Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • They said he was a pillar of the community.

    地域の柱になっていたそうです。

  • Friendly neighbors watched from their windows as he shoveled snow for the elderly.

    お年寄りのために雪かきをしているのを、親切な近所の人たちが窓から見守ってくれていました。

  • He becamePogo the clownfor the local children, who guffawed at his tricks and happily

    彼は地元の子供たちの間で「ポゴ・ザ・クラウン」と呼ばれ、彼の芸を見ては大笑いし、喜んでいました。

  • received a balloon for being a good boy or girl.

    は、良い子にしていると風船をもらいました。

  • A close friend to politicians and professionals, when the mask was finally removed from this

    政治家や専門家の親しい友人で、最後にこのマスクが外されたときには

  • sadistic killer, society was shaken to its very core.

    サディスティックな殺人者として、社会は根底から揺さぶられた。

  • John Wayne Gacy was a man who said in custody, “I've taken 3 1/2 hours of truth serum

    ジョン・ウェイン・ゲイシーは、拘束中に「3時間半の自白剤を飲んだ」と言った男である。

  • sodium amytalthe maximum amount I could have.

    - ナトリウム・アミタール......最大の量を持っていた。

  • It shows I have no knowledge of the crime whatsoever.”

    それは、私が犯罪について何の知識もないことを示している」。

  • That's strange because his crimes were certainly memorable.

    彼の犯罪は確かに記憶に残るものだったのに、不思議だ。

  • When Gacy was not making kids laugh at his tricks, he did one-on-one shows in his house

    芸で子供たちを笑わせないときは、自宅で一対一のショーを行っていた。

  • that involved asking a young man to wear a pair of handcuffs and try to get out of them.

    若者に手錠をかけてもらい、そこから抜け出そうとするというものです。

  • Having already seen that Gacy was a respectable member of the local community, the victim

    被害者は、ゲイシーが地域社会の立派な一員であることを知っていた。

  • gladly slipped his hands into the cuffs.

    喜んで手錠に手をかけた。

  • His captor would then fasten a noose around his neck, pulling it tighter in increments.

    そして、彼の首に縄をかけ、少しずつ締めていく。

  • This was about the time the victim knew there was no trick, and Gacy was certainly no pillar

    犠牲者はトリックがないことを知っていた頃で、ゲイシーは確かに柱ではなかった。

  • of the community.

    コミュニティの

  • But let's go back to the start.

    しかし、話を最初に戻しましょう。

  • Like many serial killers in the making, the young Gacy suffered all kinds of physical

    多くの連続殺人犯がそうであったように、若きゲイシーも様々な肉体的苦痛を受けていた。

  • abuse while growing up.

    大人になってからの虐待。

  • He stuffed his trauma down into the far reaches of his brain in the manner of a force-fed

    彼はトラウマを脳の奥底に詰め込んで、まるで強制給餌された

  • goose whose liver will end up on luxury plates.

    肝臓が高級料理に使われることになるガチョウ。

  • Gacy was beaten and bullied and belittled.

    ゲイシーは殴られ、いじめられ、侮辱された。

  • He was powerless.

    彼は無力だった。

  • This doesn't often bode well for the adult in the making.

    これは、大人になってからはあまり良いことではありません。

  • ​​Like many serial killers in the making, the young Gacy suffered a troubled upbringing.

    多くの連続殺人犯がそうであるように、若きゲイシーもまた、問題を抱えたまま育った。

  • He stuffed his trauma down into the far reaches of his brain, but it wouldn't be long before

    トラウマを脳みその奥底に詰め込んだが、そう長くは続かない。

  • his horrifying past resurfaced in new ways when he grew up.

    彼の恐ろしい過去は、大人になってから新たな形で現れました。

  • Gacy was an outcast as a young boy and had a father who was quick to reprimand the youngster.

    ゲイシーは少年時代に仲間はずれにされ、父親からはすぐに叱られていた。

  • Gacy was powerless.

    ゲイシーは無力だった。

  • This doesn't often bode well for the adult in the making.

    これは、大人になってからはあまり良いことではありません。

  • But at the age of 18, it looked as though Gacy was doing alright.

    しかし、18歳になったゲイシーは、順調に成長しているように見えた。

  • That's when he became an assistant precinct captain for a local Democratic Party politician.

    それがきっかけで、地元の民主党の政治家の管区長補佐になったのです。

  • It seemed like young Gacy was becoming a respectable young man.

    若いゲイシーは立派な青年になっているように思えた。

  • Still, he could never do any good in his father's eyes.

    それでも、父の目には何の役にも立たない。

  • His pop, an ugly human if ever there was one, often called his sonsissy boy' and other

    醜い人間である父は、息子を「Sissy Boy」などと呼んでいた。

  • similar slurs.

    のようなスラーを使用しています。

  • John Wayne Gacy was homosexual, but you can understand why he tried his hardest to repress

    ジョン・ウェイン・ゲイシーは同性愛者でしたが、彼が懸命に抑圧しようとした理由がわかります。

  • his sexual urges and feelings with a father like that.

    そんな父親のもとで、自分の性的衝動や感情を

  • A leading detective on the case said Gacy was actually a “homophobic homosexual”,

    この事件の有力な刑事は、ゲイシーが実際には「ホモフォビアの同性愛者」であったと語っている。

  • his denial being so strong.

    彼の否定はとても強いものでした。

  • Gacy moved away from his father and ended up working as a mortuary assistant in Las

    ゲイシーは父親のもとを離れ、ラスベガスで霊安室のアシスタントとして働くことになった。

  • Vegas.

    ベガスです。

  • There, he took perhaps a too-keen interest in the embalming of bodies.

    そこで彼は、遺体の防腐処理に興味を持ちすぎたのかもしれない。

  • One day he got into the coffin of a recently deceased man.

    ある日、彼は最近亡くなった人の棺桶に入った。

  • He hugged the body.

    体を抱きしめた。

  • He stroked the slick, embalmed skin.

    彼は、防腐処理されたヌルヌルの肌を撫でた。

  • For those few moments, he didn't feel powerless at all.

    そのわずかな時間、彼はまったく無力感を感じなかった。

  • He then jumped out of the coffin in a state of shock.

    そして、ショック状態のまま棺桶から飛び出した。

  • With actual living young men, becoming intimate posed more problems.

    実際に生きている若い男性と親しくなることは、より多くの問題を抱えていた。

  • Even though Gacy got married, it was just a charade.

    ゲイシーが結婚したといっても、それは見せかけに過ぎない。

  • When he became a manager at a KFC outlet, he'd often invite young male workers back

    KFCの店長になると、若い男性従業員をよく呼び戻していました。

  • to his house to play pool and drink alcohol.

    彼の家に行ってビリヤードをしたり、お酒を飲んだりしていました。

  • He'd usually come on to them, and when they pushed him away, he'd just say he was kidding.

    いつもは口説いて、相手が突き放すと「冗談だよ」と言っていた。

  • The guys usually weren't gay, and even if they were, Gacy was hardly attractive.

    男たちはたいていゲイではないし、たとえゲイであってもゲイシーは魅力的ではなかった。

  • His solution to these unreciprocated advances was simple and vile: abduct them first, torture

    このような無礼な誘いに対する彼の解決策は、単純かつ下劣なものでした:まず彼らを拉致し、拷問して

  • them, and kill them.

    そして、彼らを殺すのです。

  • This he did many times, and it seems he did so without so much as stirring anyone's

    これを何度も繰り返し、誰の心もかき乱さないようにしていたようです。

  • curiosity.

    珍しさ。

  • He was after all a community leader, an organizer of parades, a successful businessman and fundraiser,

    彼は、地域のリーダーであり、パレードの主催者であり、ビジネスマンとしても資金調達者としても成功していたのだ。

  • whose mask remained tight against his doughy face.

    マスクをしたままの彼の顔を見てみましょう。

  • He was, as people later said, “The devil in disguise.”

    彼は、後に「変装した悪魔」と言われるようになった。

  • But let's be frank here, viewers.

    しかし、視聴者の皆さん、ここで率直に言いましょう。

  • Had any of you more discerning people known Gacy back then and really talked to him, you'd

    もし、あなた方のような目の肥えた人たちが、当時のゲイシーを知り、彼と実際に話をしていたら、あなた方は

  • have known he was screwy in about 20 minutes.

    は、20分ほどで彼がおかしいことに気づいた。

  • If you'd have hung around him for a few weeks, you'd likely have seen his massive

    もしあなたが数週間彼のそばにいたなら、彼の巨大な

  • stash of pornography.

    ポルノの隠し場所

  • There's nothing wrong with that, of course, but you'd have also noticed that he spent

    もちろん、それは悪いことではありませんが、あなたは彼が以下のように過ごしていたことにも気づいていたでしょう。

  • as much time hanging out with guys in their late teens as he did with his wife or children.

    10代後半の男たちと一緒にいる時間は、妻や子供と一緒にいる時間と同じくらい長い。

  • You'd then have found out he had two clown characters, Pogo, the nice clown, and Patches,

    そして、素敵なピエロのポゴとパッチという2つのピエロのキャラクターがいることを知ったでしょう。

  • the sometimes devilish clown.

    時には悪魔のようなピエロ。

  • You wouldn't have had to have read Sigmund Freud to figure out this was a two-sided man.

    ジークムント・フロイトを読まなくても、この男が二面性を持っていることはわかっただろう。

  • Sometimes he'd keep on the clown outfit, and you'd later see him collapsed over a

    時にはピエロの衣装を着たまま、後になって倒れているのを見たことがあります。

  • beer in a local bar.

    地元のバーでビールを飲む。

  • Had you not come to the conclusion by then that Mr. Gacy might have been hiding something

    それまでに、ゲイシー氏が何かを隠しているのではないかという結論に達していなかったのか?

  • perhaps a little dark, your intuitive faculties were as dull as a potato's.

    おそらく少し暗く、直感的な能力はジャガイモのように鈍かったのでしょう。

  • But you didn't even need heightened intuition to see what he was like.

    でも、直観力を高めなくても、彼がどんな人かはわかりましたよね。

  • He sexually harassed a number of his staff, all young men.

    彼は何人ものスタッフ(すべて若い男性)にセクハラをしていました。

  • He once told one of them, “Do you know how easy it would be to get one of my guns and

    彼はある時、彼らの一人に「私の銃を手に入れるのがどれほど簡単か知っているか?

  • kill you - and how easy it would be to get rid of the body?”

    あなたを殺す-そして遺体を処分するのはどれほど簡単なことか?"

  • You might even have seen how young men went into his house and never came out.

    若者が彼の家に入って出てこないのを見たことがあるかもしれません。

  • You could have talked with the young man who Gacy tried to handcuff, likely with the intent

    ゲイシーが手錠をかけようとした青年と話すことができたかもしれない、おそらく意図的に

  • to kill, only to be out-wrestled.

    殺そうとしても、相撲を取られるだけ。

  • Gacy told that guy, “Not only are you the only one who got out of the cuffs, you got

    ゲイシーはその男に、「お前だけが手錠を外されただけでなく

  • them on me.”

    と言っていました。

  • There were other survivors, too.

    他の生存者もいた。

  • If you were a young guy back then living anywhere near that neighborhood, you would have heard

    当時、その近くに住んでいた若い人ならば、聞いたことがあると思います。

  • of Mr. Gacy, the creepy clown who couldn't keep his hands to himself.

    手が離せない不気味なピエロ、Mr.ゲイシーのことです。

  • If you'd have been able to look deeper, you'd have seen he'd served time in prison

    深く考えれば、彼が刑務所に入っていたことがわかるだろう。

  • for an assault on a young man.

    若者への暴行事件で

  • This begs the question, how come he wasn't investigated?

    これは、なぜ彼が調査されなかったのかという疑問を生む。

  • It was partly because people back then, even the police, didn't expect serial killers

    それは、当時の人々が、警察でさえも、連続殺人犯を予想していなかったからでもある。

  • to look from the outside as upstanding members of the community.

    は、外から見ると立派な社会人に見えます。

  • Gacy wasn't just a pillar of the community, he was a loadstone, especially once he'd

    ゲイシーはコミュニティの柱であるだけでなく、負荷のかかる存在でもありました。

  • gotten hisPainting, Decorating, and Maintenancebusiness off the ground.

    ペインティング、デコレーション、メンテナンス」のビジネスを軌道に乗せる。

  • His political work even got him in a photograph with the First Lady, Rosalynn Carter.

    政治活動では、ファーストレディのロザリン・カーターと一緒に写真を撮ったこともある。

  • If there was a serial killing university degree, the first thing you'd learn inEvasion

    もし、シリアル・キラーの大学の学位があったら、「回避」で最初に学ぶことは

  • Tacticsclass is that if you want to become a prime wolf, you first have to know how to

    タクティクス」クラスは、プライムウルフになりたければ、まず、どうやって

  • perfect playing the lamb.

    完璧な子羊の演技。

  • It also helps to earn money since money and power afford a killer a cloaking device.

    また、お金を稼ぐこともできます。お金と力があれば、殺人者に遮蔽装置を与えることができるからです。

  • Ask the United States Secret Service, which gave Gacy special clearance.

    ゲイシーに特別な許可を与えた米国シークレット・サービスに聞いてみよう。

  • Ok, let's now get down to the business of how he was finally caught.

    さて、ここからは最終的に彼がどのようにして捕まったのかというビジネスに入ります。

  • December 11, 1978.

    1978年12月11日

  • A woman named Elizabeth Piest went to the local drugstore to pick up her teenage son,

    エリザベス・ピエストという女性が、10代の息子を迎えに近所のドラッグストアに行きました。

  • who worked there.

    働いていた人。

  • She was in great spirits that day.

    その日の彼女はとても元気だった。

  • It was her birthday, and she had invited all her friends to her party.

    その日は彼女の誕生日で、友達をみんな呼んでパーティーをしていました。

  • The devoted son, Robert, had helped her get things ready for the party.

    献身的な息子のロバートは、パーティーの準備を手伝ってくれていた。

  • Robert told his mom to wait in the parking lot.

    ロバートは、お母さんに駐車場で待っているように言った。

  • He said he just had to speak to a guy about a possible summer job, a job that paid a whole

    彼は、夏休みにできる仕事について、ある男と話をしなければならないと言いました。

  • lot more than his drugstore gig.

    ドラッグストアでの仕事よりもはるかに多い。

  • All Mrs. Piest was told was that the guy offering the job worked in construction.

    Piestさんは、仕事を依頼した人が建設関係の仕事をしているということしか知らなかった。

  • Robert had met him when the guy went to the drugstore to talk about possible maintenance.

    ロバートが彼に会ったのは、男がドラッグストアに行ってメンテナンスの可能性について話したときだった。

  • Elizabeth sat in the car, giddy about the party to come and glad her son was helping

    エリザベスは車の中で、これから始まるパーティーに目を輝かせ、息子が手伝ってくれることを喜んでいた。

  • out with making sure everything went well.

    のように、すべてがうまくいっているかどうかを確認しています。

  • But then 20 minutes passed, and he still hadn't come out of the store.

    しかし、20分経っても彼は店から出てこなかった。

  • She never saw him again.

    それ以来、彼女は彼に会うことはなかった。

  • She couldn't enjoy the party that evening with her son still not having contacted her.

    息子からの連絡がないまま、その日の夜のパーティーを楽しむことはできなかった。

  • Not even a phone call just to say he got waylaid.

    迷子になったと言うだけの電話もない。

  • Later that night, when everyone had left, she called the police and reported Robert

    その日の夜、みんなが帰った後、彼女は警察に電話してロバートのことを報告した。

  • missing, informing them about the contractor he had said he was meeting.

    その際、彼が会っていると言っていた契約者のことを伝えた。

  • The cops soon discovered that the contractor was 36-year old John Wayne Gacy.

    警察はすぐに、その契約者が36歳のジョン・ウェイン・ゲイシーであることを突き止めた。

  • This guy was known to almost everyone in the community.

    この人は、地域のほとんどの人に知られていた。

  • In three different cities, he'd been votedMan of the Yearby the Junior Chamber

    3つの都市で、青年会議所の「マン・オブ・ザイヤー」に選ばれている。

  • of Commerce.

    オブ・コマース

  • He had a successful business and had even met the President's wife.

    彼はビジネスに成功し、大統領夫人にも会ったことがあった。

  • When cops looked more into this man, they found out he often visited the local hospital

    警察がこの男を詳しく調べたところ、地元の病院によく通っていたことが分かった。

  • children's ward.

    子供の病棟です。

  • There, playing Pogo the clown to seriously ill kids, he bounced around doing tricks.

    そこでは、重病の子供たちにピエロのポゴを演じ、芸をして跳ね回っていました。

  • One was handcuffing the kids and then pretending he'd lost the key and telling them they'd

    1つは、子供たちに手錠をかけ、鍵をなくしたふりをして、子供たちに「お前たちは」と言ったこと。

  • stay that way forever.

    いつまでもその状態でいられるように。

  • Another was running around and tying them up with rope.

    もう一人は、走り回ってロープで縛っていました。

  • The children couldn't get enough of it.

    子供たちはそれに満足できなかった。

  • When police interviewed his neighbors, they told them Gacy was a lovely guy despite going

    警察が彼の近所の人たちに聞き取りをしたところ、ゲイシーは、行くところは行ったものの、素敵な人だったそうです。

  • through two divorces and not seeing his two kids much.

    2度の離婚を経験し、2人の子供にもあまり会っていません。

  • Every Christmas, his house was always the one with the most Christmas lights.

    毎年クリスマスになると、彼の家には一番多くのクリスマス・イルミネーションが飾られていました。

  • When it snowed, he never failed to go out in the street and shovel old folks' driveways.

    雪が降れば、道路に出て、お年寄りの車道の雪かきを欠かさなかった。

  • So, police didn't immediately think, ah, serial killing sadist.

    だから、警察はすぐに「ああ、連続殺人のサディストだ」とは思わなかった。

  • In fact, they might have left Gacy alone had he not denied going to the drugstore on the

    実際、Gacyが、自分の家の近くのドラッグストアに行ったことを否定しなければ、彼らはGacyを放置していたかもしれない。

  • day Robert went missing.

    ロバートが行方不明になった日。

  • Witnesses had put him there.

    目撃者が彼をそこに置いたのだ。

  • This encouraged the cops to dig a little deeper.

    これをきっかけに、警察はもう少し詳しく調べてみることにした。

  • They only had to scrape the surface to find that the part-time party clown had been imprisoned

    その結果、アルバイトのクラウンが投獄されていたことが判明した。

  • in the past for an attack on a teenager.

    過去には10代の若者を襲った事件で

  • They also saw that similar charges had been dropped in another case that mirrored that

    また、同じような事件で同じような容疑がかけられていたこともありました。

  • one.

    の1つです。

  • What was just as shocking was a police report from 1978 which said Gacy had invited a 28-year

    1978年の警察の報告書によると、ゲイシーは28歳の女性を招待していたということです。

  • old man to smoke some weed in his car.

    老人が車の中でマリファナを吸っていた。

  • He told police at the time that Gacy knocked him out by putting a rag soaked in chloroform

    当時の警察の調べでは、ゲイシーはクロロホルムを染み込ませた布を自分の体に当てて気絶させたと言っています。

  • over his mouth.

    を口に含んでいた。

  • Gacy took him back to his house and assaulted him.

    ゲイシーは彼を自宅に連れて行き、暴行を加えた。

  • Police didn't charge Gacy, and the matter was settled over a $3,000 payout.

    警察はゲイシーを起訴せず、3,000ドルの支払いで決着した。

  • Now a few months later, he'd been connected to a missing teen.

    それから数ヶ月後、彼は行方不明の若者と関係していた。

  • Police had to investigate.

    警察が調査しなければならなかった。

  • Too many things just seemed wrong about Gacy.

    ゲイシーについては、あまりにも多くのことが間違っているように思えました。

  • Police got a warrant to search his house.

    警察は令状を取って彼の家を捜索した。

  • They found all kinds of books and films related to sex, a starting pistol, a length of nylon

    見つかったのは、セックスに関するあらゆる種類の本や映画、始動用のピストル、長さのあるナイロンなど。

  • rope, drugs that could make someone sleepy, police badges, and if that wasn't suspicious

    ロープ、眠くなるような薬、警察のバッジ、そしてそれが怪しくなければ

  • enough, lots of IDs and underwear that did not belong to Gacy.

    その結果、ゲイシーのものではないIDや下着がたくさん出てきました。

  • In his bedroom was a giant clown painting.

    彼の寝室には巨大なピエロの絵があった。

  • Close to that was a TV alarm clock and radio, unbeknownst to cops, something that had belonged

    その近くには、テレビの目覚まし時計とラジオがありましたが、警察は知らなかったようです。

  • to one of his victims.

    犠牲者の一人に

  • On closer inspection, police found their piece de resistance, a drugstore receipt in a wastebasket

    よく見ると、警察はゴミ箱の中にドラッグストアのレシートを発見しました。

  • that had at one point been in Robert Piest's pocket.

    ロバート・ピエストのポケットに入っていたこともある。

  • They didn't know this just yet.

    彼らはまだそれを知らなかった。

  • Police also found a class of 1975 Maine West High School ring.

    また、警察は1975年のメインウエスト高校のクラスの指輪を発見しました。

  • On it was the initials J.A.S.

    そこには、J.A.S.のイニシャルが記されていた。

  • They didn't know at the time that the ring belonged to one of Gacy's former employees,

    その時は、指輪がゲイシーの元従業員のものであることを知らなかった。

  • John Alan Szyc, who became a victim himself.

    自身も被害者となったジョン・アラン・スジーク

  • They surveilled his house after that and followed him everywhere he went.

    その後、彼の家を監視し、どこへ行くにも尾行した。

  • Gacy seemed to enjoy this at first, going over to the police car outside his house and

    ゲイシーは最初、これを楽しんでいたようで、家の前のパトカーのところに行っては

  • telling the cops where he was about to go.

    自分が行こうとしている場所を警察に伝えていた。

  • As time went on, he said the police were harassing him for no good reason, all the time trying

    時間が経つにつれ、彼は警察が正当な理由なく、常に彼に嫌がらせをしていたと言いました。

  • to prove how important he was.

    自分がいかに重要であるかを証明するために。

  • One time detectives went to lunch with Gacy.

    ある時、刑事がゲイシーとランチに行った。

  • They asked him about his clown thing.

    彼らは彼のピエロのことを尋ねた。

  • Gacy said he loved being Pogo.

    ゲイシーはポゴであることを愛していたという。

  • Being a clown, he said, meant you could go out in public and grab women, and all they

    ピエロになるということは、人前に出て女性をつかまえることができるということであり、女性はすべて

  • did was laugh about it.

    は笑っていました。

  • He told them, “Being a clown, you can get away with murder.”

    彼は彼らに、"ピエロになれば、殺人罪から逃れられる "と言った。

  • Police then interviewed one of his former employees, who told them Gacy had once asked

    その後、警察は彼の元従業員の一人に話を聞いたところ、ゲイシーは以前、次のような質問をしていたという。

  • him to spread lime in a crawl space under his house.

    彼は、家の下の這いずった部分に石灰を撒いていました。

  • That's when they started working on getting a second search warrant.

    そこで、2回目の捜索令状の取得に向けて動き出したのである。

  • One day Gacy lost his temper and went out to the surveillance vehicle.

    ある日、ゲイシーはカッとなって監視カメラの車に乗り込んだ。

  • He said to the cops, come inside, have a coffee, look around, there's nothing to see.

    彼は警官に、中に入って、コーヒーを飲んで、周りを見てみろ、何もないぞと言った。

  • Meanwhile, the neighbors wondered why those horrible cops were harassing poor Mr. Gacy.

    一方、近所の人たちは、なぜあの恐ろしい警官たちがかわいそうなゲイシーさんに嫌がらせをするのかと思っていた。

  • In the house, one of the cops noticed something when he flushed the toilet.

    家の中で、警官の一人がトイレの水を流すときに何かに気がついた。

  • It wasn't physical, it was a smell, a smell every detective knows very well: Death.

    それは肉体的なものではなく、匂いだった。探偵なら誰でもよく知っている匂いだ。死だ。

  • That second warrant couldn't come soon enough.

    2度目の令状は、すぐには手に入らない。

  • Soon after, Gacy turned up at his lawyer's office looking rattled and drunk.

    ほどなくして、ゲイシーは弁護士の事務所を訪れたが、その時の様子はガタガタに酔っていた。

  • He told his lawyers he had something to say.

    彼は弁護士に「言いたいことがある」と言った。

  • When they asked what, he pulled out a newspaper.

    何をと聞かれて、彼は新聞を取り出した。

  • Pointing at the article about missing boy Robert Piest, Gacy said, “This boy is dead.

    行方不明の少年、ロバート・ピエストの記事を指して、ゲイシーは「この少年は死んだ。

  • He's dead.

    彼は死んだ。

  • He's in a river.”

    彼は川にいる」。

  • Through the night, the drunk Gacy said he'd beenbeen the judge, jury, and executioner

    酔いつぶれたゲイシーは一晩中、「自分は裁判官であり、陪審員であり、死刑執行人であった」と語っていた。

  • of many, many people.”

    多くの人の、多くの人の」。

  • He said some were under the house and others were in the river, although Gacy was worse

    家の下にいた人もいれば、川にいた人もいたそうですが、ゲイシーの方が悪かったそうです。

  • for wear throughout his rambling.

    彼の放浪の旅の中で、私は自分の服を着ていました。

  • He wasn't under arrest at this point and so left, now badly hungover.

    この時点では逮捕されていなかったので、ひどい二日酔いのまま帰った。

  • He wouldn't remain a free man long, but while he was, he drove over to meet a friend

    自由の身になったのも束の間、友人に会いに行くために車を走らせた。

  • and said, “I've been a bad boy.

    と言って、「私は悪い子でした。

  • I killed thirty people, give or take a few.”

    私は30人の人間を殺した。

  • On December 21, police got the second warrant to search his house.

    12月21日、警察は2度目の家宅捜索令状を取った。

  • As they looked around, they found a kind of trapdoor.

    周りを見渡すと、トラップドアのようなものがあった。

  • That led to a crawl space, so one of the detectives got in and started crawling along the tunnel.

    その先に這いつくばるスペースがあるので、刑事の一人が乗り込んで、トンネルに沿って這い始めた。

  • His nostrils were immediately filled with the stench of decomposition.

    すぐに腐敗臭が鼻腔に入ってきた。

  • He shouted up to the other detectives, “I think this place is full of kids.”

    彼は他の刑事たちに向かって、"ここは子供たちでいっぱいだと思う "と叫んだ。

  • At first, police found three bodies, all in various stages of rot.

    当初、警察は3体の遺体を発見したが、いずれも様々な状態で腐敗していた。

  • They also found bits of bodies.

    死体の破片も見つかった。

  • What they were looking at was perhaps one of the USA's worst serial killers.

    彼らが見ていたのは、おそらくアメリカ最悪の連続殺人犯の一人だった。

  • It turned out Gacy had been killing for a while, even when he was living with his second

    ゲイシーは、2人目と同居していた頃から殺人を繰り返していたことがわかった。

  • wife.

    の妻です。

  • Once she was out of the house, he lured young men back to his place on the promise of booze

    彼女が家を出た後、彼は若い男性を酒の約束で自分の家に誘いました。

  • and weed.

    と雑草があります。

  • Then he'd often play his clown game with them, strapping handcuffs over their wrists

    そして、彼らの手首に手錠をかけて、よくピエロゲームをしていました。

  • to see if they could get out.

    脱出できるかどうか。

  • They'd become worried, and then he would strangle them.

    心配になって首を絞めてしまうのだ。

  • He usually did this slowly.

    いつもはゆっくりやっていたのに。

  • First, by putting the rope around their neck and telling them, it too was a game.

    まず、首に縄をかけて「これもゲームだよ」と言ってみた。

  • He'd gradually fasten it tighter and tighter by twisting a stick until they could hardly

    棒をひねって、だんだんときつくしていって、ほとんど動かなくなってしまった。

  • breathe.

    息をしています。

  • He tortured some of his victims while they were in this state of terminal distress.

    彼は、被害者が末期的な苦痛を感じているときに、何人かの被害者を拷問しました。

  • His wife would often complain about the horrid smell, to which Gacy would always blame dead

    彼の妻はよくひどい臭いの苦情を言っていたが、ゲイシーはいつも死者のせいにしていた。

  • rats.

    ラットを使用しています。

  • When she complained too much, he told her to mind her own business.

    愚痴を言い過ぎると、「余計なお世話だ」と言われた。