Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Here's why you would never want to be punished by skepticism, escapism was the worst form of death penalty in the ancient Persian Empire, which is really saying something, given their brutal policy of lex to Leonie, saw an eye for an eye.

    懐疑論で罰せられたくない理由がここにあります 逃避論は古代ペルシャ帝国では最悪の死刑制度でした レオニーへのレックスの残忍な政策を考えると、本当に言いたいことがあります 目には目をと。

  • A soldier named Mithra Dottie's accidentally killed the brother of the king with a javelin and was sentenced to death by skepticism.

    ミトラ・ドティーズという兵士が、王の弟を槍で誤って殺してしまい、疑心暗鬼になって死刑になってしまった。

  • Two boats have equal size were put on top of each other and nailed together with holes from Mithra.

    同じ大きさの船を2つ重ねて、ミスラの穴で釘付けにした。

  • Dottie's head, arms and legs.

    ドッティの頭、腕、足。

  • He was left outside with the hot sun shining on his face and was then forced, fed and covered with milk and honey to attract flies and other insects, which swarmed him.

    炎天下の屋外に放置された上に、強制的にミルクやハチミツを与えられ、ハエなどの虫が寄ってきて、群がってきた。

  • Eventually, the vermin entered Mithra Dottie's bowels and he was essentially eaten alive from the inside out.

    やがてその害虫はミスラ・ドッティの腸に入り、彼は内側から食べられてしまった。

  • This slow devouring by insects and vermin is said to have lasted 17 days.

    この昆虫や害虫によるゆっくりとした食生活は、17日間続いたと言われています。

Here's why you would never want to be punished by skepticism, escapism was the worst form of death penalty in the ancient Persian Empire, which is really saying something, given their brutal policy of lex to Leonie, saw an eye for an eye.

懐疑論で罰せられたくない理由がここにあります 逃避論は古代ペルシャ帝国では最悪の死刑制度でした レオニーへのレックスの残忍な政策を考えると、本当に言いたいことがあります 目には目をと。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 害虫 死刑 ペルシャ レックス ハチミツ ハエ

Eaten Alive (Scaphism) - 人類史上最悪の処罰 (Eaten Alive (Scaphism) – Worst Punishments in History of Mankind)

  • 16 0
    林宜悉 に公開 2021 年 09 月 20 日
動画の中の単語