンディは以前にもこのようなことを試みて失敗しています。

  • pick up other girls at the same college. One of them was 21-year old Kathleen Clara  

    同じ大学に通う他の女の子をナンパする。そのうちの一人が21歳のキャスリン・クララ

  • D'Olivo. She told police she saw Bundy struggling  to carry a bag of books. His arm was in a sling  

    D'Olivo。彼女は警察に、バンディが本の入ったバッグを必死に運んでいるのを見たと言った。彼の腕はスリングで固定されていました。

  • and his hand had a splint on it, which is why  he was struggling. She stopped and asked him  

    と、彼の手にはスプリントが貼られていて、それが原因で苦労していました。彼女は立ち止まり、彼に尋ねた。

  • if he was on his way to the libraryHe said, yes, can you please help me

    彼は図書館に行く途中だったのか? 彼は、はい、あなたは私を助けてくださいと言った。

  • Notably, when she chatted with him, she  never turned her back to him. Usually,  

    特筆すべきは、彼とおしゃべりしているとき、彼女は決して彼に背を向けなかったことだ。普段は。

  • as soon as that happened, he would strike his  victim over the head, rendering them unconscious

    その途端、頭を殴って気絶させてしまうのだ。

  • Bundy had dropped a bunch of the books  and was hopelessly trying to pick them up.  

    バンディは本の束を落としてしまい、それを拾おうとして絶望していた。

  • D'Olivo later told detectives, “We started  walking and when we came to a bridge,  

    ドリーボは後に刑事に「歩き始めて、橋に差し掛かったとき。

  • it was obvious that he wasn't turning off to go to  the library. He then said his car was close by.” 

    彼が図書館に行くために立ち去るのではないことは明らかだった。そして、自分の車が近くにあると言った。"

  • She saw that he had a brown VW Beetle. Feeling  somewhat suspicious of him, she still helped  

    茶色のVWビートルに乗っているのが見えた。何となく怪しいと思いながらも、彼女は

  • him carry some books to his car. She then  thought she'd done enough, put the books down,  

    彼は本を車まで運んでくれました。彼女はもう十分だと思い、本を置いた。

  • and started to walk off. He subsequently called  after her, saying he had dropped the car keys and  

    と言って歩き出しました。その後、「車のキーを落とした」と言って、彼女を追いかけてきました。

  • he couldn't get to them. He asked her for help. She told the cops, “I was cautious at this time.  

    届かないのです。彼は彼女に助けを求めた。彼女は警察に「この時は用心していた。

  • I mean, even while we were walking, I thought  well, I'm not going to let him get behind me.  

    つまり、歩いているときも、まあ、後ろには行かせないだろうと思っていました。

  • I'm going to keep an eye on him.” She did help him look for his keys  

    彼から目を離さないようにします」。彼女は彼が鍵を探すのを手伝った

  • but erring on the side of caution she said they  both should step back and look under the car,  

    しかし、慎重を期して、二人で一歩下がって車の下を見てみようと言った。

  • rather than bend down in front of himShe outsmarted Bundy right then. They  

    バンディの前で屈服するよりも 彼女はその時、バンディを出し抜いたのです。彼らは

  • spotted the keys together, and she walked away  shouting behind her, “Good luck with your arm.” 

    そして、彼女は「腕が治るといいね」と言いながら立ち去っていった。

  • He must have been furious that some girl  had seen right through him, or at least  

    自分のことを見抜いた女の子がいたことに激怒したに違いありません、少なくとも

  • been cautious enough to consider  that he might be a sketchy dude

    は、彼が大雑把な男かもしれないと考えるほど慎重になっていた。

  • It wasn't the only time he failed to get  his prey on that campus. He'd also tried  

    そのキャンパスで獲物を捕まえられなかったのは、それだけではない。彼は他にも

  • with a young woman named Jane Curtis. She later told detectives that the man  

    ジェーン・カーチスという若い女性と一緒にいました。彼女は後に刑事に、その男が

  • she met was good-looking, and not someone she  thought was freaky or creepy. He looked like a  

    彼女が出会った人は、格好良くて、変人や不気味だと思う人ではありませんでした。のように見えました。

  • guy you could trust, a wholesome, educated type. She said she bumped into him about 9 pm near  

    健全で教育熱心なタイプで、信頼できる人だと思います。彼女は、午後9時頃に彼とぶつかったと言っています。

  • the library. She told detectives, “He had this  huge stack of books, like about 8 or 9 books,  

    図書室に行ってきました。彼女は刑事に、「彼は、8、9冊くらいの巨大な本の山を持っていました。

  • and he had a cast on his left armAll  of a sudden, he kind of drops them,  

    左腕にギブスをしていて......突然、彼らを落としてしまった。

  • right in the direction that I was walking in.” She offered to help this injured, handsome fella  

    私が歩いていた方向に向かって」。彼女はこの怪我をしたハンサムな男性を助けることを申し出ました

  • and politely he told her how grateful he wasThe two then started walking as they were going  

    と丁寧に感謝の気持ちを伝えた。 その後、2人はそのまま歩き始め

  • in the same direction. She was carrying a bunch  of his books. She later recalled, “He looked  

    同じ方向を向いていた。彼女は彼の本をたくさん持っていた。後になって彼女は、「彼は

  • at me strangely. His eyes seemed weird.” That's because he was looking at someone  

    奇妙に私を見ていた。彼の目は奇妙に見えました。"それは、彼が誰かを見ていたからです

  • he thought he was about to kill. He was  looking through her, already imagining  

    殺そうと思っていたのだ。彼は彼女の中を見て、すでに想像していました

  • all the warped things he would do with her  dead body. She also noticed that he had  

    彼女の死体を使って彼がするであろうすべての歪んだこと。彼女はまた、彼が

  • a splint over some of his fingers. He told  her he'd been injured in a skiing accident

    指の何本かに添え木をしていました。彼は、スキーの事故で怪我をしたと言った。

  • You see, Bundy made himself look vulnerable  for two reasons. One, he knew young women  

    バンディは2つの理由で自分を弱く見せていました。ひとつは、若い女性が

  • would come to his aid, especially because he  was well-spoken and soft on the eyes. Two,  

    特に、彼は口が達者で目が優しいので、彼を助けてくれるだろうと思った。2人

  • a man with a splint and a cast immediately says  to a woman that he poses no physical threat

    スプリントやギブスをした男性が、女性に向かって「身体的な脅威はない」と即答しています。

  • But Bundy operated with more manipulation  than that. He could have easily said he had  

    しかし、バンディはそれ以上の操作をしていた。彼は簡単に、自分が

  • hurt his fingers while building a deck on  his house, or when he lifted some weights,  

    家のデッキを作るときに指を痛めたり、重量物を持ち上げたときに指を痛めたり。

  • or when he was fixing a shelf. But  those things, he knew very well,  

    棚の修理をしているときもそうだ。しかし、それらのことは、彼はとてもよく知っていました。

  • come across as a bit working  class, a bit too masculine

    は、少し労働者階級的で、少し男性的すぎる印象を受けます。

  • He said skiing because that's what the  well-to-do folks enjoy in their free time.  

    裕福な人々が自由な時間に楽しむものだから、スキーと言っていた。

  • Serial killers don't ski, at least in the minds of  most people. Back then, the public seemed to labor  

    連続殺人犯はスキーをしない、少なくとも多くの人々の心の中にはね。当時、世間では

  • under the misapprehension that killers should  look deranged and walk around with tattoos and  

    殺人者は狂ったような顔をして、タトゥーを入れて歩くものだと誤解されている。

  • shaggy beards. Bundy even drove a feminine kind  of car, perhaps the cutest car on the market.  

    ボサボサのヒゲ。バンディは女性的な種類の車にも乗っていましたが、おそらく市場で最もかわいい車でしょう。

  • He was gaming the public's ignorance, and to  some extent, he got one over on the cops, too

    彼は大衆の無知を利用していたし、ある程度は警察も欺いていたのだ。

  • But he didn't outsmart Curtis. She later told  the police, “That little metal thing over his  

    しかし、彼はカーティスを出し抜くことはできなかった。彼女は後に警察に、「あの小さな金属製のものが彼の上にあって

  • finger looked like it had just been taped on.”  Still, she walked over to his car. It was then  

    指はテープで貼り付けただけのようだった」。 それでも彼女は、彼の車に向かって歩いていった。その時のことである。

  • he told her to open the passenger door because  he couldn't do it with his arm the way it was

    そのため、彼女に「助手席のドアを開けてくれ」と言いましたが、腕のままでは開けられませんでした。

  • She refused to open it, so he did. The first  thing she noticed was that the passenger seat  

    彼女はそれを開けようとしなかったので、彼が開けました。彼女が最初に気づいたのは、助手席が

  • was missing. That was because it was easier  to push an unconscious woman into the car,  

    がなくなっていた。それは、意識を失った女性を車に押し込む方が簡単だったからだ。

  • and she wouldn't be seen. Curtis said  the missing seat reallybotheredher.  

    そして、その姿を見られることはありませんでした。カーティスは、シートがなくなったことで、本当に「気になった」と言っていました。

  • Something was just not right about this guy. She told detectives, “I have the books in my hand,  

    この男には何か違和感があった。彼女は刑事に、「私は本を手に持っている。

  • and he said, 'Get in.' I said, 'What???!'. He  said, get in and start the car for me. I said,  

    と言うと、『乗れ』と言われました。私は「えっ、えっ、えっ!」と言いました。彼は「乗って、車をスタートさせてくれ」と言った。私は言いました。

  • oh, I can't. He wanted me to get  in through the passenger side.” 

    ああ、無理だよ。助手席から入って欲しいと言われた。"

  • Noticing her suspicion, Bundy started to  pretend that his arm was suddenly causing  

    彼女の疑いに気付いたバンディは、自分の腕が急に痛くなったようなふりをし始めた。

  • him a lot of pain. She'd seen enough, thoughShe left him grabbing his fake broken arm.  

    彼にはたくさんの痛みがあった。しかし、彼女は十分に見た。 彼女は彼の偽の骨折した腕を掴んで去っていった。

  • When she was out of sight, Bundy got  in the car and threw off the cast

    彼女の姿が見えなくなると、バンディは車に乗り込み、キャストを外した。

  • Again, he must have been furious. Narcissistic  psychopaths don't like being owned. Unfortunately,  

    ここでも、彼は激怒したに違いない。ナルシストのサイコパスは、自分が所有されることを嫌います。残念ながらね。

  • Miss Mason fell into his trap. Maybe she turned  her back on him. Maybe she walked a while with his  

    ミス・メイソンは彼の罠にかかった。多分、彼女は彼に背を向けた。多分、彼女は彼としばらくの間、彼の

  • books. Maybe she fell for the missing key ruseWe'll never know, but she fell for something

    の本を読みました。彼女は鍵紛失の策略に引っかかったのかもしれない。 知る由もありませんが、彼女は何かにひっかかったのでしょう。

  • Even though Bundy had failed on occasions, he  was smart enough to learn from his failures.  

    バンディは失敗しても、そこから学ぶことができる賢さを持っていた。

  • He was like a killing machine, a machine-learning  algorithm that gets better each time it  

    彼は殺人マシーンのようであり、機械学習のアルゴリズムが毎回良くなっていくようなものだった。

  • kills. And like an algorithm, Bundy felt no  remorse. The only important thing was succeeding

    殺す。そしてアルゴリズムのように、バンディは後悔の念を感じなかった。唯一の重要なことは成功することだった。

  • We know he kept using that fake-sling ruse because  when young women went missing people reported to  

    若い女性が行方不明になると、人々が報告してくるので、彼がその偽のスリングの策略を使い続けていたことはわかっている。

  • police that they'd seen a man with his arm insling. Some witnesses also saw a VW Beetle nearby.  

    警察は、腕を吊った男を見たと言っています。また、近くでVWビートルを見たという人もいた。

  • On top of that, the sketches of this man police  made were very close to what Bundy looked like.

    その上、警察が作成したこの男のスケッチは、バンディの顔に非常に近いものだった。

  • He wasn't just smart, he was also exceptionally  confident. After he'd killed one woman,  

    彼は頭がいいだけではなく、非常に自信に満ちていた。一人の女性を殺した後

  • he went back to the scene of the crime  to collect some of her belongings.  

    彼は、彼女の持ち物を集めるために事件現場に戻った。

  • Police were still everywhere, and  he walked right into a crime scene.  

    警察はまだあちこちにいて、彼は犯罪現場に足を踏み入れてしまった。

  • A detective later said, “It was a feat so  brazen that it astonishes police even today.” 

    後日、ある刑事は「今でも警察が驚くほどの大胆な行動だった」と語っている。

  • This was another reason how he  got away with so many crimes.  

    このことも、彼が多くの犯罪から逃れることができた理由だ。

  • He knew his demeanor made him invisible, rather  like the character in the book, “American Psycho.”  

    彼は、自分の態度が「アメリカン・サイコ」という本に出てくる人物のように、自分が見えなくなることを知っていた。

  • Hide in plain sight, must have been his motto. But he changed his system up a little bit.  

    それが彼のモットーだったのでしょう。しかし、彼は少しずつシステムを変えていった。

  • On other occasions, he swapped the  arm in a sling thing for crutches.  

    また、スリングのようなものに腕を入れて松葉杖と交換することもありました。

  • A man that couldn't even walk right was way less  of a danger than someone with a useless arm.  

    まともに歩けない人の方が、腕が使えない人よりもはるかに危険度が低い。

  • He also carried a briefcase at times, because  hey, killers don't walk around with briefcases

    また、ブリーフケースを持っていたこともあったが、殺人者はブリーフケースを持って歩かないからだ。

  • This is reminiscent of an educated British  drug smuggler who became the first foreigner  

    これは、教育を受けたイギリス人の麻薬密輸業者が、外国人として初めて

  • ever to break out of one of Thailand's worst  prisons. Once he got over the wall, he opened  

    タイの最悪の刑務所から脱獄したことがある。塀を乗り越えた後、彼は

  • up an umbrella. Getting the umbrella over with  him was very hard, but it was worth the trouble.  

    傘を持ってきた。傘を持っていくのは大変でしたが、苦労した甲斐がありました。

  • When he was asked why he did it, he replied,  “Because escaped prisoners don't use umbrellas.” 

    理由を聞かれて、"脱獄犯は傘を使わないから "と答えたそうです。

  • Bundy was an expert at exploiting people's  preconceptions. Moreover, when he told people  

    バンディは、人々の先入観を利用することに長けていた。しかも、彼が人々に

  • he worked for theAssistant Director of the  Seattle Crime Prevention Advisory Commission”  

    彼は "シアトル犯罪防止諮問委員会のアシスタントディレクター "の下で働いていた。

  • who could believe he was a killer? It was truetoo. He actually wrote a booklet aimed at women  

    彼が殺人者だと信じる人はいないだろう。それもそのはずだ。彼は実際に、女性に向けた小冊子を書き

  • which discussed how to avoid dangerous men. His temerity knew no bounds. Time and again  

    危ない男を避けるにはどうしたらいいか、という内容だった。彼の大胆さはとどまるところを知らない。何度も何度も

  • he lured women to his car, one time in broad  daylight. That day he wore a tennis outfit,  

    白昼堂々と女性を車に誘い込んだこともありました。その日はテニスウェアを着ていました。

  • because, again, what kind of killer looks  like he could almost pass as Jimmy Connors.

    なぜなら、ジミー・コナーズのように見える殺人者がいるからだ。

  • Bundy also moved around a fair bit, which made  police work across states very hard before  

    また、バンディはかなりの頻度で移動していたため、以前は州をまたいだ警察活動が大変でした。

  • massive computer databases came into existenceHe was well aware of what we now calllinkage  

    膨大な量のコンピュータ・データベースが存在するようになった。 彼は今で言うところの「リンケージ」をよく知っていて

  • blindness.” That's when crimes are not connected. He became a law student, which was a great pick-up  

    盲目」。それは、犯罪が結びつかない場合です。彼は法学部の学生になったが、これは素晴らしい拾いものだった

  • line, especially when he had those good lookstoo. Many people who met Bundy on a night out  

    特に、彼がそのような美貌の持ち主であった場合には。夜遊びでバンディに会った人の多くは

  • were literally charmed to death. They only  really became his lovers after they were dead

    は、文字通り死ぬほど魅力的でした。彼らが本当に彼の恋人になったのは死んだ後です。

  • Still, Bundy often returned to his  tried-and-tested being injured canard.  

    しかし、バンディはしばしば「怪我をしている」という話に戻ってくる。

  • If it's not broken, why fix it, he might  have told himself. One time in Colorado he  

    壊れていないなら、なぜ直すのか」と自分に言い聞かせていたのかもしれない。ある時、コロラドで彼は

  • approached a victim on crutches and asked  her to help him carry his heavy ski boots.  

    松葉杖をついた被害者に「重いスキーブーツを運ぶのを手伝ってください」と声をかけました。

  • She was dead soon after. He dumped her and went  back to her decomposed body six weeks later

    彼女はすぐに死んでしまった。彼は彼女を捨て、6週間後に腐乱した彼女の体に戻った。

  • There was one exception, though, the only woman  who ever got in his car and actually survived.  

    しかし、一人だけ例外があった。彼の車に乗って、実際に生き残った唯一の女性だ。

  • This was nothing short of miraculous, like waking  up next to a lion only to find it's cooked you  

    目覚めたらライオンが料理されていた、というような奇跡的な出来事でした。

  • breakfast and put your phone on charge. Her name was Carol DaRonch.

    朝食をとり、携帯電話を充電しておく。彼女の名前はCarol DaRonch。

  • She was in a shopping mall in Salt  Lake City, Utah, when a good-looking,  

    彼女がユタ州ソルトレイクシティのショッピングモールにいたとき、イケメンが

  • smartly dressed man walked up to herHe introduced himself as a detective and  

    洗練された服装の男性が彼女に近づいてきた。 彼は探偵だと自己紹介し

  • said he needed to know her car license numberBundy, sly as ever, then started looking around  

    彼女の車のナンバーを知る必要があると言った。 バンディは相変わらずの狡猾さで、周囲を探し始めた。

  • the mall. He told the woman he was just trying  to see where his partner was. She fell for it

    ショッピングモールでの出来事です。彼は女性に、パートナーの居場所を確認しようとしただけだと言いました。彼女はそれに引っかかった。

  • He told her there'd just been quite a few car  break-ins down in the mall car park. Would  

    彼は、モールの駐車場で何度も車の盗難があったと言っていました。そうか

  • she go down to the car park with him just so he  could ascertain if she'd been one of the victims

    犠牲者の一人であるかどうかを確かめるために、彼女は彼と一緒に駐車場に行ったのだろうか?

  • Phew!' she thought when the two realized her car  had been left alone. But Bundy said he still had  

    彼女は、自分の車が放置されていることに気づいたとき、「ふぅーっ!」と思った。しかし、バンディは、自分はまだ

  • to file a report. It was just a few minutes' drive  to the station. He said she could go with him in  

    を提出した。署までは車で数分の距離だった。彼は、彼女も一緒に行っていいと言った。

  • his car, although she became somewhat suspicious  when she saw the police car was actually a VW  

    しかし、そのパトカーがVWであることを見て、彼女は少々不審に思った。

  • Beetle. Beetle in name, Beetle in nature, what  kind of cop drives such a slow car, she thought

    カブトムシ。名前もカブトムシ、性格もカブトムシ、こんな遅い車に乗っているのはどんな警官なんだろう、と思った。

  • Unfortunately, DaRonch was quitenaïve person. She had not seen the  

    残念ながら、ダロンチは非常にナイーブな人間だった。を見ていなかったのだ。

  • ways of the world, having grown  up in a rural Mormon community.  

    モルモン教の田舎町で育ったこともあり、世間の常識が身についています。

  • Her parents had always told her to show the  utmost respect towards authority figures

    彼女の両親は、権威ある人には最大限の敬意を払えと言っていた。

  • She did, however, still think the Beetle was  a bit weird. That's why she asked Bundy to  

    しかし、彼女はビートルのことを「ちょっと変だな」と思っていた。そこで彼女は、バンディに

  • show some ID. Yet again, the psycho was able  to think on his feet. He quickly flashed his  

    身分証を見せてください。またしても、このサイコは自分の頭で考えることができた。彼はすぐに自分の

  • wallet up to her eyes, and she didn't have the  confidence to tell him she didn't really see much

    目の前まで財布を持ってきて、「あんまり見えてない」と言う自信がなかった。

  • She got in the car. Bundy said strap upand that's when she smelled booze on him.  

    彼女は車に乗った。バンディはストラップをつけろと言い、彼女はその時、彼から酒の匂いを感じた。

  • Now things really didn't seem right. When they were alone on a quiet road, Bundy  

    今、本当におかしいと思った。静かな道で二人きりになったとき、バンディは

  • stopped the car. DaRonch was now scared. She could  still smell the alcohol vapors wafting around the  

    が車を止めた。DaRonchは今、恐怖を感じていた。彼女はまだ、アルコールの蒸気の匂いを感じていた。

  • car. For a moment there was an awkward silence as  Bundy just looked forward through the windshield

    の車に乗っていた。しばらく気まずい沈黙が続き、バンディはフロントガラス越しに前を見ているだけだった。

  • He then turned on her, snarling as  he did. He clipped on some handcuffs,  

    そして、彼女に牙をむき、唸り声を上げた。彼は手錠をかけた。

  • only in his hastiness he fastened them onto the  same hand. DaRonch tried to get out of the car,  

    慌てて同じ手に固定してしまったのだ。ダロンチは車から降りようとした。

  • at which point Bundy smacked her on  the back of the head with a crowbar.  

    その時、バンディは彼女の後頭部をバールで叩きました。

  • She screamed, she punched, she kicked outlanding a blow right in Bundy's fiendish face

    彼女は悲鳴を上げ、パンチし、キックアウトし、バンディの悪魔のような顔に一撃を加えた。

  • DaRonch got out of the car and left  the bloodied Bundy in her dust

    ダロンチは車から降りて、血まみれのバンディをほったらかしにしていた。

  • One thing she told police later was that he  hardly said a word to her while they were driving.  

    後日、彼女が警察に語ったところによると、運転中、彼は彼女にほとんど言葉をかけなかったという。

  • When being interviewed in prison, Bundy  explained why he was a man of few words  

    刑務所でインタビューを受けたバンディは、自分が口数の少ない男である理由をこう語った。

  • when it came to his victims. He said he  never wanted to know any personal details  

    犠牲者のことを考えると個人的なことは一切知りたくないと言っていましたが

  • about them. That was because it was hard to kill  someone once they'd become a little too real.  

    それはそれは、一度リアルになってしまった人を殺すのは難しいからだ。

  • This wasn't about empathy, but the fact that  them becoming real would wreck his fantasy

    これは共感の問題ではなく、彼らが現実になることで、彼のファンタジーが台無しになってしまうことを意味している。

  • According to some experts on serial killersif you ever find yourself up close and trapped  

    シリアルキラーの専門家によると、もし自分が近くにいて追い詰められているのを発見したら

  • by one of them, start talking, and make sure you  become as real as can be. It probably won't work,  

    その中の一人に声をかけて、話し始めて、できるだけリアルになるようにします。うまくいかないかもしれませんが。

  • but it's about the best chance you'll have. Now you need to hear the FULL storyHow  

    しかし、それはあなたが持っている最高のチャンスです。さて、あなたは「どのように」というFULLストーリーを聞く必要があります。

  • They Caught Serial Killer Ted  Bundy.” Or, have a look at...

    連続殺人犯テッド・バンディを捕まえた"または、見てみてください...

Serial killers in the past have been categorized  asorganizedanddisorganized”, with the latter  

過去の連続殺人犯は、「組織的」と「無秩序」に分類され、後者は

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 殺人 警察 女性 被害 男性 刑事

テッド・バンディが被害者を誘うために行った不気味な方法 (Ted Bundy's Creepy Methods for Luring in His Victims)

  • 3