Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • You've just finished having sex and it felt great!

    セックスを終えたばかりで、とても気持ちよかったですよね。

  • Now you want to do it all over again, but there's a problem.

    今、あなたはもう一度やり直したいと思っていますが、問題があります。

  • Your body won't let you.

    体がそうさせないのです。

  • You try as hard as you can to get things going, but nothing happens.

    一生懸命頑張っても、何も起こらない。

  • You're in the refractory period after sex, and although your partner may be ready to

    あなたはセックスの後の不応期にあり、パートナーはその気になっているかもしれませんが

  • go, there is nothing you can do but wait.

    と言われても、待つことしかできません。

  • What is the refractory period and why does it happen?

    不応期とは何か、なぜそうなるのか。

  • After an orgasm both men and women experience what is known as the resolution stage of sex.

    オーガズムの後は、男女ともにセックスの解決段階と呼ばれる状態になります。

  • The body starts to come out of the high from the carnal act, and things like pulse rate

    肉体的な行為による高揚感から体が解放され始め、脈拍数などが変化していく。

  • and hormone levels begin to return to normal.

    とホルモンレベルが正常に戻り始めます。

  • This is all necessary so you don't die from a heart attack or over exhaustion.

    これは、心臓発作や過労で死なないために必要なことです。

  • Your body can't maintain the heighten physical levels during sex for long periods of time

    セックスで高まった身体レベルを長時間維持することができない

  • without negative side effects.

    副作用の心配もありません。

  • Both sexes go through a refractory period, but women tend to come out of it much quicker

    男女ともに屈折した時期がありますが、女性の方が早く立ち直る傾向があります。

  • than men.

    男性よりも。

  • In fact, some women only need a few seconds of recovery before they are ready to go again.

    実際には、数秒のリカバリーで、再び活動できるようになる女性もいます。

  • Men on the other hand need much longer, which can be a bummer if your partner is ready for

    一方、男性の場合はもっと長い時間が必要で、パートナーの準備が整っていない場合は残念なことになります。

  • round two.

    ラウンド2

  • But how long do males have to wait before they can have sex again?

    しかし、オスはどのくらい待てば、再びセックスができるようになるのでしょうか?

  • That all depends.

    それがすべてです。

  • It could be minutes, hours, or even days.

    それは数分、数時間、あるいは数日かもしれません。

  • Let's look at what causes the refractory period and then we'll get into how you can

    それでは、不応期の原因を見ていき、その後、どのようにして

  • shorten the time between sex sessions.

    セックスの間隔を短くする

  • Scientists don't fully understand what causes the refractory period, or why it varies so

    不応期の原因や、不応期が変化する理由については、まだ完全には解明されていません。

  • much between men and women, but they do have some ideas.

    男性と女性の間には多くの違いがありますが、彼らはいくつかのアイデアを持っています。

  • One leading theory is that there is a connection between the hormone prolactin and the time

    有力な説としては、プロラクチンというホルモンと時間が関係しているというものがあります。

  • it takes to recover from having sex.

    セックスをした後、回復するまでにかかる時間

  • In a 2002 study a 25-year-old man who did not experience a refractory period at all

    2002年の研究では、全く不応期を経験しなかった25歳の男性が

  • was studied.

    を調べました。

  • It was found that he did not secrete the hormone prolactin after climaxing as most men do.

    普通の男性のように、絶頂後にプロラクチンというホルモンが分泌されないことがわかったのです。

  • This may suggest that the prolactin is responsible for turning the body's sexual drive off for

    これは、プロラクチンが体の性欲をオフにする役割を果たしていることを示唆しているのかもしれません。

  • a certain period of time following ejaculation, leading to the refractory period.

    射精後に一定期間が経過すると、不応期になります。

  • However, due to the small sample size of the test we still need to conduct more research

    しかし、テストのサンプル数が少ないため、さらなる調査が必要です

  • around the function of prolactin and its effect on the refractory period.

    プロラクチンの機能とその不応期への影響を中心に

  • This is especially true because women also secrete prolactin after having an orgasm and

    特に女性はオーガズムを感じた後にもプロラクチンが分泌されるので

  • then are ready to go again only a few seconds later.

    そして、その数秒後にはまた準備が整います。

  • There have been cases where men have haddryorgasms without experiencing a refractory

    男性が「ドライ」オーガズムを経験しても、難治性を経験しないケースがあります。

  • period.

    の期間である。

  • This is when the male climaxes without ejaculating at all.

    これは、男性が全く射精せずに絶頂を迎えることです。

  • The dopamine and pleasure hormones are still dumped into the body as if ejaculation had

    ドーパミンや快感ホルモンは、まるで射精したかのように体内に蓄積されています。

  • occurred, but no semen leaves the body.

    が発生しましたが、精液は体外に出ません。

  • This may indicate that the release of semen at the conclusion of sex might play a roll

    これは、セックス終了時の精液の放出が関係しているのかもしれません。

  • in signaling the body to go into the refractory period and not the orgasm itself.

    オーガズムそのものではなく、体が不応期に入るための信号を出すためのものです。

  • A final cause that could be behind the long length of the male refractory period may have

    男性の不応期の長さの最後の原因として、次のことが考えられます。

  • to do with the peripheral nervous system.

    末梢神経系との関係

  • This is the part of the nervous system that does not include the brain and spinal cord.

    脳や脊髄を含まない神経系の部分である。

  • Researchers have found that the peripheral nervous system tends to be much more active

    研究者たちは、末梢神経系がより活発に活動する傾向があることを発見しました。

  • following sex than normal.

    通常よりもセックスの後に

  • It has been suggested that compounds called prostaglandins are released after sex that

    プロスタグランジンと呼ばれる化合物がセックスの後に放出され、それが

  • affect a male's nerve responses.

    男性の神経反応に影響を与えます。

  • This in turn creates the refractory period, and in males the prostaglandins may last longer

    これにより不応期が発生し、男性の場合はプロスタグランジンの持続時間が長くなります。

  • than in females, which could account for the longer recovery time.

    女性よりも回復時間が長かったことが原因と考えられます。

  • Another compound called somatostatin is also released right after ejaculation and may affect

    また、ソマトスタチンと呼ばれる化合物も射精直後に放出され、影響を与える可能性があります。

  • the peripheral nervous system.

    末梢神経系の

  • The combination of somatostatin and prostaglandin and how they affect the nervous system of

    ソマトスタチンとプロスタグランジンの組み合わせと、それらが神経系に与える影響についての

  • males could be the reason for the extended refractory periods when compared to females.

    女性に比べて男性の方が不応期が長いのは、男性が原因かもしれません。

  • Or maybe it is just something as simple as women are better at sex than men.

    あるいは、女性の方が男性よりもセックスが上手いというような単純な話かもしれません。

  • At this point in time we just need more research and data to definitively conclude why the

    現時点では、なぜこのような現象が起こるのかを明確に結論づけるには、さらなる研究とデータが必要です。

  • refractory period occurs and its underlying causes.

    不応期の発生とその原因。

  • But it is almost certainly a combination of hormones and interactions within the physiology

    しかし、ほとんどの場合、ホルモンの組み合わせと生理学的な相互作用が原因です。

  • of the body that is causing the phenomena.

    現象を起こしている身体の

  • Even if we don't know the precise biological reason why refractory periods are so much

    不応期が発生する正確な生物学的理由はわからないにしても

  • longer in men than in women, we can identify some factors that affect this mysterious process.

    男性の方が女性よりも長いのですが、この神秘的なプロセスに影響を与えるいくつかの要因を特定することができます。

  • And some of them are pretty crazy.

    しかも、中にはかなりクレイジーなものもある。

  • As would be expected, the more attracted you are to your sexual partner the shorter your

    当然のことながら、性的パートナーに惹かれれば惹かれるほど、その時間は短くなります。

  • refractory period lasts.

    不応期が続く。

  • It will probably not be a lot shorter, but a heightened libido and arousal level has

    おそらくもっと短くはならないと思いますが、性欲や興奮度の高まりが

  • been connected to shorter refractory times.

    は、不応時間の短縮につながっています。

  • Also, the healthier someone is, the more quickly they will recover from a sex session and be

    また、健康であればあるほど、セックスからの回復も早くなりますし

  • able to go again.

    また行くことができました。

  • These seem like obvious factors that would affect the refractory period.

    これらは、不応期に影響を与える明白な要因のように思えます。

  • But what is coming next may shock you.

    しかし、その先にあるものは衝撃的なものかもしれません。

  • The type of sexual experience plays a role in how long the refractory period lasts as

    不応期の長さには、性的体験の種類が影響します。

  • well.

    をよく知っている。

  • For example, someone who is pleasuring themself will on average have a shorter refractory

    例えば、自分自身を楽しんでいる人は、平均して、より短い難治性を持つことになります。

  • period than if two people are copulating.

    の期間は、2人が交尾している場合よりも長くなります。

  • In fact, people who achieve ejaculation by masturbation tend to have a much, much, shorter

    実際、自慰行為で射精を達成した人は、ずっとずっと短い傾向にあります。

  • refractory period than while having sex.

    セックスをしている時よりも不応期が長くなります。

  • Men who masturbate sometimes have a refractory period lasting only a few seconds.

    自慰行為をする男性は、数秒しかない不応期を持つことがあります。

  • This brings us back to one of the reasons why the refractory period even occurs.

    ここで、なぜ「不応期」が発生するのか、その理由を考えてみましょう。

  • We mentioned the hormone prolactin may play a role in causing the longer refractory period

    不応期の長期化には、プロラクチンというホルモンが関与している可能性があると述べました。

  • in males.

    男性の場合

  • Researchers found that prolactin levels were 400% higher after ejaculation from sex than

    研究者たちは、プロラクチンレベルが、セックスで射精した後に400%高くなることを

  • ejaculation from masturbation.

    マスターベーションによる射精。

  • So there seems to be some kind of connection between having sex with a partner and a lengthened

    つまり、パートナーとセックスすることと、長さが伸びることには、何らかの関係があるようです。

  • refractory period.

    難治性の期間。

  • The refractory period in men does vary from person to person.

    男性の不応期には個人差があります。

  • It might take a few minutes, a few hours, or even a few days to recover and be ready

    数分、数時間、あるいは数日かけて回復し、準備を整えることができます。

  • to go again.

    をもう一度行ってみましょう。

  • Since everyone's body is different, it kind of just depends on who you are.

    人の体はそれぞれ違うので、その人次第ということですね。

  • But there are some factors that lengthen the time of the refractory period, the most consistent

    しかし、不応期の期間を長くする要因はいくつかあり、最も一貫しているのは

  • are age and health.

    は、年齢と健康です。

  • Younger men tend to only need a few minutes of recovery.

    若い男性の場合、数分程度のリカバリーで済む傾向があります。

  • They may not be able to ejaculate right away, but after a five or ten minute break, they

    すぐには射精できなくても、5分、10分の休憩の後には

  • might be able to get an erection again.

    は、再び勃起することができるかもしれません。

  • Although other problems may arise, which we will talk about later.

    ただし、別の問題が発生する可能性もありますが、それについては後述します。

  • Older men on the other hand will have a longer refractory period, which could last between

    一方、高齢の男性は不応期が長くなり、その期間は次のようになります。

  • 12 and 24 hours.

    12時間と24時間

  • It has even been reported that men in the later stages of life can need days to recover

    後期高齢者の男性は、回復に数日を要することも報告されています。

  • and reset their body before the next round of sex can begin.

    をして、体をリセットしてから次のセックスに臨みます。

  • If you are having sex at this age bravo to you, but also, refractory periods probably

    この年齢でセックスしている人はブラボーですが、それに加えて、不応期はおそらく

  • aren't your biggest concern as much as staying healthy and keeping the heart strong enough

    健康を維持し、心臓を丈夫に保つことは、最大の関心事ではありません。

  • to make it through each sexual encounter.

    と言っていましたが、その通りになりました。

  • You may be wondering if the refractory period can be shortened.

    不応期を短くすることができるのか、気になりますよね。

  • And if you're not, your partner might be.

    あなたがそうでなくても、あなたのパートナーがそうであるかもしれません。

  • Our understanding of the refractory period of the human body is tenuous at best.

    人間の体の不応期についての理解は、ほとんどありません。

  • This means we are not entirely sure how to shorten it, but there are some methods that

    つまり、どのように短縮すればいいのか、完全にはわからないのですが、いくつかの方法で

  • may work.

    が機能するかもしれません。

  • Let's start off by saying there have been no drugs specifically approved for shortening

    最初に言っておくと、短縮するために特別に承認された薬はありません。

  • the refractory period in males.

    男性の不応期には

  • However, it is generally reported that men who have higher testosterone levels have shorter

    しかし、一般的には、テストステロン値が高い男性は、短命であると報告されています。

  • refractory periods.

    難治性の期間。

  • This is one of the reasons why older gentlemen tend to need longer recovery times than men

    これは、年配の男性が男性よりも長い回復時間を必要とする傾向がある理由の一つです。

  • in the earlier stages of life.

    人生の初期段階で

  • Like erectile dysfunction a refractory period may be helped by the same little blue pill.

    勃起不全と同じように、難治性の期間も同じ小さな青い薬で助けられるかもしれません。

  • Some men claim that using drugs like Viagra has helped shorten their refractory period,

    バイアグラのような薬を使うことで、不応期が短くなったと言う男性もいます。

  • so they can have more sex more frequently.

    頻繁にセックスできるようにするためです。

  • However, in studies conducted around erectile dysfunction medication and its effects on

    しかし、勃起不全治療薬とその効果について行われた研究では

  • the refractory period, researchers concluded there is no evidence that the pill shortens

    不応期を短縮するという証拠はないと結論づけています。

  • the refractory period.

    不応期には

  • So, men who claim otherwise may just be experiencing a placebo effect.

    つまり、そうでないと主張する男性は、プラシーボ効果を体験しているだけかもしれないのです。

  • Overall, medical professionals agree that better health normally leads to better sexual

    一般的に、医療関係者は、健康状態が良ければ性生活も良くなると考えています。

  • stamina.

    スタミナです。

  • This means that taking care of your body and exercising frequently may shorten your refractory

    つまり、体に気を配り、こまめに運動をすることで、不応性を短くすることができるのです。

  • period.

    の期間である。

  • The more healthy you are, the quicker your body can recover, the faster you can get back

    健康であればあるほど、体の回復が早くなり、より早く

  • to having sex.

    からセックスまで。

  • Or at least that's the theory.

    というか、それがセオリーです。

  • Some people claim that doing pelvic floor muscle training such as Kegels may also reduce

    また、ケゲルなどの骨盤底筋トレーニングを行うことで、軽減されると主張する人もいます。

  • refractory period length.

    不応期の長さ。

  • There is no scientific proof for this, but it has been suggested that the stronger those

    科学的に証明されているわけではありませんが、強い人ほど

  • pelvic muscles are, the better your sexual function will be.

    骨盤の筋肉がしっかりしていると、性機能が向上します。

  • So, it couldn't hurt to try.

    だから、やってみて損はないと思います。

  • However, there may be more fun ways to reduce the length of the refractory period.

    しかし、不応期の長さを短くするには、もっと楽しい方法があるかもしれません。

  • Switching up how often you have sex could help reduce recovery times.

    セックスの頻度を変えることで、回復時間を短縮できる可能性があります。

  • You could try having sex less frequently to see if that makes a difference, or you could

    セックスの頻度を減らして変化があるかどうか試してみたり、あるいは

  • have more sex and see how that affects your body.

    もっとセックスをして、それが体にどう影響するか見てみましょう。

  • For a good time, the second option is probably the way to go.

    楽しい時間を過ごすためには、2番目の選択肢が良いでしょう。

  • It has been suggested that you and your partner could try different positions to mix things

    あなたとあなたのパートナーが、いろいろな体位を試してみることを提案しています。

  • up.

    をアップしています。

  • This can cause different feelings and sensations, which may entice the body to respond differently

    これにより、異なる感情や感覚が生じ、身体が異なる反応をするように誘われることがあります。

  • during and after sex.

    セックスの最中や後に。

  • Really the only way to reduce the refractory time at this point is through trial and error.

    耐火時間を短くするには、試行錯誤するしかありません。

  • You should stay healthy and physically active, but also experiment with timing and sex positions

    健康で体を動かすことはもちろん、タイミングや体位を試してみるのもいいでしょう。

  • to see if you can reduce the time your body needs to recover between sex sessions.

    のように、セックスとセックスの間の体の回復時間を短縮できるかどうかを確認してみてください。

  • Now we just want to clarify some things.

    今、私たちはいくつかのことを明確にしたいと思っています。

  • Women do have refractory periods.

    女性には不応期があります。

  • They just don't seem to be nearly as long as men's.

    ただ、男性のものと比べて長さが足りないような気がします。

  • But there are definitely some effects on the female body during the refractory period that

    しかし、不応期の女性の身体への影響は確実にありますので

  • males don't experience.

    男性は経験しない。

  • For example, during the female refractory period the clitoris can become too sensitive

    例えば、女性の不妊期には、クリトリスが敏感になりすぎることがあります。

  • to continue having sex.

    を使ってセックスを続けています。

  • Females sometimes need to wait for the body to reset before engaging in sex again.

    女性は、体がリセットされるのを待ってから、再びセックスをすることもあります。

  • Also, there is the psychological side of the refractory period that occurs in both males

    また、男性でも女性でも発生する不応期という心理的な面でも

  • and females.

    と女性がいます。

  • Physically females recover from sex much more quickly than males.

    体質的に女性は男性よりもセックスからの回復が早いのです。

  • However, both males and females can experience a psychological refractory period where they

    しかし、男性でも女性でも、心理的な不応期を経験することがあります。

  • just don't want to have sex again.

    ただ、もう二度とセックスしたくありません。

  • This is most commonly felt through the sensations of being tired or satisfied

    これは、疲れたとか、満足したという感覚で感じられることがほとんどです

  • The female genitalia will often stay lubricated even after achieving orgasm.

    オーガズムに達した後も、女性器の潤滑性は保たれることが多い。

  • This allows them to continue having sex after they reach completion, or even if they are

    これにより、完成した後もセックスを続けることができますし、仮に

  • no longer aroused.

    もはや興奮していない。

  • However, just because their body can have sex, doesn't necessarily mean they want

    しかし、体がセックスできるからといって、必ずしも彼らが望んでいるわけではありません。

  • to.

    にしています。

  • The refractory period is much longer in men than in women.

    不応期は、女性よりも男性の方がはるかに長い。

  • This most likely has something to do with body chemistry and physiology.

    これは、体の化学的・生理的性質と関係していると思われます。

  • However, both males and females do experience a refractory period.

    しかし、男性にも女性にも不応期があります。

  • So next time you're ready to go and your partner needs a moment, be patient.

    今度、あなたが準備をしていて、パートナーがちょっとした時間を必要としているとき、我慢してください。

  • They might need a little longer to recover, but you can just take it as a compliment.

    回復には少し時間がかかるかもしれませんが、それは褒め言葉として受け止めてください。

  • Now watchWhat Exactly is an Orgasm?”

    では、"What Exactly is an Orgasm? "をご覧ください。

  • Or check outHow Do Countries Around The World Make Love?”

    または、"How Do Countries Around The World Make Love?" をご覧ください。

You've just finished having sex and it felt great!

セックスを終えたばかりで、とても気持ちよかったですよね。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 セックス 男性 女性 回復 短く 時間

なぜ男は待たされ、女は待たされないのか - 耐性期(性教育 (Why Men Have to Wait and Women Don't - Refractory Period (Sex Education))

  • 19 1
    Summer に公開 2021 年 09 月 12 日
動画の中の単語